カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「安倍との日米首脳会談? 今度の貢物は何だ? 日本の政策は安保も財政も・・俺様が決めるんだよ」 怒鳴るぞ トランプ

常々、グルメブログでは・・
人を見る目の大切さ・・。
これを主張しております。

常日頃、世間から・・
豪快に
誤解され続けてる・・(苦笑)

気弱な 地上げ屋

気弱な地上げ屋が言うのですから
まず間違いないでしょう。 (笑)

それでは?
人の見る目が無い人と・・
見る目がある人。
人の本質を
見極められる人と
見極められない人との違い。
これは、
なんだと思いますか?

グルメブログでは・・
第一印象で、
その人が
どういう人物か
決めつけてしまう人。

そして、その後・・。
付き合う過程で
第一印象と異なる人物だと・・
判ったとしても?
最初の評価を
なかなか変えようとしない人。
こういう人は
人を見る目が無い人です。

では・・
人を見る目が・・
ある人とは?

人を見る目が
ある人には
顕著な
特徴がございます。

地上げ爺ールズ

人を見る目が
ある人は・・
じっくり時間をかけて・・
相手を観察し、
なるべく多くの会話をします。
人を見る目が
あるのですから
当たり前ですよね。 (笑)

短時間で・・
「こういう人なんだな?」
決め付けるようなことは・・
決してしません。

そして・・
第一印象が良い場合でも・・?
その逆に、
悪かった場合でも・・?
その後の言動や
立ち振る舞いで
最初の評価を
柔軟に変えることが出来る人です。

皆さんは・・?
いかがですか?
まぁ・・
グルメブログ
レギュラーの皆さんは・・

笑 オイオイ 2

相当・・
人を見極める技術に・・
長けた皆さんです。 (笑)
だって・・
相当、柔軟でなきゃ・・
グルメブログには・・
ついていけませんでしょ。 (苦笑)

さて、人を見る目がない人が
世間に増えると?
どうなるでしょうか?
それは・・
身の毛もよだつ・・
恐ろしい結果を
招くことすら
ございます。

アメリカにお住いの・・
約6220万人の皆さんは・・
昨年、秋に
ご自身が下した選択。

トランプさん 4

この・・
取り返しのつかない選択の
代償を・・
これから払わなければ
なりません。

それにしましても・・
凄い人気ですねぇ。 (笑)

アメリカ各地は言うに及ばず・・
遠くロンドンでも?
2500人以上もの群集が・・。
隣国メキシコでは?
5万人規模の大集会です。

それもこれも・・
むやみやたらに撃ちまくる。
権力の象徴・・
大統領令の乱発。
これが原因です。

「そのうち・・やるだろうな?」
そうは思ってましたが、
甘過ぎました。

そのうち・・
どころか、
その日のうちに・・(笑)
やってしまいました。

笑 23

シリア難民の受け入れの凍結や
イスラム7カ国からの入国禁止を決めた
大統領令

世界各地で
大混乱を引き起こしてます。 (苦笑)

そりゃそうです。
グリーンカード持ってる人や
正式なビザ持ってる人達まで
当初は、
入国させなかったのですよ。
アフリカの独裁国家でも
こんなことしません。

テロの脅威から国を守る・・。
なんて言ってますが、
こんなことやって
アメリカへの憎悪を煽りたて
喜ぶのは・・
イスラム国などのテロリストたちです。

そもそも、ここ数年。
アメリカや
ヨーロッパ各地で起きた
テロの実行犯たち。
そのほとんどが・・
自国籍の連中だということ・・

トランプ マスク 2

ご存じないのでしょうか?

でもそこは流石に・・
民主主義の国・・
アメリカです。

このたびの連邦地裁、
そして連邦控訴裁判所の
素早い執行停止措置。
これは・・
三権分立がキチンと機能していること。
アメリカの健全さの一面を
垣間見せてくれました。

でもこれが?
日本だったら・・
どうでしょうかね? (笑)
沖縄の例を引くまでもなく・・
地裁から
最高裁に至るまで・・
「三権分立なんてどこのハナシ?」
「民主主義より自分主義」
我が身の
保身ファーストで・・
政府に楯突く判決
出せる裁判官など
10年に1人出るか?
出ないかでしょ? (苦笑)

アメリカのブックメーカー。
賭け屋が出したオッズが・・
笑えます。

4年以内に、
トランプさんが弾劾される確率
賭けの対象にしたのですが・・
就任直後は2倍で・・
これだけでも笑っちゃうオッズ・・
いや、
驚いちゃうオッズですが・・
就任から2週間経過後の
大統領令出した直後の数字。
オッズは・・?
どうなったでしょうか?

驚いちゃいけません。
なんと、1.6倍まで!
急上昇しちゃいました。 (笑)
皆さん一斉に
弾劾されるほうに
賭けちゃったのですね。 (大笑)
こりゃ下手すると・・?
この先、賭けが成立しなくなっちゃう?
可能性すら
ございます。 (苦笑)

あの・・

ブッス ブッシュ

このかたの時ですら・・
40倍近かったのですから・・
世界中から、いかに!
すばらしい評価を受けてるか?
ご理解戴けると・・思います。 (笑)

このかたの話題は・・
エンディングで
もう一度触れることにして・・(苦笑)
日本の国内に
目を向けてみましょう。

我が国も・・
アメリカ見て
笑ってる場合では
ございません。

文科省の
組織ぐるみの
天下り問題。
霞ヶ関では、
再就職支援業務
呼ぶそうですが・・

笑 21-2

怒りを
新たにされたかたも・・
大勢いらっしゃるでしょう。

しかしですね。
あれを摘発した・・
再就職等監視委員会
内閣府の一機関なのですが
事務局除けば?
たったの・・
6人しかいない組織です。

つまり、
何が言いたいのかと申しますと・・
彼らが摘発したのは
氷山の・・
ホンの一角にしか
過ぎないということです。

霞ヶ関 天下り 厄所 厄人

ここに・・
霞ヶ関が
なかなか明らかにしたがらない
再就職支援業務の・・
数字がございます。

昨年秋
ようやく明らかにした
2年前の
天下りの実態。
なんと!
1年間に?
1400人もの国家公務員が?
天下りしてます。

嫌々ながら
ほとぼりが醒めたころを見計らって
2年前の天下り
そっと・・
公表するのです。

ダメだこりゃ 苦笑

そして、今度は
罪務省のHPを見ますと・・
これまた
目立たぬようそっと
書かれた文章がございます。

特別会計の歳出総額は、
平成28年度予算で403.9兆円に達していますが、
会計間相互の重複計上額を除いた
「純計額」は201.5兆円となっています。
この中には、
1 国債償還費等 92.2兆円、
2 社会保障給付費 65.8兆円
3 地方交付税交付金等 18.4兆円
4 財政融資資金への繰入れ16.5兆円が含まれています。
それらを除いた8.6兆円から、
東日本大震災からの復興という特殊な要因である
復興経費2.9兆円を除くと、5.7兆円となります。
この5.7兆円の内訳を見ると、
保険事業が4割を占め、
続いてエネルギー対策が2割となっております。


特別会計は、
まっとうな目的で使われてますよ。
だから、平民の皆さん?
文句ないでしょ?
とでも言いたげに・・
工夫を凝らしてるのが
お判り戴けますね? (笑)

でもよく見てください?
「会計間相互の重複計上額」
ってのがあるでしょ?
なんですか? これは?
考えてもみてください?
それぞれの会計で?
なんで、重複して予算計上なんて?
する必要があるのでしょうか?
しかも皆さん?
重複って書いてあるから?
二重計上だと思ってませんか?

とんでもありません。
二重どころか・・
会計間を行ったり来たりの・・
4往復。
なんと! 8重に?
重複計上されてる予算すら
あるのです。 (苦笑)

これこそが、皆さん。
シロアリたちのエサの元なのです。

笑 21-3

その額たるや・・
年間200兆円!

勿論、そのすべてが
シロアリのエサってワケでは
ございません。

ただ・・
わざわざこうして
複雑な資金移動をするのは
集めた血税を
エサに変えるための
高度な会計テクニック・・
なのですね。

今回は、書きませんが・・
ホントに皆さん?
消費税なんて・・
上げるどころか?
3%でも
充分やって行けるのですよ。

笑 その通り

この国は
明治維新以来・・
実質的に、霞ヶ関が国の政策を練り
法律を定めてきました。
体裁だけは、
議会制民主主義の形態をとってますが・・
実質は?
霞ヶ関の高級官僚たちによって
支配されてきたのです。

表面上、自民党という政党が
権力を・・
握っているかのように見えますが
実質は・・
霞ヶ関が予算案を作り、
立法府たる国会を
影からコントロールし、
司法とも連携・・。
実質的な最高権力。
国家の支配グループとなってきたのです。

先の大戦の・・
終戦以来、
政治的にも経済的にも
アメリカへの従属が
当然のようになされてきた日本。

自民党は・・

田中角栄 角サン

アメリカの意向に
従うことが
当然で・・
角さんのような
対中友好政策に
舵切ろうとする政治家や・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」
のような・・
堂々と、
第七艦隊発言したり・・
普通の国・・
への脱皮を目指そうと
真摯に政治に取組む・・
ホンモノの政治家。

一ちゃん

対米一辺倒を変えようと考える政治家
邪魔者として
いろんな・・
言いがかりをつけられ・・
冤罪をネタに
政治的に抹殺されてしまうワケです。

でもね、皆さん?
ここで・・
希望の灯が・・
見えてきたのです。 (笑)

コチラが
対米隷従なのですから
あとは、
向こうが?

トランプさん

少し、
どこかがおかしい人が・・
大統領になって・・
日本に
プレッシャーかけてくれれば?
良いのではないですか? (笑)

思えば、この国は・・
黒船以来
外圧でしか
大きな改革は出来ない国でした。
でも、今ここに!
大きな・・
大きな・・
外圧が・・
出現してくれたわけです。 (笑)

トランプさん 安倍

毒をもって・・
毒を
制してもらうワケです。

グルメブログ
トランプさんの人物は勿論、
その政策も・・
ほぼ全てにおいて
支持しておりません。
しかし!
対日政策だけは・・?
例外です。 (笑)

近く行われる・・
日米首脳会談。
なぜ?
わざわざ・・?

阿呆だろう 麻生

罪務大臣に同行を
求めたのか?

これは・・
異次元の金融緩和・・・
金融政策の変更を
命令される・・
いえ、
求められるのでしょう。

アメリカの要求に従うのか?
或いは・・
要求をはねつけて
更なる圧力に耐える道を選ぶのか?
政府は・・
究極の選択を迫られます。

しかも・・
どちらへ舵切ってもらっても
コチラにとっては・・
誠に好都合です。 (大笑)

敵の敵は・・
味方です。 (笑)

笑 39

デタラメな大統領令や
差別主義的政策には
大反対ですが・・
日本政府・・
実質は・・
霞ヶ関
高級官僚軍団です。
この連中に対する
プレッシャー・・
外圧は
思う存分かけちゃって
貰いたいものです。

対日政策に限っては・・
グルメブログは・
トランプ頑張れ!
トランプもっとやれ!

この立場です。 (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ

| ホーム |


 ホーム