FC2ブログ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

3党合意うやむや・・「騙されたワタシが? バカだったのでしょうか・・」 野田佳彦 「そのとおりだよ・・」 安倍晋三

本日もまず・・業務連絡から。 (苦笑)
7月1日に予定しております・・
関西初! となります・・ 「お不快」 。
レギュラーの皆様の暖かいお支えもあり・・
無事予定数に達しました!(笑)
ありがとうございます!

お詫び

キャンセル待ちして戴いてる・・
Pサン、Nサン、Fサン・・。

先ほど、1名キャンセルが出ましたので
Pサンには・・
早速ご案内お送りしました。
残る、Nサン・・そして、Fサン。
お約束は出来ませんが・・
多分、ご都合が悪くなるかたが出ると思いますので・・
もう暫く・・
ご予定を空けておいて戴くようお願いします。

まあ、こんな調子で・
連日・・
行くの行かないの来るの来ないの・・
やってるうちに・・
ついつい、更新も滞ってしまいましたが・・
世間じゃ・・
都議選やってたんですねぇ・・。(苦笑)

そうか 学会

この連中の・・
全員当選には・・
さほど驚きはございません・・。(苦笑)

なんと言ってもこの連中。
都議選には・・
全員当選が教義となっております。 (笑)
いつでしたか・・
昔、落選しちゃった区があるんでしょ?(笑)
なんでも、その区の選挙責任者は・・
アタマ丸めたうえに・・
修行と称して、
都内全域の学会員1人1人に・・
詫び入れに歩かされたそうです。
全部終わるのに2年かかったそうで・・(笑)
まったく笑える宗教・・いや、政治団体です。

「なっ!? このオレの言った通りだろ? 候補者が足りなかった? ・・もっと候補者出しときゃ良かったかな?」

石破3

あまりの鼻息に・・
鼻水まで赤く染まっちゃったこのオトコ。

「会った人の数・・握手した数・・歩いた足の数しか・・票というものは出ないんだよ」
珍しく正しいこと言ってます。 (苦笑)
全勝が目標だったワケではないでしょうが・・
忙しい最中、八丈島まで足を伸ばし・・
票集めに駆けずり回っておりました。

伊豆七島では・・
最も、反自公の票が固い・・この島。
美しすぎる町議がいることで、レギュラーにも御馴染みです。 (笑)
でもって、完成したバカりの・・(笑)
町役場多目的ホール・・。
人口8000人の島に・・
600人収容のホール造っちゃうのですから・・
国土狂人化とは・・
まったく恐るべき政策です。 (笑)
そもそも・・
反自公票がひしめくこの島で・・
600席が埋まるワケございません。
でも・・
大幹事長がいらっしゃるのに?
空席が?
こんなこと許されるわけありません。
アタマ丸めて、島内歩かされちゃいます。 (笑)
とは言っても・・
他所から動員しようたって・・
道の外は海です。 (笑)
仕方ないから・・
その辺ウロウロしてる・・
イノシシは騒ぐからダメだってことで・・
ヤギやきょんまで動員されました。 (笑)
いくら大人しいからって・・
そのまま座らせてちゃ
直ぐにバレちゃうので・・(笑)
どうにかしなきゃってことで被らせたのが・・

フォークス V

このお面・・。
演者も不気味なら・・
客席も、更に不気味。 (笑)
まあ、似たもの同士・・
と言えば・・そのとおりかも知れません。

全勝目指してたわけじゃない
ってことは
誰が見たって判ってたのに・・
すっかり全焼しちゃったのが・・

悔江田センセ 海江田万里窮す 前原 口先

この人たち。 (笑)

未だに、この党の党籍を持つ気弱な地上げ屋。 (苦笑)
いえ、マイレージと同じで・・
どうせまたくっつくのですから・・
いちいち、分離させるのが面倒ですし・・。 (苦笑)
まあ、このハナシはいいでしょう。

参院選の前哨戦として!
国政選挙並みの態勢で!
ということで設けられた、党本部開票センター。
100席用意しましたが・・
票が開いても空席だらけ。(笑)
「なんでこんなに用意したんだ!?」
「用意しろって言ったのはアンタだろ?」
「ところで、バラはどうした? バラはどこだ?」
席は余るほど用意したってのに・・
候補者につけるバラは買い忘れ。 (笑)
相変わらず、バラバラ・・です。
一刻も早く・・
解体してもらいたいものです。

落選者続出で・・
静まり返る民主党惨敗開票センター・・。
気分を変えて・・ここで一句。
"お通夜の・・席に似合わぬ・・バラの花"
(大笑)

ところで、皆さん?
この党の・・
参院選キャッチフレーズを?
ご存知ですか?
「国民の生活を・・守る」 ことが第一!
だそうです。 (笑)
なんだか・・
どこかで聞いた事のあるようなフレーズです。

細野4

党幹事長として・・
都議選の最前線で戦ったこのオトコ。
「昨年末の総選挙・・。 最大の敗因はなんだったのでしょう? それは・・民主党はバラバラだ・・こう思われてしまったことです!」
相変わらず、このオトコ。
ナニも判ってません。
バラバラ・・
だと思われたのではなく・・
バカばっか・・だと思われたのです。 (苦笑)

先日・・
ある大新聞で・・
政治部長を務めていた人物と・・
一杯やる機会がございました。
10人弱でテーブルを囲んだのですが・・
反小沢で鳴るその人物と・・
気弱な地上げ屋がいつ火蓋を切るのか・・
皆固唾を呑んで見守ってました。 (笑)
その元政治部長。
会うのは、そのときが始めてだったのですが・・
記事はまったくダメですが (笑)
人柄は・・なかなか誠実な人物でした。

仮に・・
Yさん・・としましょう。
「Yさん? 記事読みゃ判りますが・・Yさんは反小沢ですよね。 で、Yさんの少し後の政治部長。 そう! あのKさん。 あの人・・オタクの新聞社じゃ・・反小沢の急先鋒でしょ? でも、なんでそうもオザワさんのことが嫌いなんですか?」
「ナニ? 気弱な地上げ屋さん? アンタ、オザワの支持者なの? そりゃ・・珍しいねぇ。 でもね・・オレもKも・・オザワが嫌いってわけじゃ~ないんだよ。 政治家としちゃ・・オザワは、この30年ではピカイチじゃないの? いや、冗談じゃなく・・。 Kだって・・心の中ではそう思ってるよ。 じゃあなぜテレビや記事であんな悪口書いたり、言ったりするのかって? そりゃ簡単。 オレはそれほどテレビにゃ出ないけど・・Kはしょっちゅう呼ばれるだろ? そりゃ、Kは・・プロデューサーがこう言って欲しいってセリフを難なく言えるから・・。 テレビの政治番組ってのはね・・予定調和が大事なんだ。 こういう意図で視聴者に伝え・・こう考えるように・・何度も何度も同じようなこと繰り返し・・視聴者を洗脳する。 新聞も同じ。 オレもコラム書くけど・・どう書くかは自由だけど、どういう内容で伝えるかは・・厳然たる社の方針ってもんがある。」
「じゃあYサン? 反オザワの論調も? 社の方針なのですか?」
「そうだよ」
軽く言われちゃいました。 (苦笑)
「オレたちだって所詮サラリーマン。 会社に逆らって・・明日からこうして酒も飲めなくなっちゃ困る。 それでも・・オレはそんな記事書きたくない! ってのが、タマにいるけど・・間違ってもそういうヤツは政治部長にゃなれんし・・まあ良くて・・整理部長・・普通は、社史編纂室か子会社の週刊誌送りだよ。」
「でも、Yサン? その・・社の方針? その、社の方針ってヤツを決めるのって・・いったい誰なんですか? 政治部長に指示できるってことは・・経営陣でしょ? 経営者だったら・・他紙とは違いを出そうとするもんでしょ? それが・・各社横並びってことは・・各社経営陣が・・どこかの誰かに・・指示されてるんじゃありませんか?」
「気弱な地上げ屋サンって言ったっけ? アンタ・・そんな髪型して・・

「気弱な地上げ屋」

案外・・悪どい・・いや、鋭いねぇ? そういう見方にゃ・・積極的には肯定しないけど・・否定も出来ないわな」
「否定したって、ウソだって判るから大丈夫ですよ。 で、誰の指示か? アタシの推理披露してもいいですかね? それはね・・。 新聞社の生殺与奪権を実質的に握る・・霞ヶ関じゃないでしょうかね?」
「まあ・・まったく関係ないってことはないだろうな。 オレはこれ以上のことは知らんけど・・」
マスゴミ人にしては・・
なかなか正直な人間です。 (笑)

一ちゃん7

気弱な地上げ屋もそうですが・・(苦笑)
一人で500万票集めるオトコ」 の周りに
知恵者がいない・・。
お嘆きのかたも多いと思います。
ただ・・
向こうも・・
そう大きな違いはありません。
一番大きな違いは・・
向こうには・・
霞ヶ関官僚群が司令塔として控えているのに対し・・
コッチには皆無だってこと。 (苦笑)

霞ヶ関官僚群を擁する官僚主権体制の打破こそ・・
国民生活を救う唯一の手段だってことくらい・・
国会議員務めた人間なら
誰でも判ることです。

では、なぜ実行出来ないのか?
民主党政権見ても判るとおり・・
官僚主権打破を叫んで・・
政権取った途端
官僚主権も悪くないじゃない・・?
と、こうなっちゃう。 (苦笑)
そのほうが・・
楽だし、得だから・・です。

自公と退治 (笑) する勢力の・・
結集がなければ・・
霞ヶ関高級官僚の・・
バックアップがある連中相手に勝てるわけありません。
野党代表クラス皆さん・・
お尋ねすると皆クチを揃えます。
では、なぜ判っていても・・
出来ないのか?
それは・・
国の行く末や、国民の将来ではなく・・
自分やその回りの将来しか考えてないからです。
呆れた一部の国民が・・
共産党にすがりつくのも・・無理ありません。 (苦笑)

マスゴミがこんな調子じゃ・・
参院選の苦戦も・・必至です。

安倍 アベノリクツ

イケイケですねぇ・・。 (苦笑)

ワイドショー見るのが日常の楽しみ・・。
こういう人に・・
ワイドショー見るな! こう言っても効果ありません。
気づくためのお手伝いは出来ますが・・
気付くのは・・
悪魔でご本人です。 (苦笑)
つまり、ナニが言いたいのかって?
住み良い国になるためには・・
まだだいぶ・・時間がかかるってことです。 (苦笑)


小沢一郎">小沢一郎 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム