FC2ブログ

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「みんなの党? オレが創業者だよ?」 「みんなの党じゃなかったんですかぁ?」 「だから! みんなオレの党なんだよ!」

最近・・
聞いてて、怒りに震えるニュースが・・
多くありませんか?

まぁ・・
世はデング熱で大騒ぎしてるってのに
最高責任者であるべき人間が・・

安倍 アホっと オーストラリアPM

お~股開いた?
こんな写真・・!?
天狗熱にでも?
罹っちゃったんですか? これ? (笑)

こんな恥ずかしい写真・・
全世界に配信させちゃうのが
総理大臣やってる国です。 (笑)
社会が荒廃するのも・・
やむを得ないのかも知れません。 (苦笑)

7月末、さいたま市で・・
盲導犬 オスカーくんが・・
何者かにフォークのようなもので刺された事件・・。
衝撃的でした・・。
深さ1センチにわたって刺され・・
おびただしい出血があったのに
泣き声一つ上げなかったオスカーくん。
オスカーというくらいですから、男の子なんでしょうが・・(苦笑)
人間に対する恐怖心も植え付けられたでしょうし
犯行に及んだ犯人・・。
いったいどういうヤツなんでしょうか?

反響の大きな事件ですので
埼玉県警も20名以上の捜査員動員して
異例の体制で捜査に当たっているようです。
遠からず・・
犯人は検挙されるでしょう。

詫び 3

この事件だけでも驚きなのに・・
つい先日・・
更に驚くような事件が発生しました。
JR川越駅のコンコースで
全盲の女子高生が
何者かに後ろから足を蹴られ負傷した事件です。
コチラのほうは・・
犯人と思しきオトコが・・
取調べ受けてるようです。

杖に躓いてバランス崩した腹いせに・・?
など、断片的に報じられていますが
詳細は判っていません。

先のオスカーくんの刺傷事件と
今回の全盲の女子高生傷害事件。
気弱な地上げ屋の怒りの対象は・・
勿論、犯行に及んだ犯人にあるのは当然ですが・・
周りにいた人たちは?
気付かなかったのでしょうか・・?
それとも?
気付いていたけど・・
見て見ぬフリしてたのでしょうか・・。

ダメだこりゃ 2

随分以前に・・
グルメブログでもご紹介しましたが・・
某刑事事件で・・
犯人検挙に多大な貢献して (笑)
警視庁署長表彰受けた気弱な地上げ屋からしますと・・
誠にあり得ない・・
周囲の対応です。 (苦笑)

オスカーくんの事件も女子高生の事件も
真夜中に発生したわけではありません。
周りに目撃者が大勢いる時間帯・・
朝のラッシュアワーと昼前です。
オスカーくんの事件は、
ラッシュアワーの時間帯以外は
それほど混雑しない路線ですので
目撃情報が少ないのも仕方無いのかも知れません。

しかし、
女子高生のほうは・・?
朝8時前の・・
ラッシュアワーの真っ只中です。 (苦笑)
コンコースは・・
人でごった返してました。
義を見ても・・
為せる人間など・・
この国には
ごく僅かなのでしょうかね・・。 (苦笑)

これは初めて書くことですが・・
気弱な地上げ屋の親類に・・
障害を持つ女の子がいます。
仮に・・Aちゃんとしましょう。
数年前・・こんなことがありました。
車椅子で通学するAちゃん。
最寄駅でエレベータを利用しようとしたときのことです。
数人の
お年寄りと共に扉の前で待っていると・・

地上げ婆ールズ 2 (地上げ婆ールズとは・・一切関係ございません)

中年女性が後ろに立ち・・
エレベータの扉が開くと同時に!?
我先にと! エレベータに乗り込みました。 (苦笑)

素早く動くことが出来ないAちゃんは・・
一番最後に乗り込もうとしました。
一番最初から待っていたのですが、
お年寄りが乗り込むのに邪魔にならないよう、あえて最後にしたそうです。
流石は気弱な地上げ屋の親類です。 (笑)

これだけでも驚きですが・・
ハナシには、まだ先がございます。 (苦笑)

最後に並んでいたクセに
我先にと、真っ先に乗り込んだ
その中年女性・・。
何とか乗ろうと四苦八苦するAちゃんを見て・・
「アナタはこの次のエレベータ に乗りなさい!」
大声で言い放ったそうです。

笑 怒 驚 バカ

Aちゃんは・・
その中年女性の言う事に・・
黙って従ったそうです。 (苦笑)

この出来事があって数ヵ月後・・。
都内400ヶ所を越える、
全ての地下鉄駅のエレベータ扉付近には・・
このエレベータは、お体の不自由なかたを優先させてください
このような趣旨の案内が掲示されました。
なんでも、ウワサによると・・
相当ウルサイ人が・・
東京都や営団地下鉄に
強硬にネジ入れた結果だそうです。 (笑)
都内にいらっしゃることが多いかたは・・
地下鉄に乗ったときは、エレベータ脇のアクリル板にご注目ください。
「あぁこれかぁ? あの・・ウルサイのが?」

笑 8

いいですか?
誰かが言い出さないと・・
誰かが行動しないと・・
変わらないのですよ、この国は。 (苦笑)

気弱な地上げ屋自身・・。
以前・・
こんな場面目撃したことがございます。

目が不自由な中年男性がゆっくり杖突ながら歩いてると・・
一心にスマぁホ見つめる若いオトコが
正面から・・
その、目が不自由な中年男性との衝突コースを歩いてきました。
あっ危ない!
ぶつかる瞬間!
スマぁホ男が避けて
大事に至らなかったのですが、
すれ違いザマに・・
そのスマぁホ男が言った捨て台詞・・
「気をつけろ! どこ見て歩いてんだぁ?」

これには、驚きました。 (苦笑)
杖つく男性の・・
後ろから歩いていて
一部始終を目撃してた気弱な地上げ屋
スマぁホ男とすれ違いざま・・
「どこ見てだって? 見えないから杖ついてんだろ! ゴラァ?」

ダメだこりゃ 苦笑

優しく・・
声掛けてあげたのは
申し上げるまでもございません。 (笑)

ダメだこりゃ・・
で思い出すのが・・
なんと申しましても・・
このかたです。 (苦笑)

民主党 海江田 悔江田

暮らしを守る・・?
こんなこと言ってますが・・
やってることは・・?
我が身を守る・・
自己保身。 (苦笑)
この人がダメなことは・・
もう10年以上前から
存じておりましたが・・
これほどまでに・・ダメとは。 (苦笑)

このたび発表された・・
民主党役員人事。
驚きました・・。

国民から・・
もっとも距離のある・・
こんなに離れたところにいる・・
この人が・・?

枝NO

幹事長です。 (苦笑)

更に驚くのが・・コチラ。
ご自身の・・
地元の選挙は・・
傘下スーパーの店長さんたちや
パートのオバサンがたが頑張りますからね。
何とか連戦戦勝を重ねてますが・・
司令官として戦う選挙は?
勝ったためしがございません・・

岡田メ

この人。 (苦笑)
選挙担当の・・
代表代行に就任です。

いくら・・
人材が払底してるとはいえ・・
これほどまでに・・
不適材不適所・・な人事も
なかなかお目にかかれるもんじゃございません。 (苦笑)
ある都議に言わせると・・

「岡田さんも枝野さんも・・過去の失敗に相当懲りてるし・・反省もしてるはず。 もっとも距離のあるあの人たちが・・野党統一候補擁立に向けて動けば・・前原だって玄パーだって・・文句言えないだろ? そうとでも解釈しなきゃ・・あの人事は・・理解できないよ」

随分と深読みしてますが・・(笑)
このヨミが当たる可能性は?
5%くらい・・
ありますかね? (苦笑)

安倍のリスクの・・

安倍晋三 アベコベ 8

最大の副作用。
円安が・・急激に進んでおります。

この約2年で・・
3割を超える・・円安です。 (苦笑)
燃料高が更に進み・・
コスト連動料金設定が許される公共料金。
電気料金やらガス代などが・・
この先、更に値上げされるでしょう。
この半年で・・
消費者物価が・・?
4%近くも上昇したことは・・
ご存知ですか?
これは・・
実質所得の減少を・・意味します。
消費税も増税・・
所得税も増税・・
相続税まで増税・・(苦笑)
増税増税のオンパレードのなか・・
12ヶ月連続で、賃下げが行われているのをご存知でしょうか?

国民生活はこんな状況だって言うのに・・
三本目のイヤ・・。 (苦笑)
整腸戦略などと称して・・
ワケの判らない官民ファンドなるものをあちこちに作り
血税をばら撒いていることは
ほとんど報道されておりません。 (苦笑)
こんな状況です。
早晩行き詰まり・・
安倍のリクツのデタラメを
身をもって知ることとなるワケですが・・
こうなると、返す返すも・・

野田なんてnoだ 3

三党合意なるものに
騙された・・
フリ・・して、合意に持ち込んだこのオトコ。 (苦笑)
その罪の深さは・・
カスピ海より深いでしょう。

社会保障制度を拡充するため・・。
消費税増税の最大の理由として
社会保障制度を維持するためのコスト。
こうお考えになって、
消費税増税に、理解を示した人も大勢いらっしゃるでしょう。

税と社会保障の一体改革・・
当時こんなふうに報じられてましたよね。
でも、3年経って?
いったいどこ改革したの? (苦笑)
そろそろ?
騙されてたことに?
気付きましたか? (苦笑)
当初予想した通り・・
既得権益の仕組みを温存するため・・
もっともらしいリクツをつけ
国民を騙したワケです。

いろんな役所が、
それぞれ別々に税金や社会保障費を徴収し・・
この画に描いたような非効率を改めるため
創設が計画された歳入庁
速やかに国税庁を廃止して、
他の徴税部門も統廃合し、歳入庁を創設する・・。
一時期、こんな議論もありましたが・・
いまこの議論を続けてる人は・・
霞ヶ関には1人もいません。 (苦笑)
強大な国家権力。
査察権を手放したくない財務省の完全勝利です。 (苦笑)

資本主義を過度に推し進めると
格差が拡がり、社会が不安定となります。

自由主義をを尊重して
ゆとり教育なるものを推し進めると
ゆーとーりになる人間バカりの世の中になります。
そこで・・
正しい政策を実行する政府が必要となるワケです。

政府の一番の仕事は?
税の公正な再分配・・でしょ?
グルメブログでは・・
税の公正な再分配の仕組みとして
ベーシックインカムを提唱しております。
プライマリーバランスを適正に戻し
財政赤字を減少に転じさせ
小さな政府、大きな福祉・・。
この実現にも繋がる・・切り札です。
年金も一元化出来ますし・・
生活保護や各種手当ても一元化します。
この政策の実現により・・
国の成長に欠かせない
中間層を増やし、社会を安定させます・・。
働かない連中が増えるだけだろ?
批判する人もいらっしゃるかも知れません。
これを防ぐには・・
モラルの向上。
働かないことは・・恥ずかしいことだ。
こういう教育を徹底すれば良いのです。
教育でしか・・
この手の人は・・変わりません。

国づくりは・・
人づくりからです。
人づくりだからと言って・・
ナニも

笑 3

エッチなことに励めっ!
こう言ってるワケではございません。 (苦笑)

人を見る目を肥やし・・
判断力を高めるために・・
教育にチカラを注ぐのです。

経済成長ばかりに目を奪われるのではなく
精神的な豊かさを求める成長・・。
これこそが
住み良い国づくりの・・ビジョンです。

これを実行に移すには?

一ちゃん 子鼠 小泉

穏健な保守と・・
リベラル勢力・・。
これら潜在的な多数が
一致できる目標実現のために
手を携えることです。

名作 赤毛のアンの一節にこんなのがございます。
曲がり角を曲がった向こうに・・
何があるか分からないけど、
きっと・・
すばらしいものが待っていると信じる・・。

先には、何があるか分かりませんが・・
夢はゼッタイに捨ててはいけません。
下ばかり向いていてはダメで・・
前を向いて、頑張り抜けば・・
将来は拓けて来ます。

要するに・・
気持ちが折れないことです。


小沢一郎">小沢一郎 - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ

| ホーム |


 ホーム