FC2ブログ

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

築地市場・・豊洲移転撤回? 「直にバレるから言うけど、盛り土なんていいから地下室造れって言ったの・・俺なのよ 」 石原慎太郎

夏の暑い最中は・・
水槽から出された金魚のように・・
クチをパクパクさせてた
気弱な地上げ屋ですが・・(笑)

松岡修三さん

このところ、ようやく・・
しのぎ易くなってきました。
良い傾向です。 (笑)

子供の頃・・
「夏が大好き!」
こういう人は多いでしょう。

ところが、
気弱な地上げ屋の場合・・
子供の頃から・・
夏が大嫌い。
なぜかって?
夏休みには
宿題が沢山出るからです。 (笑)

この・・
夏休みお宿題には
本当に良い思い出が
一つもありません。 (苦笑)
特に・・
悪い思い出もございます。

どなたにも・・

笑 17 苦笑

ご経験あるでしょう?
自由研究です。 (苦笑)

なんですか?
この・・自由研究って?
自由だって言うなら・・?
やらない自由だって・・
あったって良いでしょ? (笑)
こんな屁理屈こねて・・
宿題やらずに
遊びまくってた年がございました。

もう明日は登校日・・にまで迫っていた
夏休み最終日。
「1日で自由研究なんて無理無理。 自由にやらない研究してました・・」
コレで行くわ。
夕食の時、
ついに
親に白状すると・・
気弱な地上げ屋の父親は・・

泣き 笑い

優しい
人間だったのですね。

絵が上手だった
気弱な地上げ屋の父。
「ちょっとここに座りなさい・・」
気弱な地上げ屋
椅子に座らせ・・
スラスラと
鉛筆で、
顔を描き始めました。

それはそれは・・
素晴らしい
出来でしたね。 (苦笑)

一ちゃん

「こりゃ上手に描けたわ!」
自分で描いたわけでも
ないくせに・・
翌日、上機嫌で先生に提出しました。 (笑)

でもこれが・・
大きな間違いの始まり・・。 (苦笑)

教師のほうは・・
「オマエ、鏡見て描いたんだろ? なんで、顔の右にあるニキビ・・左に描いてるんだよ?」
ほぼバレバレ状態でしたが (苦笑)
生徒のほうは・・?
気弱な地上げ屋は・・画が上手」
「しかも鉛筆で? 生きてるように描ける!」
評判に・・
なっちゃいまして・・。 (苦笑)

「オレの自画像も描いてくれよ!」
「アタシのもお願い!」
その都度・・
「ちょっといま・・腕・・怪我しちゃっててさ」
「腕の怪我は治ったんだけど・・今度は腱鞘炎で」

笑 オイオイ 2

最後は・・
「アレ描いて以来・・鉛筆アレルギーになっちゃったんだ」
もうどうにも・・
誤魔化しようがありませんでした。
やっぱり悪いことは・・
してはいけません。 (苦笑)

悪いこと・・と言えば?
築地市場の豊洲移転問題。
土は盛らないくせに・・
予算は・・盛り盛り。
お手盛り上手な・・
都庁の役人連中。

食べ物を扱う市場で
こんなことやってるのですから・・
救いようのない
極悪ぶりです。

小池百合子1

このかたが・・
激怒してますが・・
あれは勿論・・
演技です。 (笑)

都議会に放つ!
草のモノの知らせによると
この問題は・・
このあとかなり・・
大きな問題に発展します。

出るわ出るわ・・
次々とスキャンダルが・・
噴出してくる・・とのこと。
楽しみですねぇ・・。 (笑)
ということで・・
もう少し・・
ネタ集めてから。
でも・・
なるべく早く更新したいので・・(苦笑)

笑 拍手 パチパチパチ

次のエントリーで
お伝えしたいと思います。 (笑)

都庁の腐敗は・・
次回ご紹介しますが・・
本日、このあとご紹介するのは・・
都庁の更に上に君臨する
霞ヶ関の腐敗と・・
都庁の下にひれ伏す・・
基礎自治体の腐敗の
ほんの一部。 (苦笑)

まずは・・
東京23区・・。
ある特別区でのオハナシです。

その地域には・・
近隣に住む住民有志が作る・・
任意の地域団体がございます。
NPOでも、
法人でもありませんよ。
ただの・・
住民団体です。
でもこの・・
ただの住民団体が・・
ただのものでは・・ないんです。 (苦笑)

なぜかというと・・?
組織の役員のほとんどが・・

そうか 学会

この宗教団体の信者で
占められてるのです。

「だったら? その宗教団体の下部組織ってことだろ?」
こうしたご指摘も出てきそうですが・・
そうは簡単にいかせないところが・・
この宗教団体の
狡賢いところ。

役員全員を
信者で占めるようなことはせず・・
2割程度は・・
カタギを混ぜます。 (笑)

さて、この住民団体に入ってると?
どんな良いことが ?
あるのでしょうか?

まずは・・
その特別区がやる
様々なイベント・・
行事に、声がかかります。
声がかかると言ったって・・
動員やサクラとしてでは
ございません。
れっきとした有給スタッフです。
つまり・・
報酬を伴う仕事として・・
声がかかるのです。

仕事するって言ったって・・
この団体の主なメンバーは・・
いい歳した

ボケ ジイサン 笑

ジイサンや
バアサンですよ。 (苦笑)

このジイサンや
バアサンが・・です。
あるときは・・
イベント会場の整理スタッフとして
またあるときは・・
イベント会場設営の管理補助として・・
イベント会場をウロウロしてます。
その区がやる行事に顔出すと
必ず、
この組織の人間がどこかにいます。 (苦笑)

「まぁ一応・・仕事らしいことはしてるし、このくらい・・まぁいいか」
当初、気弱な地上げ屋も
こう思ってました。
ところが最近!
驚くような利権に係ってることをキャッチしました。 (笑)

この・・
都内特別区には
かなり大規模な都立公園がございます。

この都立公園。
いくつかのマトモな企業が
この公園の清掃などの管理・・
施設利用の運営・・
などをやっているのですが・・
その受託企業に交じって
この住民団体が
管理業務を部分受託してるのです。

驚 笑

「管理ったって? そんなジイサン・バアサンばかりで? ナニすんの?」
よくぞ! 聞いてくれました! (笑)
聞いてクリビツです。

彼らが受託している管理業務。
ナニやってるのかと
調べてみると?
週に2~3回、
公園内数ヶ所に設置されたトイレの床に
ホースで水ジャージャー掛けて
水遊び・・、
いや、お掃除のようなこと。 (笑)

あとは・・
春先と年末・・
半年に一度
2時間くらい草むしりです。 (苦笑)

年末なんて・・
雑草だって
すっかり枯れちゃってますし・・
春先に至っては・・
雑草ですら、まだ芽も出てやしません。
草むしりをすべき本来の時期・・
最盛期の夏の前後は
専門業者が機械使って
除草します。 (苦笑)

まぁこういうことも
ボランティアでやってるなら?
まだ・・
理解出来ますよ。
問題は・・
彼らには、業務委託費として
血税が支払われてるということです。

でもって・・
コレで?
彼ら、いくら貰ってると思います?
なんと!
年間3500万円で~す! (笑)
しかも!
20年以上に亘って支払われてきたそうです。
総額7億円・・。
笑っちゃうでしょ?

そうかな山口

ここの人たちが・・
都議会議員の議席維持・・。
そして、
国土交通大臣の椅子を・・
死守する理由?
その理由の一端を
ご理解戴けたと・・思います。 (苦笑)

因みに、この3500万もの血税。
区の予算書見ても?
どこにもこの支出は見当たりません
どうやって?
支払ってるのかと言いますと・・
土木部管轄の予備費のなかから
毎年支出してます。
これじゃ?
議会だってチェックしようがありません。 (苦笑)

この住民団体の会長・・。
この地域のガッカイのボス・・。
彼とは・・
挨拶交わす仲なのですが
消費税増税するのしないのと
世の中大騒ぎしてた時
"社会保障の充実のために! 消費税増税はやむを得ない!"

笑 3

駅前で、
こんなチラシ配ってましたね。 (苦笑)

気弱な地上げ屋が
この宗教団体を
忌み嫌う最大の理由。
それは・・
ヤツらは、
自分たちさえ良ければ・・
それで良い。
自分たちのことしか・・
考えてないからです。

次にご紹介するのは・・

日銀 黒田 3

このオトコのせいで
新たに発生した利権。
これをご紹介します。

このハナシには・・
日頃、
腰など抜かすことなど、ほとんどない・・
気弱な地上げ屋も・・
腰抜かました。 (苦笑)

だいぶ前のエントリーでご紹介したことがございます。
覚えてますかね?
仕事のために
大嫌いだったガッカイに入会した
建設業者の社長がいたでしょ?

東京で公共工事の仕事ゲットするには
ガッカイ入るのが得策・・
ということで
大嫌いだったガッカイ入りしたこの社長。

ガッカイの会合に出るときは
ニコニコしてる
そうですが・・
ガッカイへの忠誠の標として
毎日配達される
聖凶新聞。

「この紙質が・・掴むのにちょうど良いんだよ」
配達された途端・・
犬の糞の始末に使うなど・・
本音の部分は
入会以前と変わりありません。 (笑)

笑 1

先日、
久々に一杯やったときのこと。

「オマエはアベのリスクなんて言うし、オレも・・本音の部分じゃ、アベのミクソなんだけど・・アイツのおかげで仕事のほうは随分と助かってる。 今日なんて、政府系金融機関の○○の担当者がウチに来たんだ。 何しに? 融資だよ、融資。 信濃町通してハナシしてたんだけど、今日が初めての来訪だって言うのに・・契約書作って持って来たよ。 それがさ・・凄いんだよ、融資条件が。 契約書持ってきたから・・見てみる?」

ガッカイ入りして以来・・
業績は安定してきたと言っても・・
純利益は・・
7桁にやっと乗るくらいの会社です。

「社長? 信濃町通じて与信枠確保したからと言ったって・・借りたものは、必ず返さなきゃならないんですから・・あまり大きく借りないほうが・・良いですよ」

そう言いながら・・
手渡された契約書に目を通し始めました。
「えっ? 10億? 社長! 10億も? 借りちゃうの?」
契約書の融資額の欄には・・
燦々と輝く10億円の文字が・・。 (笑)

笑 驚き ぎょっとする

「社長? 利払いどうすんのよ?」
「それがさ・・」
ガッカイに放つ!
草のモノが・・(笑)
語り始めました。

「オレもさ、目を疑ったんだけどね。 融資額は10億だろ? 直ぐに支払利息に目が行ったさ。 ところが・・利率は書いてるけど、毎月の支払額のところがブランクになってる。 手書きで書き入れるの? って聞いたら・・? "借入れ後、10年間は元利金据え置きです" って言うんだ。 一瞬言ってる意味が判らなくてね・・。 おカネを・・どこかに据付て置いてけって意味ですか? 聞いちゃったよ。 そしたら・・"いえ、据え置きというのは、支払猶予という意味です。 10年間は、利息含めて返済しなくて良い・・と言う意味です。」

文句あんの 笑

いいですか? 皆さん?
念のため、書いときますが・・
このオハナシは・・
グルメブログの・・
グルめ! な・・オハナシでは
ありませんよ。
ホントのハナシです。 (苦笑)

資金需要なんてロクにない
この会社に
10億円もの
血税が原資の資金を
「借りてください!」
もって来る。
この・・
政府系金融機関のホームページ。
融資条件見ると・・?

融資金額についての上限はありませんが、
ご相談の上、決めさせていただきます
必要に応じて据置期間を設けることができます
国・地方自治体の各種利子補給金制度等を活用したご融資についても
ご一緒に検討させて頂きます
担保・保証などについては、ご相談の上、決めさせていただきます


堂々と書いてあります。 (苦笑)

これはどういう意味かと申しますと・・
融資金額は・・上限なし、相談。
元利返済期間も・・相談。
利子補給なんて・・勿論OK!
更に・・
担保? 保証?
えーい! どいつもコイツも全部相談だぁ!
どうだ! ? 文句あるかぁ!?

笑 22

です。 (苦笑)

でも・・?
10億円借りて?
10年間? 元利合計支払猶予?
年利2%としても・・
利息だけで2億円
この2億円は・・?
くれたも同然です。 (苦笑)
しかも・・
個人保証もなし
こんなオイシイ利権・・
いえ、
美味しいハナシに囲まれて生活してるのです
ヤツらは・・。

そういう気弱な地上げ屋も・・
人のこと
言えません。

「社長? 10億借りたって直ぐには使い道無いんでしょ? だったら・・1億廻してもらえませんか? 金利は1%払います! 何に使うか? いえねぇ・・低利貸しでも始めようかと思って・・グラミン銀行日本支店です」

こんなこと
懇願しちゃうのですから・・
カネのチカラとは
恐ろしいものです。 (笑)

しかしです!
いくら・・
銀行はカネを貸せ!
貸して貸して・・貸しまくり
景気を良くするんだ!

日銀 黒田 4

愚策を
続けてると言ったって・・
いくらなんでも、これは・・
やり過ぎです。

第一・・
カネを借りたくても
借りられない
真面目な企業だって沢山あるのに
不公平です。

この国は、
あまりにも不公平ですし、不公正です。

一部の者が持つ既得権・・
利権を断ち切らねば、
いくら増税しようが・・
カネなんていくらあったって足りやしません

自公政権には
何一つ期待出来ません。

笑い 怒り

少しでも早く
マトモな政権を樹立して
まずやるべきは・・
異次元金融緩和などという・・
極めて危険な・・
愚策を止めることです。

次にやるべきは・・
不公平な税制を正すこと。

そして最後にやるべきは・・
最大の大仕事。
霞ヶ関を頂点とする
権力構造を淘汰することです。

ここからすべてが始まります。

淘汰というのは・・
トップダウンでは起こり得ません。
岩盤のような
霞ヶ関の権力構造ですが、
この部分に・・
少しでも・・
亀裂を入れることが出来れば?
この国の風景は・・
劇的に一変します。

繰り返しますが・・
この国の
不公平の根本原因は
霞ヶ関を頂点とする
役人連中の利権構造にあります。
霞ヶ関の
官僚機構を
淘汰することから・・
この国の再生は・・
始まるのです。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 築地 豊洲

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ