FC2ブログ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「野党結集出来ない理由?経緯がどうだ、好きだ嫌いって、あまりに幼稚。 自民なんて極右からリベラルまで一緒ですよ 」 小沢一郎

2019年最初の・・
エントリーとなります。
皆様・・

謹賀新年

新年・・
明けましておめでとうございます。 (笑)

昨年は・・
自然災害がとても多かったですし、
政治分野は勿論、
社会的にも
凶悪事件が多発した年でした。

今年は・・
昨年と同様か・・
或いは、昨年以上に・・
なんて思ってたら?

新年早々・・
観測史上初めてですか?
元日に
台風1号が発生し
タイでは、
台風直撃による被害で
3名ものかたが
お亡くなりになりました。

死者こそ出なかったものの・・
原宿・・
竹下通りで、元旦夜中に発生した
レンタカーによる凶行。

原宿 竹下通り 日下部

死刑制度に反対
なんて言いながら
殺人事件を企てるなんて・・
気が触れてるとしか思えません。

被害に遭われた方々の
一日も早い
快復を
心よりお祈りしております。

それと共に
凶行引き起こした男が
21歳の引きこもり
ということで、
思い出すのが
昨年、初夏に起きた
東海道新幹線車内での
無差別殺人です。

双方共に
勿論、本人に
ほとんどの責任はありますが
育った家庭にも
いくばくかの責任はあるのでは?
そう感じます。

笑 怒 23

そしてこの
二つの凶悪事件の犯人には
共通する点があります。

それは・・
都合が悪いことは全て
他人や
社会のせいにする

ということです。

決して・・
自分自身の責任は
認めようとしません。
つまり・・
自分のことしか
関心がないのです。 (苦笑)

自分のことしか関心がない。
自分のことが・・
大好き
というと・・

zozo 前澤

新年早々・・
この人が
やってくれました。 (苦笑)

100万円を100人にプレゼント?
いよいよ
ビルゲイツさんの
真似し始めたのかと思ったら?
twitterのフォローと
RTが条件だって言うのですから
笑えるオトコです。

更に笑っちゃうのは・・
みんなが欲しいのはお金じゃなくて夢なんだな? ありがとう?
流石は
DRCにペヤングソース焼きそば合わせる
なんて平気でのたまうオトコです。
社会貢献とか
社会福祉について
根っこの部分から
勘違いしてます。 (苦笑)

勘違いと言えば・・

寿司ざんまい

このオッサンも・・
相当、勘違いしてるようです。

先週末行われた
マグロの初せり。
いくらご祝儀だと言ったって
3億は
やり過ぎでしょう?

店で働く皆さんは
どう思ってるのか?
寿司ざんまい 都内某店舗に放つ!
草の者に・・
社内の評価をお尋ねしました。 (笑)

「初せり? 冗談じゃありませんよ。 普段は、高値でも400万くらいのマグロですよ? 通常のせり値の100倍の価格です」
「こんなに高くなるとは思ってなかった? 3000万円くらいと思ってた? そう言ってんですか? よく言いますよ。 最初から、どうしても落とせ! 上限はキロ1万2千円! こう決めてたのですよ」

笑 17 苦笑

「ウチの会社の離職率知ってますか?」
「ウチの店じゃありませんが、都内のある店舗なんかじゃ・・」
「昼握ってた職人が、夜にはもういない。 こんなのザラですよ」

「年中、社員もアルバイトも募集してるでしょ? みんな直ぐに辞めちゃうんです。 あんな給料じゃやってられねぇって言ってね」
「テレビの広告料だと思えば安い・・なんて本人は言ってますが、広告なんて出さなくても客足は落ちてないのですから、あんなカネがあるのなら?」
「社員やアルバイトに臨時ボーナス出すなりしてもらいたいですよ」

笑 29

あのオッサン。
カメラの前では
「社員は家族! 大事な家族です」
こんなコト言ってますが・・
そんなに大事な家族なら?
家族が喜ぶこと
してあげるべきでしょう。

さて、正月空けの永田町。
今朝の新聞に

一ちゃん

久々に・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」 の
インタビュー記事が
掲載されてました。

「好きだの嫌いだの? 経緯だの気にして、一緒にやれないなんて・・あまりに幼稚」
「自民党を見てください? 極右からリベラルまで・・みんな一緒にやってますよ」
「野党に足りないもの? 執念と志です」
「民主主義での権力は、主権者から与えられ・・主権者のために使う。 (野党指導者は)権力がなぜ必要なのか理解出来てない」
「国民は、野党が一つになって選挙戦に臨んでくれないか・・という思いだろう、ほとんどの人が」

どれもこれもが・・
正論です。 (笑)

まとまれない。
仲間割れの怖さ
は・・
2016年の
アメリカ大統領選挙のときに
実証されております。

勝敗を分けた
ラストベルトの三州。
ペンシルベニア。 ウィスコンシン。
そして、ミシガン。
出口調査のデータ分析と
追跡調査で
興味深い仮説が立てられてます。

第三党。
リバタリアン党
それぞれの州での得票に着目した
注目すべき分析です。

出口調査や、追跡調査で
リバタリアン党 ゲーリー・ジョンソンさんに投票した
有権者に対し、
「もう一人の候補者に投票できるとしたら?」

アメリカ大統領選 サンダースさんヒラリーさんトランプ大統領

「このうちの誰に投票するか?」
尋ねた結果。

サンダースさんとトランプさんに
二分され、全ての州で
サンダースさんがトップだったそうです。

ヒラリーさんは
いずれの州でもビリ。
つまり、ヒラリーさんの支持者は
きちんとヒラリーさんに投票したということです。

注目すべきは
サンダースさんの支持者達の動向。

ミシガンでの、
第三党の得票は、
前回、2012年大統領選の時の3倍強!
172136票も獲得しています。
そして、先程の調査で
サンダースさんに投票すると答えた有権者は
37%!
トランプさんと
ヒラリーさんの票差は、10704票。
今回、第三党が増やした票の37%と言うと・・?
票差の10704票なんて、
軽く超えちゃいます。

同じ現象は、
ペンシルベニアとウィスコンシンでも起きてます。
ペンシルベニアは、票差は44292票ですが、
第三党が得た146715票は、前回選挙の2倍強。
同じく、サンダースさんに投票すると答えた有権者は
62%もいます。
今回、増えた票で推定すると?
これまた、票差とほぼ同じ。

ウィスコンシンも・・
驚くほど同じ傾向です。

票差、22748票に対し、
第三党の得票は、106674票で
これまた前回の約3倍!
サンダースさんに投票すると答えた有権者は
42%ですが・・
増えた票に当て嵌めて推定すると
ピッタシカンカン!(笑)

つまり、ナニが言いたいのかと申しますと・・

笑 ビックリ

この分析結果は・・
元々、民主党支持者のうち
サンダースさんを支持していた人たちは
本選挙の時、
同じ党のヒラリーさんへは投票せず、
他の党・・
第三党候補者へ投票してしまった。

という仮説なのです!

サンダースさんの・・
「大資本偏重の政治を変える!」
この政策を支持した
民主党支持者は
大資本に支えられ、選挙を戦う
ヒラリーさんに
票を投じることが出来なかったのでしょう。

感情的な仲間割れが
現実的な投票行動・・
現実の仲間割れに発展すると?
恐ろしい結果を招く
可能性がある・・のです。

笑 参ったな

野党が、
仲間割れすることほど
愚かな行為はございません。

実質的に、安倍政権を
応援してるということに
どうして気がつかないのでしょうか。

選挙に棄権している国民は
纏まれない野党に
失望し
棄権という
意思表示をしてるのです。

「相手が悪い! 向こうが悪い!」
こう思ってる人は
鏡に向かって叫んで下さい。
相手にも
問題あるのかも知れませんが・・
こちらにも
問題がある場合がほとんどです。

つまり・・
ご自身にも
争いの原因がある
のです。

笑 その通り 2

向こうも悪いけど
自分自身にも
問題があった。
謙虚に
素直に
考え方を改めることが出来たとき
共闘が
実現するのです。 (笑)

グルメブログ
今年で、いよいよ10年目を迎えます。

笑 OMG

心優しい
レギュラーの皆様からは・・
「10年経っても? そのザマかよ?」
手厳しいお言葉も
聞こえてきそうですが・・(笑)
気弱な地上げ屋の気合の入りかたは
今年は
尋常ではございません。 (大笑)

今年は、
食料品など、生活必需品の値上げや
増税の年でもあります。

給与が増えないなか、
多くの国民は
今以上に
生活するのに四苦八苦する年になります。

安倍政権は、
国民に窮乏を強いるなか、
トランプ大統領の御機嫌取るため、
5年で27兆円!?もの
アメリカ製武器の購入を決めるなど、
やりたい放題を強めています。

堂々と
空母まで整備しようと言うのですから・・
もう正気の沙汰ではありません。

天野祐吉さん 安倍 アベコベ

こんあことをやってたら・・
税金なんて・・
いくらあったって足りやしません。

安倍政権の本質とは、
民衆の富を政府に吸い上げる
収奪政策であり
国家さえ強くなれば、
多少国民に犠牲が出ようが知ったこっちゃない
富国強兵政策なのです。

政権の暴走に歯止めをかける方法は・・
ただ一つ。
選挙で
お灸を据える方法しかありません。

笑 その通り 3

今年は、4月に統一地方選。
7月には・・
参議院選挙と
大きな選挙が目白押しです。
政権にお灸を据えるには・・
充分でしょう。 (笑)

この2つの選挙に勝利し・・
国民の生活が第一の政権樹立に
拍車をかける。
今年の大きな目標です。

これを成し遂げるには・・
皆さんの
ご支援が欠かせません!

笑 気合

今年も・・
応援のほど・・
宜しくお願いします・・。 (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ トランプ

| ホーム |


 ホーム