カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「優柔不断でグズ」 だから13日に辞任します

ある週刊誌記者から取材依頼が来ました。 誰でも知ってる週刊誌です。ヒマだし(笑)、応じるつもりで、 ビール代くらいにはなるかな? との邪な思いがよぎり、 「取材費は出るんでしょ?」 と尋ねたところ、「クオカード1000円分送ります」 との回答がありました。 その 「取材」 に応じたかどうかは、たいした問題ではないので、ノーコメントをお許しください。

「価値観」 ってものは、人それぞれ違うものです。
「気弱な地上げ屋」 は、レストランリポートもいくつかエントリーしていますが、「美味しい」 とか 「不味い」 という表現は出来るだけ使わないように心掛けています。
味覚は 「千差万別」 だと思うからです。
しかし、「金銭感覚」 となると、千差万別というほどの 「差」 は無いのではないでしょうか。
「千円」 をあまり高額だと思わない人は、ある程度いらっしゃるでしょうが、100万円とか1000万円を高額だと思わない人は、それほど大勢いないと思います。

その 「大勢いない」 人の中に、この人はいます。
我らが 「ゆっきー鳩山」 が大ピンチです。
いわゆる、「故人献金」 を、漆間の号令一下、何でも書く 「嘘報の新潮」 に 「刺され」 ちゃいました。
「嘘報の新潮」 が政治資金報告書を丹念に 「洗う」 作業をするなんて、初めて知りましたよ(笑)。
まあそれは良いでしょう。
先日、発表された報告書に嘘は無いと思います。
あえて申し上げると、発足当初の民主党の (金銭的) オーナーはゆっきーです。
彼の 「カネ」 がなければ民主党は船出も出来なかったと思いますよ。
つまり、彼は 「自分のカネ」 で政治活動をしています。
普通の政治家(?)は、「他人のカネ」 で政治活動をします。
ゆっきー(鳩山事務所) にしてみれば、顧客からの苦情が殺到している商品先物業者に迂回献金してもらったりする必要はないのですね。
「そう言う金銭感覚」 が今回刺されちゃった理由です。
今は、違うでしょうから書いちゃいますが、その昔(笑)、住友銀行大塚支店には100億の預金を 「置いて」いた時代もありましたね。
今回の件で、Hさんが 「挙げられる」 ことになったら、お気の毒の一言です。
でも、「在宅起訴」 くらいにしといたほうがいいと思いますね。
秋の 「返し」 が怖くないなら、何でもやってください(笑)、漆間さん。

今、 「秋」 と書きましたが、阿呆も秋までどころか、再来週にはクビが飛ぶかもしれません。
この 「愚か者」の入閣騒動、そして、いつもの 「ブレ」 で政権維持も 「風前の灯」 です。

この 「愚か者」 については、もう書きたくないのですが、だメディアが面白おかしく取り上げるせいもあり、嫌だけど少し書きます(笑)。
今度は、こんなこと言ってるそうです。
僕が行くと(自民党は)負けません。負けさせません。負けたら(地方)分権ができんとですから」ですって(笑)。
もう、この愚か者の勘違いぶりには、あきれ果てましたが、更にこんなことも言ってるそうです。
「関ケ原の戦い」で西軍を裏切り、東軍に勝利をもたらしたとされる戦国武将の小早川秀秋を引き合いに「今回、小早川秀秋が誰かです」ですと(大笑)。

小早川秀秋といえば、「気弱な地上げ屋」の拙い学習記憶でも、"気が小さくて優柔不断、ブレまくりのグズ" という記憶があります。
大国を率い、有能な武将を数多く部下に持つわけですが、それもすべて 「太閤の威光」 があってのことです。
こんな "例え話" をするあたりからも、この愚か者の 「知性の程」 が知れるってものです。

今日は 「年金運用損の実態 現場からの悲痛な声」 とでも題して、貴重な年金資金を○○○億単位で、外国へ貢ぐ 「年金資金運用担当者の声」 をご紹介しようと思ったのですが、明日にします。

「優柔不断でグズ」 なオトコの末路は、歴代首相の例に倣い、「イタリア旅行」 後には見えてくるでしょう。


みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

<< 「年金運用損の実態」 現場の悲痛な叫び | ホーム | 「宮崎を土建化せんといかん!」 そのまんま東 >>


コメント

嘘報の新潮

ひふみ様
コメントありがとうございます。
オリエントからカネ受け取っている政治家は与謝野さんくらいじゃないでしょうか。
彼は、ああ見えても、あのような「危ない会社」に結構どっぷり「浸かって」います。
相当カネに困っていたのでしょうね、あの時期は。
なんせ、あのころは「ウチ」にも来てたくらいですから(笑)。
今では、この人の朝食会は、パンとバナナとコーヒーで10万です(笑)。


> >「嘘報の新潮」 が政治資金報告書を丹念に 「洗う」 作業をするなんて、初めて知りましたよ(笑)。
>
> この記事出た時に疑問だったのが、複数人が一斉に申し出るって事はありえないから、まさか個人一人一人調べたのかなーって思ったら、やっぱりそういう事なんですね。正直、そのピンポイントな熱意の方に引いてしまいました。
>
> オリエント貿易のニュースが出た2,3日間は、テレビの報道は30分をその愚か者、もう30分はマイケルの事ばかりで、もう飽きた!っていうくらい他のニュースほとんどやってなかったですね。報道ステーションでも、なぜか東国原がトップで与謝野の献金はその次でした。明らかに隠そう隠そうというのが伝わってきました。で、ほとぼりが冷めたら鳩山氏の方だけ穿り返すと。
>
> オリエントもそうですが、西松の自民党議員の方の説明責任が未だ果たそうという姿勢がない限り、自民党に民主党を批判する資格はありません。

>「嘘報の新潮」 が政治資金報告書を丹念に 「洗う」 作業をするなんて、初めて知りましたよ(笑)。

この記事出た時に疑問だったのが、複数人が一斉に申し出るって事はありえないから、まさか個人一人一人調べたのかなーって思ったら、やっぱりそういう事なんですね。正直、そのピンポイントな熱意の方に引いてしまいました。

オリエント貿易のニュースが出た2,3日間は、テレビの報道は30分をその愚か者、もう30分はマイケルの事ばかりで、もう飽きた!っていうくらい他のニュースほとんどやってなかったですね。報道ステーションでも、なぜか東国原がトップで与謝野の献金はその次でした。明らかに隠そう隠そうというのが伝わってきました。で、ほとぼりが冷めたら鳩山氏の方だけ穿り返すと。

オリエントもそうですが、西松の自民党議員の方の説明責任が未だ果たそうという姿勢がない限り、自民党に民主党を批判する資格はありません。

いやー(笑)、実際もっとあります

通りすがる 様
信じられないかもしれませんが、あのひとは、10年かけて通帳から3億なくなっていても、気がつかない(笑)と思いますよ。
規正法の上限がありますからね。少々厳しい局面です。
これから、ご本人に会いにいきます。
また、報告しますね。

いやー

しかし、だんだんと金額が大きくなってきてるんで、またなにかしらの問題が出てきそうな…いったいどうなることやら。

コメントありがとうございました。
「宇宙鳩」の件は、石橋母ちゃんの株の配当なんて話もありますね。
政治と金の話は国民も、「もううんざり」ですから
「痛み分け」ですかね、与謝野の件の方が遥かに悪質ですけど…。
何はともあれ、「祝勝会」「業務連絡」のお知らせ、お待ちしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


非常に不愉快な東国原氏の思い上がり

  昨日、注目された 東国原氏の大臣の入閣と舛添氏の幹事長へという自民党のドタバタ劇 は、麻生氏の突き放した言い方の 「まったくなかった 」で幕切れとなった。 ところが、何処の何方とは申しませんが、 「あの話は、毎日が報道をしたので潰れた」 とのたまっている。...


草の花

 木槿(ムクゲ)や朝顔が咲き出している。 万葉集には、秋の七草の一として朝顔の記述がみられ、朝顔は桔梗(キキョウ)だとされている。しかし、枕草子の、「草の花は」の中では、「桔梗。あさがほ。」は、別の植物として扱われている。 紀貫之(貞観年間生まれ...


 ホーム