fc2ブログ

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「ワタシはね? 増税に目がねぇだけですよ? だからって、増税メガネだなんて・・総理大臣を馬鹿にしてませんか」 キレた文雄

あまり大勢は居ませんが・・
世の中には
カリスマ性を持った人
というかたが
いらっしゃいます。

一ちゃん

このかたなどは・・
その最たるもの。

気弱な地上げ屋
今でもそう感じておりますが
いかにカリスマ性を持ち合わせる人でも
いずれは・・
年齢的な衰えがやってきます。

最近の・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」
"往年の剛腕ぶりがみられない"
お嘆きのかたも
大勢いらっしゃるかも?
知れません。

本日は後半・・(笑)
自民党に放つ!
臭の者が
敵方からみた
「一人で500万票集められる・・オトコ」の
"昨今の動き"
について、お伝え致しますので・・
お急ぎの向きは?
後半から・・。 (笑)

笑 また

さて! 冒頭お伝えした・・
カリスマ性ですが
カリスマというのは
人々を引き付ける!
そんなオーラを放っている人。
こう言えるでしょう。

最近は存じませんが・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」
の面前では
大抵の人が
畏まってましたよね。

「威厳がある」
とは、こういうことなのでしょう。

これに対し
威厳のある人
の対極に
位置するのが・・

泉 ま健太

軽薄な人
です。

この人と面と向かっても
何も感じません
という人は・・
正常な感性の持ち主です。 (笑)

元々・・
"出来ない人"
だということは
判っていましたが (苦笑)
想定以上の
"出来なさぶり"に
呆れ果ててる人が
国中に溢れています。

論語のなかに・・
君子、重からざれば・・則ち
威あらず

こうした教えがございます。

軽薄な人のことを世間では
軽い人
とも呼びますが
威厳のある人のことは?

重い人
とは言いませんよね?

2論語 孔子

それでは
孔子が教える・・
人の重さ
とは?

いったい何なのでしょうか?

太った人のこと
ではないことだけは
間違いございません。 (苦笑)

孔子は
言を重くし
行いを重くし
貌を重くし
好を重くす


このように教えました。
最後の「好」とは・・
人との友好関係、人付き合いを指します。

つまり威厳を放つ人
というのは?

まずは、「言を重く」するために
自分が発する言葉の真偽
影響を正確に見極め
嘘のない真心を言葉にします。

そして・・
「行いを重く」するため
自らの行動を慎重かつ用心深く
慎み深い行動を取ります。

次に
「貌」とは、容貌・・
つまり、顔のことです。
でも何?
顔が重い?

地上げ婆ールズ 2

脂肪たっぷりの (苦笑)
お顔のことでは
ございませんよ。 (笑)

常に他人の意見に耳を傾け
柔和な表情のなかに
鋼のような強い意志を持つ
容貌のことです。

最後の
「好を重く」とは。
人とのコミュニケーションを密に取り
広い交流
豊かな人脈を築くことです。

纏めましょう。
威厳とは?

自身の発する言葉や行動に
責任を持ち
卑屈ではなく
謙虚な姿勢を貫き
最も大切なことは?

どのような意見にも耳を傾け
良いコミュニケーションを構築する
ことなのです。

笑 なるほど そうなんだ

今、この国の閉塞感の
根源的な問題は
政治に期待が持てない
ことです。

そりゃそうでしょう?
我が国最大の労働者組織の代表が?
ですよ?

対峙するはずの
与党幹部に
食事に誘われると
ホイホイ付いていく。

最大野党の代表は・・というと?
「次の選挙? 政権目指しません」
軽々と言ってのけちゃう。 (苦笑)

軽薄という言葉では
とても言い現すことなど出来ない
軽さ
です。

本当に・・
中身がないのでしょう。

では次の一手を?
どう打つか?
答えは意外にも・・
敵方から
漏れてきました。 (笑)

それでは・・お待たせしました! (苦笑)
自民党本部に放つ!
臭の者に
ご登場戴きましょう。

アンタ 迷惑 笑 評判悪

「選挙? 年内解散は・・もう消えたね」

「もうこうなると?」
「年明け、春の・・予算成立後」
「或いは、通常国会終了後の」
「真夏の選挙」
「この二択しか・・無いだろう」

「勿論・・」
「岸田がそれまで持った・・としたら、だよ」

「野党の躍進?」
「ナイナイ!」
「岸田で選挙やったとしてもだよ?」

「候補者一本化という」
「当たり前のことすら出来ない」
「今の野党の状況見ると?」

「どんなに負けたって?」
「30減るくらい」

「ウチが減らした分は」
「オタクらに行くわけじゃないでしょ?」
「維新が取るだろうから」
「実質、与党の安定多数は楽勝だよ」

「ただ最近ね」
「気になる情報耳にしてね」

「党本部でも」
「この情報の分析や裏とりで」
「躍起になってるよ」

「どんなネタかって?」
「この人だよ」

泉フサポン

「どこにでもある地方都市の」
「元市長の動向に・・だな」

「天下の自民党が注意払うなんて」
「普通は無いよ」

「ただ、あの人の」
「運の良さ」
「には・・光るものがあるわな」

「初挑戦した明石市長選は」
「69票差での勝利」

「いくら市長選とはいえ」
「69票ってのは・・」
「一晩どころか・・」
「数時間でひっくり返せる票差」

「兵庫県知事が? だよ」
「選挙期間中、4回も入った結果だよ?」
「こっちは、ウチとそっちの相乗り候補だからね」
「負けるはず無いと思ってたけど・・」
「負けちゃった」

笑 なんで

「2期目だって・・」
「1期目よりだいぶ票減らしたのに」
「こっちが分裂選挙しちゃったもんだから」
「漁夫の利となった」

「確かにね」
「子育て世帯は明石に住めば金がかからない」
「こうしたキャッチフレーズは」
「子育て世代にゃ響くよね」

「増税しないで」
「子供関連予算を2倍以上に伸ばした」
「市長としての手腕は」
「認めざる得ないよ」

「だけどウチが一番警戒してるのは」
「選挙の投票率上げる戦術だよ」
「任期中の選挙は」
「軒並み10%以上上昇してんだよ?」


笑 すごい

「この前も」
「埼玉の所沢市長選で」
「支援した新人当選させたでしょ」

「告示前は・・」
「10ポイント以上差をつけてたのに」
「ひっくり返されちゃった」

「岸田政権への支持が低迷してるのは」
「国民への愛がないからなんです!」
「こんなクサイ演説ぶっちゃって」
「でもこれが案外・・ウケるんだよな」

「ハナシは上手いよね」
「でも・・ここが彼の弱点」

「頭で考えるより先に」
「クチから出ちゃう上・・」
「瞬間湯沸かし器より早く沸騰しちゃう」

「怒り出すと・・抑えられないらしい」
「火を点けて燃やしてしまえ!」
「なんて、地上げやってるオマエだって言わないだろ?」

「最近、気になること言い出してるよね」

「投票率上がれば?」
「 1回の選挙で多数派となり、首相出せる!」
「無所属で候補者出し自民党と」
「一騎打ちの構図を作れば勝てる!」
「選挙で勝てる・政権取れるとなれば?」
「政党になるか連立かは別にして」
「野党は一つになる、それが政治」


国民の生活が第一 2 一ちゃん

「まるで・・」
「この人と・・」
「同じこと言ってるじゃない?」

「ウチの麻生さんなんかは・・」
「多分、泉の後ろにゃ・・」
「小沢が居る」

「そう言ってるよ」

「更に! 麻生さんのこの読み裏付けるかのような」
「噂があるんだ」

「この2人がくっついて」

泉房穂センセ恥もっと 橋下 3

「新党、または統一名簿で選挙に臨む」
「そんな噂だよ」

「いかにも小沢さんがやりそうな・・」
「大技だよね」

「そして噂といっても」
「かなり角度の高い噂」
「もう・・橋下の返事待ちの状況みたいよ」

「まぁ今更、橋下も・・」
「乗っては来ないだろうけど」

「総理大臣の椅子」
「に座れるとなると?」
「判らないぞ?」

「なんせ、オトコを口説くことにかけちゃ・・」
「政界広しと言えど・・」
「小沢さんの右に出るものは居ない!」

「何れにせよ、こんなことが現実になったら?」
「小池さんみたいに」
「最後の最後、肝心なところでヘマでもしない限り」
「ウチは・・」
「2009年超える大惨敗」
「喫するかも知れない」

笑 33-5 嘘だろ ホント

確かに・・
「政治こそ・・最短で社会を変える手段」
は、心に刺さるメッセージですし・・
「嫌われようが使命を果たす」
などは、見上げた心意気です。 (笑)

でも・・
恥元・・ですか?
いくら・・
敵の敵は・・味方
に慣れてる「気弱な地上げ屋」でも・・
相当キツいですね。 (苦笑)

今回のエントリー・・
苦情が殺到しそうな・・
気配です。 (苦笑)

これまで私達は
何回も・・
何回も失敗を重ねて参りました。
今度という今度は
失敗は許されません!

緻密なプランを策定し
プランB・・
だけでなくプランC、
場合によっては、プランDまでも
準備し
状況の急変に備えるべき
でしょう。

自公政権を倒し
国民の生活が第一!
の政治を実現させるためには
周到な準備と
確実な実践が不可欠です。

「とにかくやっちゃえ!」
「走りながら考えよう!」
こんなことでは・・
また失敗しますよ。

今度こそは・・
失敗は許されません!


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋グルメブログコスパワイン

| ホーム |


 ホーム