カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

公的資金って?「銀行は国有化」すべきです

今日、銀行へ行って大変不愉快なことがありました。
取引してまだ5年くらいなのですが、融資について相談したところ、
「けんもほろろ」って言うのですか。ひどい対応です。
「同額の定期預金」すれば「同額融資」します、ですって。
こいつ頭おかしいんじゃないのか?と真剣に見つめちゃいましたね

このとおり、銀行ってのは、
雨の時は傘を貸さず、晴れてるときに「傘借りときなヨ」ってところです。
「銀行とは良い関係を築いて」と言う経営者の先輩もいますが、
要は「都合良く、スムーズに融資を受けたい」と言う理由に
尽きると思います。
勘違いして欲しくないのは、銀行員も「自分の金を貸す」ような対応をしてますが、銀行の金ってのは「預金者の金」なのですよね。

そこへもって来てまた、公的資金を資本注入ですって?
なんですか?公的資金って?
税金でしょ。
もうこうなったら、中途半端な税金投入などしないで、
50%以上の資本投入して、「銀行国有化」したらどうですか。
そして、彼らには公務員として
「公僕」としてお勤めして戴いたらいかがでしょうか。

勿論、経営に失敗した経営者は、USAを倣い
年収1ドル(95円くらいかな~)で
3年間退職禁止
条項で
働いてもらいましょう。

もう!ブログで書きたいことが沢山あるのに、
こういう事があっては、なかなか取り組めません

これでいいのか日本">これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

tag : 公的資金 銀行国有化 年収1ドル 銀行融資

<< 追加経済対策?麻生さん!あなたが辞めることこそ、最大の経済対策です | ホーム | 年金が破綻!? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム