FC2ブログ

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

オレの名は、怒鳴る奴トランプ。 共和党の大統領候補だ! 無節操で嘘つき・・そのうえケチだけど、当選確率は、45%だよ!

気弱な地上げ屋の学生時代の友人に・・
年に一度は
呑み食いする間柄の・・
中堅商社で人事やってるのがいます。

彼のハナシは・・
グルメブログのネタで・・
一度や二度は使ったことあるはずですが・・
どんな内容だったのか?
探すのが面倒なので・・
省略します。 (笑)

街で
リクルートスーツが目につくこの季節・・。
人事畑が長い彼のハナシは・・
就活に励む学生さんたちにとっては
アタマ抱えるオハナシでしょうが・・
聞いてるコッチとしては
ハラ抱えております。 (笑)

売り手市場と言われる、今年の就活
どんな学生さんたちが
集まってるのでしょうか。
本日のツカミは・・

就職活動 就活

就活・・です。 (笑)

就活ネタ? 経団連が毎年のように就活スケジュール変えるだろ? あれって・・学生にとっても迷惑だろうし、コッチとしてもホント迷惑このうえない。 そもそも、解禁日をキチンと守ってる企業なんて・・経団連のホンの一部。 ウチ? 守ってるわけね~だろ? 面接や選考試験は・・世間の目もあるから、解禁日まで守るよ。 でもね、実際は・・解禁日前でも面接はやってる。 あっ! 面接って言っちゃダメなんだ。 面談って言わなきゃ。 グループでやる場合? は、懇談。 もっと大勢のときは・・? 歓談だよ。 」

笑 12 アタマ抱える

「ウチの面接・・いや、面談は先週くらいからかな。 オレが出るような面談はまだないけど、ウチの若いのが担当する面談では・・既に凄いのがいるみたい。 "なんで人事なんてやってるんですか? 楽しいですか?" こんなこと聞いてくるのがいたそうだ。 人事なんてだと? 好きでオマエらの相手してんじゃね~よ! 業務命令だから仕方なくやってんだ! ココまで出かかったけど・・ヘタにそんなこと言って、ネットで社名出されたら? 企業イメージに傷がついちゃう。 就活ネタとか言ってブログ書いてるヒマなのがいるだろ? ああいう連中のせいでコッチも大変なんだよ。 」

「気弱な地上げ屋」

「"転勤はありますか?" ってのもいたそうだ。 ウチが全国展開してんの・・ホームページ見りゃ判るじゃん? 総合職ってのは、転勤あんに決まってるでしょ? 凄いのは・・残念ですが弊社とはご縁がないので・・つまり、採用の可能性が無いこと伝えたら・・なんて言ったか? "もう一回受けさせてください! リベンジさせてください! " だと。 リベンジって・・? オレに復讐すんのかよ? 呆れたよ。 過去には・・"御社は現在、一部上場ですが・・私が入社した暁には! 一部ではなく全部! 上場を果たします! こんな豪傑もいたそうだ。 まぁもっとも・・ウチの若手も・・"仕事終わったあと社員の皆さんはどんなことするのですか?" なんて聞かれ・・"仕事終わったら? みんなで近くのファミレスにモーニング食べに行くよ" 正直に答えちゃったらしいけどね」

まぁ、ほとんどいらっしゃらないでしょうが・・
もし就活中の人が
グルメブログを見ていたら?
日本の大企業なんて・・
所詮こんなもんです。 (苦笑)

ダメだこりゃ 2 笑

日本の若者というのは・・
一流と言われる大学を目指し・・
大きな会社に入ることを目標にするでしょ?
でも、
アメリカの大学で学ぶ優秀な若者というのは・・
大きな会社へ入ることではなく
大きな会社創ることを目指します。
まぁ日本にも
例外もいますけどね。
この例外のオハナシは・・
もう少し下のほうで・・。 (笑)

ハナシを大企業に戻します。
大企業なんて損なもんだ・・。
判ってる気弱な地上げ屋でさえ
腰抜かしたのが・・
燃費偽装で御馴染みの・・
三菱自動車です。 (苦笑)

空飛ぶタイヤの犠牲となり
横浜の母子がお亡くなりになったのが・・
16年前です。

それ以来、
オリンピック開催に合わせるかのように
4年毎に不祥事が明るみに出てたのですが
今回の燃費偽装
16年前どころか・・
25年も前から!?
やっていた・・そうです。 (苦笑)

凄いですねぇ・・。
走らせてもいないのに?
走らせて計測したかのように装い
数字を作っちゃう。 (苦笑)
しかも25年間・・。
もうここまで来ると・・
伝統芸とも言えます。 (笑)

更に驚いちゃうのが・・
こんな伝統芸持つ会社のクルマなんて・・?
マトモな感覚の人なら?
買わないでしょ?
先月の売上げが
前年比で半減したなんてニュースになってますが・・
気弱な地上げ屋の感覚ですと・・
まだ半分もいるの?

なぜ なんでだろう 笑

こんな感じです。
皆さんも・・
そう思いませんでした? (苦笑)

主力工場の社員にレイオフ言い渡して
賃金カットを決めたそうですが・・
役員報酬の半減が先
でしょ?
マトモな感覚じゃありません、この会社。

酷いと言えば・・
三菱自動車並みに酷いのが・・
タックスヘィブンを利用した
大企業や富裕層の脱税・・
いや節税です。

5月10日ですか?
全世界に向け公開が予定されている
パナマ文書
楽しみですねぇ・・。

なぜ公開するかと言いますと・・?
タックスヘィブンに資産を移す時・・
堂々と個人名義出す人など
ほとんどいません。
適当な名前をつけた法人に、
名前の違う・・身内などの名義を借りる。
そのうえ・・
信託を使ったり、
匿名ファンドを使うケースもあります。
つまり、法人情報だけでは・・
そこに記載されてる役員などは
名義貸しなどダミーの可能性が高く
本当のハンドラーが誰なのか判りません。
そこで・・
公開によって、
一般から寄せられるタレコミに・・ (笑)
期待する・・と言うことなのです。

気弱な地上げ屋にも・・
面白い経験がございます。

海外逃亡する前のことですから・・(苦笑)
もう10年以上前のことです。
小規模ですが・・
都心の一等地の地上げをやってたときのことです。

スポンサーが
ズル井ひとたちだったので・・
買収資金は潤沢です。 (笑)
仕事は、順調に進みました。

指示されたエリアがほとんど終わった頃・・
ふと隣接する土地を見ると?
内部を覗かれないよう
高い塀を張り巡らした土地がありました。
あまりに立派な塀だったので・・
当初、中には立派なお屋敷があるんだと
思ってました。

「随分大きな不動産だな・・」
気弱な地上げ屋の会社には、
大昔の住宅地図があります。
これを見るとナニが判るか?
その不動産に、昔住んでたのが誰なのか?
判るのです。
そこで、
調べてみると・・?
派手な粉飾でマスゴミに騒がれ
その後、倒産しちゃった
会社のオーナーのお屋敷だったのです。

真っ逆さま 笑

「あの人? 債権者と検察に追われ・・スッカラカンになったはずでは?」
興味が沸き・・
現在の所有者調べるため
登記簿を見ることしました。

すると・・
登記されてた所有者は・・
適当なアルファベットを繋ぎ合わせたような名の・・
海外法人。
所在地を見ると?
ブリティッシュ・ケイマンじゃないですか!? (笑)

笑 驚き ぎょっとする

"予定エリア外ですが・・隣接地なんで買っといたらどうですか?"
ズル井不動産屋に話すと・・
直ぐにOK。
予算も潤沢につけてくれたので・・
買収へGO! です。

でも・・
ブリティッシュ・ケイマンの会社へコンタクト取りたいと言ったって・・
NTTの番号案内じゃ教えてくれませんし・・(笑)
手紙出そうにも・・
何語で書きゃ良いのか?
判りません。

ところがです、皆さん!
気弱な地上げ屋クラスの地上げ屋になりますと・・
あるんですね、方法が・・。 (笑)

アンタ 迷惑 笑 評判悪

少し時間はかかりましたが・・
この・・
ブリティッシュ・ケイマンにあるペーパーカンパニーの
出資会社を割り出しました。
凄いでしょ? (笑)

でも、
判ったからと言って・・
いきなり訪問したりすると・・?
なんと申しましても、
第一印象が最高に良い気弱な地上げ屋です。
ドア開けてくれるわけありません。 (苦笑)
電話です。

番号登録していない電話番号調べるのも
ノウハウがあるのですが・・
まぁ楽勝です。 (笑)
驚かれましたねぇ・・。
「なんで!? この電話番号判ったんだ?」
「好きな番号適当に組み合わせてたら・・かかっちゃいました!」
こんなジョークに怒り出す余裕もないくらい
慌ててました。 (笑)

そりゃそうでしょう?
この・・
日本にある・・
ブリティッシュ・ケイマンのペーパーカンパニー。
その本当の出資者。
ペーパーカンパニーの真のオーナーは誰か?

今ほどではないにせよ
当時から
飛ぶ鳥を落とす勢いだった・・

孫正義

髪を隠そう・・
いや、
ナニを隠そう・・この人です。 (笑)

皆さん、これ見ただけだと
誰だか判らないでしょうが・・(大笑)
この人に良く似た人の・・
会社。
つまり・・
この土地の本当の所有者は?
この人に・・
良く似た人・・だったのです。 (笑)

もうあの土地は何回も転売されて
最後は、億ションとして売られました。
今だったら?
終刊新潮が喜んで飛びつくネタ・・でしょ? (苦笑)
パナマ文書にタレこもうかな?
タレこんだって・・
しないと・・思います。 (笑)

タックスヘィブンでは、
利子所得や配当所得、譲渡益は勿論・・
海外で発生した所得に対しても非課税です。
つまり・・
先にご紹介したような
損が嫌いな人。
こうした富裕層や大企業が
商取引を装って国内資産を移転するのです。

一応、我が国にも・・
タックスヘィブン税制なるものも存在します。
しかしなぜか・・? (苦笑)
まったくカタチだけのハリボテ・・なんですね。
ペーパーカンパニーの留保所得に対してのみ課税する
となっているのですが・・
オフショアの留保所得なんて?
実際は、調べようがありません。

タックスヘィブンの何が問題なのかと言いますと
自国に納めるべき税金を払わず、
課税を逃れていることです。
これによって、一般納税者は・・
とっても・・孫をしてるのですよ。 (笑)
税収入が足りないと言って
消費税を上げるなど・・
庶民に対して、余分な税負担でしわ寄せが来るのです。

笑 怒 驚 バカ

いいですか皆さん?
少し前のデータですが・・
ブリティッシュ・ケイマンだけで・・
日本からの投資はいくらになると思います?
額にして・・
ナント! 55兆円にも上るのですよ!?
たった一ヶ所のタックスヘィブンだけで?
これだけの額なのです。
世界中のタックスヘィブンを合計したら?
いったいいくらになるのでしょう?

消費税増税に賛成・・
いや大賛成している
大企業経営者の大半は
タックスヘィブンを利用しての
税逃れをしております。

税負担は国民の義務!
とか・・
社会保障制度の持続と充実のためには
消費税増税はやむを得ない!
こんなことほざいてる連中に限って
税逃れに精出しているのが
この国の現状です。

ヤツらがキチンと税負担していない分
我々庶民が
重税に苦しむワケです。

驚 驚愕 オイオイ 笑

ヤツらがキチンと
税金払ってれば・・
消費税など・・
増税どころか・・
もしかしたら、要らないかもしれないのです。

グルメブログが日頃・・
この国は不公正なだけでなく、不公平!
強くこう主張するのは
こうした実態のこと・・なのです。

チカラのある者だけが得をする。
或いは、知ってる者だけが・・
ウマい汁を吸う・・。
こんな不公正で
不公平なことは
断じて許してはなりません!

笑 パチパチ 拍手

こうした者たちに・・
罰を与え
相応の報いを受けさせる社会。
公正で・・
公平な社会。

これこそが・・
グルメブログが目指す社会です。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 就活 タックスヘィブン

| ホーム |


 ホーム