FC2ブログ

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

甘い利と書いて、利権と読みます 「献金ザクザク? TPP担当大臣はとってもオイシイ利権でした」 私は甘利反省しておりません

このところ、どうも・・気になるのですが
「どうして? そういう理解すんの?」
モノの道理・・と申しますか
ハナシの本質が分からない人・・
目につきませんか?

数日前・・。
馴染みの自転車屋でパンク修理してたときのことです。
店の主人と世間話していたら・・
大学生風の男の子がやって来ました。
そして無言でおもむろに・・
空気入れのポンプを掴みました。

「普通、人にモノ借りる時は・・一声掛けるもんだろ?」
思いましたが・・
いちいちそんなことクチにして・・
わざわざ、争いを引き寄せることもありません。
それでなくても・・
争いごとが絶えない身の回りです。 (苦笑)

「まぁまだ二十歳前後だろうし・・世間の礼儀ってモンを知らんのだろ?」
そう思って・・
主人とまた世間話に戻りました。

ここまでは・・?
よくある光景・・ですね。

空気ポンプの置いてあるところには・・

ご自由に 笑

どうぞご自由にお使いください
立て札もございます。

その自転車屋のオヤジは、とっても政治好き。
気弱な地上げ屋も・・
選挙のとき、いつもお世話になってますので・・
2人で、この夏の参院選のハナシで盛り上がってました。 (笑)
とそのときです!
「おいおい! ニイチャン! それどこへ持ってくの? ポンプ持って行っちゃ・・ダメだよ!」
店主が大声で怒鳴ってます。

声の方向を見ると・・?
ポンプ持って
スタスタ歩き始めたその男の子。
キョトンとした顔してコッチ見てます。
気弱な地上げ屋の登場です。 (笑)
「そのポンプはね、通りがかりの人が空気入れられるようにって置いてあんの。 持ってっちゃったら・・ほかの人が使えないでしょ?」

「自転車が空気抜けちゃっていて・・乗れないんですよ。 だから持って行こうと・・」

笑 オイオイ 2

「だいたい・・ここに書いてあるじゃないですか!? 自由にお使いくださいって? ボクは・・書いてある通り、自由に使おうと思ったんですっ!」

自転車屋の店主と・・
気弱な地上げ屋
この・・
お写真のように・・
カラダこそ・・
合わせませんでしたが・・(笑)
互いに・・
顔を見合わせ・・

ダメだこりゃ 2 笑

こんな感じでした。 (苦笑)

そういえば、
このシーンで思い出したのですが・・
気弱な地上げ屋の中学生時代のことです。

優等生だった気弱な地上げ屋は・・(笑)
さらに成績アップさせるため
学習塾へ行くことにしました。

入学希望者を集めてのガイダンスの時・・
アンケート用紙が配られました。
「手元の用紙に書く名前は・・左詰めで書いてください」
塾の担当者が言ったので、
用紙のマス目の
一番左に詰めて名前を書き始めました。
これまたどうってことない・・
よくある光景です。

しかし・・
ここからが違うのですね。 (笑)
少し経つと・・
横のほうで、
なにやらギシギシ・・音がします。
音のするほうに目をやると・・?
同じ学校のSが、必死の形相で・・
左手の爪で・・記入用紙を掻いてます。 (苦笑)

担当者のオッサン。
みんなに聞こえないように
Sの耳にクチを近づけ・・
「この・・この辺りから、キミの名前を鉛筆で書いてね」
「左詰めってのは・・左に詰めて書くって意味なんだよ。 左手の爪・・じゃないから。 ややっこしいけど、左詰め・・ね? 判った?」
身振りまで交えて説明してました。
優しい人です。 (笑)

ありがとう 感謝 御礼 詫び 笑

さて!
こんなくだらないツカミは
これくらいにして・・
もっとくだらない (笑)
メインに行きましょう!

今年の11月8日。
我が国の宗主国・・
このかたの後任に・・

President オバマ

新しい・・
大統領が登場します。 (笑)

アメリカ合衆国の大統領というのは・・
1年以上に亘り・・
政策だけでなく、
その人格・見識・人柄・・
そして、見た目なども・・しっかり吟味される。
通常、こうしたプロセスを経て・・
選ばれていたのですが
今回は・・
ご承知の通り・・(笑)
なんなんでしょう?
この人は?

トランプさん

ベトナム戦争従軍経験のある
共和党の元大統領候補 マッケインさんのことを・・
「ドジなんで (捕虜として) 捕まったんじゃないか? なんであれが英雄なんだ?」
「メキシコから来る不法移民を取り締まるには? 来たら捕まえるなんて手ぬるい! 国境に乗り越えられない壁を作るべきだ!」

この人は・・
その規模こそ雲泥の差ですが・・(苦笑)
気弱な地上げ屋と同じ職種で
のし上がってきた人です。
だから・・
良く知ってるのですよ・・
この人の仕事のやりかたは・・。 (笑)

気弱な地上げ屋は・・?
地主さんをイイ気分にして、
不動産を売ってもらいますが・・
この人は・・
地主をイヤな気分にして
立ち退かせます。 (苦笑)

普通、アメリカの大統領選というのは
たった一言の暴言や失言が
致命傷となり、
撤退を余儀なくされることがよくあります。
しかし、この人の場合・・
言うこと全部が暴言であり、
暴言でなければ失言なので・・
通常の発言とまったく区別がつきません。 (苦笑)

言えば言うほど・・
メディアが面白がって取り上げるもんですから・・
支持率が下がるどころか・・
逆に上がっちゃう。
まさに・・ギャグです。 (苦笑)

「トランプをオリンピック種目にする!」
こんな政策で笑いでもとってもらえれれば・・?
まだ可愛げもあるのですが・・(笑)
クチにすることと言えば・・
「ムスリムの連中にはそれと判るバッジの着用を義務付けるべきだ」

石原ヒットラー

ナチの・・
ユダヤ人迫害と・・
ほとんど変わらぬ主張を
堂々と叫んでいます。

その言動全てが・・
その場その場の思いつき・・。
こうお考えの人が多いのですが・・
この人の言動というのは
実は巧みに計算されたものです。

トランプ・インターナショナルに放つ!
草のモノに! 尋ねてみました。
原文は英語ですが・・(苦笑)
グルメブログ風に・・
アレンジしてみましょう。 (笑)

「ウチのボス? 何しろ資金にゃ事欠かないからね。 1兆円? まさか・・そこまではない。 隠してる分入れたって・・日本円にして6000億円ってところ。 まぁ金持ちには変わりないね。 共和党の予備選? 去年の春先は・・どうせ人も集まらないだろ? ってことで、小さなホテルの宴会場で集会開いてたんだよ? それが・・一連の暴言・・いや、発言をメディアが報じ始めてから・・みるみるうちに人もメディアも集まり出した。 いまじゃ集会は・・フットボール場借りてやってる。 ボスは、他人を信用しない人間。 昔から使ってる広告マンがメディア対策を仕切ってる。 切れ者だからね、あの人は。 メディアや・・その向こうにいる有権者を飽きさせないよう・・次から次へといろんなこと言わせてる。 有権者の怒りに火をつけてるってこと。 ただ、本人たちも・・こんな状況が夏まで続くとは思ってないだろう。 本気で大統領目指してるかって? なれるわけないってことは・・当の本人が一番良く判ってる。 本当の狙い? ズバリ! 生まれ故郷のニューヨークの州知事だよ。 仮に上手く行かなくたって・・ここまで善戦すりゃ・・2年後の上院選には、出馬できる。 まぁここだけのハナシ・・あんなのが政治家になって? 困るのは・・アメリカ国民だけどね」

現在の政治状況に不満を抱く有権者の・・
思いを代弁するかのような激しい攻撃や論争を
あえて仕掛け・・
有権者の溜飲を下げ・・
その共感を得る。
有権者の怒りを
自らの言葉に変え・・
複雑な問題も単純化し、
既存の組織や政治を叩き続け
支持を拡げる。

あれ?
どこかで見たような・・?
光景ですね?

橋下2

そう!
この・・
忌々しいオトコと・・
まったく同じ手法です。 (苦笑)

常に敵味方を明確にして・・
相手を徹底的に叩く。
歯切れの良い激烈な言葉で攻撃するものですから・・
節操のないメディアが競って取り上げる。
それを見た人たちが
また手を叩いて喜ぶものですから・・
さらにメディアが取り上げちゃう。 (苦笑)

まぁアメリカの場合・・
共和党支持者たちも最終的には・・
比較的良識的な判断して・・
あんなヘンなオッサンではなく・・
ほんの少しはマシな・・
候補者に落ち着くのではないでしょうか。

少しはマシと言ったって・・
2番手につけてるクルーズさんも
「ISのテロリストやっつけるには・・? シリアなんてじゅうたん爆撃するのが効果的だ!」
共和党員の皆さん・・。
これは相当厳しい・・
究極の選択を強いられそうです。 (笑)

資金は足りてるが、人気が足りない・・
現在5番手につけてる

ブッス ブッシュ

この人の弟さんあたりが・・
出て来る可能性だって有り得ます。

だって・・
トランプさんが共和党の候補者になったりしたら・・?
2年後の中間選挙も大敗しちゃいますよ。
ご本人・・。
本当の狙いは・・?
ニューヨーク州知事か・・
上院議員・・でしょう。 (苦笑)

まぁ海の向こうの出来事は・・
笑って済ませられますが・・
コチラは・・
そうはいきません。

神奈川県のある地域では・・

甘利 関係ない

甘い利・・と書いて、
利権・・
と読みます。 (笑)

UR都市機構
この日本最大の
公的地上げ屋・・とも言うべき、巨大不動産会社。
この会社とは、
気弱な地上げ屋は・・
片手では足りないくらい仕事をしています。 (苦笑)
それでは!
ご登場戴きましょう!
UR都市機構に放つ! 臭のモノです! (笑)

甘利センセの件? 社内じゃ随分前から・・あんなオトコに係りあってちゃ、甘利センセもヤバいよな・・ウワサされてたよ。 だって・・あの? インチキってオトコ? アンタも知ってるように、ウチには警視庁や警察庁から来てる人が大勢いるだろ? 普通は・・身辺調査お願いしたって1日やそこらかかるワケ。 ところがアイツは? ものの30分で身元調査終了。 有名な札付きだよ。 広域暴力団系列の右翼幹部ってことで、ウチもそれなりの体制敷いたんだ。 2億の立ち退き補償金? 有り得ない数字だよ。 だって、あの土地の相場? 知ってる? 坪1万だって・・買い手がつくかどうか怪しい場所。 まぁ、そういうヤツが相手なんで、ウチも最初から相場の3倍で提示したワケ。 普通の人なら? 相場の3倍提示されたら? ありがとうございます! ってこうなるだろ? ところが、ああいう連中は? 相場の3倍出すなら? 揺さぶりゃもっと出る! こういう思考なんだな。 一般国民には滅法強気なオレたちが・・永田町には尻尾振る体質だってこと・・知ってるんだろ? いまやTPP仕切る最高責任者ってことで、破竹の勢いの・・甘利センセ抱きこんだんだよ。 ナントカしろ! って・・随分やられたよ。 その結果が? 2億3600万円だよ。 最上級顧客・・ウチじゃぁ危ない連中のことこう呼ぶんだけど・・その最上級顧客のなんと23倍以上! まぁいくら出そうが、原資は国民の税金だから・・上も甘利気にしてないんだよ。 立件される? そうなるワケないでしょ? ウチだって返り血浴びるわけだし・・ただ、赤レンガが本気で来たら? 危ないよね」

いくらなんでも、そりゃあんまり・・だろ?
一部ではこうした声もございますが・・
甘利・・いや、あんまりじゃありません。
今回の事件。
絵に描いたような斡旋収賄です。
東京地検が本気でやれば ?
充分お縄に出来るハナシ・・だそうです。 (苦笑)

さて!
野党結集の・・
軸がなかなか定まりません。
自公毒裁体制に代わり得る
政権の選択肢を作る。
こうした大目的に向け・・
結集しなきゃならないってのに・・
未だに
対等合併か吸収合併かで
揉めてる状況です。 (苦笑)

岡田んな

「大切なことは政策、理念が共有され、本気で政権を担う政治勢力ができるかどうか・・」
半年前と同じこと言ってます。 (苦笑)
本気で・・
選挙勝つ気・・
あるのでしょうかね?

しっかりとした選挙態勢作らなきゃ・・
野党陣営は、一人区で壊滅します。

つまりは・・
万が一、そんなことにでもなったら?
この人の身の上・・。
民主党代表の座を追われるのは勿論
政治生命だって・・
危うくなるワケです。
当の本人が
一番良く判ってるはずなのに・・? (苦笑)
ナニ気にしてるのでしょうか?
「合併して・・万が一、離党者が続出したら?」
こんなことバカり気にしています。

こうして・・
時間ばかりが過ぎています。
ホントは、逆なんですけどね。
離党者が・・
出てくれた方が・・?
かえって強い選挙体制が出来るのです。 (笑)

皆さんご存知でしょうか?

安住3長島 昭久センセ 東京21区野田888前原 15 口先

酷いメンバーですねぇ。 (笑)

ところで!?
この人たちの
選挙事務所に行くと?
どういう人たちがいるか?
実際、その目で見たことある人?
いらっしゃいますか?

この人たちの選挙事務所へ行くと・・?
自民党の関係者が大勢います。 (笑)

驚きますよ。
この・・
関係者というのは・・
自民党員の場合もありますし
なかには
自民党籍の地方議員のお姿まで・・。 (苦笑)

つまりは、早いハナシ・・。
実質的にはこの人たちは・・
自民党なのです。

笑 それを言っちゃ

だったら、さっさと・・
向こうへ行ってもらったほうが・・?
スッキリ・・するでしょ? (笑)

ホンモノの野党が
手を携えることは・・
大変重要です。

安保法案の廃止・・。
そして・・
憲法に基づく立憲政治を行うこと。
互いの相違点を埋める努力をするのではなく
互いに一致出来る部分で
合意形成を図る。

自公とマスゴミは、
野合・・批判の大合唱でしょう。
しかし!
批判にたじろいで・・?
まとまる事が出来なければ?
結局は・・
自公を利するだけです。

自分たちの思いとは逆の・・
政治をする政権に
「なんとかしなければ!」
いてもたってもいられない多くの国民が
全国各地でデモや集会に足を運んだ姿を思い出してください。
こうした民意の受け皿を
用意する責任が
全ての野党にあります。

笑 パチパチ 拍手

甘利のせいで・・
ダブル撃ってくる可能性が少し低下しました。
しかし依然として
かなりの確率で、この夏はダブル選挙になる見通しです。

民主と維新・・
そして生活と社民の合体だけでは・・
安倍一強政治にとって
さほど脅威にはなり得ません。
共産とも・・
しっかり選挙協力をすべきです。
向こうがダブルで来るなら・・?
コッチは・・
国民連合政権構想で対抗するのです。
これこそが・・
安倍政権を倒す、
唯一残された・・手段です。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ

| ホーム |


 ホーム