FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「遠からず、人生の最後を迎えるかた・・それを支える皆さんへ」 見送る人も送られる人も満足する・・安らかな看取りのために

皆様・・
新年、明けましておめでとうございます。

年明け最初の更新が
このようなお知らせになるのは
心苦しい限りなのですが・・
昨年暮れの24日。
クリスマスイブの日に・・
母が
息を引き取りました・・。

涙 笑

イエス様と同じ日に亡くなるなんて・・
派手好きな母らしい・・
最後でした。

本日は・・
こうした状況ですので
いつもとは趣向が異なり
看取りについて
少し書きます。

供花 天国 葬式

人の人生の
最後の瞬間というのは・・
その人の・・
それまで歩んだ人生や・
生き様の
鏡・・
とも言われます。

母は・・
静かに・・
眠るような・・
安らかで平穏な・・
最後を遂げました。

だいぶ以前に
何方からお聞きしたのですが・・
お亡くなりになる人は
その
亡くなる少し前に
天使の時間
と呼ばれる時があるそうです。

看病や
介護をしてくれてきた
周りの人たちへ
「ありがとう・・」
お礼の気持ちを伝えるための
時間です。

天使の時間を迎えると
その人は
それまでと少し違った姿を
見せるようになります。

少しだけ・・
元気になる人もいれば・・
話しをする人。

少しですが・・
手先だけを動かす人。
その人によって
様々な方法で
天使の時間を迎えます。

気弱な地上げ屋も
体験しました。

供花 天国 葬式

いつものように
母の顔を
タオルで拭き、
マッサージをしているときのこと。
少しだけですが・・
瞼が開き
目を開けたような表情に・・
なったのです。

以前から気になっていた
天使の時間を
迎えることが出来たこと。
とても幸せに・・
感じております。

最後の数か月間。
母は
ほとんど水分しか摂ることが出来ませんでした。

咀嚼することが出来ず
柔らかい食べ物ですら
噛むことが出来なかったのです。

母親の最後を
どう看取るか?
気弱な地上げ屋の方針は・・
自然に任せる
ことでした。

母のような高齢者が
食べられなくなるのは
人間としての限界
最後が近づいていることの
証拠であり
寿命であると・・
考えていたからです。

こうしたときを迎えた時は
栄養と摂らせようと
無理に食べさせるなど
もってのほかです。

余計なことをせず
自然な寿命を迎えたことを
本人は
周囲の人たちに伝えようとしているのです。
周りもそれを・・
素直に受け入れるべきでしょう。

老いと共に・・
自然な最後を迎えること

もっとも苦痛の少ないものなのでは
ないでしょうか。

高齢者が
最後のときを迎えたら?

本人が、「食べたい」
と言った場合を除き
無理に食べさせたり
すべきではありません。

これは・・
見殺しにするというのとは
全く異なります。
その人のために
あえて
余計なことをしないのです。

食べ物を食べなくなる。
水分しか摂れなくなる。
その後、暫くすると・・
水分も受け付けなくなる。
そして・・
最後のときを迎える。

供花 天国 葬式

死を迎える人は
命を終えようとしているから・・
食べないのです。

食べ物を摂らないから
栄養失調で
亡くなるのでは
ありません。

こうして
死を迎える人は
眠るように
息を引き取ります。

安らかで・・
穏やかな顔をして
やさしい表情で
本当に寝入ってきるかのような
死を迎えるのです。

例えるとしたら・・?
仏様のような
そんな顔でしょうか。

供花 天国 葬式

親が最後に
子供に対して
為し得る教育が・・
もしあるとすれば?

それは・・
自分自身の死をもって
子供に
何かを伝えることかもしれません。

「人が嫌がることはするな!」
「人に喜ばれることをしろ」

母の気持ちは
しっかりと伝わりました。

天国

そして・・

「オマエも最期は、アタシみたいに・・」
「自然にまかせるのが一番」
「そうすりゃ? 眠るように・・安らかな最後を迎えられるよ」

最後までお読み戴き・・
有難うございました・・。

合掌・・


大切なこと">大切なこと - ジャンル : ライフ

| ホーム |


前のページ «  ホーム