FC2ブログ

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「証券市場が過熱? ヘリコプターで空から金ばら撒いてますからね。 で、その後? そんなの知ったこっちゃありません」 日銀 黒田ハルヒコプター

皆さん、お久しぶりです!

国境警備隊に身柄拘束され、予定が1日狂いましたが・・(苦笑)
一昨日、無事帰国致しました。 (笑)
皆さん、くれぐれも・・
気弱な地上げ屋の言ってることがホントかどうか試そうと・・
こんな格好して・・

気弱な地上げ屋 2

アメリカ入国しようとしてはいけません。 (笑)

冗談のつもりで・・
「オレはホントはコメディアンなんだ!」
こんなこと言ったって・・
冗談通じる相手ではございません。 (苦笑)

まったく・・
今回のアメリカ出張は・・
大変な強行軍でした。
レンタカーの走行距離は・・
3週間で2500キロ超・・。 (苦笑)
日本では・・
1年間で2000キロくらいしかクルマに乗らず・・
普段クルマを・・
駐車場のオブジェのように眺めてる者からすると・・
マンションから・・
クルマへ・・
住まいを移したしたようなもんです。 (苦笑)
なんせ・・
ちょっとビール買いに行くのでも・・
時速55マイルで30分も走らなきゃならないような田舎です。
まあ・・行っちゃいますわね、2500キロ。 (苦笑)

今回の長期出張は・・
前回のように・・

森オチローセンセイ

森オチロー先生の・・
イタサン! ハッマッチ!
事件はございませんでした。 (笑)
しかしそこは・・
気弱な地上げ屋です。
何事もないわけ・・ございません。 (苦笑)

銀行のATMで・・
キャッシュを引き出そうとしたとき・・
事件は起こりました。
いいですか、皆さん?
キャッシュを抜き出そうとしたんじゃありませんよ!
引き出そうとしたんです。 (笑)

アメリカのATMというのは・・
日本と違って、
大抵、24時間稼動してます。
ただ・・
気弱な地上げ屋のように大金を下ろす人間は・・ (笑)
夜間の現金引き出しは
犯罪に巻き込まれる危険もあり・・
避けるべきでしょう。
しかし・・
もう何十回と慣れた操作です。
「もうこんな時間だし・・明日にしようかな? でも・・銀行の隣にあるATMだし・・明日、55マイルで30分走るのも億劫だし・・やっちゃえ!」
油断すると・・
ロクなことが起こりません。。 (苦笑)

アメリカのATMってのは
日本のそれと違い・・
ほとんど、専用ブースなどございません。
道端にポツンと置いてあるだけです。
銀行の建物にあるATMも同じ・・。
見慣れない人が見ると・・
公衆電話と間違えちゃう人もいるでしょう。
"いくらド田舎だって言ったって・・薄暗過ぎるだろ、ココ?"
少々嫌な予感がしましたが・・
55マイルで30分走りたくありません。 (苦笑)
意を決して! カードを挿入しました。
OK! 画面が切り替わりました。 (笑)

笑い1

でもアレ?
次の画面で・・
ボタン押してるのに・・
まったく反応しません。
"取引を続行しますか? それともキャンセルしますか?"
こんなことを画面上で尋ねてきたので・・
ここは一旦取引をキャンセルして
隣のマシーンでやり直すほうが賢明です。
キャンセルボタンをギュッと押します。
画面が切り替わりました。

「そうそう、キャンセル。 だからカード早く返してね・・」
心のなかでそう念じ・・
じっとカード挿入口を見つめますが・・
ウンともスンとも・・まったく、動きがありません。
おかしい・・。
もう一度、キャンセルボタンをギュッと。
一旦画面が消え・・
再び・・
"判りました・・キャンセルですね"
アメリカのATMってのは・・
おカネは出て来ないのに、
残高だけ引かれちゃう
こんな事もタマにですが・・ございます。(苦笑)
日本じゃ考えられない
銀行版オレオレ詐欺なんですが (笑)
オレオレ詐欺にあっちゃっても
カードが返って来ないよりゃマシです。

人間焦ると・・
通常では考えられない行動を取ることがございます。
焦った気弱な地上げ屋も・・
カードの挿入口にコインと突っ込み (笑)
こじ開けようとします。 (苦笑)
事情を知らない人が見たら・・
銀行強盗してるように見えるでしょう。 (苦笑)

そのときです!
暗がりから声が!
「カネナイ!? ヘルプ!?」
ヤバい!
強盗です!
こんなド田舎で、日本語混ぜて迫ってくるとは!?
相当熟練したプロに違いありません!
気弱な地上げ屋危うし!
CNNに出るチャンスです!(笑)

薄暗い露地の先から近づいてくるのは・・
アフリカ系アメリカ人なのでしょう。
黒と黒がマッチングしちゃって
こちらからは服だけしか見えません。
想像してみてください?
怖いですよぉ・・暗がりから、服だけが歩いてくるってのは。 (苦笑)
しかも相当の大男です。
近づいてくる大男。
再び・・
カネナイ! ヘルプ!
コッチだって・・
カネがないからATMでカネ下ろしてんのよ。
どうしましょう?
直ぐ近くに停めてあるクルマに逃げ込むって手もありますが
相手が拳銃持ってりゃ、意味ありません。
担架に乗せられた姿でCNNなんかに出たくありません。 (苦笑)
そうこう迷ってるうちに、大男。
直ぐ目の前まで迫ってきます。
再び・・
カネナイ! ヘルプ!
仕方ありません。
「コッチもカネナイ! アンド・・コッチもヘルプ!」
叫びますが・・あれっ?
強盗だと思った大男。
セキュリティの制服着てます・・。

しかし・・
この人見ても判るとおり・・

恥もっと 橋下 3

制服なんて、街のどこ行っても手に入ります。 (笑)
信じちゃいけません!
が・・大男が再び・・
"カネナイ・・ヘルプ?"
ん?
近くでよく聞くと・・
「キャナイヘルピュー?」
エッ!?
Can I help youって言ってんの?
(大笑)

お詫び

いやぁ、親切なガードマンでした。 (笑)
「このATMは調子悪いから、隣の機械使えって紙貼っといたんだけど・・誰かが剥がしちゃったんだな」
しっかりキャッシュも引き出すことが出来ましたし・・
カードも戻って参りました。

さて! 本日のツカミは・・
相当満足の行く出来でした。 (笑)
そして・・
満足と言えば・・
皆さん・・大変素晴らしい!
渡米前に提案した・・
投票ボタン。
目標の1000をゆうに超え・・
1900に達しました!

ありがとう 感謝

ネズミに見える人もいるかも知れませんが・・
コレはアリです!(笑)
こんなこと書くと・・
Hn mi_takaサンあたりから・・
「なんで? アリに尻尾があるんだよ!?」
細かいツッコミ貰っちゃいそうですが・・
グルメブログで細かいこと言っちゃいけません!(笑)
アリと言ったら、アリなんです。

toshibouサン、hoshigatanoniwaサン、月光仮面サン・・
そして・・なんやかんやサンのように・・
お一人で何票も投票戴いた人も大勢いらっしゃることでしょう。
気弱な地上げ屋の元上司のように・・
21票投じてくれた・・
不正選挙の権化のような人も・・
いるかも知れません。 (苦笑)
そうだとしても・・
素晴らしい! の一言です。

これだけ気合の入ったレジスタンスがいるのです。
皆さん! やりましょう!
参院選で・・
自民党独裁に風穴を空けねばなりません!
"で? 誰に票を集めるんだよ?"
いい質問です。
それをこれから考えるんです。 (笑)

そうは申しましても・・
気弱な地上げ屋の念頭には・・

ユキコタン

この夏の参院選。
全国比例区での出馬を予定している
このかたのお顔も浮かびますが・・
提案どおり・・
皆さんのご意見を集約しなくてはなりません!

そこで!
参院選勝利に向け!
お不快」 いや、作戦会議を開催します!
場所は・・
フフフ・・熟しすぎているお婆さま?
ようやくご希望を適える時期が参りました。
次回 「お不快」 は・・
関西・・大阪で開催します!(笑)
既に・・
どついたるねんサン、西加茂のやっちゃんサンに
幹事をお引き受け戴き・・
最高級のワインを最低級の価格で飲める店を物色中です。 (笑)
6月上旬から・・
もしかしたら、7月にずれ込むかも知れませんが・・
1ヶ月前には・・
グルメブログ、ならびにレギュラーの皆様へ向け
メールでお知らせ致します。

さて、本日のエントリー。
読んでるほうも疲れてきてるかも知れませんが・・
書いてるほうは、もっと疲れてきてます。 (苦笑)

金正日

コイツのバカ息子が・・
「明日か明後日ミサイル撃つけど・・
明々後日はマラソン大会やるから・・
みんなで見に来てね!」
支離滅裂な言動をしており・・
情勢は緊迫の度を増しているのですが・・
グルメブログのことです。
発射してからでも
遅くはないでしょう。 (笑)

皆さんのおかげで・・
再びヤル気がみなぎってまいりました。

社会を変えるには・・
政治を変えるのが・・もっとも早道です。

政治を変えるため・・
社会も変わらなければならないのですが・・
「政治も社会も変えられっこない・・」
こんなナイーヴな人がまだ大勢います。

ご自身の身に・・
もう少し悪いことが起きたら?
もう少し真剣に考えてくれるのでしょうが・・。

社会が変われば、政治も変わる。
政治が変われば・・社会も住みやすくなる。
大勢の人たちが、このことに気付くには・・
まだもう少し時間がかかりますが・・
チカラを合わせ・・
気付かせることが出来れば・・
そう時間はかからず・・
必ず実現します。


小沢一郎">小沢一郎 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム