カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「内閣不信任案採決!」 多少ブレるでしょうが、否決されます

本題に入る前に、このオトコの話題を少し。
詐欺式市場で大活躍の野村證券出身の阪中氏です。
水やオイルで薄めた安物の材料を使い、今朝 「オマエは今日から職人だ」 と言われたような 「非熟練職人」 による 「いい加減な塗装工事」 で、業界では有名な会社を舞台に、「増資詐欺」 容疑です。
推定無罪ですから、現段階では、あくまで被疑者という事ですね。

阪中彰夫容疑者

ご損顔、いや失礼!ご尊顔を拝見なさってのご感想はいかがでしょうか。
ふっ誠実そうなかたでしょう。
「気弱な地上げ屋」は、人と接することや 「交渉ごと」 が多い仕事ですので、人物掌握が欠かせません。
その際、とても参考にするのが、「字は体を現し、顔は人を語る」と言うことです。

この 「顔」 と言うのは、主に 「目」 ですね。
綺麗なものや楽しいものを多く見てきた人の目は 「明るく澄んで」いることが多く、汚いものや不愉快な人生を送ってきた人の目は、「こういう目」 をしています。
なぜかこの人とは縁がございまして、「人づてに」 お目にかかったことがございます。
「見栄っ張りだな」 と気付くまでは5秒とかかりませんでしたが、詐欺式市場が主戦場だと気付くまでは、5分ほどかかりました。
あれから数ヶ月。
「いつ、捕まるかな?」 と、半分忘れかけていましたが、昨日逮捕されました。
ご本人は 「否認」 なさっているようです。
意志の強いかたです。
そのうえ、口も堅い。 「この業界」 で 「生きていく」 には必須条件です。
「気弱な地上げ屋」と話している最中にも、数分おきに携帯が鳴ります。
一流ホテルのラウンジってのは、大抵、テーブルでの携帯の使用はご法度なんですが、この人くらいの大物になると、お構いなしです(笑)。
この人、声も大きいですが、類は友を呼ぶのでしょうか。
電話の相手も声が大きいようです。
1m離れている「気弱な地上げ屋」にも、声が聞こえて来ます。
ハッキリと 「それ」 と判る 「関西弁」のかたでしたね(笑)。
この人が犯した罪は、難なく立証されるでしょう。
問題は、この人が持っていた 「タネ銭」 は、「どこの誰が出したか」 という事です。
関西弁のかたへ 「現金でお願いします」 と言っていたのは、無関係ですかね(笑)。
捜査当局の皆様には、ぜひともこのかたの 「資金源」 を 「あたって」戴きたいものです。

それでは、本日のエントリー。
先日、kimera99サンのエントリーに触発され、「気弱な地上げ屋」は某野党幹部(笑)に、「阿呆内閣不信任案」 出せや!という趣旨の言葉を別な言い方で伝えました(笑)。

出すには絶好のチャンスが到来してますね。
ヤマモト何とかってのが集めてる108人なんて、あてになりませんが、こういう行動をとる 「目立ちたがり屋」 が出始めると、政権末期です。
棚橋泰文元科学技術担当相が26日午前、首相官邸で麻生太郎首相に直接「退陣」を求めたそうです。
この人、阿呆が誕生した総裁選にも20人の推薦人も集められないのに立候補しようとしたり、と能力以上の仕事をしようとする習性があるようですが、今日は結構強く出たようです。

自分党の連中も、官邸周辺に巣食う数名の寄生虫のような連中を別にすれば、そのほとんどが 「阿呆じゃまずい」 と考えています。
こういうときこそ、野党は 「内閣不信任案」 を出すべきではないでしょうか。
どのくらいの数の自分党員達が 「阿呆を信認」 するのか炙り出すのに絶好の機会です。
もう、いつ選挙やっても 「誤差の範囲」です。
聞くところによると、ゆっきーが法案提出に躊躇逡巡しているそうです。
ご自身の 「雑音」 を気になさっているのでしょうが、ここは勝負どころです。
選挙になれば、雑音なのてかき消されてしまうでしょう。
大将が道を誤ると、付き従う兵士は悲惨な道を歩むこととなります。
殿!ここはご決断のときです


みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

<< 「北朝鮮が日本並み」 なのか 「日本が北朝鮮並み」 なのか | ホーム | 「六本木が好きです 銀座はも~っと好きです」 東国原英夫 >>


コメント

不信任案を出さない理由

yamane様
コメントありがとうございます。
内閣総辞職を恐れて(笑)不信任案を出さないわけではないでしょうが、
ユッキーもここは勝負どころなのですから、しっかりしてもらわないと(笑)。

こんにちは

内閣不信任案提出はいい案ですが、一つ問題があるのではないか、と考えていました。
不信任案否決の場合は問題ありません。
自民党は、信任したばかりの麻生をおろすことが出来なくなりますね。
麻生で選挙をしなければならなくなります。

万が一、不信任案が可決された場合のことです。
麻生が衆院解散を選べばいいのですが、総辞職を選んだ場合、話がまたややこしくなりそうです。
首相指名選挙に自民党は候補者を立ててくるかどうかです。もし自民党がだれかを、自民党議員でなくても、公明党の太田なんてのを統一候補としてまとまると、とんでも内閣ができてしまう恐れがあります。
すんなり下野する連中ではなさそうです。
まあ、あくまでも万に一つの可能性ですが。

どっちにしろ衆議院議員の任期も残りわずかですから、
もうなんでもあり、自民党や、なにやらかにやらが悪さを仕掛けるのを防ぐのにも役立つかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


元西松建設・国澤幹雄氏の追起訴決定

上脇博之氏 と 阪口徳雄氏のブログ を拝見をさせていただいた。 http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/60050971.html 元西松建設社長国澤幹雄氏の 追起訴が決定 をしたとのこと。しかし二階氏の 会計責任者等は 再度嫌疑不十分 で、不起訴となり又、二階氏の 秘書は、嫌疑不...


 ホーム