FC2ブログ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「自然エネルギー推進会議? 小泉さんはともかく、細川さんの後ろに、民主党のあの人がいちゃねぇ」 小沢一郎

GWは皆さん・・いかがお過ごしでしたでしょうか?
お休みを満喫したかたもいらっしゃれば・・
お仕事がまぁキツかった・・。
こういうかたもいらっしゃるでしょう。

気弱な地上げ屋?
渋滞の列に並んだり・・
混雑してるところに出かけたりする・・
そんなタイプでないことは・・

気弱な地上げ屋 3

見てのとおりです。 (笑)

このGW・・。
飛行機に乗ってお出かけのかたも
大勢いらっしゃったかも知れません。
LCCの登場で、飛行機も大変身近なものになりました。

春秋航空なんて凄いキャリアも登場して
上海 - 茨城 を・・4000円でしたっけ?
物珍しさで乗り込んだ物好きが大勢・・。
でも・・
機内に乗り込んだら・・
座席が無く、
代わりに、つり革が付いてて腰抜かし・・
そのまま座り込んでたら・・
乗務員に立っててくれと言われた・・。 (笑)
窓に取っ手がついてたので、なんだろうと・・
引っ張ってみたら窓が開いちゃった・・。
などなど・・。 (笑)

笑 9

ウソか誠か・・
ウソに決まってる話で・・ (苦笑)
ネット界隈は賑わっておりました。
まぁこうした笑えるオハナシなら・・
なんの害も無いのですが・・
ピーチ・アビエーション・・。
過日の、沖縄 那覇空港でのアクシデントは皆さんご存知でしょうが・・
まったく・・
ピーチあぶね~でしょ・・です。 (苦笑)

海面までわずか75メートル!
残された時間は20秒!
ねっ? 危ね~でしょ? (笑)
高度100mまで降下すると作動する警報
GPWSのサインで緊急回避操作し
着陸のやり直ししたのですが
気弱な地上げ屋が指摘しておきたいのは
着陸したあとのこと。

今回は・・
機長と副機長が揃ってボンクラだったから起きたアクシデントですが・・
もしかしたら?
機体の不具合かも知れないでしょ?
なのにこの会社。
那覇に着陸した機体を・・
そのまま関西空港まで飛ばしちゃいました。 (苦笑)
ナショジオのメーデーシリーズ
シーズン1から
最新シーズンまで
すべて見てる視聴者の立場で言わせて貰いますと・・ (笑)
飛行機事故の多くは・・
こうした・・
単純なヒューマンエラーが原因で起こります。

しかもこうした一連の不手際を・・
「不手際ではありませんっ!」
言い張ってるのでしょう? (苦笑)
運行上、52名必要な機長のうち
8名が病欠で・・
それが原因で10月までに2072便が欠航・・。
10月まで病欠って?
いったい何の病なのでしょうか? (苦笑)
この会社・・。
考えれば考えるほど・・ピンチです。 (笑)

ところで・・
着陸のやり直し・・
ゴーアラウンドを経験なさったかたは?
いらっしゃいますかね?
多分いらっしゃらないでしょう。
気弱な地上げ屋は・・経験ございます。 (苦笑)

驚 笑

某国航空会社の日本行きに搭乗したときのことです。

「当機は最終着陸態勢に入りました・・」
アナウンスの直後。
いつものようにランディングギアの降りる音がして・・
ん?
おかしい・・。
飛行機に乗り慣れてる気弱な地上げ屋は直ぐに気が付きました。
音が小さ過ぎます。
通常、日本行きのフライトの場合・・
どの航空会社も
日本人のCAが1人か2人搭乗するのですが・・
この会社の場合
カタコトで日本語話せるチーフパーサー1人だけ。
「ヘンな気象のため・・安全を考慮して着陸をやり直しま~す」
本当にヘンな日本語でアナウンスしたあと (笑)
機長がマイクを変わりました。

「1人のお客様が・・搭乗地に忘れ物をしたとのことで・・これより当機は出発地へ引き返します。 ご搭乗の皆様にはご迷惑お掛けしますが・・(数秒間をおき)・・只今お客様より申出がございました。 忘れ物は・・思い出・・とのことで、そのままにしても良い・・とのことです。 これより当機は・・着陸態勢に入ります。 皆様・・シートベルトをしっかりと締めて下さい」

機内が緊張してるだろうと・・

ボケ ジイサン 笑

機長が気を効かせ・・
ジョーク飛ばしたわけですが・・
英語だったので・・(苦笑)
ほとんどの乗客は理解できずに
青ざめた顔してキョロキョロしてます。 (苦笑)

気弱な地上げ屋?
"とっても良いハナシだな・・" とは思いましたが・・
なんせ、ギアが降りなかったら胴体着陸です。 (苦笑)
"こりゃ不味いことになったな・・"
が正直なところでした。
緊張が続く・・着陸やり直しまでの間。
チーフパーサーが近づき・・
話しかけてきました。

「キヨワナジアゲヤサン! ブジニチャクリクシタラ・・ナンテ・・アナゥンスシタラ・・イィデショウカ? ニホンゴ・・オシエテクダサ~イ」
結局・・
幸運なことに、
その後ギアは正常に降り・・
無事着陸しました。

チーフパーサー?
ローマ字で紙に書いたとおり・・
気弱な地上げ屋が教えたとおりに言いましたよ。

「・・中略・・ミナサンノオカゲデ・・ブジチャクリクデキマシタ。 モウアンゼンデスカラ・・アンシンシテ・・ヒコウキカラ・・トビオリテチョーダイ!」
機内大爆笑でした。 (大笑)

危機も笑いで切り抜ける。

自然エネルギー推進会議 2

先日開催されました・・
自然エネルギー推進会議の設立総会。

気弱な地上げ屋も
入場チケットをゲットしましたので
行く予定でした。
しかし・・
結局行くのを・・取り止めました。
なぜか?
と~ってもイヤなヤツが・・
会場を仕切ってる。
そんな情報が入ったからです。 (苦笑)

誰でしょう?
それは・・

中塚

このオトコ。 (苦笑)

本人は・・
"いっこうで行こう!"
こんなこと言ってますが・・
コッチに言わせれば
いっこうで遺恨・・です。 (苦笑)
短期間ですが・・金融大臣を務めたこのオトコ。
義理を重んじ・・。
こんなことも言ってますが・・
このオトコの義理とは・・
ウラ義理のこと。 (苦笑)
大臣の椅子欲しさに
長年面倒見てくれた人を裏切ったこと。
忘れてはおりません。

小泉さんや殿の後ろに?
なんでこんなのがいるのか?
不思議に思うかたも大勢いらっしゃるでしょう。
答えは・・

カネ 金

毎度御馴染みの・・コレです。 (苦笑)

人気は出そうだけど・・
カネが無い・・。
そんな自然エネルギー推進会議と・・
人気は無いけど・・

民主党 海江田 悔江田

カネはある・・。
それに・・
支援団体含め、ホントは原発再稼動賛成だけど・・
表立っては言い辛い。
互いの利害が一致しました。

でもまたなんで?
仕切りに動いてるのが・・
いっこうは遺恨・・なのか?
それは・・
コイツに後ろにいる・・
このオトコ。

野田なんてnoだ 3

このオトコに理由がございます。 (苦笑)

自然エネルギー推進会議は・・
これから・・
原発立地県を中心に・・
次々とタウンミーティングを開催していきます。
大々的な宣伝と広い会場。
資金が必要です。
その資金の大半を担うのが・・
このオトコの影響力がまだ残る・・この政党。

そして、コレが最も大きな理由ですが・・
自然エネルギー推進会議に来て
一緒に動いてもらっては困る・・

一ちゃん 子鼠 小泉

ある人がいます・・。 (苦笑)

今日のグルメブログは・・
とっても判り易く・・書いてますねぇ。 (笑)

国民生活なんかより・・
自分の権勢、勢力拡大にチカラを注ぐ・・。
そんな醜い・・
政治屋の姿を・・
本日はお見せしました。
まぁ良いでしょう。
手も足も出ない振り・・してましょう。
暫くは・・。 (笑)

歳はとっても・・
この人の・・
千両役者ぶりは・・
健在です。

子鼠99 小泉

「敗北の結果にも、挫けないところが細川さんとか私の良いところなんです。 日本人はどんなピンチも不撓不屈の精神で立ち上がってきた国民。 今は一つの戦場で負けたけど、原発ゼロの国造り! 自然を資源にする国造りに向かって進むのは素晴らしいこと! 必ず今より良い国造りができると希望を持ってやってきた」

「もう過去の人と言われようがね・・未来の世代のためにも・・何と言われようと原発のない国造りのために頑張っていく。 これこそまさに大きな志だと思って・・どんな困難な道であろうとも・・自然を大事にして・・無限にある自然のエネルギーを我々の発展に生かす! 国造りに向かってがんばっていきたい!」

「原発はコストが一番安い? 未だに研究者のなかにそう言ってる人がいる。東電始め日本の原発会社は・・国民の税金負担無しにやっていけるところは一つも無いですよ。こんな分かり易いハナシ無いでしょ? 民間会社だけど実際は・・国策会社。 国民の血税をふんだんに使ってる。にも拘わらず・・未だに原発コストが安いと・・いったいどう考えてるのか? どの原発会社も金まみれ・・金食い虫」

テンポ良く、歯切れの良い・・
分かり易いハナシは・・
我々のオヤブンも・・
見習って欲しいところです。 (苦笑)

しかし会場には・・
冷めた目で見る人の姿も・・
あったようです。

「相変わらずですが・・我々、下々の草の根運動を軽視してるんじゃないか? オレたちが上から旗振るからついて濃い!こんな姿勢では支持は拡がらないのではないでしょうか。 こんなところに・・小泉さんには独裁者の影が・・細川さんには・・お坊ちゃん、お殿様の姿が重なっちゃますよね。 発起人に有名人連ねるのも良いけど・・脱原発を切実に願う一般の国民の声をどこまで吸い上げることが出来るのか? ポイントはそこじゃないでしょうか?」

細川 殿

そりゃそうなんですが・・
我々に・・
味方を選んでる余裕など・・
ございません。 (苦笑)

ならば・・
どうするか?
「一緒に出来る事があれば・・一緒にやる。 別々にやることがあれば・・別々にやる」
至極当然のオハナシでしょ?
一緒に出来ることが
あるのですから・・
多少の邪魔が入ろうとも・・
一緒にやりましょう!

それでは皆さん!
久々に・・(笑)
良い・・酔い週末を!


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム