カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「重要な問題で判断ができない、ぶれる、間違える」 阿呆タロー

昨日、マンション管理組合の話をしたら、思いのほか沢山の問い合わせを戴きました。
「苦情の嵐」 かと思い、恐る恐るメールを見たのですが、励ましやご賛同のお便りばかりで、なかには 「こういう場合、どうすれば良いのか」 と言った結構 「深刻なお悩み」 もあったりで、やはりこの国は 「相当病んでいるのだな」 と感じました。

そりゃ、相当病んでますよね。
この姿をTV (ニュース等) で見せられた国民は、もう相当 「ズル」 ってきているのでは(笑)。
「重要な問題で判断ができない、ぶれる、間違える」 阿呆タローです。
元 「盟友」 ポッポ鳩山にも「悲しい」とダメ出しされたそうです。
主要 「だメディア」 も概ね阿呆の 「自滅」 を報じました、 「3K」 以外は。
執務室で、秘書官相手に予行演習を何回もやったそうですが、まったく効果なかったようです。
ホテルの「バー」でやってりゃ、もう少し身についたのだよ阿呆クン、だって、執務室よりバーに居る時間の方が長いのだから(笑)。

国営マンガ喫茶」についても、墓穴を掘っております。
「アニメ (の殿堂)は、思いつきではなくて、安倍内閣からのアイデアだ」
責任転嫁することにより、自身の責任を免れようとするのは、凡人の証にほかなりませんが、これはアタマが空っぽの証ですね。
ゆっきー(鳩山)に、「なんで、安倍内閣のアイデアが今回の補正に実施されるんだ」なんて切り返されちゃいました。
この日のゆっきーは、冴えてましたね(笑)。
「麻生政権は、(麻生セメント製の)コンクリートを使った公共事業が大事で、人の命を粗末にする政治。
私たちはコンクリートより人を大事にする政治をつくりたい」
これは、大変評価が高かったです。

阿呆の 「焦り」 は、隠しようがありません。
事務方から、「残り時間1分」 と知らされると、「時間がないんですか」と言い出し、それまで「母子家庭の話」をしたいたのに、突然、「安全保障」 の話に飛んでしまいました。
振付師 (官僚) もこんな三文役者じゃ 「やりようが無い」 でしょうね。
振付師の 「台本」 棒読みだから、こういう事になるのです。

代表 (代行) の過去の発言を引用し「第7艦隊だけで日本の安全が守れるか、明らかに偏っている」と批判。
しかし、異常に 「唐突な展開」 だったため、野党議員だけでなく、与党議員や報道陣からも失笑が起きました。
ゆっきー(鳩山)は、ここでも 「突然安全保障の話を最後にふられ、聞いている国民の皆さんもあぜんとしたのでは」と皮肉を一発。
触れたかったテーマを時間内に消化できず、焦った末に持ち出したのが裏目に。
何をやってもダメです、このオトコ。

「気弱な地上げ屋」も突然 「ハナシ」が飛びます。
イランに友人がいるので、どうしても気になります、このニュース。
手作業なのに5時間で2500万開票?イランで疑問の声です。
イラン大統領選の開票作業は、2500万票分を5時間で完了したそうです。
「手作業」 ですよ。そんなことが果たして可能でしょうか。
イランの混迷は更に深まりそうな予感がします。
しかし、たまに 「検察の気まぐれ」 で 「政財官」 の不正の一部が摘発される国と違い、国民主体で 「世の中を変えよう」 とする国を羨ましく思います。

ハナシを戻します。
日本郵政:「自身にけじめ」 西川社長、一定の処分検討だそうです。
まあ、 「減給1ヶ月」 ってとこでしょう。
この人の 「恐ろしさ」 をご存知無いかたが多数でしょうが、このオトコはそんな 「柔」 な人間ではありません。
天皇 磯田の直轄で 「特別法人」 (指定ホニャララ団と言う人もいます) 担当部署で 「取引先から信頼される」 仕事(笑) をしてきた人ですよ。
ポッポとの 「政争」 でも、「気弱な地上げ屋」は、この人が 「勝つ」 と予想しましたが、残念ながらそのとおりになりましたでしょ。
ポッポもカネ持ってますが、もっとカネ (銀行) 持ってるほうが結局は強いのです。
そもそも、この 「政争」 は、ナベツネ (ポッポ) と ミヤウチ (西川)の代理戦争のようなものです。
菅とか、中川 (女) が露骨に西川擁護に動いたでしょ。
彼らの ウラ「金庫番」 を調べて御覧なさい。
みんな、住友系のバッジつけてたヤツラばかりです。

最後に、コレには呆れました。
80人超が前倒し総裁選に賛同ですって。

日大の岩井先生に、
「この中で火中の栗を拾うバカがいるかどうかだ。話は出るが難しい」
自民党は負けるだろう、問題は自分が勝つか負けるか。もう自民党でなく 「自分党」 になっている」 と喝破されちゃってます。
「麻生降ろし」の実現性には 「疑問」 を投げ掛けたうえで、このヤマモトとかいう自分党員の動きを、「(自分の選挙区の) 有権者に自分をアピールする動き」 とこき下ろしています。

「良心」 のかけらが少しは残っている、平沢勝栄氏の言葉がむなしく響きます。
私たちが責任をもって選んだ麻生さんで総選挙を頑張るしかない
武士は潔くハラを切るものです。


思ったこと・感じたこと">思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

<< 「郵貯の真実」 社長が問題なんじゃない!会社自体が問題なんだよ | ホーム | 「殿!大政奉還が正しき道です」 阿呆はタロー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【解散総選挙】決断力ゼロ、リーダーシップ皆無なアホウ太郎に待つのは野垂れ死にだけだ【右顧左眄】

 所謂「西松問題」について、同社の国沢前社長らに対する初公判が行われたが、その内容たるや先のエントリで紹介したように、 裁判と呼ぶにはとても烏滸がましい限りの茶番劇 であった!  それでもなお、アホウ太郎の無能無責任さに焦燥感を深めていたシロアリジミンや


第二回党首討論・細田幹事長の無礼

党首討論の勝敗を取り上げていたテレビ番組もずいぶんと目についた。 政治家たちは個人的な受け止め方は別として、それぞれ自軍の大将に軍配を上げていたが、彼等はそれでいい。 どの番組にもコメンテーターと称するジャーナリストらしき連中が巣くっていて、井戸端談義に...


討論は主導権の奪い合いなのに…

麻生総理と鳩山民主党代表の、2度目の党首討論があった。前回の党首討論の時に、筆者は「友愛社会」と「自分以外はバカの時代」と題して、自分以外はみんなバカだと言わんばかりに、威勢よく相手の主張を切り捨てることが自身の賢さと思い込み、他者とのつながりを失いつ...


瓦解・崩壊・臓器産業からの甘い蜜?

ようこそ kimeraの世界へ アクセスいただいた方と みんなで吼えましょう! &nbsp; ということで 今日の話題は「石原」の予定でしたが 後に回します。 緊急なのは 臓器移植法問題です。 *******「時事通信」******************賛成の約8割は自民=民主、公明は


何かが変わり始めたかも?

 本来なら昨日エントリーをしようと思っていた 「沖縄密約文書」 の 情報公開訴訟 なのだが、党首討論をみていて仕事の手が止まってしまい時間が足らなくなってしまった。   先日も書いた「沖縄密約文書」問題 だが、一昨日(6月16日)に東京地裁で情報公開訴訟が開かれ...


 ホーム