FC2ブログ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「吉田調書のネタ元? 官邸が圧力かけてるけど・・ウチは政治部と違うからね。 輪転機から離れないよ!」 朝日新聞社会部

ヤベぇ政権の独裁状態ということもありますが・・
グルメブログも・・
どうも最近・・パッとしませんねぇ。 (苦笑)
前回のエントリーでしたっけ?
なんと、コメントが一つ! (笑)

笑 驚き ぎょっとする

5年前ブログ始めたころだって・・
二つは来てたのですから・・。(苦笑)
クーデタ対策本部さんなどからは・・
「ついに!? コメント1? 地上げ屋! 気を確かにな! ワタシは最後まで見捨てませんぞ!」
慰められちゃったりして・・(笑)

笑 9

情けない限りです。 (苦笑)
普段から・・
気の無いコメヘンしてるの・・
バレちゃったのでしょうかね。 (笑)

以前は・・
HKサンのように・・
コメント一番乗りに執念燃やすかたもいらして・・(苦笑)
面白いから、
1回フェイントでアップして・・
直後直ぐさま削除したり・・(苦笑)
やったものですが・・(笑)
HKサンも・・
バカバカしいことにお気付づきになったのでしょう。 (笑)
あっ!皆さん・・!?
でも、勘違いなさらないでくださいね!?
別に・・
コメント欄を賑やかに・・
と、こう・・お願いしてるワケではございません。 (苦笑)

お不快もそろそろ企画しなきゃ・・
とは思ってるのですが・・(苦笑)
お招き・・
しようとしてる人の・・

一ちゃん2

スケジュールをなかなか教えてもらえなくて・・
こんなに嫌がられてるとは・・
思いませんでした・・。 (苦笑)

そんなこと考えながら、過去6回の 「お不快」。
参加者名簿をパラパラ眺めてたら・・
あることに気付きました。

過去6回の 「お不快誤算かの皆様。
延べ人数にしますと、300名を超えるのですが・・(笑)
このうち、コメントを20以上投稿してる人は・・
僅かに10名程度しかいません。
逆に、コメントを1回も投稿したことが無い人が・・
どのくらいいらっしゃると?
なんと、半数以上!
6割近くにも及びます。
680もエントリーアップして1回も・・ですよ。 (苦笑)
実はこの傾向は前から把握しておりまして
ある 「お不快」 のとき
誤算か? のレギュラーのかた数名にお尋ねしたことがございます。
「なんで? コメント入れて戴けないのですか?」
いつもと違って、相当下のほうから (笑)
タマ投げたのですが・・
返ってきた答えが・・
皆さんクチを揃えて・・
「コメント? 入れたって・・オマエのことだ。 まともに答えんだろ?」

ボケ ジイサン 笑

皆さん、流石に・・
人を見る目が・・ございます。 (笑)

人を見る目・・で、思い出したのですが
皆さん?
一緒にお酒飲んだり・・
ご飯食べたり・・
名刺交換したり・・
したことがある人が・・
テレビや新聞に出てたりすると・・
ちょっと注目しますよね? (笑)
でもそれが?
社会面だったりしたら?
「オイオイそりゃマズいだろ?」

笑 3

「 よせよ! よせって!」
こんな感じでは・・
ないでしょうか。 (苦笑)

シャブ & 飛鳥さん。 (苦笑)

しゃぶ ASUKA

「お父さんの部屋・・なんで、そんなに沢山パイプがあるの?」
「粉だらけじゃないの!? お掃除ちゃんとやりなさいっ!」
小学生のお子さんや・・
奥様に・・
こんなこと言われちゃいけません。 (苦笑)

しかし! 気弱な地上げ屋の目に止まったのは・・
パイプの収集で知られる
ASUKAサン・・ではなく、
共犯として逮捕されちゃった・・
栩内香澄美さんのほうです。
この字を見て
直ぐさま・・トチナイと読めるかたは
漢字検定1級の腕前でしょう。 (笑)
気弱な地上げ屋もなにげなくテレビニュース見てて
アナウンサーが 「トチナイ・・容疑者」
これ聞いたとき・・
「土地無いかって? どっかの地上げ屋がまた悪いことを・・?」
一瞬アタマを過ぎりましたが・・(苦笑)
直ぐに!
「あっ!あのときの!?」
思い出しました。 (苦笑)

この人は以前・・

パソナ 竹中 南部

コイツが取締役会長を務める・・
大手人材派遣会社グループの社長室にお勤めでした。

実はですね・・。(笑)
グルメブログのレギュラーにも
この会社の社長室の・・
現役の社員のかたがいらっしゃいます。 (笑)
フフフ・・
最近コメント戴いてませんが・・
R子サン・・?
お現金・・ですかね? (苦笑)
この企業グループは、ほとんどの役員が兼任し合っていて
実質的には一つの会社なのですが・・
社長室には2種類ございます。
一つめは・・
夕方5時までやる第一社長室・・。
R子サンはコチラのほうです。 (笑)
そして、二つめは・・
夕方5時からお仕事始まる第二社長室。 (笑)
通称・・
"喜び組" です。 (笑)

金正日

気弱な地上げ屋がこの会社に出入りしてた頃・・
宅急便の手配などをしてくれたのが・・
シャブ &ASUKA・・
では無く、土地無いサン・・だったのです。
とっても感じの良い女性だったのですが・・
会社に毒されて・・
いや、クスリに毒されて・・。 (苦笑)
いえ、もしかしたら・・?
クスリのせいだけでは・・
無いのかも知れません。

と申しますのも、この会社の社長。
お目にかかった当初は・・
「オレはね。 結婚して家庭に入った女性に・・もう一度・・社会に出てもらうチャンスを作りたいんだ! そういう想いでこの会社を・・」
こんなこと聞かされて・・
気弱な地上げ屋
コロッと行きかけたもんです。 (笑)

しかし暫くすると・・
「非正規雇用? 映画制作と同じですよ。 決まった期間だけ人やお金が集まり・・終わればパッと解散する。 ボクはそれを "オーディション雇用" と呼んでます。 正社員でいるとリストラや定年があるでしょ? でも、フリーターのような立場なら? 本当の意味で一生涯の終身雇用が可能です。 だから今は不安定といわれているフリーターが・・実際は、安定した働き方なんです・・」

このあとですよ。
気弱な地上げ屋
この社長のことを・・
"暗部社長"
こう呼ぶようになったのは・・。 (笑)

口先 前原55

このオトコのスポンサーとしても知られる・・
暗部社長。

実際は、自民党の大スポンサーの1人で・・
民主党の連中にもエサばら撒いてるのは・・
単に保険の意味合いと・・
お仕事に関係する法案を通しやすくする。
つまり、自民党と協力させる・・
そういう意味合いが・・ございます。

グルメブログも最近・・
パッとしませんが・・(笑)
パッとしないと言えば・・
このかたも・・
相当・・
パッとしません。 (苦笑)

大畠国交大臣

幹事長!
こんなふうに呼ばれるのは、
幹事長室の本部職員からだけで・・
党員含めたほかの人からは・・
幹事長略して、課長・・と呼ばれるこのかた。 (笑)
決して誇張してるわけではございませんが・・
まったくパッとしません。 (苦笑)

まぁこんなこと書いてて・・
嫌いなのかと思われるかもしれませんが・・
いつもの通り (笑) 嫌いなのではなく・・
むしろ好きなタイプ。 (苦笑)
ホントに気の良いオッサンです。
労組出身のこのかた。
あちらこちらに気配り出来ます。
労使双方・・
あっち向いたり、コッチを見たり・・
早い話が・・優柔不断。 (苦笑)
課長で辞めときゃ
良かったものを・・。 (笑)

課長で辞めときゃ良かった人もいれば・・
大臣で満足してりゃ良かった人も・・
いるのが、
我らが民主党です。 (笑)

海江田 5 悔江田センセ

悔江田センセ。
涙流すヒマあるなら、汗流せよ!
本部職員にまで舐められちゃってる悔江田センセ。
「悔江田じゃ統一地方選もバンザイ・・じゃなくて惨敗だ!」
「支持率が上向いたこと・・ありませんよね?」
罵詈雑言・・雨あられです。 (苦笑)

このかたが・・
なんで代表の椅子にしがみついてるのかは・・
以前のエントリーでご紹介したとおりです。 (苦笑)
本部職員に陰口叩かれようが・・
地方議員に小突かれようが・・
耐え難きを耐える・・日々。 (笑)
悔江田センセも・・ピンチです。
地方議員の突き上げを受けた議員たち・・
「議員の数が四分の一になっちゃったのに、なんで代表選の推薦人は・・20人のままなんだ? 四分の一なんだから5人でいいだろ? 5人で! まぁどんなに譲っても10人が限度だよ! 代表選やって代表変えろ!」
更に突き上げちゃってます。 (笑)

悔江田センセ・・。
代表室で筆を持ち、写経に励む毎日ですが・・
お得意の達筆で・・
一念発起・・
こう書くべきところを・・
年中蜂起・・
なんて書いちゃう。 (笑)
相当・・
動揺なさってるご様子です。 (苦笑)
四字熟語が大好きな悔江田センセ。
日本には・・
三字熟語でも、良い言葉がございます。
分相応・・。
自分に出来ないことを
無理にやろうとしても・・無理ってものです。
今、出来ることで・・
歴史に残るかもしれない政治的偉業は・・
民主党を分党することです。
でもやっぱり・・
分不相応でしたね。 (苦笑)

先を読むべき政治家が・・
先が読めないなか・・
このところ・・
元高級官僚が・・
1人気を吐いてるようです。

柳沢協二さん。
元防衛官僚で・・

子鼠99 小泉

この人の政権のときから・・
内閣官房で
安全保障を担当していた
危機管理の専門家です。

「領土問題は存在しないという日本の頑なな姿勢が、問題解決の可能性を閉ざしている。 日本は、平和的解決を望むなら、問題の存在を認めて話し合いのテーブルにつくべき」
「尖閣問題に対する中国の日本不信の背景には、中国にとって日中関係が優先的課題ではなくなりつつある一方、日中関係がどうなっても大した影響はないという判断が働いている。 日本の一部勢力が中国に負けた現実を受け入れることができないことにも一因がある」

驚くほどリベラルな思考の持ち主です。
防衛庁の最高幹部にも
こういう人がいたなんて・・
ちょっと感動的ですらあります。 (苦笑)

最近は
アベ政権に対しても批判的で・・
集団的自衛権への解釈変更に関しても・・

天野祐吉さん 安倍 アベコベ

大変辛辣で
的確なコメントを残しております。

もっとも・・
「日本の経済運営の失敗については・・中国は、それは日本が米国に追随してきた結果であるという判断を下している。 しかし、こうした認識は・・さほど外れていない」
「尖閣に関して言えば、主権という象徴的価値はあっても島自体に大きな戦略的価値があるわけではない。 もめて困るのは、日本であって中国ではない。 その意味で、中国にとって尖閣は、国内世論をなだめ、日本を政治的に揺さぶる格好の安全牌。 これを平易に言えば、日本はナメられてる・・ということだが、それに感情的に反応することが双方の利益にならないことは当然。 ナメられてる原因は日本にある。 その原因を糺さなければ、日中の戦略的漂流は続く」

こんなことまで言っちゃうから・・

石破3

こんなのからも睨まれちゃうワケ・・
ですが・・。 (苦笑)

「中国が空母を持てば周辺国が潜水艦を持つのは当然であって、どちらがより挑発的かという問題ではなく信頼醸成が重要」
「日本・中国・米国の国益を客観的に解明し、どこに争いの根源があるか? どのようにすれば平和的な国益の両立が図られるかについて・・共通の理解に達する努力をすることだろう」

まったくを以って・・
仰せの通り・・でございます。 (笑)

特に気になった発言は・・
日本国内には・・
伝統的安保コミュニティーの主張する日米同盟の再構築・・。
鳩山政権が打ち出した・・
日米よりもアジアとの融和・・。
東アジア共同体構想・・。
こうした二つの潮流がある。
それらは・・
本来、両立しなければならないものだが
そうならない理由は・・
"日米" と "アジア" を統合する世界観が形成されていないこと・・。

日米とアジアを
統合する世界観をお持ちのかた・・
アメリカからも信頼され・・
東アジア共同体構想も実現しうる実力と構想力を持つ政治家・・。
気弱な地上げ屋は存じております。 (笑)

一ちゃん2

多分・・
このかたとお話になれば・・
相当、意気投合なさると・・思います。 (笑)
こうした・・
小さなことから・・
小沢待望論を・・
盛り上げていかねばなりません。

責任感の強い人は・・
時として、皆さんのお考えと反対のことを言ったり・・
意に沿わない行動をとることがあります。

耳に聞こえの良いことばかり言ったり・・
いつも皆さんのご意見に賛成する人は・・
本当に良い人とは限りません。
責任感があり
本当に国の行く末を心配している人と・・
無責任な口先だけの人は・・
まったく違います。
無責任な人は・・
良いことばかりを言います。
皆さんはどちらを信用しますか?
良いことばかり言う人を・・
好んだり、・・
支持したり・・
してはいませんか?

良い事を10回した人が・・
ここに居るとします。
そして、こちらには・・
1回だけ良い事をした人がいます。
どちらが良い人でしょうか?
皆さん・・
1回より10回良い事をした人が良い人だと思うでしょ?
でも現実社会では・・
いつも良い事をしている人が・・
たった1回でも悪いことをしたら?
あいつは悪人だと言われ・・
いつもは悪事を働いてるような輩が
1回でも良い事をしたら?
あの人良い人だ・・なんて思ってしまうのでは?

人もそうですが、
物事も・・
本当の本質を見極めないと・・
後悔する羽目と・・なりがちです。
見た目やイメージ・・
思い込みで判断するのではなく・・
もしかしたら?
間違ってるかもしれない・・。
冷静になって考えてみると・・
案外・・
気がつくことがあるものです。



政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋

| ホーム |


前のページ «  ホーム