FC2ブログ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「共働き世帯には補償!中小企業には無利子無担保で融資します! あれもこれも? 選挙やるのだから当たり前です」 安倍晋三

このところ・・
お詫びする機会が多いグルメブログですが・・
本日も、まずお詫びから・・。 (苦笑)

詫び 3

ウラで随分
お叱りを戴いております。
更新催促が・・
400をとっくに超えてるのに?
更新が滞り・・
本日に至ってしまいました。 (苦笑)
誠に・・
申し訳ございませんっ!

言い訳になりますが・・
大変珍しいことに
このところ忙しく・・
この調子だと、次の更新も
少し滞るかも?
知れません。
ご勘弁を・・
願います。

それでは本日も・・
現金に参りましょう! (笑)

人の本質や・・
本性を・・
短時間で
見極めなければならない時。

皆さんは?
どのような方法をお試しになりますか?

笑 知らねぇよ

以前、書いたことがございますが・・
気弱な地上げ屋の場合。

一緒に仕事するかどうかを判断する際
運転免許を
持っている人が相手なら?
その人に、市街を運転してもらいます。
いえ、その人の
運転技術が
問題なのではありませんよ。

例えば?
信号が
青から黄色に変わろうとする時。

アクセル踏みこみ
スピード上げるのか?
それとも・・
スピード緩め
余裕を持って停車し
信号が変わるのを待つのか?

左折する時。
道路の往来越しから
横断歩道を
ゆっくり渡ろうとするジイさんが居たとしたら?

進めるからと
車を発進させてしまうのか?
それとも・・
待つか。

このような些細な仕草や判断で
その人の
ものの考え方や性格。
ある程度・・
本質的な本性なども
凡そ・・
把握出来るのです。

笑 なるほど

車の運転というのは
アクセル踏むのも
ブレーキかけるのも
全て
ドライバーが判断するもの。

その人の
判断力や反射神経だけでなく
性格や社会性。
本質や本性が
ある程度は・・
判るのです。 (笑)

では、運転してもらうことが出来ない時は?
どうすれば良いでしょうか?

良い方法が・・
ございます。 (笑)

その人にとって
想定外の事態が起こった時。
その対応の仕方
解決処理の仕方で・・
人は・・
本性を現し
人間性。
つまり、本質を・・
明らかにします。

笑 なるほど 3

今、我が国で
最も有名な県会議員。
諸田洋之さんのことは
皆さん、良くご存知でしょう。 (苦笑)

困った人
弱った人を
助けることが使命の議員が?
人の弱みに付け込んで
一儲けする。

2月4日から
3月6日までの間に
医療用マスク2千枚を
89回にわたって
ネットオークションに出品し
888万円を売り上げたというのですから・・

笑 越後屋 2

世のため人のため
こんな気恥ずかしくなるような大嘘
堂々と
HPに掲載してるような輩に
ロクなのいやしません。 (苦笑)

さすがは・・大阪維新の会です。 (大笑)

「こんな輩は・・議員辞職させりゃ良い!」
こうしたお考えのレギュラーも
大勢いらっしゃるでしょう。
しかし!
グルメブログとしては・・
議員辞職するまでは・・
不要。
こう考えております。

なぜか?

このオトコの選挙区は
定数2に対して
長年、公明党が議席を独占してきました。
ようやくここ数回の選挙で
このオトコが議席を獲得してきたのです。
つまり・・
このオトコが議席を返上しちゃうと?
再び、公明党が
議席を毒占してしまう。
と、こういう事態になっちゃうワケです。 (苦笑)

まぁ判り易く言いますと・・
ネズミを捕る猫は
どんな猫でも・・

文句あんの 笑

良い猫だってことです。 (笑)

ただ最近は・・
ネズミに追い回される猫も
いるようです。

得意の猫なで声で
面接に臨んだのでしょうか?

アホ・・入試でしたっけ?
AOって言うのですか? (笑)

AO推薦で
慶応に潜り込み
卒業後、
これまた潜り込んだ勤め先のツテで
現在の夫に見初められ
その後は、
トントン拍子で
政界出世街道を歩んできた・・
このかた。

河井あんり

今や・・
人生最大の
試練の場に
立たされております。 (大笑)

それでは、本日はここで・・
自民党秘書会に放つ!
草の者に・・
ご登場戴きましょう。 (笑)

河井案里? 評判悪いよね」
「目上の者には・・気味悪いくらいの猫なで声で」
「馴れ馴れしく腕に手を回してくるくせに・・」

「俺たち目下の連中には?」
「君が悪い? そんなんじゃ済まないよ!」
「ほかの議員事務所の秘書にだって」
「アンタ! ナニやってんのよ! こんな罵詈雑言は当たり前」

はぁ? 笑 ダメ

「だいたい・・自分のことを?」
「可愛い案里なんて? 呼ぶ? 普通?」
「秘書会じゃ・・」
「可愛い案里じゃ~なくて・・」
怖いぃ案里って呼ばれてるよ」

「秘書が長続きしない?」
「そういう議員が多いウチの中でも・・」
「河井事務所は・・抜きん出てる」

「今回の事件だって・・」
「端緒は、元運動員のタレコミじゃない」

「まぁ最初は・・週刊誌が少し騒いで終わる案件だと思った」
「でも・・検察の動きというか、ヤル気は・・凄いよね」
「幹事長が懸命に・・」
「検察に粉かけてるみたいだけど・・」
「今回の検察のヤル気見ると?」
「多分・・逮捕許諾請求までしてくるんじゃないの?」

笑 8

誠に・・
楽しみな情報ですね!(大笑)

ハナシは戻りますが・・
ネズミを捕る猫は・・
良い猫。
・・のお話。

この言葉は
古くから
お隣、中国で
語り継がれてきた言葉ですが
遠く離れたアメリカでも
似たような考え方をする人が
居るようです。

アメリカ大統領選。

この秋
この人を・・

トランプ45

倒すには?

誰を対抗馬として
ぶつけるのが?
最適か?

アメリカ民主党
執行部の考えは

大統領選 民主党 バイデン ウォーレン サンダース

バーニーでは
主張や政策が
急進的過ぎて
民主党支持層の
保守層の票は取れない。
つまり・・
負ける。

ジョーで行けば?

パッとしないことは事実としても? (苦笑)
得意とするラストベルトで
トランプと良い勝負が出来るし
フロリダでも勝てるかも知れない。
ということのようです。

でも本当に?
そのような展開と・・
なるのでしょうか?

グルメブログの考えとしては
これだけ
勢力を拡大してきた
バーニーを始めとする
左派を無視することは
極めて危険な賭け
だと見ております。

前回の大統領選挙で・・

ヒラリーさん

この人は
3つの大きな間違い
をしてしまったために
大統領の椅子を
射止めることが出来ませんでした。

一つ目の間違いは
皆さんご承知のあの・・
「嘆かわしい人々」 発言。

2つ目は・・
オウムのように

「気弱な地上げ屋」

自分の言ったことに
イエスとしか返事をしない・・
もう誰だったか思い出せないくらい
パッとしない
副大統領候補。

そして・・
最大の過ち。
致命的な間違いは・・

アメリカ大統領選 サンダースさん

サンダースさんと
その支持者たちを
ないがしろに
したことです。

その結果・・。
サンダースさんの支持者の相当数は
選挙に行かなかったばかりか・・
選挙に行った人のなかでも
相当数は
ヒラリーさんではなく
なんと、トランプに!?
投票しちゃったのです。 (苦笑)

バイデンさんが
民主党大統領候補に指名された場合
サンダースさんを
副大統領候補に指名する可能性は
まったくありません。 (苦笑)

無視出来ない・
いえ、無視すべきでない
一定勢力を
無視して
前回のリベンジが出来るのでしょうか?
甚だ疑問です。

民主党の執行部は
この4年間。
いったい何を?
学んだのでしょうか? (苦笑)

翻って我が国。
我が野党勢力の
指導者たちも・・
「アンタたち? 票の集め方・・ホントに判ってんの?」
聞きたくなるくらいの
無能ぶりを発揮しています。

山本太郎 れいわ

この人の存在を
あえて無視・・
し続けてるでしょ? (苦笑)

勿論
皆さんもご承知でしょうが・・
山本太郎を旗頭に祭り上げても
野党勢力はまったく纏まりません。

太郎ちゃん本人も
そのことは
判り過ぎてるくらい
判ってるでしょう。

しかし!
この人の
支持勢力を
無視することは・・
野党勢力にとって
自殺行為
にほかなりません。

この人や
この人を支持する皆さんとも
手を携えて
更に・・
旗頭として

中村喜四郎センセ 2

このかたを
迎い入れるのです。

このかたが・・
次の大戦の旗頭として
なぜ最適か?
この点については
別の機会で
詳しく書く予定です。

いいですか、皆さん?
究極の・・
最終的な目的は
霞が関の効率化・スリム化ですが
目先の目標は?
自公政権を倒すこ
ですよ! (笑)

であるなら?
自公政権を倒す
これを掲げる人たちは
皆さん

笑い1

良い猫
なんです! (笑)

本格的な蔓延を迎える
コロナウィルス
日増しに強まる
その脅威に対し
安倍政権の対応は?
結果オーライの
行きあたりバッタリです。

不見識とのそしりを受けるかも知れませんが・・
このたびの
コロナウィルス蔓延に対する
政府の対応に
不満を抱いている国民は
数多くいらっしゃいます。

野党がまとまり・・
しっかりとした旗頭
そして
消費税減税を始めとする
魅力的な政策
前面に打ち出し
チカラを合わせて戦えば?

次の選挙で
政権を取り戻すことも
充分可能
です。

笑 その通り そう思う 3

大きな・・
大きな目的のためには?
悪魔とだって
手を結ぶべきですし
多少問題があるような人たちとでも
手を携え
目的達成のために
連携連合を果たすべき。

グルメブログ
明確に
そう考えております。


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : コロナウィルス 消費税減税 グルメブログ 気弱な地上げ屋

| ホーム |


 ホーム