カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

故小渕元首相の症状と同じ 阿呆タロー

最近、 「驚くこと」 が度々起こります。 先日、現役総理が執務中に 「昼寝」 してるのにも驚きましたが、 これにも腰を抜かさんばかりに驚き、笑いました。

「気弱な地上げ屋」は、週末、知人の 「脳外科医」 と一杯やっていました。
彼は 「国家公務員」 なので、どちらかというと 「嫌いな職業」 に属する人間です。
なぜ、お付き合いをしているかと言うと、日頃、患者さんへの接し方を含めて、厳しい自律心を持っている事。
公平を期すためには、自己 (の属する職場を含め) 批判も厭わないこと、などがあげられますが、正直に白状すると、 「 (ワインの) 趣味が合うこと」 が大きいかもしれません(笑)。
そのDr. U と週末夜にTVを眺めていました。

テレビ画面には、阿呆さんが大写しで、何か言っています。
あまり聞く気もないので、ぼんやり眺めていたらテロップが流れました。
都議選に「惜敗を期す」? 麻生首相、「必勝」を言い間違えです。

文京区(定数2)で落選予定の中屋氏の事務所を 「激励」 に訪れた阿呆さん。
「必勝を期して」と言うべきところを「惜敗を期して」と言い間違えました。
これは、「気弱な地上げ屋」も見たから間違いありません。
当初、 「そっくりさん」 が 「お笑い」 でやっている 「余興」 かと思いました。が、本人でした。
横にいた深谷さんが、すかさず耳打ち。
阿呆さんは、 「しどろもどろ」 になりながら「再び勝って、必勝。大いなる力が発揮できるよう、お願い申し上げます」と支援を呼び掛けました。
横にいた Dr. U が言いました。彼は、小渕元総理の、あの 「しどろもどろ」 会見の時、 「画面診断」 で 「脳梗塞」 の可能性を指摘した敏腕です。
小渕さんの時は、「これは、脳(血)管に何らかの異常がある可能性が大きい。 直ぐにでも精密検査をしなければ、手遅れになると思う」 と言いました。
結果は、ご承知のとおり。
精密検査もせず、倒れるまで 「放置」 です。
これが、 「小渕総理は殺された」 説の根拠の一つです。

その彼が言いました。
「小渕さんよりは軽いと思うけど、脳梗塞の前期症状にも見えるな」ですって。
常人より、脳の働きが悪いことは知られていますが、血管が詰まっているかも知れないそうです。
怖いですね。
小渕さんの時と同様、 「放置」 されているようです。
世論調査なんて 「あて」 になりませんが、ある調査によると、比例区で民主党は自民党に20ポイントもの大差をつけているそうです。
あてにはならない、と言いつつも 「20ポイント」 って言うのは、相当の大差です。
これを縮めるのは相当の「 サプライズ」 が必要でしょう。
都議選の応援演説中に 「誰か」 が脳梗塞で倒れたりしたら?
大久保さんの 「誤認逮捕」 にも 「大きく揺れる」 国民です。
この漆間さん、いや失礼!官邸周辺の 「阿呆放置プレイ」 には注目しております。

このかたの 「失言」 も大きな 「揺り戻し」 の原因になりかねません。
鳩山由紀夫民主党代表は21日、党内で「封印」を求められている弟の邦夫氏との連携に関する話をまた披露

ゆっきー鳩山氏は、平野さんなどから「兄弟間の『友愛』ととられるとまずい」と、党首討論などで邦夫氏の話題に触れないようクギを刺されていました。
「民主党は衆院選を通じた政権交代ではなく、政界再編で与党を目指すのではないか」という誤解を生むとの理由からです。
しかし、また言っちゃいました(笑)。
21日、秋田市での講演の冒頭、地元の寺田学・同党衆院議員から聴いた話だと断ったうえで、「総務相を辞める2日ほど前、(邦夫氏は寺田氏と)エレベーターで一緒になり、『民主党に行ってもいい。ただし代表にしろ』と。なかなか簡単ではない」と語り、会場を沸かせたそうです。
この人、「うけ」ると、とても嬉しそうな顔をします。
少し前、 「こしいし親分」 も心配していましたが、彼を知る人はみな一様に心配しております。
「失言」 が世論をひっくり返すことも多々あるのです。
サメが 「寝ていてくれれば良い」 と言ったのも記憶に新しいですし、今は亡き 「キザ男」 の消費税引っ込め発言もありましたよね。
くれぐれも、 「口は災いのもと」 です、代表!

この党の末期的症状も極まってきました。
総裁選前倒しに賛同者が「108人に」 自民党・山本拓です
「自分党」 総裁選前倒しに、82人が署名に応じ、26人が賛意を伝えてきたそうです。
衆参合わせて380人あまりですから、4人に1人以上の割合で、こんな 「勝手で恥知らずなこと言ってる」 ことになります。

誰かがおっしゃってましたが、既に自民党ではなく 「自分党」ですね。
こんな 「自分党候補者」 のために、わざわざ投票所まで足を運ぶ有権者の気が知れません。
皆さん、 「政権交代」 は、もう直ぐそこまできています。
相手がどう奇抜な行動をしようとも、一人でも多くの有権者の目を覚まさせ、少しでもマシな社会実現に向け、チカラをあわせましょうね。

思ったこと・感じたこと">思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

<< イランの 「民主化運動」 を参考にするとすれば | ホーム | こうやって我々の年金は消えてゆく >>


コメント

そういえば、最近、鳩ポッポの兄ちゃんのほうは、目がロンパリってますな。

そうとう、政治資金の“故人献金”“虚偽記載”問題が心労を重ねているみたいですな。

この人には無理だな。日本を任せるのは。。。

ずいぶん、ハッキリとした仰せで(笑)

yamame様
コメントありがとうございます。
ネウヨの水鉄砲攻撃への対応(一括消去)が過ぎて、大事なコメントを消しそうになりました(笑)。
彼は、病院内(スーナーの証言)では、「人切り○○」 と恐れられる凄腕(笑)です。
小渕さんの時は、偶然あの日に会う用事があり、尋ねたところ、掲載の返答が来た経緯があります。
その晩のニュースで「緊急入院」の報道があり、心底驚いた記憶があります。
彼の診断では 「重篤では無いが軽度ではない」とのことです。
もともと「詰まっている」部分も相当あるようですから、精密検査しても見つからないかも知れません(笑)。
ゆっきーについては、アタマの痛いところです。
「根が明るい」ものですから、サービス精神のつもりなのでしょうね。
完全な政治家を求めても無駄なので、ある程度大目にみてあげてください。

こんばんは

脳梗塞ですか。
わたしは安倍晋三の辞める直前の状態に近いものがあるとおもったのですが……。
鬱かその類のもの。

鳩山については同様の危惧を抱いております。
何より話し下手です。
そして話がおもしろくないんですね。
麻生が相手だからいいようなものですが

麻生もそうですが、ウケを狙って聴衆に媚びたりしてはいけません。
麻生の失言はえてしてそんなときにでているようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


麻生に脳梗塞の疑い

脳梗塞・心筋梗塞は予知できるposted with amazlet at 09.06.24真島 康雄 幻冬舎 売り上げランキング: 112509Amazon.co.jp で詳細を見る 笑っちゃうけど、笑い事じゃない話。 例の「必勝と言うべき所を…」の話なのだが…。 尊敬する「気弱な地上げ屋」さんのエント


自民党の二人の選挙対策責任者の無能と邪道

このところ衆議院の解散総選挙の日程の議論がにわかに騒がしくなってきた。 衆議院議員の任期切れまで3ヶ月を切ってきているので、当然といえば当然の動きであるが、麻生内閣支持率の急低下と重なり、議論の行方はますます混迷の度を深めつつある。 解散総選挙の前に内閣...


産経のいちゃもん記事

 ワシントンの有元隆志氏・産経新聞編集委員兼論説委員の高畑昭男氏・東京特派員だった?湯浅博氏・産経新聞論説委員中静敬一郎氏・【一筆多論】のも寄稿をしていた石井聡氏・モスクワ支局長・内藤泰朗氏の 同人誌である産経新聞の諸氏が、 6月16日から21日 まで 民主党


 ホーム