FC2ブログ

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

沖縄知事選! 「翁長さん? 副知事にしてくれるって言うなら・・降りてもいいですよ」 喜納正直

久々に・・
グルメブログらしい・・
このグルめ! ではない、グルメなツカミ。 (笑)
お店の名前は出せませんが・・
その理由は・・
直ぐにお分かりになります。 (苦笑)

このところ、気弱な地上げ屋は・・
アメリカの会社の仕事を手伝っておりまして・・
日本への投資拡大と・・
アジア各国を回る出張の一環で、
その会社の中堅幹部が、このほど来日しました。

2日間ほど滞在して、次の国へと旅立ったのですが
旅立つその日。
ゴマすりも兼ねて (笑) 成田まで送っていこう・・
ということになり (苦笑)
気弱な地上げ屋の運転で
その幹部と
通訳兼秘書の中国系アメリカ人秘書・・。
この3人で、成田へ向かいました。
空港へ向かう道中・・
エアポートの食事は不味いから・・
「キヨワナジアゲヤ! ナンカ・・オイシイモン・・クワセロ!」
というハナシになっちゃって・・
まったく我侭なアメリカ人には困ったものです。 (苦笑)
じゃあナニ食べたいのよ?
尋ねると・・

「ニッポンサイゴノランチハ・・スッシ!」

寿司屋

寿司食いたいなどと言い出しました。 (苦笑)

寿司食べたいなら・・
「高速乗る前に言えよ・・」 ってな感じなのですが・・
大事な収入源なので・・ (苦笑)
強いこと言えません。 (笑)

「寿司ですか・・? もうここまで来ちゃうと、美味しい店は無いですねぇ・・。 どうです? 蕎麦なんてのは? 新蕎麦にはまだ早いかも知れませんが・・この季節・・運が良ければ新蕎麦食べられるかも?」

この・・
新蕎麦・・という響きに
引き寄せられちゃったかのでしょうか・・。
取引先のアメリカ人。
「シンソバ? ソレ・・イコウ!」
アメリカ人ってのは・・単純です。 (笑)
と言うことで・・
"オレは千葉県のゴルフ場は全て制覇したんだぞ!"
こう豪語する
ゴルフ場建設が専門の
地上げ仲間のNさんご推薦の・・
千葉県某所の蕎麦屋に立ち寄ることにしました。

優秀な不動産屋というのは・・(笑)

「気弱な地上げ屋」

30秒ほど地図見れば・・
凡そ迷わず
目的地に辿り着けるものです。 (笑)

国道の・・
このコンビニを左折して、
少し走った右側にあるはずなんですけど・・
見つかりません・・。 (苦笑)
おっかしいなぁ・・?
この辺に・・
あるはずなんだけど・・。
こんな場面で道に迷ったりなどしたら・・?
"コイツ・・ムノウナンジャナイノ?"
勘違いされちゃいます。
気弱な地上げ屋も必死です。 (笑)
迷いつつあることなど
微塵も感じさせず・・
ひたすら走り続けます。 (苦笑)

どう考えても通り過ぎてる!
確信した瞬間・・。
良く目立つところに・・
大きな看板が見えてきました・・。 (苦笑)
"蕎麦処○○ この手前300m・・"

笑 19

普通・・
店過ぎちゃってから看板かけますかね? (苦笑)
看板ってのは・・
店の手前にかけるもんでしょ?
嫌な予感が過ぎります。 (苦笑)

でもまぁ何とか
辿り付いたワケです。
ゲストのアメリカ人も・・
迷ったことに気付いていません。 (笑)
昼前なので、
まだお客さんもまばら・・。
良い感じです。

英語のメニューなどありませんから
一通り説明して・・
2人のアメリカ人は、鴨汁そば
気弱な地上げ屋は・・
一番安いせいろ蕎麦にしました。 (笑)
「良い蕎麦屋ってのは・・10分以内に蕎麦持って来るなんてことはありませんっ!」
薀蓄垂れてる・・
5分も経たないうちに、蕎麦が運ばれて着ちゃいました。 (苦笑)

事件が起きたのは、このときです。
蕎麦は来たのですが・・
肝心の・・
つけだれが付いていません。
「ねぇ! おねぇさん! つけだれないよ?」
すると、店の奥から・・
店主のようなオッサンが出て来ました。
「ウチはね。 せいろの一枚目は・・タレつけずに食べてもらうんだ。 蕎麦本来の味を判ってもらうためにね。 1枚目食べ終わった頃見計らって・・つけだれ出すよ」

笑 驚き ぎょっとする

いや・・参っちゃう店です。 (苦笑)

つけだれが無きゃ・・
蕎麦だけです。 (苦笑)
それじゃ・・
鴨汁でもせいろでも・・
同じでしょ? (苦笑)
目の前じゃ・・
ゲストのアメリカ人・・。
「鴨スープカモン! カモ・・鴨ん!」
妙な発音の日本語と、英語がごちゃ混ぜになっちゃって
ナニ言ってるかさっぱり判りません。 (笑)

そのときです!
お客さんが入ってきました。
どこから見たって・・

ヤクザ 暴力団

こんな感じの客です。
左じゃありませんよ・・右です。 (苦笑)

しかも・・
気弱な地上げ屋たちに能書き垂れてた・・
先ほどの店主に向かって
「伯父貴! お久しぶりです!」
蕎麦屋のオヤジに・・?
伯父貴なんて言います? 普通? (苦笑)
伯父貴も伯父貴です。 (笑)
「ようっ! 銀治! 久しぶりだな!? いつ出てきたんだ?」
出てきた? (苦笑)
どう見たって・・
田舎から出てきた感じではありません。
銀治も答えます。
「ヘェ! 仮釈・・いや、一時帰郷で・・3日前です!」
この業界では・・
仮釈放のことを・・
一時帰郷と言うようです。 (苦笑)
そう言えば・・
この店紹介した・・
気弱な地上げ屋の同業者のNサン・・。
この店知ったいきさつは・・
店主と、昔・・
地方で仕事してるとき・・
寮が一緒だった関係・・(笑)

驚 驚愕 オイオイ 笑

こんなふうに言ってましたが・・
その寮って・・?
もしかして?
寮長さんのこと、看守とも呼ぶ・・
監視つきの寮ですか? (苦笑)

その後どうなったか・・
ですか?
お伝えするまでもございません。
勿論! 汁がないことなど・・
問題じゃありません! (苦笑)
蕎麦は・・
ツユ無しに限ります。 (笑)

しかしまぁ・・
本格派を気取るのも・・
苦労します。
今回は、冷や汗かきました。 (苦笑)
人様から・・
どう見えるかってのは・・
意外と重要です。 (苦笑)
中盤戦に入った・・
沖縄知事選。

仲井真 沖縄

熱い戦いが繰り広げられています。
当初・・
このオトコと・・
このかたとの・・

翁長さん 沖縄

一騎打ちかと思われた・・
この選挙。

官邸毒製の
毒饅頭でも配られたのでしょう。
おカネの利権にゃぁ滅法弱い・・
こうした・・

下地

下地ぃひとが出て来ちゃって・・ (苦笑)
「また余計なことを・・」
なんて思ってたら・・
更に余計なこと
しでかす人が・・
現れちゃいました。 (苦笑)

前々から・・
喜納くさいことする人だとは・・
感じていましたが・・(苦笑)
思ってた以上に・・
喜納くさいですね、あのひと。

県連会長など、地方支部の責任者ってのは、普通・・
党本部と調整して・・
地元の選挙に勝つこと考えるのですが・・
調整すっぽかして
自分が手を挙げちゃう。 (苦笑)

当初・・
"さては・・官邸の毒饅頭でも食らったか?"
言われたもんですが・・
どうもそんな様子もない・・。 (苦笑)
2年後の参院選で席が空いてないことを悟り
衆院への鞍替えを目論んでのこと・・
そう見ておりましたが・・
更にレヴェルが低かったようです。

朝非の記者に言っちゃったそうですね。
「翁長さんがボクを辺野古担当の副知事にしてくれるのなら・・出馬取り止めてもいい」

喜納昌吉センセ

喜納センセ・・。
いくら名前が昌吉だと言ったって・・
正直過ぎます。 (苦笑)

ほんの少し前までは、
辺野古への移設を容認してたくせに
今頃になって突然!?
"基地に反対!" 叫び出す。 (苦笑)
更に?
アメリカ軍を追い出して・・?
北朝鮮軍含めた国連軍を駐留させる?
何かヘンなお薬でも飲んだのでしょうか?
全ての武器を楽器に・・
昔はこんなこと言ってたのに、今では・・
全ての武器を沖縄に?
すっかり錯乱してます。 (苦笑)

誠にお恥ずかしいハナシですが・・
一時期このかたは・・
小沢グループの一員・・。
こう目されてた時期がございます。
確かに・・
立候補するのしないのって
騒いでた夏の頃・・。
一時期、国会議員やってたこともありましたが
今では小沢事務所の秘書みたいなことやってる人が・・(苦笑)
一人で500万票集められる・・オトコ」 の伝言伝えに
沖縄まで行きました。
「今大事なことは・・仲井真を再選させないこと。 反仲井真票を分散させて・・妨害してると思われるぞ?」
こんな大事なことは・・
調整能力ない人間などに任せず (苦笑)
本人が行って説得すりゃ良いのに・・
って思いますが・・(苦笑)
失敗することを恐れたのでしょうかね?
成功の反対は・・
ナニもしないことなのですが・・
誰も伝えてくれなかったようです。 (苦笑)

こんな人でも・・
10万票前後は集めるでしょうから・・
かなり追い上げてる仲井真陣営からすれば・・
天の助けのようなものです。

子鼠信じろ! 進次郎

今週末には・・
この人も応援に入るそうですから・・
16日の投開票は・・
最後の最後まで大接戦となります。

本土の人間の感覚ですと・・
米軍基地の辺野古移転に反対なら?
仲井真に投票するってことは無いだろう?
こう考えますよね?
でも沖縄の有権者の皆さんに取りましては
コトはそう簡単でもないのですね。
選挙の結果いかんで
自分や家族の生活がかかってる人が
あまりにも多過ぎるのです。 (苦笑)
基地利権と言うのは・・
莫大なおカネを産みます。

ここ数日の・・
株価の急騰で・・
ホクホク顔に人も・・
いらっしゃるかも知れません。 (苦笑)
今回の追加金融緩和・・。
ナニをどうするか? ご存知ですか?
まず・・
新規発行国債の・・
実に9割を・・
日銀が買い占めることになります。 (苦笑)
更に・・
長期国債購入規模を年30兆円増額して80兆円に!
株価連動型上場投資信託を年3兆円購入決定。
不動産投資信託は年900億円!

カネ 金

そりゃ・・株は上がるワケです。
今マーケットに手を出して
損してる人は・・
ほとんどいないはずです。 (苦笑)
この狂気の沙汰・・
人読んで・・
あとは野となれ山となれ・・
作戦とも呼ばれております。 (苦笑)
1%の国民にとっては、
目の色変えて、カネ勘定するハナシですが・・
99%の国民にとりましては・・
ほとんど関係ございません・・。

この・・
あまりにも判り易過ぎる・・
官製相場。 (苦笑)
これを見て思い出すのが・・

ユッキー99

民主党が政権担ってた頃の
ある国会議員がふと漏らした一言と・・
事務次官まで務めたある高級官僚が
クチ滑らせた一言です。

その国会議員は、
気弱な地上げ屋たち数名の後援会幹部と一杯やってるとき
どういうつもりか? クチを滑らせました。
「気弱な地上げ屋さん、喜んでください! 地元の懸案だった・・連続歩道橋設置のハナシ。 先週、財務省の○○局長と食事の機会がありまして、その話したんです。 すると・・すぐさま・・判りました。 即決でそう言った翌日・・一気に30億の予算がついたんですよ! ありがたいことです。 助かりました・・」

これ聞いて?
皆さんどう思います?
「予算がついて良かったじゃないか!?」
こう思う人がもしいたら?
その人は・・
カネで転ぶ人です。
理念を追うのではなく・・
利権を追っかけてください。 (苦笑)

国会議員というのは・・
予算案を審議して、立法化するのが仕事でしょ?
それが・・
予算のプラン作る人間にへりくだり・・
予算回してもらって、感謝までしちゃう。
「ナニ勘違いしてんの?」
怒鳴りつけました。 (苦笑)

そしてもう一つの・・エピソード。

その人は・・
その当時、既に天下って・・
某財団法人理事長の肩書きで・・
秘書つき個室に運転手つきの送り迎えで
毎日、午前中は新聞各紙や週刊誌に目を通して時間つぶし・・
お昼はスペイン人みたいに、
2時間かけてお友達とレストランへ。
帰ってきたら・・
秘書が煎れてくれたコーヒー飲んで
必死に眠気に耐え
5時になったら、料亭へ直行!
画に描いたような天下りです。 (苦笑)

ある会合の2次会での出来事。
お酒が大好きなそのオッサン。

罪務な勝

すっかり良い気分で・・
しゃべりまくりました。

「気弱な地上げ屋さんって言ったっけ? だからさっきから言ってるように・・オレたち高級官僚が・・この国を動かしてるの! 判る? 民主党が政権取ろうが・・自民党が担おうが関係ない! オレたちがいるから! 行政が停滞せず、まわってるワケ。 判る? オレたち霞ヶ関高級官僚がいなかったり、サボタージュしたら? 直ぐさま、国民生活は支障を来し・・国民の不満は爆発し、各地で暴動起きるかも知れんよ。 判る? そりゃ確かに、オレの給料も・・家も・・このスーツだって国民から薄く広く集めた税金だよ。 だけどね? これだけ貢献してるオレたちが・・料亭で美味い料理食って・・バーで美味いワイン飲んで・・仕立ての良いスーツ着て・・ナニが悪いのよ? オレたちが政策の一文字間違えただけで・・国民生活はガラッと変わっちゃうのよ? 判る? オレたちはね・・1000万や2000万のカネなんて何でもないんだよ。 そんなカネは・・ちょこっと政策イジって法律作っちゃえば・・簡単に作ることが出来る。」
「エッ? ○×サン? いま・・1000万や2000万のカネなんて簡単に作れるっておっしゃったのですか? 手品のハナシじゃないでしょ? いったいどうやって?」
「気弱な地上げ屋さんって言ったっけ? アンタ本当に判んないの? オレたちは・・許認可権握ってんのよ。 一番簡単なおカネの作り方だけ教えてあげるよ。 マーケット使うんだよ。 株価上昇の情報使って株の売り抜け? オレたち東大卒がそんな単純でバレ易い手使うわけないでしょ? でも・・インサイダー取り締まる役所が・・どこだか知ってる? じゃあ言わなくても・・判るよね? あと・・インサイダーって言えばこれは究極のインサイダーだけど・・日銀使って・・特定の株式買うって法律作っちゃう。 法律さえ作っちゃえば・・あとは何万という人間がそれに従って・・オレたちのために働いてくれる。 カネ作るのなんて・・いとも簡単なことだよ」

罪務省 勝 野田

このハナシ思い出して・・
そして、
このところの・・
日銀の狂気の金融緩和策見て・・
グルメブログとしての・・
一定の結論を出しました。

国民の生活が第一! な政治を実現するには?
真っ先に手をつけなきゃいけないのは・・
シロアリのエサを・・
ばっさりと絶つことです!

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 国民の生活が第一 シロアリのエサ 小沢 グルメブログ

| ホーム |


 ホーム