FC2ブログ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「本心から言います! イスラム国家はケンカばかりしてるので・・オリンピックなんて無理ですよ!」 暴走のあとの妄想都知事

今年のGW・・。
皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか。
休暇を利用して北海道旅行を楽しまれたレギュラーから
摩周湖の写真を戴きましたが・・
北海道では、まだ雪があるのですね。
驚きました。
帯広では・・
5月としては、8年ぶりの積雪だそうで・・
今年も異常気象に悩まされる・・予感がします。
気弱な地上げ屋?
カレンダーどおりに仕事・・しておりました。 (苦笑)
都内ですと・・
道路はガラガラですし・・
電車も空いてます・・。
空いてる電車に乗ってると・・
ついつい聞こえてくるのが、近くの人の会話・・です。
リクルートスーツ着た就活生にとって・・
GWなんて言って休んでなどいられないのでしょう。

目の前に座る二人組が話してます。

集団面接ってホント苦手だわ。 みんな・・自分を目立たせようとと・・盛り合戦に次ぐ盛り合戦。 この前なんて・・"ワタシが以前インターンとして係わったインド企業での体験を皆さんにお話したいと思います!" 突然、こんなこと言い出したのがいたので・・"またぁ? インドネタ?" 思わず聞こえるように言っちゃったよ。 どこかのノウハウ本に出てたんだろ? このインド企業へのインターン経験? 未だに、ノウハウ本どおりの受け答えするのがいるなんて・・企業にとっても驚き・・だろうな」
「オマエのインドネタなんて・・まだ可愛げがあるよ。 オレが受けた集団面接じゃあ・・"ワタシが体験した・・アフガニスタンの地場産業でのインターン経験を皆さんに・・" こんなのがいて、思わず吹いちゃったよ。 なんだよ? アフガニスタンの地場産業って? 絨毯製造? ライフルじゃないだろ? 奇異を衒うのも・・いい加減にしてもらいたいもんだよ」

皆さんも思い出しませんか? 就職活動。
いま現在、就職活動やってるかたもいらっしゃたら恐縮ですが・・ (苦笑)
やってる最中は大変ですが・・
終わって暫くすると・・
笑える思い出が多いのも・・

就職活動

就職活動の特徴・・ではないでしょうか。

気弱な地上げ屋も・・
いろいろやりましたね。 (笑)
ある商社を受けたとき・・
「これからの世界経済を見たとき・・エネルギー問題は重要なファクターであり・・御社の石油部門を伸ばし・・」
タダで海外旅行行きたいもんだから (笑)
適当にこんなこと言ったら・・
「ウチの石油部門? 昨年・・全部子会社に移したんだけど・・。 ウチじゃなくて・・子会社のほうへ行きたいってこと?」
(苦笑)
こんなのは序の口で・・
1日で何社か廻るのに
電車じゃ面倒だってんで・・
クルマで行って・・
来客用だと思って停めた駐車場。
「やっぱり一流企業は、駐車場も一流。 ホント停めやすい駐車場だよ」
実は役員専用駐車場だったり。 (苦笑)

面接行く度に、行く気が失せちゃった会社。
行きたくないってのに、役員面接まで残っちゃって・・。 (苦笑)
内定貰っても行く気がないので、人事の人に・・
「御社には行きたくないので役員面接は辞退します。 御社を希望するほかの人にチャンスをあげてください!」
こんなこと言ったら、その人事部の社員。
真っ青な顔になって・・
「役員面接キャンセルされたら、ワタシたちが困ります。 役員面接の結果で来るか来ないか決めてもらって結構ですので・・とにかく、面接には来てください!」
サラリーマン根性丸出しの
人事部社員と押し問答して・・
電車賃でなく、タクシー代出すってことで折り合いつけ (笑)
受けた役員面接。
どうしても落ちなきゃいけませんので・・
コッチも必死です。 (笑)
"御社の離職率は?"
"過去に行政処分受けた経験は?"
"御社は、3年で家が建つ・・しかし、5年で・・墓が立つ。 こんなこと言われてますが、事実ですか?"
思いっきり嫌われようと嫌な質問ぶつけたのですが・・
これがかえって・・
「こんな率直な若者は久しぶりに見た! 是非! 我が社へ!」
こんなことになっちゃったりして・・(苦笑)
思惑とは、アベコベの結果となったりしましたが・・
今となっては良い想い出です。

皆さんのなかにも・・
会社は団体などに、就職しようとしている人がいるかも知れませんが・・
素直に・・
ご自身を表現されるのが良いと思います。
ヘタに猫被ったりしますと・・

笑い1

ネコだということは、直ぐにバレます。 (苦笑)

何社も落ちて・・
気が滅入ることもあるかも知れませんが・・
捨てる神もあれば・・
拾う神も・・あるのが、世の常です。
どんな人にでも・・
働ける場を提供できる社会。
政府と言うのは
そういう社会を創るべきなのですが・・
このオトコのやってることは・・
まったく逆さま・・

安倍15

いや、イカサマ・・です。 (苦笑)

昨年、4月でしたか?
自民党が発表した憲法改正草案
あの頃は・・
"もう2度と自民の天下にゃならんから・・好きに言わせとけ!"
って感じで作ったようですが・・

野田なんてnoだ 3

このアホのおかげで
巡ってきた天下。

天下を獲ったは良いのですが・・
憲法改正を声高に叫びたいが・・
あまりの出来の悪さに・・
だれも表に出そうとしません。 (苦笑)
出したくない・・
となれば、わざわざ出すのがグルメブログ。 (笑)
一通り読みましたが・・
評判以上の出来の悪さです。

立憲主義の思想からすると・・
国家というのは・・
多くの個人が・・
それぞれの自由を守るために創った存在に過ぎません。
その国家の・・暴走。
そして国家権力の乱用を防ぐのが・・
憲法です。
しかし、自民党憲法改正草案
素晴らしい主張をしております。 (笑)

固有の歴史や伝統を有する美しい国・・。
国民は・・
この美しい国を守り・・支える存在。
つまり・・
簡単に申しますと・・
国家が主役で・・
国民は・・主役を引き立てる脇役です。 (苦笑)

ココだけ読んでも
素晴らしい! 感動する人も多いかも知れませんが・・
これだけで驚いてはいけません。
自民党憲法改正草案
現憲法が定める・・
第13条にある "個人" という文言と・・
国民の基本的人権の不可侵性を定めた97条。
これらを削除しちゃいました。 (笑)
もう・・
笑うしかありません。
参院選で、自公と闘う諸野党は・・
結束して、この自民党憲法改正草案を分析し
一般の人にも判りやすいく解説し・・
世に知らしめるべきです。

しかし、このオトコ。

安倍 アベコベ3

このところのはしゃぎぶりは・・
尋常ではありません。
もともと・・
悪いところがいっぱいある人ですが・・
"ホント、どこか悪いんじゃないか?"
心配する人も・・徐々に・・増えつつあります。

マスゴミがこぞって持ち上げるアベノミクス
勿論、グルメブログのレギュラーは
安倍のリスクだってことは先刻ご承知でしょうが・・
この前、ある落選議員の集会に出て驚いたのですが・・
アベノミクス! 支持も集めてます。 でも、この政策は・・ワタシが以前から主張してた政策そのものなんです!」
腰抜かしました。 (苦笑)
この落選議員・・。
この後こってり絞りましたが・・(笑)
国会議員クラスの人間でも、
判ってないのがこんなにいるのですから・・
こりゃ、道のりが遠く険しいのは
当たり前です。 (苦笑)

そもそも、資本主義経済というのは・・
成長し続けないと行き詰まるものです。
世界でも類を見ない・・
空前の金融緩和。
物価を無理矢理引上げ・・
デフレを脱却しようってワケですが・・
経済成長さえすれば、全ては解決する。
こんな妄想抱いてる老人たちが・・
"問題が顕在化したときゃ、オレたちいないから関係ないよ"
こんな調子で、無理を承知でやってるのが
アベノミクスです。
2%の物価上昇目標・・だなんて言ってますが、
デフレをコントロールできないのと同じで
ひとたび無理なインフレが発生したら?
コントロールできないのは当たり前です。
制御できないインフレを
ハイパーインフレと言います。
このハイパーインフレが起こると・・
国土の荒廃が加速度的に早まります。

いま、この国に必要なのは・・
世界でも類を見ない金融政策でも・・
国土を狂人化させる財政政策でも・・
どちらでもございません。
勤労意欲のある人々に・・
持続可能な労働の場を提供することです。
元気な若者が
天気の良い休日に
朝から晩まで就職活動で歩き回るなんて・・
異常な社会を変えるべきです。

生活の党は・・
斬新で目の覚めるような政策を打ち出すべきです。

非正規雇用より正規雇用のほうが少ない・・

経団連 米倉

そんな企業には税負担を重くする税制にするとか・・
最低賃金の大胆な引き上げ。
一気にベーシックインカムまでいけなくても・・
それに近い政策を打ち出すべきです。
雇用が不安定だから、
社会に元気がないのです。

インフレにしさえすれば・・
経済は成長し、成長力が高まれば・・
国民が豊かになる・・なんてのは、幻想に過ぎません。
現にイギリスでは、物価は上昇してるのに
低成長が何年も続いて、国民を苦しめています。
このところの英国独立党の躍進は・・
不満を募らせる国民が激増してることの証左です。

この国は間違った方向へ進んでします。
誰かが止めねばなりません。

一ちゃん7

一度失った信用を取り戻すのは・・
容易ではございません。

闘う相手のどこが間違っていて・・
私たちだったら、こうやって解決する。
目の覚めるような斬新で
説得力のある政策を
1人1人に説明し、応援してもらうよう
地べたを這いつくばっても、努力すべきです。

ここで業務連絡。 (笑)
地べたを這いつくばる努力を・・
続けてる人たちを紹介します。

キムタケセンセユキコタン

このお二人の・・
地べたを這いつくばっての地域活動をご紹介します。

題して・・
キムタケ! ユキコの・・
アベノミクス? こんな時代に・・消費税上げちゃってホントにいいの?

日時:5月15日 (水) 18:30~20:00
会場:船橋市勤労市民センター (2階 第二講習室)
住所:千葉県船橋市本町4-19-6 船橋駅駅より徒歩5分
会費:500円 

特に右のかた・・。
こういう人を・・
国会に送らねば・・
世の中が良くなるはずありません。
この夏の参院選で・・
10万票集めなきゃなりませんので・・
今こそ! アリの底力を見せるときです!
お席が残り少なくなっております。
当日いらっしゃれそうなかたは・・
メールフォーム、またはウラコメで・・
お早めに、ご都合をお知らせ願います。
気弱な地上げ屋も・・
一市民Tさんと連れ立って・・
馳せ参じる "予定" です。 (笑)

小沢一郎">小沢一郎 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム