FC2ブログ

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「都知事選? 細川さんは選挙やらなくたって良いんだよ。 票はこのオレが・・選対はあの人が仕切るんだろ?」 小泉純一郎

人間関係と言うのは・・複雑で難しいものです。
子供の頃は、一緒に生活し仲の良かった兄弟なども・・
年を重ね・・
生計が別になり、頻繁に会うことが少なくなると・・
合わないことが普通になり・・
心まで離れてゆくものです。

去るものは日々に疎し・・。
どんなに盛大な葬式あげたかたでも・・
亡くなると、次第に世間や近親者からも忘れ去られるもの。
日頃、親しく交際していた人でも・・
遠ざかり、会うことが少なくなれば・・
次第に心や情念まで離れてゆくものです。

ところが最近は・・
遠ざかったり、離れていくものだけでなく・・
同じ屋根の下にいる者同士でも・・
疎遠になるケースがあるようです。 (苦笑)

気弱な地上げ屋の友人には・・
家帰る前に、駅前のキャバクラで一杯飲んでから・・
そう思って初めての店に行ったら・・
席に着いたキャバ嬢・・。
どこかで見たことある顔だな・・
で、よく見たら・・

笑 驚き ぎょっとする

腰掛けたのは自分の娘。 (笑)

こんな豪快な実話の持ち主もいますし・・(苦笑)
電車がなくなるまで呑んじゃったある日。
家の方向が同じだからと同僚と一緒に乗ったタクシー。
先に行ってやったってのに・・
家に着いたのに、なかなか降りようとしません。
灯りが点いてるので・・
「まだ奥さん起きてるみたいじゃない? 鍵無いなら、ピンポーンすれば良いだろ? 着いたんだから早く降りろよ」
急かしてもなかなか降りようとせず・・
せっせとメールしてます。
タクシーってのは、停車中でも料金がかかります。
「オイ! メールなんて家帰ってからやりゃいいだろ!? さっさと降りろって!」
ようやく打ち終えたようです。
「おう、終わったか? じゃあ降りてね・・」
焦る気弱な地上げ屋。 (苦笑)
「まだ返事が・・」
「メールの返事なんて家帰ってから見りゃ良いだろ!?」
「何の前触れもなしに家に帰ると、嫁さんと顔合わせちゃうだろ? 互いに顔見たくないから・・コレから家に入るってメールしてんのよ。 ウチじゃぁ・・おはよう! 朝の挨拶だって・・メールだよ」
(苦笑)

笑 21

もっとも身近な人間関係と言われる
ご夫婦の関係・・。
最近では、これほどまでに希薄になってる家庭も・・
ございます。
人生イロイロ・・
家庭もイロイロ・・
家庭のことなんだから、勝手にすれば? (苦笑)
ご家庭でしたら、勝手にしてもらえば済みますが・・
他人同士の人間関係ですと・・
深刻なトラブルに発展することも・・。
原因を探ってみますと・・
ちょっとした誤解が・・
超特大の誤解になり・・(苦笑)
手に負えない誤解へと発展するケース。

誤解のことを
思い込みとか・・思い違い
とも言いますが、こうした思い込みの強い人には、
一定の特徴がございます・・。
それは・・
ご自分が真実だと信じる事実の
真偽を確かめようとする努力が足りないこと。
例えば・・
"あの人がこう言った・・"
かどうかの真偽は、言った本人に確かめれば確実なのに・・
言った本人ではなく
聞いた別人にそれを聞く。 (苦笑)
ほんの数人の伝言ゲームですら・・
笑っちゃうほど真実が伝わらない・・。
コミュニケーション能力に劣る国民性です。 (苦笑)

ノミもんだ 蚤 ミノもんた

誤解を解くには・・
ずばっ!とズバリ行くのが・・
解決への近道です。 (笑)
そう言えば・・
このズバっと行き過ぎたこの人。
都知事選立候補準備中!
こんなこと書いてた週刊誌もありましたが・・
銀座でのクラブ活動を再開したこのオトコが・・
「ろくでもないのが出るんだったら、知名度抜群のこのオレが!」
お姉ちゃん相手に口走った戯言が・・
尾ひれはひれがついて、誤解されちゃった・・。
こんな構図だそうです。 (笑)

やはり・・
今回の都知事選。
おちょくって遊ぶには・・
このオトコをおいてはいないでしょう。 (笑)

田母神 アホ

「拉致問題? 自衛隊使ってでもぶん殴る姿勢を示すことが重要です!」
「汚染水とか、ストロンチウムがって騒いでますが、なんも心配いりません! 第一! 誰が被害受けたんですか?」
「東日本大震災被災者が国や他人に支援してもらって避難してるってのは甘えですよ。 自分でやるべきです」
暴言集だけを集めても
2冊くらい本出せそうなこのオトコ。
気弱な地上げ屋は以前・・
ほんの数分の立ち話ですが・・
このオトコと話をしたことがございます。
そのときの印象を一言で表現すると・・
意外なことに、礼儀正しい・・。 (苦笑)
まあ数分ですから・・
実体は判りませんが・・
ホントに感じが良いのです・・。 (苦笑)
誰かに言わされてるのか・・
催眠術にでも・・
かけられてるのかも知れません。 (笑)
なんと申しましても・・
このオトコを煽りに煽って立候補させたのは・・
何をかクソう・・

意地悪慎太郎2

このジジイ。 (笑)

4期も務めたからって・・
この意地悪のことを
都政に多大な貢献をした人物・・。
こんな勘違いをする向きもいらっしゃるかも知れませんが・・
このオトコの最大の功績は・・
都庁にほとんど来なかったことです。 (笑)
そう言えば・・
週休6日って週も・・ありましたね。 (苦笑)

なんと申しましてもこのオトコ。
どのくらい勤務先に出勤しないかと言いますと・・(笑)
ある日のこと。
久々の都庁出勤なので
「今日は天気も良いし! 少し歩くか? おいドライバー君! 都庁の手前300mくらいのところで降ろしてくれ。 今日は歩いて登庁だ」
都庁近くで送迎車を降り、スタスタ歩き出す意地悪。
秘書も仕方なく直ぐ後ろを歩きます。
「なかなか着かないなぁ・・さては、あのドライバー・・随分遠くで降ろしやがったな!?」

意地張るとジジイ 意地悪

自分で言い出したくせに・・
少し上手く行かないと、直ぐに
人のせいにしたがる意地悪。
向かったのは都庁ですが・・
着いた先は・・
都庁脇にある
パークハイアットホテル。 (笑)
「ちょっといつもと感じが違うな・・まあ、車寄せとエントランスの違いか?」
同じ設計者ですから・・
確かに建物は似てますが・・
普通は間違えません。 (笑)
「オイ! 高井! 受付の人数減らせって・・あれだけ言っといたのに!? 逆に増やすとは何事だぁ!?」
レセプションに控える女性を・・
都庁受付の女性と間違えちゃってます。 (笑)
随行秘書が恐る恐る・・
「知事・・。 ここは・・都庁ではなく・・お隣にある・・ホテルです・・」
「なんだと! バカヤロー! オレは忙しいんだ! 自分の勤務先間違えるやつがいるか!?」
どこまで行っても・・
意地悪なヤツです。 (笑)

さて都知事選!
いよいよ・・

細川元総理

殿の出陣です。 (笑)
気弱な地上げ屋が一押しするってことで・・
一抹の不安を覚えるレギュラーも・・(笑)
数多いことと思います。 (苦笑)
しかし・・
今回は・・
心配ゴム要・・です。 (笑)

先日、twitterを眺めてたら・・
「都知事選の争点に脱原発って・・意味判らない」
こんなtweetを何件か見かけました。
プロフィールには、ジャーナリスト・・なんて書いてある人も。 (苦笑)
困ったもんです・・。
東京都が逃電の大株主だってこと知らないのでしょうかね?
株主ってのは、株式会社の最高意思決定機関ですよ。
そこに多くの議決権があれば・・
経済学部出てなくたって、このくらいご存知でしょ?
あっ!? ご存知じゃないから聞いてんのね。 (笑)
ただ・・
これだけではございません。
東京都内で・・
法人の一番の大地主って・・
どこの会社だかご存知ですか?
コレ知ってる人ってほとんどいないと思いますが・・
最新情報ではありませんが
少し前までは、
都内で一番の大地主は・・
東京ガスです。
で、その次は?
それが、逃電なんですね。 (苦笑)
広大な変電所はそれほどたいしたことありません。
一番ウェート占めてるのが・・
その送電線網。
電柱も含めた送電網は・・
そのほとんどが都有地 (道路) などを
間借りしてるものです。
でもあれって・・
タダなんですよ。 (笑)
土地使用料なんてまったく払ってません。
こうしたチカラ関係も・・
逃電への影響力の源なんです。

だから・・
都知事選で脱原発を訴えると言うことは・・
何ら不合理なことないわけです。

同じく脱原発を掲げる・・

宇都宮センセ

ウツの身やセンセと殿。

「勝ち目のないオマエが下りろ!」
「後出しじゃんけんのそっちこそ下りろ!」
「佐川の一億どうなったんだ? 利息も増えて5億になったってハナシだぞ!」
「オマエのほうこそ、東京なのになんで宇都宮なんだ!? 弁護士のくせしてケンジってどういうことだ!?」
支持者同士が・・
不毛の争いをしております。 (苦笑)

「脱原発票を食い合って・・結局、マキゾエを助けることに」
どうしてこういう発想しか出来ないのでしょうかね。
「一緒になって自公票とマキゾエ大好き票を引き剥がそう!」
こうした発想で共闘すべきです。
そもそも、戦うとき・・
鉄砲と言うのは・・
横や後ろに撃つものではありません。
前に向かって撃つものです。

"細川知事! 宇都宮副知事で戦え!"
こうしたご意見も散見されますが・・
副知事は、議会同意人事です。
実質的に共産党の候補者であるウツの身やセンセに・・
都議会が同意する可能性は・・ほぼございません。 (苦笑)
個人的には・・
宇都宮教育長・・
なんて面白いと思うのですが・・
本人が受けないでしょう。
東京都の教育長の大きな権限を・・
ご存知無いのです。

今回の都知事選。
オモテの票集めは・・

小泉 子鼠 5

このオトコが・・
ウラ選対は・・
一人で500万票集められる・・オトコ」 の手のものが・・(笑)
仕切ります。

つまり・・
当代随一の・・
戦上手が・・

一ちゃん 子鼠 小泉

結果として・・
こういう状況になるってこと。

小さな泉から流れ出た・・
細い川は・・
やがて・・
小さな沢を経て・・
大河となって流域の民を潤わせます。

好きだ嫌いだ・・で、政治をやってはいけません。
同じ目的であれば・・
嫌なヤツ・・
嫌いなヤツとでも
手を組まねばならないのが政治です。
好き嫌いは端に寄せて・・
ここはチカラを合わせましょう!
このたびの都知事選は
カネや利権のために、原発再稼動を目指す連中と・・
命や未来を守るために・・
原発を無くすことを目指す我々との・・
戦いです!


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム