カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

彼らが落ちた 「ホントの理由」 保坂 有田 山拓 そうかなオオタ

昨晩は、ネウヨそうか工作隊のマメ鉄砲がもう少し来るかな? と思っていましたが、意外なほど "静かな夜" でした。
まるで、降伏失言党の銀座開票センターのようです (笑)。
皆さん、それぞれご自身の "今後の身の振り方" でお忙しいのでしょう (笑)。

「気弱な地上げ屋」 は、周りの人間がみんな "通っちゃった(笑)" ので、当選祝賀会やらなんやらで大忙しです。
当選後に陣営に加わったかたも数多く (笑)、 "気が付かないフリ" をいつまで続けようか (笑)、悩みは尽きません (笑)。

でも、世の中ってのは、勝つ人がいれば負ける人もいるのですね。

先ず、その代表格。
我らが、山拓センセイです!
信じられないかもしれませんが、「一人で500万票集めるオトコ」 を始め、政界には、この人のことを "悪く思っていない" 人は結構います。
「気弱な地上げ屋」 など、自分党の中ではむしろ好きなほうの部類です。
ご記憶にないかたも多いと思いますが、かの "加藤の乱"。

"乱" を起こした当人たちは、カメラの前でメソメソ泣いてるのに、この人とその門下の衆だけは、一糸乱れず戦線を維持した事実は、
「山崎派 ここにあり!」 と、玄人衆を大いにうならせました。
"服を着ている" ときのこの人は、とても頼もしいオッサンです。
しかし、ひとたび服を脱ぐと・・・・・皆様ご承知のとおりです (笑)。
"あの件" を週刊誌にタレ込んだのは、○○○センセイの手の者であることは、この世界では誰でも知ってる "秘密" ですが、ハメましたね、
ではなくて、ハメられましたね (笑)。
だからあの時、 "シロウトは止めといたほうが良いですよ" って言ったのですよ、センセイ!

今回は、前からだけでなく、後ろからもタマが飛んでくる、悲壮感漂う戦いと聞いております。
女性票は、「奥さんと娘さんの2票だけ」 なんて言われちゃってたセンセイですが、
まったく動こうとしない "そうかな婦人部" に動いてもらうため、
"アイツより、ゴキブリのほうがまだマシ" とまで言われた、名誉会長センセイの元性欲処理係にお出で戴き号令かけてもらったこともありましたね。
お帰りの際の "お車代" は、 「レンガ2個」 とも伺っております。
金庫はすっからかん。
行くとこなくて、うろついてたアーケードでは、握手をしようと近づいた若い女性に、振り向きざま "アッ!キモ拓だ!" なんて言われ肩を落としたこともありました。
こうしたこともあり、このたびの敗戦となったのですが、もうこうなったら小選挙区での復活は無理です。
いっそのこと、 鉄の結束を誇る山崎派をそっくりそのまま離党させて、「新党変態」 でも立上げ、我々と協力関係を築けば、「一人で500万票集めるオトコ」 の目に留まることもあり得ます。
来年には参院選もあります!
ホントにセンセイの復活を待っている人は "玄人" には数多いですよ。
山崎拓さんは、「もうたくさん!」 なんて言ってる後援会幹部は、半分くらいしかいません!
大丈夫です!その性欲さえあれば!ではなくて、政治力さえあれば、何とかなるでしょう (笑)。

そうかな婦人部のハナシがでましたので、このかたのことも少し触れなければなりません。
オオタ先生。
そうかなオオタ

このかたの "敗因" は数多く言われておりますが、「気弱な地上げ屋」 の感じるところでは、"やりすぎた" ことが第一の敗因だったのではと思います。
どういう事かと申しますと、このラ・ターシュに魅せられてでも、随分おちょくらせて戴きましたが、この東京12区には、公示日前後から、ものすごい数のそうかな婦人部そうかな青年部が入りました。
最終盤には、 "一人一殺" なんて物騒な言葉まで出回り、有権者とほぼ同数のそうか部隊が全国から集められたとも聞いております。
でも、敗因はここにあると思います。
和菓子屋さんのハナシにもあるとおり、どうしようか迷っていた有権者を決心させたのが、このカルト集団の図々しくもあつかましい強引な集票作戦だったのです。
ある、食べ物屋さんには、鹿児島弁のかたと福島弁のかたが入らしたそうです。
これじゃ、反発買いますよ (笑)。
28日の段階でこちらは勝利を確信しましたね。
今後は、池田記念会館の館長でも務めながら、穏やかな余生を送られることを祈願します。

さて、お待たせしました!
これからご紹介するお二人は、このラ・ターシュに魅せられてにコメントを戴く諸氏にも多くのファンがいらっしゃるので、書こうかどうか、つい先ほどまで迷いました。
少々ネガティブなハナシとなることをお赦し願います。
敗因を分析・総括しないことには、次に繋がりません!

まずは、東京11区新党日本有田さんです。

このかたの敗因はハッキリしています。
"浮動票に頼りすぎたこと" と、あの "参議院当選辞退事件" です。
このかた。
「気弱な地上げ屋」 も、挨拶程度しか "人物" は存じ上げませんが、"堅物" との印象ですね。
地区連合さんや特定郵便局長さんは、ほとんど "動かなかった" というより、下村をやった人が多いのでは?
どこから票が出てくるのかを見誤りました。
でも、終盤までは "良い勝負" だったのは事実です。
"勝てそうだよ" との情報すらありました。
しかし、結果は4000票余の差です。
これは、なんと言ってもあの "当選辞退" までの "時間のかかりすぎ" につきます。
陣営スタッフにも、 「有田はバッジを付けたかっただけ!」 なんて思われちゃいました。
緩んじゃいましたね。
繰り上げ当選なんて "わかりきっていること" で、どうしてこんなドジ踏んだのでしょうか。

ここで、日本のヒムラーこと漆間さんが登場するのですね。

この繰上げ当選を決める中央選挙管理会
当初は、9月1日に開催されるはずでした。
それが10日も早まったのは、"どなたかのご活躍" があったからだと、もっぱらの "ウワサ" です。
康夫ちゃんなんか、凄い剣幕で怒ってますね。
この "どなたか" (笑)。
近く、強烈な "返し" があるはずですから、くれぐれもお気をつけになったほうが宜しいかもしれません。

いつもより長く、少々疲れてきましたが、最後・・・・行きます (笑)。

東京8区
保坂展人さん。
これもハッキリしています。
社民党公認が大きかったですね。
最終盤、ノブテルが親ばか、ならぬバカ親を呼ぶって言ってるのに、共同選対の最高幹部は、選挙事務所でのんびりコーヒー飲んでるんですよね。
陣営に "どうしても勝たねば" との思いはまったくありませんでしたね。
なかには、「なんで、社民なんてどうでも良い党の公認を担がにゃならんの?」 って幹部もいたくらいで、組織はほとんど動きませんでした。
一部には、自分の選挙のように必死に動いた区議さんもいましたがね。
でも、こういった事態を招いた責任は、厳しいこと言うようですが、テンジンさんご本人にもあると思います。
会合で、これから世話になる人に、 "ビールも注がない"、挨拶は、言葉自体はしっかりしてるが "ニコリともしない" では、「人は動きません」 。
質問するのは得意でも、 「質問されるのは大嫌い」 では、政治家は務まらんでしょう。
なんで、「憲政史上、もっとも選挙に弱い国会議員」 なんて言われるのか?良くお考えになったほうが良いかと思います。
厳しいこと言ってゴメンなさいね、ファンの皆様。

なんか、内ゲバみたいになっちゃったので (笑)、お口直しをしましょう。
"お口直し" といえば、やはりこのかたの登場です。

阿呆2

写真では "こんな顔" してますが、このかた。
まったく反省なんかしてません (笑)。

阿呆さんに、今回の "大敗の原因" が、自分にあるとは思っていないことは、昨日お伝えしたとおりですが、更に驚くことに、この人。
総裁選に立候補するかも知れないそうです。

大敗決定直後、予想外の大勝をして、ますます、その勘違いに磨きがかかった "アベコベ" と "どっちがでるか" 相談。
どっちが出ても、それぞれ応援することを確認し合った、との情報があります。
こんなふうに言っているそうです。

「俺たち、どちらが出ても苦難をくぐり抜けてきた経験者だ。
党内に求心力が働くことは間違いない!」
とのことです。
なんともこのお2人の勘違いぶりも微笑ましい限りです。
しかし間違いないことが一つあります。

どちらが出るにしても、自分党内には凄まじい "遠心力" が働くこととなります。


政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 「私には "サメの脳みそ" と "蚤の心臓" と "勘違い" があり スポーツ界と民主党の架け橋となります!」 モリオチロウ | ホーム | 民主本部が手狭? 自民党本部を地上げしましょ! 「気弱な地上げ屋」 >>


コメント

康夫ちゃん・・・・

hiroki様
いつも、コメントありがとうございます。
平山さんというのは、お会いしたことはございませんが、
先日聞いたところによると、 "普通のオッサン"だそうです。
康夫ちゃんは・・・・・・、キワもので・・・、普通の感覚の人だと、チョット付き合えないと思います(笑)。
「気弱な地上げ屋」は、好きなタイプですがね(笑)。
類は友を呼ぶのでしょう(笑)。
入閣の知らせが待たれます。

保坂さん。
このブログを8区共同選対のスタッフが見たらしく、
事務所に出入りしてたってことは・・・・誰だ?
なんて、犯人探ししてるようです。
保坂さんもご覧になったようですよ。
良い方向へ進まれると良いですね!











ネウヨが怖い~?(笑)

釣りおやじ様
釣り好きは、あの世界のオヤブン衆には多いそうです(笑)。
まあ、ナマコなどの密猟を地道にやっているのでしょう。
以前には、海外旅行が趣味というもいました。
彼のところは、密輸ですね(笑)。

ネウヨが怖い?
・・・・・、釣りおやじ様もお戯れを(笑)。

気弱な地上げ屋様。
平山議員と田中康夫議員がもめていたのは本当なんですね。てっきり漆間さんが情報操作したのかと思いましたよ(笑)。

それと、祖母が保坂さんと数回会ったことがあるのですが、気弱な地上げ屋様の保坂評を見せたところ、まさに的を得ているとのことでした。

こんにちは

世論も怖いし、ネットウヨも怖いし、まして他人様の悪口じゃなかった.....意見を述べるなんて 
(((( ;°Д°))))


気弱な自分としては、なにも言えないです (;^_^A

一番怖いのは、嫁さんですけどね。

TBありがとうございます!

ケン様
コメント、ならびにTBをありがとうございます。
先ほど、貴ブログも拝見させて戴きました。
午後、時間が許せば、もう一度お訪ねしようと思います。
ケンさんに触発され(笑)、もう少し "もう拓さん" のことでも書きましょう。

お言葉ですが・・・・。

ばーば様
連続コメントありがとうございます。
あのブログは本人が更新しているようですね。
お言葉を返すようで、恐縮ですが、そんなことやってること自体が問題なんです。
選挙に弱いのなら、世界中に活動報告するのではなく、選挙区の有権者に直接訴えかけなきゃ!

> この場を借りてメロンさんへ
> 日頃から口の悪いラターシュさんの言うことは、まともに聞かず、右から左に流して置けばいいと思いますよ。> 老婆心ながら・・・
That's right!
真面目に "ふざける" ことが肝要です (笑)。
因みに、HNは「気弱な地上げ屋」。
「ラ・ターシュ」というのは、ワインの名前です。





その国の政治は民度の反映

ばーば様
コメントありがとうございます。
選挙というのは、民主主義の根幹ですので、その洗礼を通過できない、というのは、
判りやすく言うと、政治家としては向いていないのです。
選挙だけはめっぽう強くて、国会でまったく仕事をせず、ほかの人の功績を、さも自身の功績の如く
放言する自分党現職議員を知っていますが、彼がなぜ通るのかと申しますと、有権者が勉強不足なわけです。
言い換えると、勉強不足の有権者に催眠術をかけると、当選できます(笑)。
それが "戦術" ですよ。
犬や猫、鳥にまで、政策を訴えるのは・・・・真面目と言いますか・・・・。
この自分党議員なんか、
「この法案は私が作り!私を中心に可決しました!すべてはここにいる皆様のため!その一心なんです!」
なんて、調べりゃ直ぐに判る大嘘を聞いて "パチパチパチ" って来るのですから(笑)。

ハナシは替わりますが、大変綺麗なサイトですね(笑)。
ここは "毒にまみれてる" ので、見習わねばなりません。

社民党の体質ですね

hiroki様
コメントありがとうございます。
言われたことを素直に受け入れられる器量があれば、こういう結果にはならなかったでしょう。
そんなに「質問」したかったら、長妻さんのスタッフが良いのでは。
「政策スタッフが足りない」ってぼやいてましたから(笑)。
平山参議院議員は存じ上げません。
ただ、康夫ちゃんと少々揉めたことが退職の原因、と聞いております。
まあ、あの人と付き合うには、「毒もクスリも一緒に喰らう」くらいの度量がなきゃ(笑)

こんばんは。
お邪魔と思いつつ、はじめてトラックバックさせてもらいました。

以前に山拓センセイの対談記事を読んだとき、
その見識の深さが意外で、驚いたことがあります。
しかし、金庫が空になるまで戦わねばならないとは、
政治家というのも大変な仕事ですね。
「新党変態」を立ち上げられたら、ボクも応援したいです(笑)。

東京12区は「やりすぎが敗因」というのも、
興味深い分析だと思いました。
「数」が必ずしも「力」になるとは限らないというのが。

申し遅れましたが

私も今回の保坂さんのことはとても残念に思っておりますし、民主党の原口さんたちと一緒に郵政に対しての訴えや日頃の活動など、素晴らしい政治活動をなさっていると思います。 微力ながら毎日欠かさずにブログに通ってランキングボタンを押していました。

この場を借りてメロンさんへ
日頃から口の悪いラターシュさんの言うことは、まともに聞かず、右から左に流して置けばいいと思いますよ。
老婆心ながら・・・

はじめまして。

いつも腹筋運動も兼ねて拝読させていただいております(笑)
もう故人になって久しい知人ですが、政治家としての高い理想を持ち才能もあるのに、選挙に弱い方がいたました。。選挙カーで着いて回った者の感想では、演説は2~3分、説明無し。握手の後には消毒、ということで居た堪れない思いをしたそうです。  本人に悪気はまったく無いのですが。
選挙に弱いのには、必ずなにか理由があるのですよね。
今のお話を聞いて、過去のことを懐かしく思い出しました。 

これでは当選できない

気弱な地上げ屋様、保坂先生が当選できなかった理由よくわかりました。取り上げていただいてありがとうございます。

保坂先生がご指摘の点に気づいておられるかは、ご本人のブログを見る限り疑問ですが・・・。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b1e931242805e72631c5d701b3e48427

このままだと国会議員をやろうにも比例区じゃないと難しい気がしました。確かに秘書や党職員をやったほうが効率的かもしれませんね。

今後、どうなるかわかりませんが(社民党国会議員の中で、民主党合流反対派は党首のみだとの噂も聞きますので)、保坂ファンとしては、保坂先生の今後のため、このブログを公式ホームページのお問い合わせにて、紹介させていただきます。

ところで有田さんの件、スポーツ報知に出た名簿3位の平山議員にやる気がないとか資格がないとかいう記事の裏にも陰謀があるように感じたのですが、それについては噂はあるのですか?

木を見て森を見ず

めろん様
コメントありがとうございます。
どこに「ウソ」があるのか、具体的にご指摘戴いて結構ですよ(笑)。
そのまま掲載しましょう。
Tサンが飲んでたのは、コーヒーではなくてお茶だったかもしれませんが(笑)
そんなことはどうでも良い事です。

>特に民主党さん,すごく良くサポートしてくれてました。悪質ですね。こういうの名誉毀損にならないんでしょうかね?
「良くサポートしてくれた」のなら、どうして都議選時の票も出ないのですかね?
説明出来ます?
そんなにテンジンさんを当選させたかったら・・・・、10万人規模の後援会でも組織してみてください。
口先だけでは、ハジベーでも出来ること。
もしそうなら、今後HNは「ハジベー」としてください(笑)。
こんなブログでピーピー騒いでるようじゃ、ハナシになりませんわ。

名誉毀損の件。
テンジンさんにこのブログを見せてあげてください。
もしかすると、「気弱な地上げ屋」のことを覚えているかもしれませんので、
あとは、ご本人がどう判断するかで(笑)。
こっちは別に、逃げも隠れもしませんわ(笑)。








そこまでは申しておりません(苦笑)

七誌様ではなく、名無し様
コメントありがとうございます。
先ほどのコメント返信でも書きましたが、質問するだけなら、議員にならなくても、誰か議員のスタッフでもやってりゃ良いのです。
議員になるからには、選挙の洗礼をくぐらねばなりません。
ご本人の自覚がなければ、仰せのとおりとなることでしょう。

ウィークポイント

カーク様
コメントありがとうございます。
誰にでも欠点というのは、あるものです。
ただ、「憲政史上、もっとも選挙に弱い議員」っていうのは・・・・。
率直に言って、議員やるより、スタッフ務めたほうが、効率的ですよね。
ご本人が、気がつかなきゃ、何回やっても同じ結果となります。

吹き出しちゃってください(笑)

SOBA様
コメントありがとうございます。
既に、遠心力は作用し始めているとの情報もあります。
来年の参院選で自分党の息の根を止める予定ですが、
それまで相手がもってくれるか、少々不安ですわ。
新作のupをお待ちしております!

???

先日8区の情勢を伺った者です。今、分かりました。このブログみんなフィクションなんですね。私、あれから保坂さんの現場に行ったから,ウソがバレバレですよ。特に民主党さん,すごく良くサポートしてくれてました。悪質ですね。こういうの名誉毀損にならないんでしょうかね?

なるほど

なるほど。つまり、保坂展人は永遠に受かりそうもないんだなぁ。残念ですがこれが現実なんですねぇ。彼の代わりが出来る国会議員が出てくれることを祈るしかないのかぁ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うーん、すばらしい

テンジンさんにはそういう欠点があるんですな、なるほど。勉強になりますです。

お茶を吹き出しそうになりました。

>自分党内には凄まじい "遠心力"

もう終りか、と思っていたところで強烈な笑いを持ってこないように願います。

それにしても、"遠心力"(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


愛 戦士 ― 青木愛衆議院議員をたたえる

『2ちゃんねる』「議員・選挙板」で公開された写真(撮影:sqE2g9Dg氏) &#160; &#160; &#160; なんだかいつも落し物をしている気もするが、数年...


民主主義的市民革命となるか?

いよいよ政権交代へ! 宗教政党の公明党は、太田代表、冬柴氏、北側氏ともにことごとく落選。そのうえ小選挙区での議席をすべて失いまし...


メディアの民主党鳩山政権への逆襲

永田町の衆議院議員会館で、議席を守れなかった議員事務所の引っ越しが行われているそうだが、保坂展人議員もその一人で、引越しの様子を...


スパゲッティうどんを食べながら

親しいローカルのツアー・ガイドらと、あれこれ情報交換する場を持っているのだが、きょうは、ESAレストランで名物「スパゲッティうどん」を食べながらのランチ・ミーティングとなった。 日本産や中国産の乾麺うどんがヤップにもたくさん入るようになったにも関らず、ESA...


自民党批判にも力が入らん!

今更自民党批判をしても余り意味はないが、これまでの行きがかりもあるので一言。 まず今回選挙で目についた数字をいくつか取り上げたい。 119:308 これは自民党:民主党の議席獲得数である。 5:143 これは初当選者数。 もちろん前にある数字が自民党、後ろ...


 ホーム