FC2ブログ

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「舛添さん? みんなオレだって判ってるよ? あんなウソついちゃって・・もう辞任するしかないんじゃないの?」 某出版社O社長

環境というのは・・
人に大きな影響を与えます。
ジメジメと・・
鬱陶しいこの季節。
街行く人々も・・
どこかこう・・
イラついてるように見受けられます。

つい数日前・・
電車内でつまらぬ諍いを目にしました。

気弱な地上げ屋が1人で電車に乗るときは
読書してるか・・?
寝てるか・・?
このどちらかなのは
レギュラーの皆さんご承知のとおりです。 (苦笑)

この日は・・?
座席に空きがなかったので
座席の前で立って読書してました。
すると突然!
目の前に腰掛けてたジイサンが
隣の中年男性に向かって
怒鳴り始めました。

「さっきから! 肘が当たって気持ち悪いんだよっ!」

アンタ 迷惑 笑 評判悪

どうやら・・
スマぁホに夢中になってる中年男性の肘が
モールス信号のように (笑)
腕にカチカチ当たるのが
ジイサン気に障ったようです。

突然、怒鳴りつけられてしまった
スマぁホな中年男性。
その・・
ビジネスマン風の風情からして
紳士的に謝るか・・
或いは、
黙って手を引っ込めるか・・
どちらかだと思って見てたら・・
ナント!
「触ってねぇよ!」

真っ逆さま 笑

これ聞いた・・ジイサン。
当然・・怒り始めますね。 (苦笑)

「肘が当たってるからわざわざ言ってんだろ?」
「いや当たってない!」
「ゼッタイ当たってる!」
「ゼッタイ当たってない!」
不毛の争いを
繰り広げております。

読書中ですからね・・。
いいとこなんで、邪魔されたくないのですが・・
目の前で丁々発止やられると
読書どころじゃありません。
仕方ありません・・。
出番です・・。 (苦笑)

ニコニコしながら・・

笑い3

2人を眺めてると
ジイサンが視線に気付き
何か言いたげに、気弱な地上げ屋に目を向けます。
つられて中年男性も
コッチを見ました。
さぁ出動しましょう。 (笑)

「スマぁホやってる人って・・夢中になっちゃって、肘が当たってるかどうかなんて気がつかないことが多いんですよね? まぁ普通に考えて・・イチャモンつけるなら別だけど、当たってないのに当たってる・・とは言わないよね。 でも・・真相は分かりませんよ。 見てたわけじゃないし・・ホントに当たってたのか? ホントは当たってなかったのか・・なんて。 でも、見知らぬ他人に肘でモールス信号送られたら? アタシだったら怒りますわ。 それに、あなただって・・肘が当たらないように気をつけてたわけじゃないでしょ? だったら・・どっちなのか分からないってことじゃない? そういう時はね? 謝りゃいいんだよ。 ねぇお爺ちゃん? ゴメンと一言あれば? それでお仕舞い・・でしょ?」

いつものように・・
速攻で紛争解決です。 (笑)

笑 12 アタマ抱える

ここでの教訓は・・
トラブルやアクシデントに出くわした時の
初動の大切さ・・です。

この・・
初動で・・
言い訳を始めたり・・?
しらばっくれたりし始めると・・?
問題をこじらせ・・
複雑にして・・
結局、解決を遅らせます。

分が悪いとき・・。
紛争解決の・・
最大の武器は・・?
さっさと謝っちゃうことです。 (笑)
だって・・
謝られたら・・?
次の攻め手に困るでしょ?

この初動で
ミスをして・・
人生最大の危機を招いてるのが・・

舛添2

いまをときめく!
このオトコ・・です。 (笑)

いやぁ・・
エントリーに3回連続で登場するのは・・
このオトコが・・初めてのことです。 (苦笑)

以前から、聞いてはいましたが・・
このオトコの
権力欲と言いますか・・
権力にしがみつくその執念たるや・・
驚異的です。
「セコい! セコ過ぎる!」
議会でこんな発言してた都議がいましたが
グルメブログとしましても・・
あまりのスケールの小ささに・・(笑)
少々ヤル気を失っております。

しかしそこは・・
グルメブログを自称する気弱な地上げ屋
こういうときは・・
コーヒーでも飲んで・・
気分を落ち着けるに・・限ります。 (笑)
ということで・・
向かった先は・・

舛添 18000円 喫茶パンジー

今回の騒動で
すっかり舛添・・
いえ、マキゾエ喰らってしまった・・
赤坂の喫茶店です。 (笑)

この店の前の道は
もう百回以上は往来してきた道ですが・・・
こんなところに
こんな店があったなんて・・
気がつきませんでした。

さて
1日に45杯も飲みたくなるコーヒーって?
いったいどんな味なのかな?
と思ってたら・・
この18000円というのは、
コーヒーではなく、
朝の勉強会のときに食べたサンドイッチ代・・
だそうです。 (苦笑)

夕刻前の中途半端な時間帯のせいでしょうか。
店の中に
ほとんど人の気配がありません。
店内に足踏み入れると・・

臭い 笑

「くっ! 臭せぇ~」

喫茶店と言うから・・
コーヒーの香ばしい香り・・
かと思ったら大間違い。
換気してんのかよ?
思わず聞きたくなるような
むせ返るような
タバコの臭いです。 (苦笑)

この店は
今どき珍しい・・
完全喫煙可の・・お店なんです。

店主らしきオッサンと
記者風情の若いニイチャンが
店の奥で話してます。
気弱な地上げ屋は連れと2人で行ったのですが・・
気弱な地上げ屋たちが店に入るのを見て
この記者風のニイチャン。
「それじゃワタシはこれで・・。 ありがとうございました。」
どこかの記者が・・
取材に来たと勘違いしたのでしょうか。
帰ってしまいました。
まぁ好都合です。
入れ替わりに・・
店主近くのテーブルに腰掛けました。

店主がオーダー取りに来ました。
「ナニにします?」
「サンドイッチ! じゃ~なくて・・いま評判の・・コーヒー2つお願いします」
「アハハ・・オタクらどっかの記者さん?」
気弱な地上げ屋はともかく (苦笑)
連れは・・
どうにか記者に見える風情です。
ここは・・
この流れで行きましょう! (笑)

笑 22

「週間実話です。 例の領収書。 あんな高額の領収書・・書いた記憶無いって、週刊朝日の取材に答えてたでしょ? 5年も前なのに・・記憶は確かなんですか? 」
「そりゃそうだよ! ウチで18000円なんて・・どうやって使うの? 8人くらいで来て・・4000円とか5000円の領収書出すことはタマにあるけど・・1万超す領収書? 店の客に出したこと・・ないね。 」
「この騒動が起きて以来・・どこかの弁護士事務所か・・マムシの善三って言う弁護士から問い合わせはありましたか?」
マムシの善三? ヘンな名前の弁護士だな。 問い合わせなんて全然ないよ。 」
舛添さんの調査やった弁護士ですよ。 でも向こうは・・ご主人とこの・・サンドイッチ買った代金だって言ってますよ」
「サンドイッチ? 18000円って言ったら・・サンドイッチ30個だよ? 誰が食べんのよ? そんなに沢山?」
「朝の勉強会で食べるために注文したんですって?」
「朝の勉強会? ウチの店に朝勉強しに来るヤツなんて・・いないよ」
「いやご主人の・・このお店で食べたんじゃなくて・・近所にある会議室です」
ウチは出前なんてやらないの。 それに・・朝は、コーヒーかモーニングの客しか来ないんだ」
「じゃあ・・ご主人? 早朝・・朝7時半前後ですが・・サンドイッチ30個の注文は? この10年・・受けたことない?」
「朝の7時半? アンタねぇ・・。 ウチの営業時間は朝8時半からなんだよ? 7時半って言やぁ・・モーニングの仕込みで大忙し。 サンドイッチ30個なんて注文・・そもそもお断りするよ」

笑 23 ビックリ

マムシの善三の調査。
いやこのお店に限っては、
店への聞き取り調査すら
していないことが判明しました。 (苦笑)

マムシの調査は
山師の調査並みだということが
ハッキリしてしまいました。 (笑)
今後は・・
格好つけてマムシなんて言ってないで
やましい善三・・として再出発して戴くのが
宜しいかと・・。 (苦笑)

この領収書は・・
有印私文書偽造です。

店の主人によりますと・・
このネタを・・
気弱な地上げ屋たちに話すのは
5回目か6回目・・だそうです。
つまり・・
少なくとも4社ものマスゴミが
このネタ掴んでるくせに?
まったく報道しないのは・・?
あまりにセコ過ぎるハナシだから?
じゃあないでしょうね? (苦笑)

いづれにせよ、マキゾエせんせ。
大ピンチです。 (笑)
気配を悟ったのでしょうか?
木更津のホテル三日月 客室での選対会議。 (笑)
事務所関係者らなんて言うから
一生懸命、
元秘書やら
自民党都連関係者やら
後援会関係者洗ったのに・・(苦笑)
事務所と関係のある出版社の社長? (笑)

笑 口は災い

舛添事務所では
事務所へ配達する新聞配達の青年や
蕎麦屋の出前も・・
事務所関係者・・と呼ぶのでしょう。 (笑)

しかし・・マキゾエせんせ?
記者会見で言ってたのは・・?
"事務所関係者" ですよ?
"ら" ・・と言うことは?
複数の人間がいたってことでしょ? (笑)

まぁまぁ売れた本と
ベストセラーになった本出した出版社の?
O社長?
1人じゃ・・?
役者が足りませんよ? (笑)

このオトコの・・

ナベツネ 渡辺

子分を任ずる・・
O社長。

舛添のチカラになってやれ!」
天からの声でも
あったのでしょうが・・
あまりにも割りに合わない・・
人身御供・・です。 (笑)

さて、レギュラーの皆さんのご関心は?
今後・・
どうなり舛添? ですよね? (苦笑)

その後の動きを
探ってみましょう!
都議会に放つ! 臭のモノが! 伝えます。

「舛添? 辞職してくれるのが一番良いのですが・・あの人は、どこまでもしがみつくと思いますよ。 今後? いづれは・・アウトです。 この・・いづれは・・ってとこがポイントです。 自民党は議員によって温度差あります。 若手は・・辞任すべしのほうが多いですよね。 支援者からの突き上げが・・相当来てんでしょ? 公明党? 舛添を叩く振りして・・さすってますよね、ヤツらの得意技です。 ウチ? 困りますよ、選挙になったら・・。 驚かないでくださいね?」

菅99

「あの人が・・意欲あるみたいなんです。 菅違いも・・末期的・・ですよね。 不信任案に賛成するのか? 共産が出すそうですが・・怒らないでくださいよ。 自公が不信任案に乗ってくるようだったら・・? 当然、ウチも乗ります。 でも、自公が不信任に乗る可能性は・・限りなくゼロ。 ウチですか? 会派でいま揉めてるところですが・・乗りたくありませんねぇ。 いま最も可能性高いのは・・知事に議会解散させないよう・・15日は、不信任ではなく、辞職勧告決議案・・で行こうってことです。 これだったら、可決されても直ぐに辞めずに秋に辞めたって良いわけだし・・公明はともかく、自民党は乗ってくるかも知れませんよ」

まったく・・
情けない・・連中です。

自公と同じ対応?
足並み揃えちゃうなんて・・
政治的には自殺行為だってことが・・
判らないのですかね? (苦笑)
不信任案で自公を舛添側に追いやって・・
マキゾエにすれば・・
参院選にも大きく影響するってことが・・
なんで判らないのでしょうか。

ただですよ、皆さん?
上のイラストのようなヤツが・・?
次の都知事選に・・?
名乗り出てくるなんてことになると?
確かに・・
たじろぎます。 (苦笑)
これは・・
なんとしても阻止しなければ・・
なりません。

もしも・・
と申しますか・・
もうほとんど既定路線となりつつありますが
近く行われる
都知事選。

グルメブログとしましては・・

宇都宮センセ

宇都宮センセに
ご出馬戴くのが・・
最善だと考えます。

票が伸びずに・・うつの身や。
こんなこと書いた・・
前言を撤回し・・
深く・・深く・・反省しなければいけません。

自公に勝つには?
どうしたら良いのか?
弱いものが・・
強いものに打ち勝つには・・
どうすれば良いのか?
戦略を・・
この一点に絞り・・
団結しなければなりません。
私たちは・・
戦略的に最善の選択をしないと・・
圧倒的な集票力持つ
巨大与党を倒せません。

いま我々がすべきこと。
それは・・
小異を残して・・でも、
大同につく・・。
こういうことじゃ・・
ないですかね。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : グルメブログ 気弱な地上げ屋 舛添 都議会

| ホーム |


前のページ «  ホーム