FC2ブログ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「裁量労働? 高プロ? 分かり辛く言えば、誤魔化せると思ったのですが・・やっぱりバレてます?」 安倍晋三

どなたでも
ご存知の言葉に・・
実るほど頭を垂れる稲穂かな・・
という
古くから
言い伝えられてる言葉が
ございます。

申し上げるまでもございませんが・・
稲の穂が成長し、
実るに従い、
穂先が低く下がるさまを
例えとして、
人も・・
組織での役割や
社会的地位が高くなるに従い、
腰は低く
謙虚な姿勢で
人と接することが大切である・・
との教えです。

この教えを忠実に守り
実行している人は
世の中に
数多くいらっしゃいます。

気弱な地上げ屋
過去に、
接する機会に恵まれた人たちも
皆さん・・
例外なく・・
偉くなればなるほど・・
言葉使いも丁寧ですし
態度も謙虚です。

品性とか
見識というのは・・
こういうことを言うのでしょう。

孔子 論語

かの孔子もおっしゃてます。

高潔でなく、
見識にも乏しく、
品性にさえ・・
欠ける者には・・
決して、
人民を
統治させてはならない。

約2000年も前に・・
今の
日本の現状を
言い当てているのですから・・

アベコベ 安倍 7

孔子さんという人は・・
ホントに凄い人・・
なのですね。 (笑)

このところ
この国の世情は
それはそれは
酷いもんです。 (苦笑)

愚かなあまり・・
先人の教えを・・
知らなかったのか・・?
或いは・・
愚か過ぎて・・
知ってはいたが
調子に乗り過ぎてたのか・・?
真相は・・
分かりません。

レスリング協会 伊調 栄

日本レスリング協会

相撲協会に引き続き
世間を騒がす
パワハラ問題起こしてますが・・
気弱な地上げ屋の属する業界にも
宅建協会という
自民党にしか献金しない
ど~しよ~もない組織がございます。 (苦笑)

どうやら、協会と名のつく組織は・・
統一教会を筆頭に (笑)
ロクな組織が
無いようです。 (苦笑)

「オレは6人のメダリストを育てたんだ!」
こんなコトほざいてるそうですが・・
強くなるためには、
ハイレヴェルな選手が大勢いるところへ
行くなんて
当たり前の話ですし、
そもそも
メダル取れたのは、
本人たちの
弛まぬ努力があったからに
ほかなりません。

笑 39 その

偉大に成り過ぎた
弟子に対する嫉妬が・・
今回の騒動の
発端なのでしょうが、
このジイサンより
更に問題なのが
内閣府です。

今回の
パワハラ問題。
なんで、表沙汰になったのか?
ご存知ですか?

告発状出して・・
2週間過ぎても・・
3週間過ぎても・・
そして、1ヶ月が過ぎても!
ウンともスンとも言ってこないことに

笑 なんとか

業煮やした告発人が
マスゴミにリークして
報道されたからなのです。

自分たちに
都合の悪いことは・・
露見しない限り
隠し通し
誤魔化そうとする。

霞ヶ関官僚のアタマのなかには
国民の利益とか
被害者救済などという
思考はございません。

あるのは・・
責任を他者に転嫁し
責任を逃れ
自分たちの権益と立場を
守ろうとすることだけ・・
です。 (苦笑)

森友学園 籠池理事長

膠着していた事態が
急展開を見せております。

と、その前に!
なんですか?
この長期拘留は?
逮捕以来・・
もう半年以上でしょ?
接見も禁止されており
人質司法・・そのものでしょう。
この国の
大きな病巣の
一つです。

さて、今回の
財務省 決裁文書の改ざん問題。

日頃は、
ケチョンケチョンに
けなしてる朝日ですが
今回は・・
良い仕事・・しました。 (笑)

笑 オイオイ 3

それでは、本日はここで!
朝日新聞に放つ!
草の者・・
と、その前に・・。 (笑)

各界各所にを配する
グルメブログですが・・
この
朝日に放つ草は
実は、かなり強力です。

元局長は、
気弱な地上げ屋が住むマンションの
2フロア上に住んでる
呑み仲間ですし、
テレビで御馴染みの
元アナは、
徒歩2分のご近所です。 (笑)

同じく・・
昔、テレビのコメンテーターやってた元記者。
テレビでの政府批判が
官邸の怒りを買い、
内調に、特殊なご趣味をバラされ・・

笑 困った

家庭は破綻。
仕事もかなり干されてたのですが
最近になってようやく
明るい顔になってきました。 (笑)

今度ゆっくり
オハナシすることになってますので
いったい・・
どの虎の尻尾を踏んだのか?
しっかり取材して、
報告しましょう。 (笑)

それでは!
このなかの誰か? (大笑)
朝日に放つ!
草の者に・・
状況を
伝えて貰いましょう!

「久々のスマッシュヒットだね。 ああいうスクープは、普通は、1人ないし何人かの署名記事にする。 記者にとっても名誉なことだからね。 でも、今回は違うでしょ? 誰が書いたのか分かったら・・官邸に狙われるからだよ。 まぁ社内じゃある程度・・アイツだろうなってことは判ってるけど、署名にしない理由をみんな知ってるから・・誰もクチには出さない」

なるほど 笑 2

「ただコッチも痛いのが・・元の文書、現物が・・入手出来ていないってこと。 情報源? 今、財務省じゃ・・誰が、このことリークしたのか? 犯人探しに躍起になってる」
「ディープスロートは誰かって? アンタ、映画の見過ぎだよ。 でも、ディープスロートって呼び名は・・半分以上アタリ・・だよ」

「近畿財務局の・・かなり上のレヴェル。 責任を全部おっかぶせようとした本省への・・恨みが、動機だろう」
「本省? 既に、このディープスロートは特定してると思うよ。 ただこの人だってバカじゃぁ・・ない。 ヘタなことされたときへの備えは・・万全みたいよ。 切り札を持ってるってことさ。 勿論、それが何かは・・判るでしょ?」

笑 23 ビックリ

「決裁文書の原本・・元の文書のコピーだよ」

「これがオモテに出たら、どうなる? 佐川のクビが飛ぶ? そんな程度で終わるわけないだろ?」
「公文書・・しかも、決裁文書を改ざんしたんだよ? 内閣が吹っ飛ぶハナシだよ」

「この先、どう展開するかはまったく不透明だけど・・霞ヶ関の本省幹部のなかでも、この問題は早期にケリつけたほうが・・省益のためって考えてるのも・・少なからず居る」
「霞ヶ関の官僚たちの考えることというのは・・最後は、内閣守るより・・自分たちの省庁守ることを優先するからね」
「この問題。 もしかしたら? もしかする・・かも知れないよ」

笑 18

この・・
決裁公文書の改ざん問題。
霞ヶ関と官邸との
微妙なバランス次第で
今後の展開は
大きく動きそうです。

他力本願に近い
この問題に対し
野党が一致結束すれば
まだまだ、政府を追い込めるのが

安倍 21

働き方改革? 法案です。

裁量労働とか・・
高プロ
ワケの分からない言い方するから
この悪法の大きな問題点を
ご理解になっていないかたが
大勢いらっしゃるかも知れません。

この法案のことを
残業代ゼロ法案とか
ただ働き法案なんて言い方
なさってるかたもいますが
この法案の本質は・・
死ぬまで働け! 法案です。

自身の働き方に自身でメリハリつけられる・・
とか、
勤務時間中に病院に行ける
なんて答弁もありましたが、
今だって、
急病だったら?
勤務中であろうと無かろうと
医師の診察受けられない会社なんて
ほとんどないでしょ?

労働基準法の1日の労働時間の上限。
そして、
休憩時間を与える義務も免除されるので
24時間勤務を
5日間続けさせても
違法で無くなる・・のです。

笑 28

労働者にとって
何らメリットなんて無く・・
経営側にとっては
メリットしかない。

まさに、
ブラック企業製造法とも言うべき
経団連好みの
経団連のための
法案なのです。

つい先日・・。
この人に・・

枝野 23

じっくりハナシを聞く
機会がございました。

死ぬまで働け法案については
「この法案に対する野党の足並みは揃ってます。 なんとか・・廃案、最低でも継続審議に・・持ち込みたい!」
「やるべきことは逆です! 長時間労働を奨励するのではなく、禁止すべきなのです!」

数が少なく、
力強く
約束出来ないところが
なんとも痛いところですが・・(苦笑)
ホントのことですので・・
仕方ありません。

「政治なんてどうせ変わらない。 諦めちゃってる人が大勢います。 そうした人たちに言いたい! 皆さんも参加して一緒に民主主義を作りましょう! お一人お一人が参加する、本当の草の根からの民主主義です。 私たちは、日本のこの国の社会を・・殺伐とした遠心力働く社会ではなく、もう一度、みんなで支え合う、求心力を持った・・そうした社会へ取り戻したいのです」

笑 口先 口だけ

一瞬、
こう思っちゃいましたが・・(笑)
次の言葉を聞いて・・
考えを
改めることに
しました。

気弱な地上げ屋さんね。 私たちは2009年に政権獲ったでしょ? あの時の失敗は決して忘れてはいません。 ええ、失敗って言ったのですよ、今」

「仲間の足引っ張ったり、助けなかったり、小沢さんたちが出て行かざる得ないように仕向けたのも・・今は、申し訳なかったと思ってます。 小沢さんには謝りましたよ。 笑って・・水に流してくれました。 それらすべてが失敗でしたが・・最大の失敗は、政権運営・・私が官房長官やってたときも含めてです」

「あの時の失敗は・・今でも、国民の皆さんに・・いくら詫びても許してもらえないくらいの大失敗だと思ってます。 だから! なんとしても! もう1回! やらせてもらいたいのです」

笑 パチパチ 拍手

この人のことは
ホントは
あまり好きではありませんでしたが・・(苦笑)
この
素直で実直に
そして、誠実に
詫びる姿勢を見て
一度騙されてみよう
そんな気になりました。 (笑)

一緒に騙されても良いというかたは・・
是非、辛辣なご意見を
お寄せください。 (笑)
草の根からの政治には
皆さんのおチカラが・・
なんとしても必要です。

日本を正常な国に戻したい">日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ

| ホーム |


 ホーム