FC2ブログ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「自衛隊? ペルシャ湾、ウクライナにだって行かせますよ! (オマエらだけで) 突撃!一度言ってみたかったんです」 ヤベェ晋三

以前、あるレギュラー数人とお茶してたとき・・
「地上げ屋さんって? イロエロ面白い体験してるみたいだけど、あれってどこまでホントなの?」
尋ねられたことがございます。

でも・・
答えようとしたそばから・・
コーヒーのお代わり持って来てくれたウェートレスに向かって
"蟻が10匹!"
叫んでしまい・・
コーヒーひっくり返されそうになっちゃいました。 (笑)
ちょっとイカれた人じゃないかと
怖がらせてしまいましたね。
"ありがとう!"
これじゃぁあまりにもありきたりなんで (苦笑)
少し捻ったつもりなのですが・・
捻り過ぎましたか・・。 (苦笑)

でもまぁこのレギュラーには・・
「地上げ屋さんのお話がホントだってことが良く判りました・・」

笑 8

ご納得戴きました。 (笑)

どうしてこう・・
いろんなトラブルが次から次へと・・(苦笑)
発生するのか?
凡そ心当たりはございますが・・(笑)
曲がったものは
曲がったままにしない・・
この性格に一因あることは、間違いないでしょう。 (苦笑)

"お天道様は見てる・・"
こうした戦術とるかたも・・
いらっしゃいますが・・(苦笑)

国民生活第一党 一ちゃん 5

TBSがいい加減な再現映像流したり・・?
週刊誌がデタラメ書いたりしたことに対し・・
"とことんやれ! 断固闘え!"
"名誉毀損で訴えろ!"
叫んでた割には・・
イザ出るとこ出た途端!
"仲間だろ? 仲良くしなよ?"
"裁判なんて・・怖い!"
"オレ知らねぇ"
手の平返して涼しい顔なさってる人もいます。 (苦笑)
言行が一致しないと言うのは・・
誠に残念なことです。 (苦笑)

厳しい道をあえて選ぶ・・
困難な選択になるかも知れませんが・・
スジを通す
この国の国難の源は・・
元を糺せば・・
お一人お一人が
スジを通すことを忘れてしまった・・。
このことにも一因あるのではないでしょうか? (苦笑)

本日のツカミは・・
久々に・・
毎度御馴染みの (笑)
電車ネタ・・。 (苦笑)

そうそう!
最近・・
グルメブログ自慢の (笑)
ツカミを・・
「オマエ・・いいかげん長すぎるよっ!」

3 笑 苦笑 ダメ

長過ぎるったって・・
このとおり・・
ナニもないよりゃマシだと思うのですが・・(笑)
日本うーう党猫の親サンあたりからは・・
苦情も頂戴しております。 (笑)
でもね?
猫の親サン。
グルメブログには・・
最後の5行だけ見て他所へ行く。
真ん中辺りから読み始める。
つまり・・ツカミどころがない。 (苦笑)
こうした裏技 (笑) もございます。
まぁ・・
書いてるほうだって適当にやってんですから・・(苦笑)
読むほうだって・・
適当にやってください。 (笑)

電車に腰掛けてると・・
隣の人が居眠り始めるってのは・・
良くある光景です。
なかには・・
こんな格好で・・
豪快に居眠りする人もいますが・・(笑)

電車 居眠り

ここまで豪快にやられなくても・・
肩に寄りかかられたとき・・?
皆さんならどうなさいます?

こうしたケースで、気弱な地上げ屋
とても気まずい思い出がございます。
ある日、電車で腰掛けてると
隣に座る大学生くらいの若者が
居眠りを始めました。
最初は左右に舟漕ぐ程度だったのですが
そのうち・・
気弱な地上げ屋の肩にアタマを乗せ動きません。 (苦笑)
普段は・・
ある程度までは耐えてあげるのですが、
この日の大学生。
ほぼ上半身の全体重を・・
アタマに集中させたかのように重い。 (苦笑)
・・怒りが爆発しました。

怒り

「キミねぇ! こうした公共交通機関じゃ、他の乗客に迷惑掛けちゃいけないんだよ! もうオマエ! 寝ないで起きてろ!」
するとこの大学生。
「スイマセン・・。 バイトの夜勤明けで・・つい・・眠くて。 本当にスイマセンでした!」
こう素直に謝られちゃ・・
後に続く言葉もありません。 (苦笑)
でもちょっと気になって・・
「夜勤明け? そうかぁ・・疲れてんのね。 で、ナニやってんの? バイト・・」
「牛丼の・・すき屋です」

参ったな ゴメン ダメだこりゃ

やってしまいました・・。 (苦笑)
「オレの肩で良けりゃ使ってよ! ホラさぁ!」
とは言いませんでしたが・・(笑)
もう少し・・
深読みが必要でした。 (苦笑)

でもって、つい先日。
このときと同じようなことが・・。
この日は・・
爆睡状態の女子大生。 (苦笑)

また・・
すき屋の夜勤明け・・
なんて言われちゃ、目も当てられないので・・
アタマ乗せられようが・・
髪の毛がまとわり付こうが・・
耐えに耐えました。 (苦笑)
でも・・
この女子大生。
どうも息が酒臭い。 (苦笑)
酒臭いってことは?
すき屋の夜勤明けじゃ? ないよね? (笑)
となれば、遠慮することありません。
でも・・
この前のこともあるし、相手も女性です。
優しく接しましょう。
「ちょっと・・キミさぁ。 眠いとこ起こしちゃって悪いけど・・」
「ん? ナニ? オジサン・・ナンパ?」
ナンパ?
一瞬ムッとしましたが・・
前回の徹を踏んではいけません。 (苦笑)
怒りを抑え・・
「あのちょっとキミのアタマが・・」
そのときです!
「んっゲェ! ゲェッ!」

ゲロ ダメ あ

「オイ 吐くなっ! 起こしたオレが悪かった! 吐かないでくれっ! 」
大事な商談に向かってるってのに・・
服をゲロで汚されちゃ
かないません。 (苦笑)
結局、オチとしては・・
吐かれず・・
事なきを得たのですが・・
このときからです。
気弱な地上げ屋
バッグのなかにビニール袋を入れて持ち歩くようになったのは。 (笑)
レギュラーの皆さん?
「お不快」 のとき、もし・・?
戻しそうになったら?
気弱な地上げ屋に一声かけてください。
アレ酔うの・・
ビニール袋を常備してございます。 (笑)

肩にアタマ乗せられるのも
不快なものですが・・
このかたのように・・

一ちゃん

誰も彼もが
背中に寄りかかってこられたら?
たまったもんではございません。 (苦笑)

一人で500万票集められる・・オトコ」 の周りにいる人たち。
グルメブログでは、
ちょっとイロイロありまして・・(笑)
あまり露骨に批判することはしませんが・・(苦笑)
あちらこちらでご批判を目にします。
概ね当たっているのですが・・(苦笑)
なぜ彼らは選挙に弱いのか?
コレについて言及してる人はほとんどいらっしゃいません。

選挙に弱いのは・・
票が集まらないから・・なんですが (苦笑)
それでは、なぜ!?
票を集めることが出来ないのか?
それはですね・・。
以前オハナシした・・
支援者と支持者。
支持者を増やすことはやろうとするが
支援者を増やす努力が・・足りません。
と申しますか、
正確に申し上げますと・・
支援者を増やす努力をしたがらないのです。 (苦笑)

詫び 3

こういう政策を実現し!
こうした社会を創りたい!

有権者に政策を語り・・
アンタの言うとおりだ!
そういう政策なら是非実現して欲しい!
あいつも紹介するし、
オレは勿論、コイツにも手伝わせる。
全力で支援するよ!
共感を得て、物心両面で全面支援してもらう。
これが支援者です。

理想を実現するために
政治家を目指すのではなく・・
政治家になってオイシイ思いしたい!

ダメだこりゃ 2

自分の希望を満たすために政治家を目指す。
これでは・・
ホントはイヤなんだけど (苦笑)
真面目そうに駅頭演説やって
支持者をチョッピリ増やしたり・・ (苦笑)
飲み会に顔出し、お酌して回って媚び売ったり・・
ある程度支持者は増えても・・
支持を拡げるための支援者
増やすことは出来ません。

この人に政策を実現してもらって・・
理想に近い社会を創ってもらおう!
熱い想いで候補者を支援する・・
強い支援者を作れない。

だから、票も増えないのです。 (苦笑)

友蔵心の俳句 オレオレ 勘違い 苦笑 驚

グルメブログにお越し戴いている・・
地方議員・国政を目指す皆様への・・
叱咤激励も兼ねてのメッセージなのですが・・
ちょっと厳しすぎましたか? (苦笑)

でも・・
ここのところに・・
一秒でも早く気付かないことには・・

安倍晋三 アベコベ 8

この人の暴走を止めることなど出来やしません。

そもそもコイツ・・。
2012年秋に自民党総裁に返り咲いたわけですが・・
この年の梅雨が明ける頃まで・・
自民党総裁に再登板どころか・・
総裁選なんて出馬すら出来ない・・。
永田町のほとんどの人がこう思っていました。
ましてや、総理に返り咲く・・
なんて考える人は・・
数人だったのではないでしょうか。 (苦笑)

清和会内部だって・・
総裁候補は・・

町村イヤミ

このイヤミな人で
一本化する予定でした。 (苦笑)

ところが結果は・・?
あれよあれよという間に・・
自民党総裁選に出馬し・・
しかも決選投票の後、勝利。 (苦笑)

最初・・
背中支えるフリして・・
ホントは、
背中押して倒そうとしてた・・

森落ちろー

この人。 (苦笑)
「ボクは出るな・・とは言ってませんよ! 出るな・・ら、背中押すよ! こう言ったんです!」

いつもの調子ですが・・(笑)
その後は、
民主党の自滅もあって・・
その後の総選挙で圧勝。 (苦笑)
総理の座へ返り咲いたのは・・
皆さんご承知のとおりです。
ではなぜ?
一時は総裁選出馬すら危ぶまれた人間が?
あれよあれよという間に頂点に上り詰めたのでしょうか?

二つの大きな理由がございまして・・
一つは、ネットでの支持。
このネットでの支持には、
ある宗教団体の組織的な支援がありました。
この宗教団体は、
大変問題の多い団体なんですが
この件を書き出すと長くなるので・・。 (苦笑)

そしてもう一つが・・
これが最大の要因ですが・・
自民党のベテラン勢から
圧倒的な不支持を得ている・・(笑)

石破センセ

このオトコ。 (苦笑)

アベも嫌いだけど・・
石破ショゲルはもっと大嫌い。
ショゲルにやらせるくらいなら・・。
というのがあの結果・・でした。

そして2度の選挙を経て・・
現在の毒裁状態があるわけですが
まったく打つ手が無いように見える
この状況下・・。 (苦笑)
先日・・
一筋の光が見えました。
とってもエキセントリックな・・
プランですが・・(苦笑)
これやりだすとまた長くなるので・・(笑)
この奇想天外なプランは・・
次回・・に。
勿論!
プランBもご紹介します。
苦情が・・
殺到するだろうなぁ・・。 (笑)

笑 12 どうなってんの

いいでしょう。
苦情とヤジは、グルメブログの鼻です。 (笑)

失敗を・・
一度も経験したことのない人はいないでしょう?
一度も失敗しないで・・
成功を手にした人も・・
一人もいません・・。
勝った時より負けたとき・・
幸せな時より不幸せな時の方が・・
学ぶことは多いものです。
こういうときこそ・・
脱皮する・・
変革のチャンスなのです。
失敗をした時・・。
それを経験にするか?
ただの失敗で終わらせるかで・・
これから先の人生は大きく変わります。
問題は・・
能力の限界ではなく・・
執念の欠如です。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 一人で500万票集められる・・オトコ 気弱な地上げ屋

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ