FC2ブログ

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「小泉サンが原発ゼロ? 脱原発じゃなくて・・脱原発運動でしょ? 元部下ですから良く分かりますよ・・」 飯島勲 内閣参与

地上げ屋というのは・・
街を歩く仕事です。
イメージはとても良くありませんが・・(苦笑)
一仕事終えたあとは・・
顧客から・・
「ありがとうございました・・」
こう言われ、〆るのが・・理想です。
まあこんなこと言いながらも・・
「てめ~このヤロー! 2度と来んじゃねーぞ!」
10回に1回くらい・・
こんな目に遭うわけですが・・(苦笑)

アホの坂田師匠

ストレスを溜め込み・・
訳もなく苛立ちを募らせ・・
自分を見失い、怒りが爆発してしまう人が・・
最近、とても増えてるような気がします。

笑う角には・・福来る。
こんな言葉がございます。
いつもニコニコ・・

笑 9

笑顔を絶やさない人のもとには・・
自然と幸福が巡ってくる・・そうです。 (笑)
心に余裕がある人というのは・・
自然に笑顔になるものです。
まあこうした心がけで
日頃、生活している気弱な地上げ屋ですが・・
同じ笑顔でも・・
苦笑い・・
なんてのも・・
5回に3回くらいは・・あるものです。 (苦笑)

鉄道駅の自動改札・・。
随分と普及してます。
もう皆さん・・
だいぶ慣れてるはず・・ですが、
切符を入れるとき・・
入れた瞬間! 自分の指も一緒に吸い込まれるんじゃないかと・・
不自然なくらい、さっと手を上に挙げちゃう人。 (笑)
こういう人は、まだまだ多いのではないでしょうか。
「どこで見てたんだ?」
レギュラーの独り言が聞こえてきそうですが・・(笑)
気弱な地上げ屋も先日・・
驚く・・と言いますか、笑っちゃう体験をしました。

自動改札から出ようとしたのですが・・
前を歩くジイサンが・・
やたら、ポケットもぞもぞしてたので・・
嫌な予感がしてました。
選挙予想は、大方外れますが・・(苦笑)

笑 1

こうした予感は・・大抵大当たりします。 (笑)

自動改札の入口で立ち止まり・・
まだ、ポケットもぞもぞやってます。 (苦笑)
"さっきエスカレータ乗ってたでしょ? 乗ってるときに・・そういうもんは出しとくんだよ"
こんな気持ちは微塵も出さず・・
ひたすら笑顔で・・
にこやかに見つめます。 (笑)
「あっ! あった!」
ようやくICカードを見つけたようです。
バタン!
焦りもあるのでしょう。
必要以上にチカラを込めてパネルにタッチ・・
ん? 扉が開きません。
ジイサン・・焦って、何回もパネルをひっぱたいてます。
「おじいさん・・。 もっと優しくタッチしなきゃ・・扉開かないんですよ。 叩くんじゃなくて・・撫でてみて下さい」
素直に従い、今度は・・
海苔焼くみたいに、パネルを撫で回すジイサン。 (苦笑)
おかしいな・・開きません。
でも・・ん?
「おじいちゃん! それ、お風呂の王様のメンバーカードだよ! 開くわけないじゃん、風呂屋じゃないんだから!」
「いや・・バアサンが今朝・・ここに入れてくれたはず・・なんだけど」
ショルダーバックのチャック開け
気弱な地上げ屋に中を見せようとしてます。
探せって意味ですね。 (苦笑)
手間のかかるジイサンです。
「だいたい・・カードなしに、どうやって入ったのよ?」
ブツブツ言いながら・・
気弱な地上げ屋も一緒になって探します。

横を見ると・・

笑い2

「ナニやってんだ? コイツら?」
こんな顔して・・
皆さん、通り過ぎます。 (苦笑)

ジイサンも・・
通り過ぎる人並みに・・
焦りを感じるのでしょう。
「あっ! あったあった!」
「おじいちゃん・・。 それ・・図書カードだよ」
「あっ! コレだ!」
「それは・・ロイヤルホストのプリペイドカード」
その時、ふとジイサンのポケットに目が行きました。
「おじいちゃん? ポケット見た? ポケットに入ってんじゃないの?」
「あぁあった! あった! ありがとう! アンタ・・親切な人だねぇ・・」
電車三つ分・・遅れました。 (苦笑)
ありがとう・・とは言われましたが、
当事者は・・
あまり笑えません。 (苦笑)

ツイてないときには・・
ツイてないことが、重なるものです。
その日の午後・・
近所のデパートへ買物に行った帰り・・のこと。
直した服を取りに言ったのですが・・
思いのほかカウンターで待たされ・・
急いで事務所に戻らねば・・
といううことで、急ぎ足でエレベータホールへ向かいました。
ラッキー!
下降エレベータは直ぐに来ました。
しかも誰も乗っていません。
直ぐに1階まで降りられそうです。 (笑)
ドアが閉まり、下降が始まった瞬間・・
ポーン!
直ぐ下の階で停止の合図です。 (苦笑)
ドヤドヤ・・
3人連れのオバサン軍団です。
常にジェントリーな対応に心がけてる気弱な地上げ屋。
「何階ですか?」
「エッ! ああ・・デパ地下お願い出来ます? あらヤダ、あたしったら・・デパ地下だって!? アハハ!」

イボイノシシ 婆ールズ

大口開けて大笑いするオバサン軍団。
「ハハハ・・」
チカラなく笑う・・気弱な地上げ屋。
しかし・・
オバサン軍団に向かって、
こんな気のない対応すると・・
思いがけないしっぺ返しを喰らいます。
「ねえ、○○サン! チョット洋服見ていかな~い?」
「いいわよ! チョット、ニイチャン! 8階停めて! 早くっ!」
エッ? ニイチャン?
心は動揺しますが、手は素早く動きます。
しかし、8階押した瞬間・・
8階は通過・・
「ナニやってんのよ、ニイチャン! 早くっ! 早く7階押して!」
慌てて押すも・・これも通過。 (苦笑)
こういう時・・
オバサン軍団は・・
思いがけない行動をします。
目にもとまらぬ速さで気弱な地上げ屋を突き飛ばし・・
これまた目にも止まらぬ素早さで・・
7階から2階まで・・
全部押しちゃいました。

地上げ婆ールズ 2(実在の人物とイラストは・・一切関係ございません)

結局、気弱な地上げ屋は・・
まったく用もないのに・・
5階から1階まで・・
各階に止まりながら降りたのですが・・
恐るべき、オバサン・・軍団でした。 (苦笑)
これまた・・
笑えません・・。

臨時国会が始まりましたが・・
政府を追及すべき野党の代表質問。
あまりの覇気の無さに・・
与党席から激励のヤジが飛ぶ始末。 (苦笑)
・・笑えません。

安倍晋三 アベコベ 8

このオトコも・・
ご覧のとおり余裕タップリです。 (笑)
しかし、
政界は一寸先は闇・・
火の手は・・
意外なところから・・
あがるものです・・。

「ゴミの捨て場所もないような原発を動かすよりも・・同じカネをかけるなら、原発を失っても、代替エネルギー・・再生可能エネルギーを資源とした循環型社会を創るほうが建設的じゃないか? そのほうが夢がある・・」
「原子力発電ほどコストがかかるものはない・・というのは多くの国民が理解したんじゃないですか? 原発建設をOKしてくれる地域にどれだけ税金を落としたか。廃炉、東電でできるんですか? 国民の税金使わなきゃ廃炉事業できませんよ。汚染水の処理もそうです。一民間企業にはできない・・」

小泉 子鼠 6

どれだけ税金落としたか?
落とした本人が・・
こんなこと言ってるのですから・・
世話ありません。 (苦笑)

一昨日急逝なさった
天野祐吉さん。
このかたは・・
数多く・・心に残る言葉を残しましたが
小泉内閣成立時・・。
この内閣にネーミングつけるとしたら?
マスゴミに問われ答えたのが・・
ネコだまし内閣・・。
ネコを騙さないと・・
ネズミですから・・
直ぐに食べられちゃいます。 (笑)
まさに本質を鋭く突いていて・・
笑えます。 (笑)

ただ・・
このところの・・
子鼠脱原発? 原発ゼロ発言の真意・・
意図するところは・・
図りかねておりましたが・・
徐々に・・ですが、明らかになりつつあります。

飯島勲

飯島事務所に放つ!(笑)
臭の者に尋ねました。

「ウチのオヤジ? 内閣参与ったって非常勤なんだから・・ホントは毎日行かなくたって良いのに・・毎日官邸行ってるよ。 あっちコッチに電話しまくって情報取るのがあの人の習性だから・・こんな事務所から電話するより・・官邸から電話したほうが効果的なんだろ。 その証拠に・・どこかけるのにも・・わざわざ交換通しちゃって・・コチラ総理官邸ですが・・只今、飯島参与にお電話お繋ぎ致します・・なんて言わせるんだから・・三つ子のやましい百まで・・とは、よく言ったもんだよ。 小泉元総理の原発ゼロ発言? アンタが言うように・・あの人は、ゼロでも百でもいいんだよ。 あの人の目的は・・息子を総理にして自分以上の長期政権を打つ立てること。 そのために、誰も否定できない・・正論吐いて・・国民の味方は小泉だってとこ見せ続けなきゃならない。 フィンランドの最終処理場見に行ったって言ってるけど・・誰と行ったんだよ? HITACHIや東芝、三菱重工にゼネコン。 ファーストクラスやプレジデントスィート・・土産代まで、やつらに持たせたんだぜ。 そもそも、あの人のスポンサーは・・昔も今も経団連。 まだ分からない? 経団連がなぜ、原発再稼動にこだわるか? 簡単だよ。 再稼動したほうが儲かるから・・。 これがね、廃炉のほうが儲かる・・となれば・・簡単に転ぶよ、あいつらは。 要するに・・判断基準・・行動の基準は・・儲かるか儲からないか・・これだけ。 ウチのオヤジが小泉発言を批判? いくら言ったって・・小泉元総理はウチのオヤジを潰せない。 なぜかって? そりゃ・・タマ撃てば・・跳ね返って返ってくる事が判ってるから。 墓場まで持ってく秘密・・握ってるからね、ウチのオヤジは。 何しろ・・元総理の原発ゼロ発言は・・真に受けないほうがいいよ。 喜美さんや江田・・細川元総理にまで手突っ込んでるみたいだけど・・原発をゼロにするってのは、うやむやにしても・・政治的影響力を100に近づけることに・・執念燃やしてるってワケ。 それもこれも・・小泉家の繁栄のため。 国家国民のため・・なんて勘違いしちゃったら・・また同じ目に遭うよ。」

本日のエンディングは・・
天野さんのコラムから・・
気弱な地上げ屋が気に入ってる部分を・・。

いまこの国は・・
景気さえよくなれば・・
憲法を変えようが・・
原発を再稼働させようが・・
ええじゃないか!ええじゃないか!?の空気にあふれている。
昔は・・
こういう情けない空気を・・
新聞やテレビは痛烈に批判したもんだが・・
いまはアベノミクスがどうしたこうしたと・・
金勘定のニュースが最優先。
だったら・・
せめて、どこかの企業が・・
「金々節」 をCMソングに採用してくれないかと思うのだが・・
だめかなあ?
それともいっそ、東電さんあたりが・・
自己批判も含めて・・
金だぁ! 金だぁ! この世は金だ!とやってくれたら・・
日本も・・
変わると思う・・。

郵政民営化のときの・・
リズムの効いたワンフレーズ・・ポリティクス。
こんなものに飛びつくことが・・
どんな弊害を生み、多くの国民の生活を破壊したのか・・。
いまこそ、思い出さねばなりません。
発言の一部分だけを見れば・・
誰もが反論出来ない・・
ワンセンテンス・・。
こういう不誠実を繰り返す人に・・
すぐに飛びつく政治的態度から・・
一秒でも早く・・
卒業しなければなりません。


これでいいのか日本">これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ