FC2ブログ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

少し前は,枝野立て! そして今・・枝野ダメ? 「野党共闘で勝ったら首班指名は私?本当なんでしょうね、小沢さん」 枝野幸男

結構以前のネタなので・・
多分、本人が
このエントリーを目にしたとしても?
いつ?
どこでのハナシなのか?
思い出せないでしょう。 (笑)

ある会合でご一緒した・・
二人の知人。
某週刊誌に放つ! 草の者と・・
そうかに放つ! 草の者。

グルメブログ
度々ご登場戴くお二人と
その会合が終わった後、
会場近くで・・
ワイン呑む運びになりました。

気弱な地上げ屋含めて3人ですが
4人掛けのテーブルに案内されたので
1名分椅子が余ります。
そこで・・
気弱な地上げ屋が一計を案じ
偶然、その会合に居合わせていた

飢え過ぎ 案山子

このオトコを呼ぼうと
二人に提案しました。

そうかに放つ草の者は・・
「飢え過ぎサン? まぁ良いんじゃないの? 呼べば?」
こんな調子だったのですが・・
某週刊誌に放つ草の者が・・
「飢え過ぎなんかと酒が呑めるか? 絶対呼ぶんじゃね~ぞ!」
大変な剣幕で
拒否されちゃいました。 (苦笑)

相変わらず・・
業界関係者に
人気がありますね、飢え過ぎサン。 (笑)

気弱な地上げ屋としては
その当時、
ちょっと聞きたいこともあったので
呼ぼうと思ったのですが・・
飢え過ぎサンと
このお二人とでは・・
知人としての重要度 (笑) が
まったく違います。 (大笑)

ここは・・
某週刊誌に放つ! 草の者の
言う通りにするしかありません。 (苦笑)

笑 ヤレヤレ

しかし・・
引き下がるにせよ、
捨て台詞無しには引き下がらないのが
気弱な地上げ屋。 (笑)

「まったく! Fサンの好き嫌いの激しさには・・参るよ」
クチにした途端、今度は
そうかに放つ草の者。
「ナニ言ってんだよ?」
気弱な地上げ屋? アンタほど好き嫌いが激しい人間なんて・・」
「世の中にいないよ!」
言われちゃいました。 (苦笑)

直ぐ脇で・・
某週刊誌に放つ草の者も
ウンウンと・・
頷いてます。

自分では
そんな自覚はまったくないのですが・・
周りの人間には
そう思われちゃってるのです。
まぁ気弱な地上げ屋の場合・・
好きか
嫌いかで
あまりにも極端に (笑)
その態度に違いが出ますので・・
判り易すぎる。

アンタ 迷惑 笑 評判悪

とも言えるワケですが・・
周囲の誰もが気付いていても?
当の本人に
まったく自覚がない。

本日のエントリー。
テーマは・・
アナタの周りにもいる
全く自覚の無い
困った人たち・・です。 (笑)

因みに
先にご紹介した
飢え過ぎサン。

この後ご紹介しますが・・
先頃行われた
消費税減税研究会の勉強会。
呼ばれもしないのにノコノコやってきて
無断で動画撮影始めたため
直ぐさま叩き出されたそうですが・・(笑)
この人の場合
自覚が無いバカ・・
りでは無く
資格もないってことでしたね。 (大笑)

さて、本日最初にご紹介する
自覚の無い人は・・

菅原 異臭

コチラ。

ん? 小物過ぎて?
いえ、小さ過ぎて・・
誰だか判らない?

メロンとカニのコスプレですよ?
因みに・・
このコスプレというのは?
こすいプレゼント・・
という意味です。
ここまで説明すりゃ?
誰だか・・
判りますよね? (笑)

意外に思われるかも知れませんが・・
気弱な地上げ屋は
この人と・・
とっても仲が良いのですよ。 (大笑)
なんせ・・
携帯電話番号を交換してるくらいです。

もっとも・・
気弱な地上げ屋が、
この人の携帯番号をメモリーしてるのは・・
着信拒否するためなんですが・・。 (笑)

笑 最高 11

携帯番号交換するくらいですから・・
後援会の幹部たちとも仲良し。 (笑)
聞いてみましたよ、今回の
自爆テロ。

「何で? 国会で、公選法違反追及されてる最中に?」
「完全無欠の公選法違反やっちゃうのよ?」
すると・・
菅原後援会の幹部
苦々しげに・・
「あまりにも常習化してて・・」
「罪になるって思ってなかったんだろ?」
「習慣ってのはな!」

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

「急には変えられないんだよ!」

そして・・
もう1人。

急には変えられない習慣が
仇となり
やっとのことで掴んだ
大臣の椅子を
泣く泣く手放すこととなったのが・・

河井 広島3区

このオトコです。 (笑)

政界広しと言えども・・
元秘書や
元選挙運動員たちが
「被害者の会」を結成しているのは・・
このオトコだけでしょう。 (大笑)

そして・・
類は友を呼びます。

強い者。
チカラのある者に対しては
千切れんばかりに尻尾振り。
弱い者。
目下のものには?

怒鳴り散らすなんてのは・・
日常茶飯事。
時には・・
モノを投げるわ
靴で蹴るわの
大立ち回り。

似たもの夫婦
とは良く言ったもので・・(苦笑)
この夫婦は
性格だけでなく
日常の立ち振る舞いも
気持ち悪いくらい
一心同体です。

笑 OMG 21-4

あっ! ところで、皆さん?
文春が
立て続けに
致命弾放ち続けてますが
「週刊誌の取材力も・・」
「なかなか・・侮れないな」
こんな勘違いを
なさっているかたは・・
まさか?
いらっしゃらないですよね?

菅原にしても
河井にしても・・
文春は
タレコミを元に
記事書いてるのです
からね。 (苦笑)

それにしても・・
安倍政権。

安倍 32-1

踊ってる場合なのでしょうか? (笑)
いえ、これは・・
慌てふためいているサマを
表現してるつもりなのですが・・
まぁ良いでしょう。

しかしここで?
「安倍政権を一刻も早く! 退陣に追い込め!」
「安倍政権を終わらせろ~!」
叫んでる人がいますが・・
全く逆のことをしています。

辞任しちゃった
菅原にしても同じことが言えますが
醜態を
晒し続けてくれたほうが?
コッチにとっては・・
好都合です。 (笑)

間違ったことを
してはいけません。
安倍ヤメロ!
ではなく・・
安倍もっとやれ!
です。 (大笑)

笑 なるほど

さて、もう次の選挙。
天下分け目の
衆院選が
1年以内に実施されることは
ほぼ間違いないでしょう。

この1年以内というのを・・
1年後・・。
こう勘違いしちゃってる人がいます。

まぁ、1年後の
オリンピック終了後というのが
解散総選挙打つ時期として
もっとも可能性高いことは
事実なのでしょうが・・
1年後だと
決めてかかり
「野党共闘? 1年かけてじっくりやりゃ良いでしょう」
こんな考えの人が
野党勢力のど真ん中に・・
います。

全く自覚の無い・・
困った人です。 (苦笑)
誰でしょう?

枝野 演説

ん? 遠過ぎて・・
判んない? (笑)

この大きさが
この人の
政治家としての
大きさを示してますし・・
更に言えば、この・・
支持者との距離こそが
今のこの人の
政治家としての考え方を
如実に示しています。 (苦笑)

以前のエントリーで書いたことがありますが
この人は
政権を獲るのは
「次の選挙じゃなくて・・その次。 つまり・・次の次でいい」
こう
本気で考えているのです。

一ちゃん 小沢 山本 生活の党

「一人で500万票集められる・・オトコ」 も・・
相当、困ってると
思いますよ。 (苦笑)

次の次と言ったら?
少なくとも
早くとも・・
3年先のハナシです。
ヘタすりゃ?
5年以上先?
これはもう?
近未来でしょう? (苦笑)

れいわの勉強会。
消費税減税研究会への
自党からの参加を締め付け。
さらに、同じ時間帯に
近くの場所で
似たような勉強会開くなんて・・
大人気無いと言うより
子供じみてます。

「枝野さんには、野党をまとめる統率力は無いと思う」
「政治は妥協の産物。 少しの違いを許す度量が無いのかな?」

あの時・・
2017年の総選挙。
期待を込めて
票を投じたものの
今夏の参院選では
票を投じてくれなかった
300万人を超える有権者。
どなたも・・
同じ思いだと・・
思いますよ。

笑 そりゃ そうだ

だからと言って皆さん?
以前のエントリーにも書きましたが
「エダノは敵だぁ!」
「立憲を潰せぇ!」
ではダメなのです。

しかし
どうしてこう・・
頑固なのでしょうかね。
「枝野さん? 首班指名は・・アナタで行きますよ」
こう言われても
れいわとの共闘に舵を切ろうとしない。

これで
消費税5%へ減税!
これを
次期衆院選の共通公約にしなかったら?
もう・・最悪です。 (苦笑)

「消費税を5%に出来無いと言う人たちは旧体制」
「消費税5%を次の選挙の旗印に出来るなら?」
「政権交代の芽は出てくる」

山本 太郎ちゃん 3

「消費税減税は政策として譲れない」
「一緒にやれないのであれば?」
「仁義なき戦いをやっていくことになる」

野党第一党代表を
念頭に置いた発言です。

大きな選挙には
充分な準備期間が必要です。
特に
チャレンジャーなら
チャンピオンを破る準備なくして
勝利など
望めるワケありません。

解散風が吹き出したら?
慌てて態勢作りを始める。
こんなことをしてたら?
有権者は
その薄っぺらさを
直ぐに見透かします。

どうしてこう・・
この人たちは
似たような失敗を・・
繰り返すのでしょうかね?
理解の範囲を大きく超えてますし・・
正直なところ
本当に・・
判りませんわ。


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 消費税減税研究会 れいわ

| ホーム |


 ホーム