カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

割引郵便の悪用

障害者団体向けの割引制度を悪用を思いついて実行した
会社の役員が逮捕されましたね。

事件発覚当初は、不謹慎かもしれませんが、
「アタマの良いやつがいるなー」と言うのが率直な印象でした。

でも、これが不正な方法だってことは、誰にでも判るのでは?

東証1部の家電量販店や通販会社などがくり返し発注していたそうだが、
皆一様に「違法性はないとの話で取引した」云々。

「120円かかるものが、8円でできる」って、手品じゃあるまいし、そりゃ無理でしょう。
本音は「違法かもしれないが、累が及ばなければそれで良し」といったところでしょうかね。

そもそも多くの日本人は「不正」とか「不公平」という事象に鈍感すぎると思う。
談合しかり、食品偽装も然り。

「気弱な地上げ屋」は海外で生活していた経験もありますが、凡そ先進国といわれる国では、このような事件を起こすと(まず、起こりませんが)
その会社は存続出来ません。

談合なんて見つかったら、懲罰的罰金で会社が潰れちゃうでしょう。

日本は、「バレなきゃ良いし、バレても傷は浅い」って感覚でしょ?
ホームページなどで、声高に「社会的責任」やら「公共的使命の重み」なんて言葉を
軽々しく使う会社って、まったく逆のことしてるっていう経験ありませんか?

本日気になったネタ">本日気になったネタ - ジャンル : ニュース

tag : 郵便料金不正 割引郵便悪用 ウイルコ

<< 新宿ランチ リポート Part Ⅰ「千の源」 | ホーム | 「個人保証」ってヘンでは >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム