カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

泣きっ面に "きつれ川"・・・ 全精社協は、もう拓さん! 山崎拓

若者の特権ってのは、「メチャクチャ」 が出来るってことです。
「気弱な地上げ屋」 にも、そういう時代がありました (笑)。
盛り場で夜更けまで飲んでいて、財布が軽くなっちゃったからといって、「じゃあ、倍にしよう!」 などと宣言し、その足でウォーカーヒルまで繰り出し、身包み剥がされて、げっそりしながら帰国した、など、今考えると、これほど馬鹿げたハナシもなかなかありません (苦笑)。
カネは天下の廻りもの」 なんて言う人がいますが、そんなのウソですね (笑)。
いくら待ってても、全然廻ってなんかきません。

"ツキ" が無いときっていうのは、ナニをやっても上手くいかないものです。

もういい加減、しつこいんじゃ無いか、って?(笑)
フッフッフッ、地上げ屋ってのは、しつこくやらなきゃ・・・・仕事になりません (笑)。
恥ずかしげもなく・・・・・3日連続です。
今度、SOBAさんに "面白いヤツ" 造ってもらいますから・・・、もう少し我慢してください (笑)。

口先誠司2

このかた、ホントに人気あるんですね!?
今日も "2通" も!(笑) ファンレター戴きました。

民主党が掲げる "無駄な公共事業" は、全国に140以上もあります。
その "いの一番" でこれだけ苦労してると・・・・・先が思いやられます (笑)。
これまで得られたデータから推測しますと、このあと彼は全国140ヶ所を越す事業地に出向き、地元住民代表と称する連中相手に、合計140回以上 "謝罪" を繰り返す計算となります。

頼りとする "ダメ恒" 率いる "ゴミ売り" にも叩かれ始めましたので、いよいよ四面楚歌です。
しかしですね。
こと、八ツ場ダムに関する限り、彼の言ってることは間違っていません。

国の直轄公共事業のなかでも、気の遠くなるような時間と "莫大な費用" をかけて造る "ダム事業"は、作っているうちに時代にそぐわなくなり、出来上がったは良いが "環境破壊" しただけの "無用の長物" になっているケースってのが結構あります。
「造っちゃったから仕方が無い」 ってハナシですね。
少し違いますが、これもその一例です。
ダムではありませんがムダの象徴
誠大橋

・・・・誠大橋
懐かしいですね (笑)。
橋の先に・・・・道が無いのは (笑)、お気付きでしょうか。
・・・、それにしても美しい橋です。
"クルマのタイヤ跡" どころか "人の足跡" すらありません。

ハナシを戻します。
ダム事業の建設理由として官僚内閣制下の自民党があげてきたのは「水害対策」と「水の安定供給」です。
この "八ツ場ダム" を例にあげますと、ダムの建設計画が浮上したのは、1947年の台風で、利根川水系で1900人を超える死者や行方不明者が出たことでした。 
計画発表から、今年で57年になります。
建設が長期化した最大の理由は、地元住民の建設反対です。
貴重な自然湧出の温泉地 "川原湯温泉" など約340戸の水没が前提のため、激しい反対運動が起きたんですね。
しかし、住民側は平成に入ってから一転、国土交通省の説得を受け入れました。
なんで受け入れたかって?
そりゃ・・・・ "白い封筒" ですよ (笑)。

民主党の主張というのは「水害対策」「首都圏への水供給」という計画当初の意義は、 "現在は通用しないだろう" ってことです。
「治水効果は疑問」 ですし、 「首都圏の水は足りている」 と主張しています。

さらに、当初計画では、総事業費は2110億円だったが、6年前、突如約2倍の4600億円に増額しちゃいました。
まさに 「ダムな、ではなくてムダな大型公共事業の代表」です。

"ゴミ売り" を初めとする "まずゴミ" が扇動する事業推進の主な根拠は、「工事の70%は完成していて、残りは30%。 工事は完成直前なのに今更中止では、かえって無駄」というものです。
これはまったくの詭弁でして、約4600億の予算のうち "70%を使っちゃった" ということを根拠としているようですが、ダム本体の工事はまったく出来ておりません (笑)。
進捗率 0%です。

また、あと "6年で完成する" という詭弁もあります。
57年かかって、ダム周りの周辺工事も完成できないのに、これからダム造るのに6年で完成すると思いますか?
また、事業延長して、ここまでやったのだから、仕方が無いから更に予算もつけなきゃ、って魂胆です。

こうしてみると、こと八ツ場ダムに限って言えば、この人の主張にウソ偽りはありません。
また、口先だけとは思いますが、数年前には、この人。
「ダムに頼らず森林の自然の保水力で治水能力を高めよう」 という運動に協賛して "緑のダム構想" なんてこともやっています。
口先誠司の言うことなので、額面どおりには受け取れませんが、主張自体は立派なものです。
2通も "ファンレター" が来る理由も・・・・なんとなく判ります (笑)。
"八ツ場ダムに限って" と限定しますが (笑)、
頑張れ!誠司! 踏ん張れ!誠司!"口先誠司ん" です。
来年の参院選まで・・・・何とか持ちこたえて (笑) ください!

彼に比べると、このかたのツキのなさは悲劇的です。
キモタク

かつては鉄の結束を誇り、山崎派ここにあり! と、数で凌駕する敵方を震え上がらせた山拓センセイですが、今では山崎派だけではサッカーの試合も出来ません。
金庫が空っぽなせいもあるのでしょう。
派閥のボスのくせして、 「派閥の時代は終わった。派閥は解消し、緩やかな会員 (グループ) 制にしよう!」 などと言い出しています。
今まではカネを配っていたのですが、配るカネがないので、会費を徴収しようと言うことです。
こういうセコイこと言うようになると、"古傷" がうずき始めます。

全国精神障害者社会復帰施設協会という、長ったらしい名前の社会福祉法人
国から支給される補助金を次々と裏金に変えて、ハートピアきつれ川の運営権の譲渡を有利に進めるべく、政界、官僚への贈賄工作をしていた "疑い" があるのですが、この事件に名前が出てきちゃいました。
まったくツイてません (笑)。
実際、職権を行使し所轄官庁に圧力かけたのは山拓センセイの子分で、今は四国のほうで"タダの人" をしているKセンセイのようですが、当時オヤブンだったこの人にも、という事でパー券買ってもらっちゃったようです。

なんせ、捜査してるのが、民主党へのシフトを鮮明にしている大阪地検特捜部です。
全精社協側のキーマン。
事務局の次長の "ガラ" を本日押さえた模様です。
この先、厚生労働省の元幹部に捜査の手が伸びるのは間違いないでしょう。
この人。
あの障害者郵便制度悪用事件で元部下だった村木さんに "罪" をすべて擦り付け、自分はシャアシャアと銀座でクラブ活動しているという "太い" ヤツです。

東京地検特捜部は、部長、副部長始め大多数が体調不良だそうですし(笑)、早晩スタッフも大幅に入替があるらしいので、汚職摘発は期待薄です。
ここは大阪地検特捜部に頑張ってもらい、"割り屋の大坪ここにあり" を示して戴きたいものです。

相殺選の全国ドサ廻りが終わるこの秋。
自民党にとっては秋風がことさら冷たく感じることとお悔やみ申し上げます。


みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

<< 日航再建!ダメだこりゃ・・・「JAL再生タスクフォース」 改め JAL再売 タックスだ~す 渡辺恒雄 | ホーム | モリオチローならまだ許す!だが!「モリ消えろー!」 となると・・・黙って無いぞ!このー(怒) 太郎! 町村信孝 >>


コメント

香川のkY

naruseさま
コメントありがとうございます。
山拓センセイは今回の件ではセーフです。
香川のKYセンセイは職務権限が判り易すぎですから・・・・多分アウトでしょう。
でも、この程度じゃ大坪オヤブンの東京地検検事正への栄転にはインパクトが不足気味です。
元幹部に唄わせて、違う "セン" をやるのだと思います。

大河原女史が!?

hiroki様
コメントありがとうございます。
仰せのとおり、八ツ場ダムに関してはヤツの言ってること間違いありません。
建設中止派住民の「大臣に会いたかったのに、町から連絡が無いので会えなかった」という声は
これから更に大きくなると思います。

> まあ、保坂先生のブログを見ると、大河原先生と準備してるとのことなので、期待しています。
大河原女史は良く存じております。
誠実な政治家です。
しかし・・・、こんなことなら保坂さんも「バッジ付ける努力」をもう少しやれば良かったのに・・・
と思いますね。
ああ、そう言えば!
ご本人もこのブログをご覧になったそうですよ(笑)。
特に反論は無かったそうです(苦笑)。



140回も謝りに行くのですか!?(笑)

azumizoku様
コメントありがとうございます。
彼の任期はあと、300日を切っています。
毎日一ヶ所謝りに行ったとしても、140日。
いくらなんでも、任期の半分が出張では・・・(笑)、不味いでしょう。

ご指摘の浅川無駄は、ダムな公共事業としてはトップクラスです。
これは、次期国土交通大臣の康夫ちゃんにお任せしたほうが良いでしょう。

横溝センセイは、小説としてハナシを造るほうですから、驚かないと思いますが、むしろ自分が書く前に現実で起きちゃったことに驚愕しているかもしれません。
本件。
まだ内閣調査室の陣容配置は固まっていないようですが、この件については、
ヒラの傍観長官にパナソニックの株主としてお聞きしたいと考えております。

川原湯温泉。
どなたでしたか、訪問報告のお知らせを戴いたかたがいらっしゃいました。
とても良いところだそうです。
近々行って、現地取材を敢行しようと思います。

長野も、縁がございまして・・・・ランチリポートでもご紹介しておりますが、
「気弱な地上げ屋」にとっては軽井沢は地元のようなものです。
康夫ちゃんやゆっきーとの縁も軽井沢が発端です。
あのリポートで紹介している店にはご両人も良く顔を見せます。
ゆっきーなんか、調子に乗っちゃって(笑)、サインまで残しています。
お近くにお出での際は、お立ち寄りください。

香川の

気弱な地上げ屋さん、こんばんは。
最近、お邪魔させていただいております。
毎日、楽しみが増えました。
ありがとうございます。

政権が変わると、特捜の動きも変わるんですね。

KYさん、違った、YKさん、
拓さんと一緒にJAIL?
まずはその前に某「元幹部」さんですね。

かわいそうな村木さんも、そろそろ自由にしてあげたらいいんじゃないでしょうかね。

宗男さんや優さん、植草さん方面でも、
あるべき動きが起こると良いんですけど。

明日からも、楽しみに来ます!

八ツ場ダムについては、マスコミが思考停止報道を続けてますので、前原大臣には多少同情します。
NHKなどは一部住民の声を平気で地元の声と報道してますし。
朝日新聞はまだ良心的ですね。地元ではなく住民と書いてますし、地元が中止反対一色ではなく、中止に反対しない住民の「大臣に会いたかったのに、町から連絡が無いので会えなかった」という声を報道していますから。

報道のでたらめな点に、早く反論したほうがいいのではないでしょうか?水源連の嶋津暉之さんがデータを持ってると思うのですが。
まあ、保坂先生のブログを見ると、大河原先生と準備してるとのことなので、期待しています。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/7eaba4bbf3409d6bf7151d9501304ff2

泣き虫顔の前原大臣には、のこり140のムダな公共事業だけでなく、各県で国の補助金で作ろうとされている『ムダな公共事業』にも是非雌を入れてもらいたいです。
(私も気弱な地上げ様のブログを見ているうちに、変換がおかしくなるウィルスをいただいたようで・・・)

さて、私の潜伏している長野県でも『ムダな公共事業』の典型とも言える『浅川ムダ』問題があります。
この『浅川ムダ』事業は、あの田中知事を追い落としたときの主要な原因でもあるし、意気揚々と乗り込んできた自民党総務会OBの村井知事殿の腹心が、『何故、信濃川河川敷でグランドを眺めながら電柱にぶら下がったか?』の疑問に答える重要なヒントではないかと思うわけでして。

ぶら下がった方は『西松関連』で検察に呼び出される前とか後ろとかに、子ども達が遊ぶグランドを眺めながら首を召されたわけで、横溝正史も驚く展開のため、検察は『西松村井ルート』をあきらめ「小沢ルートでっち上げ」に邁進したのではと噂を聞きましたが・・・

そういう経過の『浅川ムダ事業』ですが、総選挙の結果を横目に見ながら(村井知事曰く)「県議会で民主党も賛成したから、事業は粛々と進める」事となっています。

出来ましたら泣き顔大臣には是非蛮勇をふるって、この関連補助金を全て止めるとかしてもらえないでしょうか?
それが出来ないなら、『ムダな公共事業廃止のエキスパート』田中康夫氏に後を託して京都で静かに余生を送るとか・・・。(やはり部隊が京都ですから『座敷牢』ですか?)

さて話は変わって「やんばダム」ですが、昔聞いた話ですと(年寄りなので昔話しかできません)
ダム予定地の川原湯温泉の衆がダム反対で結束しているとき、道路が壊れても役場は道路を直す順位を一番最後にしたり、宿屋ですから建物を補修する費用を仮に言っても銀行がやんわりと断ったり、
経営そのものが出来ないように、それこそ川原湯温泉街を眺めさせながら首を真綿で締め上げる事を半世紀にわたってされてきたそうですね?

そういう仕打ちにより、泣く泣くダム建設を認め移転を決意したところで今回の決定ですから、怒るのは無理ないでしょう。
勿論白い封筒も飛び交っただろう事は想像しますが・・・

ムダな「山姥ダム」を事業中止にして、半世紀にわたって「無理難題真綿で首締め」の被害を受けてきた川原湯温泉の衆には、新しい健康的で豊かな温泉地に生まれ変われるように、きちんと国として応援するという保証を明確にすれば、いずれ『山姥ムダ」を作れとは言わなくなります。(今の所、中止反対を言わないといけないように誘導されているのでは?)

その点は京都に座敷牢を予約されている泣き顔大臣(かのそうかの親分ならディージン)に一肌脱いでもらいたいです。
緑のダム構想→これは絶対によい構想ですよ!党内で抗争する暇があるなら、お友達の枝の議員も誘って「山姥ダム」予定地での植林作業に汗を流してもらいましょう。
そうすれば「ここは前は原だったが今は枝野しげる森になった」と賞賛されるでしょう。

と、年寄りのダム話でしたが、当地長野県のムダ公共事業も何とかしてください。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


記者会見開放問題、軟派男が飲み屋のネーチャンに贈り物を口約束したのと違い、公党の党首が会見で明言したのだから公約である。

(サブタイトル:諌言せず、盲目的に擁護するのは真の支持者にあらず。)  このエントリーは、阿修羅で南青山というのが以下アホ丸出しで書いている事へのいわばブログからのRE:エントリーです。 民主党はそんな公約はしてないよ。マッチポンプな記事しか書けない似非...


八ツ場ダム 「中止白紙に戻さず」

国交相「中止白紙に戻さず」=住民は意見交換拒否-八ツ場ダム予定地を視察(時事通信) - goo ニュース 前原国交相の「八ツ場ダム中止」と現地視察を受けてTVニュースは地元の群馬県知事、長野原町長、東吾妻町長が共同で「中止反対の会見」を報道したり賛成派の怒りや


税金自体が振り込め詐欺かもね。

 国交省というところは、たとえば、「高速道路」、「八ツ場ダム」であるとかで、国交


 ホーム