カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「岡田さんたち? 2ヶ月前まで同じ党だったんですよ? 一緒にやるに決まってるでしょ? 小沢さん?連絡してますよ」 枝野幸男

本日のツカミは・・
気弱な地上げ屋が自動車の
運転免許を取得した頃の・・
オハナシ。
つまり・・
かなり昔の・・
オハナシです。 (苦笑)

それまで何回か・・
運転したことはあったのですが・・
やっぱり・・
無免許じゃ・・

笑 オイオイ 2

マズイだろってことで・・
18歳になったと同時に
免許を取得しました。 (苦笑)

でも・・
免許取ったはいいが・・
クルマ買うにも・・
高校出たばかりの気弱な地上げ屋には・・
カネが無い。

新車買うカネ無いので・・
仕方ありません。
中古車を買いました。

この中古車屋が・・
とんだクセもので・・
事故車なのに
事故車だと言わずに
気弱な地上げ屋に売りつけました。

これがまた・・
すごいクルマでしてね。
ハンドルから手を離して
アイドリング運転すると?

笑 オイオイ 2

勝手に・・
右折しちゃう。 (苦笑)

今で言う
自動運転車の
先駆けのような・・
損な・・クルマでした。

「事故起こしたって・・なんで言わないで売ったんだよっ?」
中古車屋の社長
問い詰めると?
その言い訳が・・
揮ってました。

「事故起こした?」
「ぶつけられたんだから、事故起こされたんだ!」
「事故起こしたんじゃない!」

はぁ? 笑 ダメ

まぁ今だったら?
こんな詐欺師みたいなヤツ・・
キッチリ!
落とし前つけさせるところですが・・(笑)
当時はまだ・・
18歳。
今では信じられませんが・・
泣き寝入り・・です。 (苦笑)

しかしです!
当時から・・
日頃の行いの良かった・・
気弱な地上げ屋。 (笑)
このときも・・
良い出会いに・・
恵まれておりました。

家の直ぐ近所にある・・
修理工場の社長に・・
「困ってんなら? ウチに持って来な! 見てやるよ!」
声掛けてもらったのです。

この町工場の社長が・・
これまた凄い腕利き。

調子が悪くなって
ガレージにクルマ入れると
エンジン音聞いただけで・・
コッチがまだ
何も言ってないのに
「あっ? キャブレターだな? 30分くらいかかるぞ」

笑 驚き ぎょっとする

まさに匠の技・・
ホンモノの職人・・でした。

製造業始め
モノ作りニッポンを支えて来たのは
こうした
職人さんたちの・・
職人芸と
心意気・・
なのでしょう。

こんな昔話・・
ツカミに持って来るのも・・
昨今の
日本を代表する製造業。
日産
神戸製鋼
企業ぐるみの不祥事の連続技。 (苦笑)
この報道に
驚き・・
呆れてるからです。

神戸製鋼は、
10年以上も前から・・
日産に至っては
社長が
カメラの前でアタマ下げた
その後にも?
まだ
不正を続けてたと言うのですから・・
驚きを通り越して・・

ダメだこりゃ 2 笑

笑っちゃうような
オハナシです。 (苦笑)

日産のほうは
なんとか製造・販売を再開出来そうですが
神戸製鋼は・・?

業績の悪化が
収益を圧迫し・・
来年の・・
桜の花が咲く頃には・・
身売り話に花咲かせる
こんな事態に
陥ることでしょう。

ただですね・・
この両社。
一つだけ・・
良い点があったことに
お気付きになりましたか?

それは・・
このたびの両社の不祥事
何れも・・
内部告発をキッカケとして
露見した
ということです。

「こんなコト・・続けてちゃいけない」

こうした想いを持った社員が
自らの
サラリーマン人生を賭けて
告発に踏み切る。

見上げた社員がいるのと
正反対に・・
経営陣は?
本当に・・

ダメだこりゃ 苦笑

使い物になりません。 (苦笑)

特に、神戸製鋼のほうなんて?
途中で・・
「体調が悪い・・」
こんなこと言って
逃げ込んだ?
いや、
寝込んだのでしょ? (苦笑)

こうした・・
役に立たない経営者たちに
共通するのは?

自社で・・
過去に起きた不祥事・・。
或いは・・
同業者で度々露見した不祥事
これら・・
所謂、
経営の失敗から・・
何も学ばず
教訓としなかったこと
です。

このレヴェルの経営者が
マネジメントしている限り
これらの会社は・・
また暫くすると・・
同じことを
繰り返すことでしょう。

笑 その通り 3

ところで皆さん?
この・・
失敗から何も学ばず・・
教訓も得ない。

こうしたことが・・
最も多く・・
起こる業界は?
どの業界でしょうか?

お尋ねするまでも・・
無いことですね。 (苦笑)

そうです!

小池 希望 細野 若狭 長島

この人たちの・・
業界です。 (笑)

ホント
この業界の連中と来たら・・
「野党は一致団結して! 自公政権と戦おう!」

解散風吹き出す前は、
こんなこと言っときながら・・
解散風が
噴き始めた途端!
「統一候補はこのオレだ!」
「いや、このアタシよ!」
「芸歴長いコッチが本命に決まってんだろ!?」
・・・揉め始めます。 (苦笑)

その典型が・・
東京8区・・でした。

意地悪の息子 ノビテル

東京で最も弱い (笑)
自民党候補と呼ばれる・・
このオトコの
選挙区です。

ここでは・・
共産党候補者と
民進党系候補者2名。
3名の候補者が・・
市民団体の仲介で・・
なんと! 2年も前からです!
2年前から・・
候補者統一に向けて
話し合いを重ねてきました。

共産党地区委員会は、
当初から・・
統一候補が誕生すれば?
候補者取り下げても良い。
こうした姿勢だったのですが・・
問題なのは、
民進系の2人。

1名は、参院某幹部のコレ・・

笑 3

ではなく、元秘書。

そして、もう1人は・・
党の
噴く代表まで務めた
重鎮。 (笑)

そのうえ、この・・
重鎮のバアサンは・・
先の参院某幹部
とっても折り合いが悪い。

つまりは・・
民進内の代理戦争です。

まぁこういう場合・・
気弱な地上げ屋のように
強気で脅迫する・・(笑)
いえ、
強気で説得する
強力な交渉人が必要なのですが・・
そこは、平和を愛する市民団体です。

グルメブログの有力レギュラー
名前を連ねる
この市民団体。
それでも、粘り強く交渉を続け
この夏には・・
なんとか折り合えるところまで
来たのです。

そこに横槍入れてきたのが・・

小池 希望の党

このバアサン。 (苦笑)

こともあろうに・・
よその選挙区から
比例復活の専門家。 (笑)
バッジをつけたカメレオン
とも称される・・
現職を国替えさせたのです。

もうこうなると
ハナシも・・
アタシもありません。

「希望が出るなら? アタシも出るわ!」
「立憲が出る? じゃぁアタシだって! 負けないわよ!」
「2人出ちゃう? じゃぁ共産だって比例があるし、出さざる得ませんよ」
全ての野党が
出揃っちゃった。 (笑)

この野党系全候補者の
得票合わせると?
ノビテルの得票より
勝てたどころか・・
5割も多いのですよ。 (苦笑)

ここほど極端ではないにせよ・・
野党が纏まってれば?
自公に勝利してた選挙区は
全国で63にも上ります。

ここで皆さん?
見落としてはいけないのが・・
この試算は
今回の選挙。
つまり・・
投票率53%での試算だってことです。

笑 19

野党が割れて・・
投票率が
5割ちょっとだと・・
自公が圧勝することは
やる前から判ってます。

有権者の
5人に1人・・
つまり、2000万人の有権者は
どんなことがあろうと
必ず投票所に行き
そして必ず・・
自民か・・
公明に投票します。 (苦笑)

このことは・・
投票率が
2009年のように
7割近くまで上がれば?
相対的に、
得票率は下がりますが
ここ数回のように?
5割前後をウロウロしてると?

5000万人のうち
2000万人が向こうに投票されちゃ?
勝ち目なんて
無いという事です。

文句あんの 笑い 2

ただ、これを
違う角度から見ると・・?
投票に行かない
有権者の半分
の連中。

この5000万人のうちの
1000万人。
突き詰めると・・
5人に1人です。
この1人が
野党統一候補に投票してくれれば?
統一候補陣営は
圧勝
します。

2009年の政権交代の時には
この5人中
2人弱が・・
民主党に投票してくれたのです。

こうして見ると?
皆さん?
そんなに難しいことでは・・
ないと思いませんか? (笑)

笑 正気か

まぁ、5人の中で
1人口説くのでしたら
容易いことなのですが
1000万人となりますと・・。 (苦笑)

しかしです! 皆さん!?
今回の選挙。
立憲民主の比例票は・・
1100万票を超えております

この数字は
2014年の総選挙。
民主党が獲った総数
978万票より多いのです。

しっかりとした旗を立て・・
地道に人々に語りかけ
その姿を・・
見やすい映像で
SNSに拡散する。
優秀なスタッフにも支えられ・・
自ら・・
風を起こした結果です。

好きか
嫌いかで問えば・・?

枝野 3-1

レギュラーの皆さんは
このオトコのことを・・?
お嫌いなかたが
多いでしょう。
気弱な地上げ屋も
同じです。 (苦笑)

しかし政治家というのは
好きか
嫌いかで
選ぶのではなく
良い仕事をしてくれるか?
ダメなのか?
コレで選ぶべきでしょ?

次の選挙の時までに
必ず、野党統一を成し遂げます!

「保守2大政党では、健全な政権交代にはならない」
「保守からリベラルまで幅広い勢力が結集した勢力」

野党の調整役を担う・・

岡田んな

このかたも・・
横暴な与党と
だらしのない野党の振る舞いの結果
今回の
無様な姿を晒して・・
ようやく・・
全てを理解してくれたようです。 (苦笑)

「まだ2年も先じゃね~か?」
レギュラーからは、
こんな声も聞こえてきそうです。

しかし、地方選は
この先、全国各地で行われます。

政党を強くするには・・
地方組織を
しっかりと作ることが重要です。
地方組織がしっかりすれば?
地方議員も増えます。
地方議員が増えれば?
政党の
足腰がしっかりとする
のです。

気弱な地上げ屋は
再来年の
統一地方選に向けた
地方組織作りを
既に始めてますよ。 (笑)

このかた。

枝野 3-2

草の根の・・
暮らしの声に支えられた・・
下からの民主主義。
皆さんのための
経済の再生。
これらを・・
やっていかなくてはなりません。

立憲民主党が出来たのは
枝野幸男が起ったからではありません!
私の背中を
押して戴いた国民の皆さん!
お一人お一人が
立憲民主党を創ったのです!

素晴らしい理念です。
この理念に加え
彼はこうも言っております。

選挙で終わりではありません。
これからの私たちを見ていてください。
これからの私たちを・・
チェックしてください

枝野サン? 本当ですね?
ならば・・
一生懸命・・
応援しようじゃありませんか!? (笑)

みんなで
チカラ合わせ・・
小さな苗を
大きな幹に・・
そして、太い軸に
しましょう! (大笑)

本当の民主主義を作りましょう!
主役は・・
皆さん!
・・だそうです。 (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 日産 神戸製鋼 不祥事 立憲民主党 枝野幸男

| ホーム |


 ホーム