FC2ブログ

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「相撲は1人に限る? ボクが好きなのはコスプレで放置プレイじゃありません!誰か立候補してくださいよ」 橋下徹

最近 「グーグル秘録」 という本を読んでいます。
日頃から、
あっち行ったり、コッチ来たりしてる気弱な地上げ屋。
待ち合わせが多く・・
必ず・・
待ち合わせ時刻の10分前には到着することを心がけてまして・・(笑)
ボンヤリ待ってる間読んでます。
あっ、ここで・・
待ち合わせ・・に、ついて少し。

待ち合わせ・・と言うのは、
ビジネスするうえで、とても重要です。

交通機関の遅れなど
やむを得ない事情で遅れるのならまだしも・・
所要時間の見込み違い・・
つまり、
自分自身の計画性の無さが原因で
待ち合わせ時刻に遅れる場合。
こんなことしてると・・
信用失いかねません。 (苦笑)

待ち合わせ時刻に相手が遅れた場合・・
気弱な地上げ屋ならまず
「交通機関に遅れが出たの?」
こう尋ねます。
「いや、思ったより時間かかかっちゃってねぇ・・」
こういう人は、
計画性の無さを露呈してますし・・
「出発するのが少し遅れちゃって・・」
こんな人は、
コッチを舐めてるか・・?
そもそもいい加減なのか・・?
このどちらかで・・
こうした人間とビジネスすると・・
1度くらいは・・
フロックでウマく行くこともございますが・・
大抵は・・
良い結果をもたらしません。

田中角栄 角サン

一人で500万票集められる・・オトコ」 の師匠に当たる
このかた。
このかたなど・・
「時間を守れんやつは・・何をやってもダメだ!」
言ったものです。

さて、「グーグル秘録」 に戻りましょう。
とても・・勉強になる内容です。
まだ創業から10年ちょっとしか経ってないのに・・
既に、年間売り上げが日本円にして2000億円を超えるこの会社。
年間100万人の応募者が集まり・・
毎週150人を新規採用するそうです。
西海岸マウンテンビューシティにある本社には・・
食堂は勿論・・
スポーツジム・マッサージルーム・・
最新のエスプレッソマシンがあるラウンジ
そして、ビリヤード台やスカッシュコートまであります。
更に・・
散髪や・・
クリニック、歯医者さんも常駐。
驚くのは
これらにかかる費用はすべて無料ってこと。
ここまで、福利厚生が充実してると・・
採用希望者が殺到するのも無理ありません。
これでワインバーがあったら・・
気弱な地上げ屋も応募しちゃうかも? (笑)

笑 1

しかし・・
そんな・・
無駄な努力をしてはいけません。 (笑)

なんせ・・
年間応募者100万人のうち・・
採用されるのは、僅か1%・・。
ハーバード大学の入学率より低いこの会社。 (苦笑)
門を叩くのは早々に諦めて・・
ググる・・に専念したほうが良さそうです。 (笑)

この会社に見られるように・・
欧米先進国の・・
本当に優秀な学生は
優秀な大学を出ると
まず、大きな会社を作ることを目指します。
翻って、我が国。
優秀・・と言われる学生は
優秀と・・
自分たちで言ってる大学出たら・・
大きな会社に入ることを・・目指すのです。
発想と申しますか・・
スタートからして違うのですから・・
ハナから勝負になりません。 (苦笑)

ダメだこりゃ 苦笑

Google
この会社が出来る1年ほど前
あのビルゲイツが予言したそうです。
「もっとも脅威となる挑戦者は? オラクル? それともアップル?」
インタビュアーから質問されたビル。
「そのどれでもないよ。 本当に怖いのは今この瞬間も・・どこかのガレージで・・まったく新しい何かを生み出してる連中だよ」
Googleの出現を・・
予知していたようです。 (苦笑)

Google創業時の4人の出資者の一人に
AMAZONジェフ・ベゾフがいることは知られています。
彼は1時間ほどのプレゼンのその場で
25万ドルの小切手を切ったのですが・・(苦笑)
その理由が揮ってます。
「彼らにビジネスプランと呼べるようなものは存在しなかったよ。 しかしあの二人には・・顧客本位の視点・・こんな素晴らしいビジョンがあったんだ」

そして、
広告業界の定番ジョークに・・
「どんな広告でも、少なくともその半分には効果があることが判っている。 問題なのは・・本当に効果があるのは、どちらの半分なのかが判らないことだ」
こんなのがございます。

顧客本位の視点・・。
言い換えれば、国民目線と言うこと・・。
そして、
どちらに効果があるのか・・?
打ってみなければ判らない・・。
超一流のビジネスマンの発想というのは・・
政治の世界や・・
選挙戦術にも・・
通じるところがございます。

細川 殿 3

このたびの都知事選・・。
レギュラーの皆様の不安が・・
いつものように・・
ものの見事に的中しちゃいました。 (苦笑)

ただまあ勘の良いレギュラーからは・・
前回エントリーでご紹介した出口調査
あれ読んで・・
「地上げ屋さん? もう諦めてるでしょ?」
見透かされちゃってました。 (苦笑)
しかしまあ・・
普通諦めるでしょ? あの選挙態勢では? (苦笑)
なんせ、選対には・・
自称幹部がウヨウヨ。 (笑)

ダメだこりゃ 2

告示日のポスター貼り。
こんな基本的な戦術で・・
「あのエリアはウチの人間が貼ります・・」
「いやあのエリアはウチの人間のほうが良く知ってるからコッチで・・」
NさんとMさんで・・
縄張り争いの足の引っ張り合い。
結局二人とも人が出せなくて、Kさんの後援会の人に頼んだり・・。 (苦笑)
告示日の10時着で届くはずのポスターが・・
日にちを間違え翌日10時に遅れたり・・。 (苦笑)
元総理の陣営とは思えぬドタバタです。

投票日数日前には・・
普段温厚なことで知られる気弱な地上げ屋でさえ・・(笑)
「アンタいったい何回選挙やってんの? もしかして初めて? デタラメな指示出すくらいなら・・チラシのポスティングでもやったら?」

気弱な地上げ屋 2

某幹部を怒鳴りつけました。 (笑)
こんな状態で勝てたら・・
寄席です・・。
いや、奇跡です。 (苦笑)

シンクタンクを設立し、
運動を更に継続するおつもりのようで・・
「この敗北は終わりではなく・・原発ゼロへのスタートにしたい」
こんなことおっしゃてましたが・・
後進の育成に力を注ぐのならまだしも・・
ご自身が神輿に乗るのは・・
これで終わりにしたほうが・・
良いと思います。 (苦笑)

すっかりお通夜気分の陣営に反し・・
勝ったかのような大騒ぎがコチラの陣営。
まあ普通に考えれば30万票・・。
間違えて書いちゃうヤツ入れても・・
50万には届かんだろ・・。
こう思ってた気弱な地上げ屋が甘かった・・です。 (苦笑)

田母神 アホ

気弱な地上げ屋はいつものように
都内某所で開票立会人を務めましたが・・
コイツらの陣営からは・・
ネットでかなり有名なネウヨが・・
来てました。
憂さ晴らしに・・
からかって遊びましょう。 (笑)

ヤボ神さんは・・」
「ん? アンタいまなんて言った?」
いけませんねぇ・・
最初からけんか腰です。
これだから・・
ネウヨは困ります。 (笑)

「いえ、ヘボ神さんって言ったんですよ。 でも、凄いですよね? 61万票? そんなに大勢親戚いるんですか? あの・・タモ丸ちゃん? あれ良いですよね? 特に胸に描かれたBのマーク。 あれって・・爆弾のBでしょ? まさか? 暴力団のBですか? コレも違う? じゃあ・・バ○のB? これまた違う? ウーン・・判った! B層の・・Bだったんだ? それとあの・・応援に張り付いてた綺麗な女性・・どなたでしたっけ?」

デヴィ デマ婦人

「ホント綺麗な人ですね! おっしゃることにいちいち信憑性あり過ぎて・・デマ夫人ってかたですよね? あぁそれに・・これこれ! 無効票もキチンとチェックしましょうね! あぁあった!この・・"戦争反対! ヘボ神と死を!" ゴメンなさいね・・白状しますが・・これ書いたのボクなんです」
(笑)

しかしまぁ今回の都知事選
マキゾエ陣営の地上戦は徹底してました。
夜は・・
箱モノは・・毎晩2ヶ所は回ってたんじゃないですかね。
少ないところで200人。

舛添 巻き添え

多いところでは・・
1000人以上集まってました。

街頭演説を10分程度で切り上げてたのは・・
寒さのなか
宗教活動に殉じてる・・(笑)
そうかのオバサンがたへの配慮だったってワケです。 (苦笑)
それと・・
そうかな婦人部と並んで
論功をあげたのが・・

逃電3

コイツらを始めとする・・
逃電労組の皆さん。
下請け業者を巻き込んで・・
親の仇のような形相で・・(笑)
選挙戦を戦ってました。 (苦笑)

民主党も・・
代表がもう少ししっかりした人だったら・・?
支援組織が対立候補を応援・・?
こんなアベコベなこと許さなかったのでしょうが・・
なんと言っても・・

民主党 海江田 悔江田

この人です。 (苦笑)
犬は歩けば・・棒くらいには当たりますが
この人の場合・・
こうして歩き回ったって・・
ウロウロ歩き回り・・
挙句の果てに迷子になっちゃう。 (笑)

選挙戦最終盤の土日にかけて・・
わざわざ福島県で党大会開催する・・。
この人の間の悪さといったら・・
右に出る人はいないでしょう。
「今日をスタートに! 民主党は一つになる!」
こんなこと叫んでましたが・・
一つになるのではなく、
1人になっちゃう可能性が・・高いです。 (笑)

今回の都知事選。
収穫があるとすれば・・
このひと・・。

子鼠99

"オマエ! 前と言ってること違うじゃね~か!?"
こんなヤジも聞こえてきそうですが・・(苦笑)
過ちを改めるに・・です。
それほどに・・
このひとの熱の入れようは・・凄かった。

日頃・・
もう少し、説明してくれ!
もっとしゃべってくれ!
もっと前面に出てくれ!
いくらこんなことお願いしても・・
全然やってくれない人・・(苦笑)
を支援している我々からすると・・
やはり・・
政治家は言葉が命・・
こう感じた人も多かったでしょう。

どんな素晴らしい政策を胸に秘めてても・・
胸に秘めてるだけでは伝わりません。
大政治家なら・・
もっともっと国民の中に入って・・
理解を求めたり・・
説得したり・・
こういう活動に力を注ぐべきです。

このたびの都知事選
この人の・・
演説の巧みさは・・
完全に主役を食っちゃってました。 (苦笑)
この人の名調子は
もって生まれた才能だと思ってる人がいるかも知れませんが・・
全然違います。
この人の政界進出した頃の演説は・・
それはそれは・・
ヘタ過ぎて聞いてられなかったそうです。 (苦笑)
それが・・
努力に次ぐ努力・・。
練習に練習を重ね・・
今の名調子を習得したわけです。
因みにこの息子。

小泉進次郎

この息子も・・
初出馬の際は・・
駅頭などでの自分の演説を
秘書にビデオに撮らせ・・
話すスピードやトーンは聞きやすいか?
ハナシは判りやすいか?
どう言った時に聴衆の反応が良かったか?
徹底的に研究しております。
こうした努力・・。
グルメブログには
来春の統一地方選にかけて
改選議席を争う現職議員。
議席をとりに行く新人・・。
数名の同志がいますが・・
見習うべき努力です。
そして・・
政権交代選挙で・・
吹いた風で票が集まっちゃった人たち。
こういう人たちは
彼の努力を・・見習うべきです。 (苦笑)

今まで・・
B層だァ! 無頭派だぁ!
軽んじた態度は改めなければなりません。 (苦笑)
コッチは数が圧倒的に足りません。
こうした人たちの協力なしには・・
捲土重来は起こり得ません。

協力を得るためには・・
どんな人にでも頭を下げ・・
お願いしなければなりません。

国民生活第一党 一ちゃん 5

チャンスとは・・?
チャンスが人を見捨てるよりも・・
人がチャンスを見逃すこと。
こちらのほうが多いものです。

何もせずに
ただチャンスだけを待っても・・
いつまで待っても巡り会えないでしょう。
チャンスが来る前に
諦めてしまう人は大勢います。
以前書きましたが・・
チャンスとは・・
機会の・・選択の問題です。
変節するわけではありません。
一致点が見出せるのであれば・・
好き嫌いを乗り越え
誰とでも手を携えなければ・・

一ちゃん 子鼠 小泉

未来は見えてきません。

改革を拒む
霞ヶ関統治機構の岩盤は・・
堅固で分厚いもの。
険しく、厳しい道のりです。
そのうえ・・
乗り越える近道はありません。
一歩一歩・・
地道に進む以外・・ございません。
次は・・
1年後の統一地方選です。
ここで・・
全国で最低でも・・
200人の地方議員・・
同志を議会に送り込むことが出来なければ・・?
いや・・
なんとしても! やりますよ!(笑)


政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム