FC2ブログ

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「岡田! 安倍一強に野党がバラバラで挑んだって・・勝てるわけないでしょ? いったい何年政治家やってんだよ?」 小沢一郎

人が生きて行くうえで、
最も重要な能力を
一つだけ挙げるとしたら?
理解力や行動力・・?
それとも、アイデアなどの・・
発想力や思考力でしょうか?

もう何度も書いてることですが・・
グルメブログでは・・
判断力を第一に挙げます。

どんなアイデアや知識、経験があろうとも
最終的には、
どう行動するかの選択が・・

笑 オイオイ 2

最も重要です。
つまり・・
どのような選択をするかの判断力が
結果を左右するワケです。

よく・・
「こうなった結果は・・運命なんだ」
こう考える人がいますが・・
運命というのは・・?
自分自身でコントロール出来ないことの結果であり
自分自身で選択した・・
判断したことによる結果は・・
運命とは言わないのではないでしょうか。

ただ・・
人は必ず失敗します。
失敗したことを悔やむ人もいますが・・
むしろ、
失敗から教訓を得られるかどうかが
伸びる人と
伸び悩む人との違い・・
なのかもしれません。

文字でこう書くと簡単ですが・・
失敗から学ぶ。
或いは、失敗から教訓を得る。
こうしたことが出来る人というのは・・
そう多くはいません。 (苦笑)

なぜでしょうか?
それは・・
失敗を失敗と認めない。
或いは
失敗したことに気付かない人も・・
いるからなのです。

ユッキー 66

この人たちの失敗。
それはそれは大きな失敗でした。 (苦笑)

「自公政権時代には出来なかった政策だってやったんだ!」
確かに一つや二つ・・
良い政策も実現させましたが・・
あまりにも失政が多過ぎて・・。 (苦笑)

でも、未だに・・
こんなこと言ってるのがいるということは・・?
失敗したことを認められない。
いや、もしかすると・・?
失敗に気付いていないのかも?
知れません。

ダメだこりゃ 苦笑

4月の補選結果にもよりますが・・
7月10日か17日投開票での衆参同日選挙・・・。
ほぼ既定路線です。

消費税増税再延期を決めて・・
「国民の皆さ~ん? 消費税増税延期に賛成ですかぁ?」
2匹目のドジョウを狙ってることは・・
誰の目にも明らかです。

2014年に1回やられてるというのに・・
消費税増税延期は無責任だ! 消費税は上げるとハッキリ言うべき」

岡田さん2

このかた・・。
ナニを血迷ったのか・・?
こんなこと言い出しております。 (苦笑)

政治家としては
愚直で立派な立ち振る舞いですが・・
立派なこと言ってれば・・?
選挙に勝てるって国ではないでしょ?
選挙に勝たなきゃ、
何一つ政策なんて実現出来ないのですから・・
そういった意味では、
政治センスが・・
欠如してます。

だいたい、そんなこと言い出したら・・

安倍コベ 32 アベコベ

消費税増税延期に反対の人は? どうぞ民進党へ! 賛成の人は自公へ投票を!」
こうやられたらどうすんですかね?

そもそもですね。
グルメブログのかねての主張ですが・・
消費税というのは・・
本当は上げる必要など無いのですよ。

特別会計予算を全面撤廃し、
その全てを一般会計予算に統合して
予算編成を組み替えることさえすれば
消費税など3%でも充分やっていけます。

笑 23 ビックリ

その理由は・・
このあとご説明致します。

先の人も
そのことは・・・
心の底では、判ってるはずですが・・
「2009年マニフェストでも謳い、政権交代後・・やってはみたけど出来なかったでしょ?」
闘わずして
負けを認めてるようなものです。

案外・・
霞ヶ関官僚機構と戦い
政治生命失うリスク負うより・・
国民に負担を強いたほうが楽だし
簡単だと・・
思ってるのかも知れません。

このオトコが・・

堀江 ホリエモン

こういう目に遭ったのも・・
総務省が握る電波利権
この電波利権
手を突っ込もうとした結果ですし・・。

2009年・・。
副総理として颯爽と登場した
このオトコが・・・
就任直後に発したこの言葉。
特別会計については・・公約どおりゼロベースで見直すことになるだろう。 全てのデータを出させる!」
こんなこと言ったあと・・
暫く経ってからでしたっけ?

菅99

国会答弁で
赤っ恥かかされ・・
その後は・・?
尻拭いしてくれた
罪務省の言いなりに・・
なっちゃいました。 (苦笑)

政権交代果たした民主党がなぜ?
でかでかと
2009年マニフェストに掲げた
特別会計の全面見直しに失敗したのか?
それは・・
数多くの・・
罪務省が放つ!
いいですか?
罪務省が放った草のモノ
あるモノは民主党議員として

罪務省 勝 野田安住

そしてあるモノは、
実質的な議員スタッフ・・
或いは、アドバイザーとして
ガッチリ政府与党組織の懐に
入り込んでたからです。

まぁ・・
最大の理由は・・?
霞ヶ関にある
国家権力を総動員して・・
この人の
政治生命を・・

一ちゃん2

陥れたことに・・
ほかなりませんが。

グルメブログでは常々・・
この国の最大の問題は・・
霞ヶ関の高級官僚たちによる・・
国民の利益を省みない・・
省利省益の追及・・。
そしてその利権の温存・・。
こう主張しております。

悪名高き特別会計予算。
先進国で・・
一般会計予算と特別会計予算
国家予算が二つある国ってのは・・?
日本だけじゃないですかね?
そのくらい異常なこと・・なんですよ、皆さん? (苦笑)

カネの魔力とは恐ろしいものです
以前ご紹介した
罪務省に放つ草のモノとの会食のオハナシ。
気弱な地上げ屋ですら嵌りかけちゃったワケですが・・(苦笑)

判っちゃいるけど 笑 やめられない

あれも・・
大元を辿れば?
特殊法人、独立行政法人・・
そして、それらに巣食うファミリー企業群の
絶大な影響力が発揮された結果なのです。

例えれば・・
たっぷり小遣い与えられた道楽息子が、
ホテルのレストラン、宴会場、会議室などを
使い放題浪費しているワケです。
あのオハナシは・・
特別会計予算が、
この国のシステムの
ほぼ全てを支配している実態なのですね。

特別会計予算から、中央官庁の天下り先となっている
独立行政法人
公益法人
特殊法人
更に、これらから仕事を貰っている民間企業などへ
支出されるお金・・。
年間どのくらいだか・・ご存知ですか?

毎年のように・・
10兆円に及ぶ巨額の血税が・
補助金、委託料、出資金・・
挙句の果てには、補給費なんて名目で・・
垂れ流されてるのです。

驚 驚愕 オイオイ 笑

そして、この巨額の無駄遣い。
その一番の問題点は・・?
各省庁がこの巨額の特別会計予算を
国会に諮ることなく資金を引き出せるということです。

以前・・
特別会計のカネの流れを判り難くするため・・
一般会計との間に、
頻繁に資金の出し入れをしている・・
とこう書きましたでしょ?
一般会計と特別会計。
1年間の予算案の中に
なんと300もの勘定科目
資金の出し入れ、繰り入れが行われております。

笑 オイオイ

これじゃ・・
予算書なんて見たって
シロウトに毛が生えたレヴェルじゃ
解明出来る訳ありません。 (苦笑)

特別会計予算とは・・
族議員には票とカネを・・。
霞ヶ関には・・?
天下り先の確保と
幹部の2回目以降の退職金。
これらシロアリのお財布を賄うための・・
高級官僚による
高級官僚のための・・
隠された金庫なのです。

まさに・・
特別会計予算に寄生するシロアリが
自らを養っている・・
構図・・

シロアリ 野田

そのものです。

官僚の天下りを受け入れている公益法人、
独立行政法人などへの補助金の総額は
天下りを受け入れてないそれと比べると一目瞭然。
10倍も違うのですよ。 (苦笑)

それでは・・
これからが旬! (笑)
甘利にも

甘利 関係ない

有名な
シロアリの巣をご紹介しましょう。

天下り業界に君臨する!
天下り界の老舗!
UR都市機構です。 (苦笑)
この・・
URというのは、なんの略称かと申しますと・・
当の本人たちが言うには・・
アーバン・ルネッサンス。
ワケの判らない英語ですが、
ホントの意味は・・
ウルトラ・浪費・・の略なんです。 (笑)

ここは凄いですよ。
系列の公益法人は9法人あります。
子会社は30社。
完全子会社ではありませんが・・
関連と言ってもいいファミリー企業は・・
気弱な地上げ屋が知ってるだけでも24社。
もうこれだけで・・
既に60社以上になっちゃいます。 (苦笑)

これらの企業法人に・・
この15年で、実に240人以上の国土交通省OBが天下り
数年在籍して、
1000万以上の退職金を手にするわけです。
これじゃぁ・・
カネがいくらあったって
足りやしません。 (苦笑)

国民に判り辛くするため
プロポーザルなんて呼び名に変えた随意契約で・・
委託費などの名目で
資金が
特別会計から流れ込み・・
UR・・
いえ、ウルトラ浪費の原資となります。 (苦笑)

ホームページには、
「60年 街と一緒にこれからも」
こんなキャッチで笑わせてくれますが、
正しくは・・
「60年、シロアリと一緒にこれからも」
でしょう?(笑)

まぁカタチのうえでは不動産業ですから、
モロにシロアリなんて書いちゃうと
客が逃げちゃいます。 (笑)
ですから、
街なんて書いて誤魔化してるのでしょう。

意図的に
ファミリー企業に仕事を受注させ
儲けさせる仕組み、
「一般競争入札」という名の随意契約の手口をご紹介します。

まずは・・
「同様の事業実績があること」
次に・・
「事業関係エリアに支店などの事業所があること」
これらもっともらしい理屈で新規参入を拒みます。
まぁこんなのは序の口です。

次に、ジャブが入ります。
例えば・・
金曜日の夜8時過ぎに・・
入札の公告をネットに載せます。
だんだん佳境に入って来ましたね? (笑)

普通の会社は・・
土日休みですから・・
月曜の朝、ネットで入札公告があることを知るわけです。
そして締め切りは・・?
勿論、その日の夕方5時です。 (笑)
そのうえ・・
1日じゃ準備出来ないような
入札資格証明・・
例えば事業実績のレポートなどの添付を求めたりもします。

極めつけは・・
これを応用した手口で、
入札の受付期間を突然前倒ししたり、
突如として締め切っちゃったりしたりする
ことすらございます。 (苦笑)
もう笑っちゃうでしょ? (笑)

この国の政治が・・
いつまで経ってもこんな状況を続けているのは・・
"変わらないほうが都合が良い"人たち・・

役人 官僚

つまり
霞ヶ関高級官僚たちの
チカラが、あまりにも強いからです。

ここで言うチカラとは・・?
特別会計予算をその源泉とした
議員たちへの影響力もありますし・・
ホテル代を4分の1にしちゃう・・
大企業への影響力もあります。

「この国の政治を変えて欲しい!」
「暮らしやすい国に変わって欲しい!」
漠然とこう考える人たちは、
数は多いのですが・・
チカラはありません。

歩きスマホ 1

なぜチカラが無いかと申しますと・・?
チカラを合わせないから。 (苦笑)

チカラを合わせることを
しないから・・
変わらないほうが好都合な人たちの
思う壺になってるワケです。

この国は、外形的には
民主国家を装ってますから、選挙制度がございます。
この・・
折角ある制度を利用しない人が
4000万人近くもいることに・・
眩暈を感じます。
「自分ひとりがやらなくたって、誰かがやってくれるだろう・・」
「まぁいいや、これくらい・・」

問題を先送りするすることは
簡単ですし、
面倒もありません。
しかし・・
面倒を先送りするこの行動こそが・・
余計面倒なことを起こす
こうしたことに・・
10人に1人・・
いやせめて・・
4000万人の10分の1でも良いですから・・
一秒でも早く気付いてもらいたいものです。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 消費税 特別会計

| ホーム |


 ホーム