FC2ブログ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「黒川の処分が甘い? 退職金5900万は口止め料です。 ベラベラ喋られたら・・困ることだらけですからね」 安倍晋三

気が弱いだけでなく
暑さと寒さ
湿気と乾燥にも弱い
気弱な地上げ屋にとって
最も過酷な季節が
もう直ぐやって参ります。

しかし、
この季節の移り変わり。

新型コロナウィルスに取りましても
過酷な環境・・
なのかもしれません。

ようやく・・
新型コロナウィルス蔓延の勢いに
陰りが見え始めました。

新規感染者激減の流れ
どうやら
本物のようです。

笑 ヤレヤレ

レギュラーの皆さんも
新型コロナウィルス感染に関しては
無事なご様子で
「ヤレヤレ・・一段落したな」
こうお感じの方も
大勢いらっしゃるでしょう。

しかしですね、皆さん!
一旦収束したように見えるのは
多分・・
季節のせいです。

空気が乾燥し
気温が下がり始める
秋から冬にかけて再び・・
ウィルスが猛威を振るう可能性。
第二波が我々を襲う可能性は
極めて高いと見ております。

気分を休め
安心するのは結構ですが
常に警戒を疎かにせず
気を緩めることだけは
決してせぬよう!
伏してお願い申し上げます。

笑 説教

気弱な地上げ屋がどのくらい?
警戒を緩めない人間かと申しますと・・
気弱な地上げ屋の事務所が入居する
ビルの管理人と
先ごろ雑談した時のこと。

当然のことながら
互いに距離を取り
マスク越しの会話だったのですが
気弱な地上げ屋の声が聞き取り難かったのでしょうか。
「えっ? ナニ?」
管理人が、近づく仕草を見せたので・・
とっさに!

「アタシが感染者かもしれないじゃない? 近づいちゃダメよ」
近づかないよう注意したら
その管理人が一言。

「気弱な地上げ屋さん? アンタは大丈夫! 感染しませんよ!」
こんなこと言うじゃないですか。

笑 なに言ってんの

「なぜよ? なんでそう思うの?」
当然、こう尋ねましたよ。

そしたら・・
「アンタほど気をつけてる人って? 見たことないよ」
「どうしてそう思ったの?」
更に尋ねると・・
「ウチの建物は死角ないでしょ?」
「エレベータホール、エレベータ内・・エントランスと」
「全部丸見えじゃない?」

「エレベータ待ってるときだって・・」
「不自然なほど・・人と距離取ってるし」
「エレベータのボタンだって・・」
「手で触れないようにしてんでしょ?」

「更に・・」
「この人、こんなことまでやるんだぁ?」
「感心したことがあってね」

「気弱な地上げ屋さん? アンタ? エレベータ内で・・」
「息してないでしょ? 呼吸止めてない?」

笑 キョロキョロ

なんで?
息してないこと
呼吸止めてることに気付いたのでしょうか?

このビルのエレベータ。
胸部エックス線カメラでも
ついてんの? (苦笑)

息してないことバレちゃったことに
少々・・
恥じらい感じながら (笑)
尋ねました。
「なんで、息してないって思ったのよ?」

「なんでって・・」
「カメラで見てると・・」
「アンタ・・エレベータ降りた途端」
「肩で息してんじゃない?」

口先 前原 蓮舫

「最初、ナニやってんだか分かんなかったけど」
「あぁこの人・・?」
「エレベータの中で息してないんだな?」
「気が付いたんだよ」

いやぁ・・
まったく・・
ヒマな管理人には
くれぐれも皆さんも
お気をつけくださいね。 (笑)

暇な・・
と言えば?
「徐々に経済活動を引き上げて行く・・」
「緊急事態宣言を解除・・」
こんなこと言っときながら・・

西村

「各地で気の緩みが見られる」
上から目線で言い放つ・・
このオトコ。

緊急事態を解除するってことは?
「緩める」ってことと
同じ意味でしょ?

「緩めますよ」
こう言っておきながら・・
緩んでるのをみるなり
「緩めちゃダメよ」
逆のことを言い出す。

この政権の
デタラメぶりを
象徴してますね、このオトコは。 (笑)

デタラメと言えば?
このオトコのデタラメぶり
国民を舐めきった行動には
少々驚きました。

笑 安倍大サーカス1 <アイコラ提供; ©ハマープロ>

3人共そうなんで?
誰のこと言ってるのか?
分からない?
黒川・・
元東京高検検事長・・
のことですよ! (笑)

ある者は・・
そのネジ曲がった人間性を評して
腹黒川・・と呼び、
またある者は・・
先程まで、陰口叩いてたくせに
面と向かって対峙した途端
千切れんばかりに
必死に尻尾振る姿を見て
変わり身・・と呼ぶ。 (笑)

花道飾る予定だった
今後の余生が・・
茨の道を歩むこととなった・・
このオトコ。

笑 参ったな

それでは、本日は・・
東京地検刑事部に放つ!
草の者に
東京地検時代からの
このオトコの
驚くべき行状について
伝えてもらいましょう。 (笑)

「黒川さん?」
「上手の手から・・水が漏れる、とはこのことですね」

「裏工作で事件をもみ消してきたり」
「火の気のないところに・・」
「火の手を上げたりする職人が・・」
「普段は、虫けらのように扱ってた人間の・・」
「一刺しに・・倒されたのですから」

「黒川さんの口癖で有名なのは・・」
「この案件は・・本省マタ-にしときますから」
「このセリフに尽きます」

「永田町で、黒川さんがこのセリフ言ったときは」
「この事案は、闇から闇へ葬り去りますから」
「と、こういう意味です」

小渕ワイン

「この人は・・」
「黒川さんに足向けて寝れないでしょうね」

「データの入ったハードディスクを」
「電動ドリルで破壊して証拠隠滅するなど」
「悪質のかぎりを尽くしたのに?」
「捜査は秘書止まり」

「刑事部が取り扱う」
「地方議員クラスの公職選挙法違反事件だったら?」
「議員本人の立件まで進んだでしょう」

「このもみ消し工作のご褒美なんでしょう」
「数カ月後・・」
「法務省事務次官への昇格人事が発表されました」

「その後の・・」
「この人の斡旋利得処罰法違反事件なんて・・」

甘利 関係ない

「更に露骨でしたね」

「家宅捜索すらせず・・」
「議員本人は勿論」
「容疑をほぼ認めてた・・2人の秘書までも」
「不起訴にしちゃいました」

「あれには・・」
「刑事部の検事たちは・・皆」
「クチあんぐりって感じ・・でしたよ」

「今回のリークだって」
「本人にしてみれば」
「マスゴミの連中が? オレを刺すわけがない」
「こう思ってたんじゃないですか?」

「3Kってのは・・」
「検察や警察に尻尾振るというより・・」
「反対に、歯向かう記者の方が」
「昔は多かったですよ」

笑 最高 11

「宮本さんとか石塚さんに代表される」
「尻尾振らない潔さ持った記者が・・」
「大勢いて、好感持てましたね」

「尻尾は振るわ・・ゴマは摺るわ」
「わざとマージャン負けるわ・・」
「ハイヤー呼ぶわ・・」
「こうした記者が多いのは・・」
「朝日とNHK・・」
「日経ですね」

「政界捜査で・・」
「世間じゃスクープなんて呼んでますけど」
「実際は、検察がわざとリークした情報を垂れ流してるだけ」
「こうした記事が多いのは」
「さっき挙げた3社がダントツでしょ?」

「あのときの・・」
「朝日の・・」

一ちゃん2

「小沢叩きは・・」
「忘れてませんよね?」

「西松事件は・・」
「黒川さんは絡んでませんでしたが」
「西松が事件化出来ず」
「特捜部が窮地に陥った時」

「陸山会の政治資金終始法違反で」
「小沢を潰せ」
「号令かけたのは」
「誰あろう、黒川さんです」

「ここで? 何かに気が付きませんか?」
「西松に着手したときは」
「黒川さんが取り入ってたのは」
「麻生さんです」

「でも、陸山会事件の本格捜査が始まったのは?」
「2009年の・・」

ユッキー41

「民主党への」
「政権交代後のことですよ?」

「民主党が飛ぶ鳥落とす勢いのなか・・」
「政権与党の大幹部相手に?」

「権力に尻尾降るのが趣味とまで言える」
「あの黒川さんが?」
「堂々と捜査出来たのには」
「理由があると思いませんか?」

「そうです」
「政権与党か政権の・・」
「小沢さんほどでないにせよ」
「実力者の誰かが?」
「黒川さんをバックアップした」

「その誰かって? いったい誰なのか?」
「もうこの世に居ないから言いますけど・・」
「この人です」

仙谷 7

「小沢さん?」
「勿論、知ってたでしょうね」

「今回の甘甘な処分?」
「ウチの幹部も」
「赤レンガの幹部も」
「今回は珍しく一致して」
「懲戒処分妥当」
「でした」

「でも結果は、いつも通り・・」
「官邸の差配ですよ」

「これは、ほとんど知られてませんが・・」
黒川の手帖って聞いたことあります?」
「黒革の手帖じゃありません!」

「私も現物は見たことありませんが・・」
「詳細に記録されてるそうですよ」

「どの政治家が・・」
「いつ、どういった案件のもみ消しを」
「依頼してきたか」

「あうんの呼吸で、上手くコトを収めますからね」
「黒川さんは」

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

「10人くらい?」
「とんでもありません!」
「今政権にいる閣僚だけでも・・」
「2人や・・3人じゃききません」

「政権与党だけでも・・」
「軽く20人や30人はいるでしょう」
「野党にも?」
「勿論、野党にも大勢います」

「流石に、先程話した仙谷さんほど」
「付き合いが深い政治家はいませんが」
「黒川さんに、痛い処握られてる政治家は」
「野党にも10数人はいるでしょうね」

「だからね」
「退職金の5900万は・・」
「口止め料なんですよ」

「黒川の手帳は・・」
「墓場まで持って行ってくれって」
「こうしたメーッセージです」

笑 それは言えない

まったく・・
困ったもんです。 (苦笑)

さて!
本日最後に・・
皆さん、ご無事のようですので
申し上げますが・・
このたびの
新型コロナウィルス禍。

私達に
多くの教訓を与えてくれました。

いえ・・
「トイレットペーパーは買い置きしとけ!」
「マスクも多めに買わなくちゃ!」
「納豆やヨーグルトも忘れずにね!」
こんなことでは
ありません!

ごく少数の人が発した
真偽不明の事柄でも
触発され
慌てて行動する人を見て
自身もそれに倣う。
そして・・
その小さな流れが
すぐさま大きな流れとなる。

「一人で500万票集められる・・オトコ」
から昔・・
聞いたことがございます。
「選挙はね。 有権者の5%が同じ方向に動くだけで・・」
「結果が真逆になるんだよ」

であるならば?
この5%に動いてもらうための
運動をしましょうよ!(笑)

良いですか皆さん?
5%がこっちに来てくれれば・・
自公政権を
ふっ飛ばすことだって
可能なのです。

具体的にお伝えしましょう。 (笑)
選挙に行く気がない人を
5人引っ張ってくれば?
自公支持者の場合は・・
5人ではなくて
3人を
こっちに寝返ってもらえば?
この方程式は成立します。 (笑)

この方程式を早速・・
7月の
都知事選に
活かしてください!

宇都宮センセ

「もう・・選挙には出ない!」
こう言っていた
この方が・・
君子豹変!
してくれました。 (笑)

グルメブログも以前
このかたのことを・・
ウツの身や・・
などと書いてしまったことを
深く深く!

詫び 笑 34

反省しております!

今度書きますが
某通信社の調査では・・
小池300万票!
との数字も出てきております。

勿論、宇都宮センセもこの数字は
ご存知でしょう。
損ななかでの・・
このたびのご出馬です。

大義の前に
過去は水に流し
野党を挙げて・・
一致団結して!
200万票獲得を目指すべきです!

もう・・
こんなどうしようもない政権は
こりごりです。

動かなければ?
何も変わりませんが
皆さんが一斉に動いてくれれば・・

安倍 28-1

大きな地殻変動が
起きますよ。

新型コロナウィルス禍に引き続き
地震の多発も心配ですが
今年必ずあるのが・・
選挙です。
頼りにしてますよ!
皆さん! (大笑)


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ