カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

電撃 北朝鮮訪問! 「ビルに出来るなら、俺たちにも・・・」 安倍 こべな 小林よしのり

「土壇場に追い詰められたり、焦りが高じると、思いもよらぬ行動をとる人」 が自民党政治屋さんには大勢居ることは、昨日書きました。
アッと!まだ 「最初はグー、武部はパー」 だけでしたね (笑)。
でも、たくさんいらっしゃるので、今後ご紹介していきます。

それに加え、「自分の行動や "考え" に自信が無い人」 ってのは、「いろんなこと」 をやりたがります。
皆さんの周りにもいるでしょ?
JC日本会議の講演か何かで聞きかじってきたことを 「良いアイデアだ! ウチにも取り入れよう!」 って輩が (笑) 。

この人。
片山さつき

まさか、ハマコーセンセイに教えを請うたワケではないでしょうが、こんな時代錯誤な行動をしたそうです。
片山土下座

思いもよらぬ行動だけではなく、いろいろな 「トライ」 を試みているようです (笑) 。

前回、数百票差まで詰め寄られた城内実サンの演説会ポスターの一件で、スポーツ新聞に 「タレこんだ」 までは良いのですが、しっかり 「絵を描いていない」 ものだから、ネットのボヤで尻すぼみ。
相手は 「バー人goo」 の産別候補 (笑) ですよ、片山センセイ (笑)。
Mr.Sのマスコミ支配力は、この一件を有力紙・キー局がまったく報道しないことでも判るでしょ。
「気弱な地上げ屋」 だって、普段は小学校の道徳教本 「スーホーの白い馬」 に出ている 「スホウサン」 でしょ?って書いちゃうところを、Mr.Sなんてぼやかしてます (笑)。

相互リンクを戴いている友好ブログのなかには、城内実さんを支援しているオーナーさんも何人かいらっしゃるので、あまりネガティブな意見は慎みます。
今はどうだか知りませんが、彼は以前、都内でミニ集会を頻繁に開催していたようです。
彼を良く知る知人から、一度誘われたことがありますが、「右翼の集会」 に出るのもなんだかな~って感じで、お断わりした記憶があります。
彼曰く、「単細胞で空気が読めない頑固者」 だけど 「良い人」 だよ、とのことです (笑)。
この選挙区は、民主党候補もあまり強くありません。
今回の一件で、 「信念を貫く嘘つき」 と捜査二課や有権者から見られたとしても、良い勝負をするかもしれません。
しかし、万が一当選しても、公職選挙法違反容疑でパクられる危険が高すぎて 「バッジをつけても、信念を貫けない」 と思いますが・・・・(笑)。

皆様、良くご存知のニュース。
アメリカのビル・クリントン元大統領が、北朝鮮を電撃訪問しました。
僅か、20時間の訪問で北朝鮮に拘束されている米国籍 女性記者2人の解放を実現しました。
ホワイトハウスは、クリントン元大統領の 「プライヴェートミッション」 であることを強調していますが、そんなコメントを信じるのは 「外交の阿呆」 くらいでしょう。
USAFの完全警護のなか、アメリカ国務省とCIAの共同作戦ですね。
見事な外交です。

この 「見事な外交」 を見て、先の 「いろんなことをしたがる」 連中が 「見事な害行」 を企てている、との情報があります。
政府自分党高官が、害務省幹部に対し 「北朝鮮に、拉致被害者を1人でも2人でもいいから、8月29日までに返して貰うよう交渉しろ」 と言ってきているそうです。
呆れたもんです。

返還交渉がまとまりそうだったら、政府特使として 「アベコベと数名の民間人が北朝鮮へ向かう」、とのウワサがまことしやかに囁かれています。
まあ、これは単なるウワサに過ぎないでしょうね。
日本の害務省には、時間も実力も不十分です。

でも、「気弱な地上げ屋」 は、この 「ウワサ」 を聞いた昨日、ふと思ったのですね。
アベコベは、出発前夜あたりに 「腹痛」 で フライトキャンセルになるでしょが、小林よしのりサンのように、日頃から 「勇ましいこと」 を吹聴しているかたでしたら、
こういった 「命がけのミッション」 も喜んで参加するのでは?と。

クリントン元大統領の 「見事な外交」 に対する右翼系ブログのエントリーが、あまりに少ないので、ネウヨの皆さんは、今回のミッションをどう思っているのかと (笑)、老婆心ながら心配しての、本日のエントリーでした。

最後に、友好的なお付き合いを戴いている (と思っている)、
雑談日記(徒然なるままに、。)SOBAさんが、素晴らしいバナーをご提供してくださいましたので、紹介します。

SOBAさんのバナー

SOBAさん、ありがとうございます。
このほか、もう一つ、「一人で500万票集めるオトコ」のバナー、今後大事に使わせて戴きます。

害務省も既に 「政権交代シフト」 なんですね。
官僚の見事なまでの身のこなしです。
でも、官僚の皆さん、特に法務省関係。
「一人で500万票集めるオトコ」 は、相当怒っていますよ (笑)。
一人で500万票集めるオトコ

こんな、クソみたいな情報もってこないで、 「役に立つ情報」 もって来たほうが 「身のため」 だと思います。




みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

<< 「政権協議」 には 「新党大地」 も入れさせていただきます 鈴木宗男 | ホーム | 地元では 「オホーツクの恥部」 と呼ばれています >>


コメント

真夜中の徘徊に感謝申し上げます(笑)

udonenogure様
コメントありがとうございます。
小林よしのり。
まったく不快なオトコです。
イヤイヤ連れられて、このオトコの 「ひがみ」を聞いたことがあります。
あまりにアタマにきたので、その後のパーティーで「からんだ」記憶があります(笑)。
もっとも不快なのは、自分のことを「ワシ、ワシ」と言うこと。
誰がワシなんだよ、って感じです(笑)。
ワシだなんて言っておきながら、目は落ち着きなくキョロキョロ。
小心者なのでしょう。
ワシと言うより、ワシに狙われた子鼠のようです(笑)。
ジャンプなんですか?
私は小学生以降、マンガは読まないので、存じません(笑)。
お腹が痛くなっちゃうアベコベは、(復権に)随分乗り気らしいですよ(笑)。
城内さん。
なぜか(笑)、友好ブログオーナーさんにファンが多いのですよね。不思議です。
ミニ集会に誘った知人?
とうに見放しています(笑)。
でも、バーニング公認なので、結構良い勝負すると思います。
これから、「あちら」へ伺います。

多分 「M」なんで(笑)

yamame様
久々の(笑) コメントありがとうございます。
初めてじゃないのですか!?この人。
鼠男と結婚するくらいですから、「ストレート」 ではないので(笑)、
多分「M」なんでしょうね。

北海道を渡されちゃ困りますね(笑)。
でも、本心からすると今回全敗もありえますので、あげたいかも(笑)。
またの、コメントをお待ちしております。

真夜中の徘徊中に立ち寄りました

 クリントン元大統領の 「見事な外交」 (笑 に関しては、TB(あちらのブログの下にチラリと入れてあります)
なので、タイトルが可憐に舞う「蝶」と言う事でして(爆

小林よしのり.........知らない(会ったことがないんです)よね(笑
はじめ、少年ジャンプだったよね?

学生の頃、漫画家の野球のチームにいたし、ジャンプだと今は死んじゃった漫画家や原作者(生存中)と毎晩のように呑んでいたけど、名前も出なかったんだけど(笑

サンケイ推薦・右傾閣下は、漆ちゃんが余りにも総連を虐めたので北へ行ったら撃たれちゃうかも(笑
右傾閣下にそんな根性なんかありゃしません。
だけど、平沼せんせいが右傾閣下が首相に返り咲いたら自民党に戻るという話しがあったので、城内くん.....どうもなぁ~.........自分も気弱だし、ハッキリいえません(笑

ハマコーセンセイが教えたのは、破産の仕方かも?
なんて、口が裂けてもいえません♪

久しぶりにあちらのブログのコメントに返事を書きました(笑

こんばんは

”この人”の土下座は初めてではありません。
前回選挙でもやっていました。
官僚上がりにしては根性がある、と後援会の連中にいたく感心されたそうです。

>政府自分党高官が、害務省幹部に対し 「北朝鮮に、拉致被害者を1人でも2人でもいいから、8月29日までに返して貰うよう交渉しろ」 と言ってきているそうです。

麻生に残された最後の起死回生策でしょう。
どんなお土産をつけても実現させたいと思っているはずです。
北海道を渡す、なんてこともやりかねません。
笑い事ではなく、本気で心配しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 今日明日は、変則な夏休み。 昨夜、寝室にヤモリが入っていて、壁を散歩していた。おかげで嫁が大騒ぎをしていた。 寝入っぱなに起こされてしまい、目が覚めてしまいシャワーを浴びて朝から麦汁を呑んでしまった(;^_^A セミが一週間くらい前から本格的に鳴き...


国是としての核廃絶反対?! (池田香代子ブログから)

「唯一の被爆国」として被爆者をはじめとする多くの日本人は核廃絶を願っているはずです。しかし、下に転載させていただいた池田香代子さ...


 ホーム