fc2ブログ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「政倫審、ナニしに行ったのかって? サプライズだったろ? 目立つのがな!好きなんだよオレは」 嬉々だ文雄

3年間で・・
27700冊もの書籍を購入!
したという (笑)

二階センセ タコ船長 <アイコラ制作; © ハマープロ>

二害センセ
には、遠く及びませんが
日常的に読書する機会が多い
気弱な地上げ屋

ここ最近、出版される
新刊の多くに感じるのですが
「タイトルで買わせちゃう」
という
誠に好ましくない傾向がございます。

つい最近も
人は顔を見れば99%わかる
こんなタイトルに釣られ・・
見事に・・
やられちゃいました。 (苦笑)

笑 やられた

冷静に考えりゃ?

顔見ただけで?
その人がどういう人だか?
「分かるワケね~だろ!」

なんてことは
判ってましたが (笑)
「どんなこと書いてあるのかな?」
興味本位で読み始めたところ・・

途中からは・・
すっかり斜め読み状態
でしたね。 (苦笑)

ここ数年では珍しい
まったく収穫のない
読書体験でした。

但し!
グルメブログでも度々取り上げるように
顔は人を語る
というのも
経験則として
事実でしょう。

笑 鬼瓦

例えば、こうしたお顔について
先程ご紹介した本では・・

太い眉毛は
決めたことをやり遂げる強い意志と
責任感を現し
厚い唇は
多くの人をまとめる包容力とリーダシップが・・
など、言い切っちゃって (笑) おり

あたかも・・
上場企業の管理職経験でも
あるかのようなこと
書いてますが

この人に?
そのような経験などないことは
誰でもご存知ですよね? (笑)

かと言って・・
この人は、鬼瓦権蔵さんといって
東京都足立区にお住まいで
長年、塗装業を営んでおり・・
なんてことは
あのサイババでさえ
分かるワケありません。

笑 ナニ言ってんの?

まぁ
自分の判断で読み始めた本に
ネチネチと
いちゃもんつけちゃいましたが (笑)
これらは全て
自業自得
ということです。

似た言葉に
因果応報
がありますが
この二つの言葉は
ほぼ同じ意味です。

何れも
仏教の
根幹を成す教えの一つで
自ら成した行いが
自分自身の未来
自らの運命を導き出す

今ある
自分の運命
起こった結果は
全て過去、自らが成した行いが原因
なんですよ
ということです。

なるほど 笑 2

人生で起こる
全ての結果には
偶然や
運など
まったく存在しない

グルメブログのこの主張の
根源を成す
教えです。 (大笑)

ネガティブなシーンで使われることが
多いこの言葉ですが
仏教本来の意味に於いては
"良い意味"で使うことも
間違いではありません。

この言葉をいま
噛み締めているかどうか・・
定かでありませんが
噛みしめるべきなのが

萩生田 3

このオトコです。
勿論、悪い意味に於いて・・
ですよ、念の為。 (笑)

政治倫理審査会
などという・・

一応顔を出し
ウソだろうが、なんだろうが・・
言いたいことだけ言って・・
或いは、言うべきことを
「覚えておりません」
こう言いさえすれば?
それでお終い。

茶番劇に出演し
「説明責任果たしました!」
こう言いたかったのですが
自民党執行部に止められ
汚名挽回のチャンスを潰され

いつでも返り咲けるから
今は、大人しくしていたいのに・・
さっさと辞めたい都連会長も
辞めさせてもらえません。 (笑)

選挙も
得票だけ見れば?
盤石のように見えますが
統一教会との関係が明るみに出ちゃって

そうかな山口

こちらの皆さんも
「そうか・・」
じゃ済まさない情勢のうえ

気弱な地上げ屋のワイン友達
八王子市内で
親の代から酒店営む後援会幹部などは
このオトコからかかってくる
電話に出ない (大笑)
ほどご立腹のようです。

まぁこの選挙区は
野党が乱立して
このオトコを側面支援
しておりますので (苦笑)

次の選挙も
なんとかなるでしょうが
日本全国
こうした選挙区が
あまりにも多過ぎです。

その理由?
簡単です。

政権穫る気など無い
野党議員があまりにも多い

からです。

笑 怒 驚 バカ

皆さんが想像する以上に
野党議員ってのは
楽チンで
とても居心地が良いのです。 (苦笑)

野党幹部の皆さんは
クチ揃えて
「政権交代!」とか
「政権奪取」なんて言ってますが、
まさに
口先だけ。

本気で
心の底から
そう考えているのであれば?

地方首長選挙での与野党相乗りをやめる

このくらいのことやるのは?
当然のことです。

今の政治状況が
この先更に進むと・・
本当にこの国は
沈みかねませんよ。

グルメブログのこの危機感は
既に現実のものとなりつつあります。

笑 その通り そう思う 3

今の日本の超円安
全ての物価が急上昇するなど
庶民の生活を直撃していますが
この超円安
実質実効為替レートでみると・・
1973年の
1ドル308円時代とほぼ同じ水準
にあります。

つまり、今の日本は
史上最悪
空前の円安状態

なのです。

国の通貨が安くなると?
その国の人々の暮らしはどうなるか?

通貨が暴落した国
アルゼンチンに
それをみることが出来ます。

いま、アルゼンチンは
外国人観光客でごった返しています。
理由は簡単。

この1年だけでも
75%も下落した空前の通貨安
が大きな理由です。

消費者物価指数は
この1年間で2.5倍
にまで上昇

気弱な地上げ屋も先日・・
久しぶりにオリーブ油を買いに行ったら?
価格が倍に!
顔見知りの店長に・・
「店長? これ値札間違えてるよ!」
真顔で言って
大恥かいてしまいました。 (苦笑)

気弱な地上げ屋 2

多くのアルゼンチン国民の
賃金上昇は
このハイパーインフレに追いつかず
これといった輸出産業のないこの国は
観光客相手に
商売している人を除き
大多数の国民は・・
娯楽を削り
食費も削り
やっと生き延びることが出来る
ギリギリの生活を強いられているのです。

この1月
貧困率は・・
この貧困率とは
可処分所得が
国民全体の平均値の
更に半分に満たない割合なのですが
この貧困率がなんと!
57%にまで達しました。

実に、国民の半分以上が
可処分所得平均額の
更に半分以下で
生活しているということです。

驚 驚愕 オイオイ 笑

衝撃的でしょ?

因みに・・
子供の貧困率で言いますと
我が国は
OECD加盟国中・・
最悪の水準にあります。

このOECDデータは
我が国は
7人に1人の子どもが
貧困状態にあることを
示しております。

ハナシをアルゼンチンに戻しますと
こうしたことが社会に起こると?
その国では
どういうことが起こるか?

「中央銀行を廃止しちゃいましょう!」

こうしたことを
大真面目に公約しちゃう
そんな人が
大統領に当選しちゃったりします。

まぁそういう気弱な地上げ屋

日銀 黒田はクロだ

「このオトコを牢屋にぶち込みましょう!」
こんな公約掲げられたら?
投票しちゃうかも知れません、 (笑)

そもそも今のハイパーインフレの
大きな原因は
日銀の円安誘導政策
マイナス金利政策にあります。

世界中の中央銀行が
インフレを抑え込むため
金利を上げて対応するなか
まったく何もしない
のが日銀です。

理由は・・
「利上げをすると・・副作用が大き過ぎる」

笑 お前のせい

異常な政策だと判っていながら?
それを正すことが出来ない。

まさに・・
インパール作戦の大失敗に
何も学んでいないのが
我が国の
エリート官僚の皆さんなのです。

今の・・
何もしない
この愚かな政策がこのまま進むと?

更に円安が進み・・
エネルギー費用の急騰
食品類などの輸入価格はさらに上昇し・・
物価は
今より更に急上昇します。

でも皆さん?
本当の地獄はこれから・・
なんですよ。

インフレがこのまま続けば

日銀 植田 飢えた

いくらこの人でも
金利を上げざるを得ません。

すると・・
株式市場は急落し
企業業績も悪化
社会は
ますます暗くなってゆく
こういう仕組みになっております。 (苦笑)

そして
気弱な地上げ屋
心の底から危惧してるのは・・
ハイパーインフレが進み
社会が荒廃し
人心が荒れると
やがて・・

石原ヒットラー

こういうのを
救世主だと勘違いし出す人が増え
それがやがて
社会全体を洗脳し始め
強大な
絶対的支配者となって君臨することです。

「オマエ、そりゃ考え過ぎだよ」

こう言う人も多いでしょうが
ヒットラーだって当初は?
マトモな人はだれも相手にしない
地方の泡沫政治家

だったことを
忘れてはなりません。

どうにもならなくなってしまった時
ようやく、自らの行動の間違いに
気付くのでしょうが
このときは・・
間違いに気付いたときは・・
自業自得
手遅れとなります。

そうならないために?
何をすべきか?

自公政権に変わる救国・救民政権の樹立
です。

霞が関に・・
いいように使われるのではなく
霞が関を・・
使いこなせる政権
それこそが・・
救国政権です!

今すぐにでも!
この・・
今のこの社会の
大きな間違いに
気付く人を
1人でも多く増やす。

グルメブログの使命は
これだけです。



政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋グルメブログ政倫審

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ