カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

私のことを・・・選挙狂い・・と言う人がいます。 でも、民主主義の基本は選挙なんです! 小沢一郎

今日は、先に報道された日刊ゲンダイによる小沢一郎独占インタビューをお届けします。



国民の方々はそれを見た時に、これこそが政権交代だと、実感される。
2010年はそんな年になると思います。
政権交代を実現した民主党の政権は早速、事業仕分けで予算編成の過程をオープンにしました。

事業仕分けを経て、編成した来年度予算案は、国民と約束した「コンクリートから人へ」、つまり、人にやさしい政治を反映した予算案になっています。

自民党や専門家、メディアがバラマキだと批判した子ども手当、農家への戸別所得補償、高速道路無料化など、官僚任せの政治では絶対できなかったことが始まります。

もちろん、これらも政権交代の成果ですが、もうひとつ、大きなメディアでさえ、ほとんど理解していないのが国会の改革、政治改革です。

通常国会では冒頭に国会法など改正案を通したいと思います。
官僚の答弁がなくなり、国会審議は様変わりします。

政治主導を貫くために副大臣、政務官も増やさないといけない。
戸別訪問の解禁をはじめ選挙運動の自由化政治資金の透明化も進めたい。

僕がずっとやってきたのは、国民主導の政治を機能させる仕組みづくりなのです。
これまでの日本にはそれがなかった。
国民が政権交代を望んでも、政治のシステムが阻害してきた。
日本は今まで、大まかな、いい時代だったのです。

順調に経済が成長し、格差のない社会だった。
だから、国民は官僚支配の政治を肯定し、それを変えることに躊躇(ちゅうちょ)、ためらいがあった。

しかし、いわゆる「小泉改革」以来、格差はどんどん広がるし、年末のボーナスの減り方は過去最高でしょう。ここ10年くらいで日本はめちゃくちゃになった。
これからはもっと危ない。
もう我慢できないということで、政権交代が実現したのです。

国民の皆さんには、自分たちが政権を変えたのだという自覚を持って欲しい。
政治主導とは国民主導です。

官僚任せ、お上任せの政治ではなく、自分たちが監視し、自分たちが政治を変える。
そうした意識を持って欲しい。
僕たちも政治主導がきちんと機能するように政治改革、国会改革をやっているのです。
もし我々が国民の期待に応えられないようであれば、より良い政党を選べばいい。

そういうシステムにするのが僕の長年の夢であり、ようやくその第一歩を踏み出した。
日本の政治は間違いなく変わっていきます。

国民が政権選択をするためには野党も重要です。
みんなが勘違いをしているのですが、日本では国会の第1党が政府をつくるから、その意味では完全な三権分立ではないんです。

政府・与党が行政と立法を押さえている。
僕は15年間野党暮らしをしてきたから、よく分かりますが、野党には何の情報もないのです。
だから、我々が議会の多数を取っている間に、国会の機能を充実させたい。

国会の情報収集能力を強化させ、野党もしっかりとした情報を取れるようにしたい。
そうすれば、国会で与野党がより活発な議論ができるわけです。

それこそが政治主導なのに、さっぱり分かっていないのが自民党自身なんです。
自民党は、次の時代を背負って立つ人が出てこないとダメです。
旧態依然の感覚では再生できない。

僕は自民党を否定しているわけではありません。

自民党は日本的なモラルのある政党で、いいところがあったけれども、長年、権力を握っていたせいで、その政治権力そのものを自分たちのものにしようとして、堕落した。
だから、国民からノーを突き付けられた。

自民党は今度の参院選で負けると、本当に壊滅的になってしまう。

でも、一度、徹底的にやられないとダメなんです。
再生はそれからです。
だから僕は参院選の準備は一生懸命やっています。
目標は民主党の単独過半数獲得。
そのためには60議席以上取らなければなりません。

一っちゃん


民主党だって、まだまだ成熟していません、完璧な政党ではありません。
民主党をしっかりとしたものにして、一方で自民党の再生・再建に期待したい。
そうなれば、2大政党制が本当に機能する。

僕がもう少し若ければ、その両方をやる余裕があるけれども、この年だからムリ。
まずは民主党をしっかりさせることで精いっぱいです。

いずれにしても、政府、内閣、そして、政治のあり方を決めるのは国民自身です。

民主主義の基本は選挙であり、
主権者が主権を行使する機会は選挙しかない
その意味で、これまでのように選挙を軽視する風潮は非常に危険です。
民主主義を否定することになる。

国民が自分でよりよい政治を選択する。
それによって、国民の側にも責任が生じる。これからはそういう時代になるのです。



このハナシの趣旨はご本人の口から直接お聞きしたことがございます。
もう数年前になりますが、まだ子鼠が

子鼠純一郎

こんなことしてたり、

子鼠2

こんなことやって、調子に乗ってる頃のことです。

先のかたが・・・「小泉に長く政権をやらせたら・・・日本はとんでもない国になる・・」
とおっしゃったことがありました。
そのかたは、「だから・・・我々野党が・・・しっかり政府を監視しなけりゃ・・国民が不幸になる・・」
ともおっしゃったのですが、「気弱な地上げ屋」 は、珍しく反論しました。

「党首(筆者注:当時)! そうじゃありません! 小泉にやりたいようにやってもらうのが一番なんです! この国の国民は落ちるところまで落ちないと気がつきません。気持ち良く、湯に浸かるカエルと同じなんです。 何とか良くしよう! なんて言っても、我々野党にできることなんて、そうはありません! 逆なんです! 小泉に好き勝手やって焼け野原になって初めて・・・我々の出番が来るんです!」

彼は黙って聞いてました。

苦情が殺到しそうな・・(笑)、エピソード・・・でした。


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

<< 「倒産で・ご・・JAL?」 売り注文出すのに忙しいんで・・冗談言ってるヒマありません 糸山英太郎 | ホーム | 言われてみて・・「初めて気付くこと」 もございます >>


コメント

連続投稿です。
お暇な時の返信で結構なのですが、一度聞いておきたい事があります。
>先のかたが・・・「小泉に長く政権をやらせたら・・・日本はとんでもない国になる・・」とおっしゃったことがありました。<

さきのかたの真意はどういう事でしょうか?

1、小泉の政策(郵政への個人的恨みによる、偽装改革)
2、小泉の性格(ずばり、何も考えていない)
3、小泉が犬だから
是非おしえてくださいませ。

コッチから擦り寄ることはありません!(笑)

疑問のある人さま
コメントありがとうございます。
仰せのとおり、コッチから擦り寄ることはまったくあり得ません!(笑)
帰化・・・。
この件は、日を改めて書くつもりです。

民主がそうかな人々と組むんじゃないかって噂も流れてますが、民主側としてはその気はないってことですか。永住外国人参政権なのは分かっていますが、つい省略してしまいました。私としては、帰化すればいいじゃんと思うんですけどね。実際、毎年およそ一万人弱くらいが日本国籍に変ってるとも言いますし。

ルビコン川・・・渡っちゃった・・・ようですね(笑)

ふみたけ様
コメントありがとうございます。
お久しぶりですね(笑)。
> 佐藤優氏等が予言していた「最終決戦」はじまりましたね。
この人のことは・・ちょっと好きになれません。
間違ったことを言ってるとは申しませんが・・・(苦笑)。
> 一つ確かな事は、振り上げたこぶしはやはり戻せなかった
それもありますが、バックヤードの連中がけしかけた結果でもあります。
ホントはやりたくなかったでしょうね。

永住・・・外国人地方参政権・・です

疑問のある者さま
コメントありがとうございます。
そうかな人々・・・ですか?
なんと言っても、振り払ってもついてくる下駄の雪・・・ですから(笑)、
始末に負えません。
これは・・我々の選挙対策ではなくて、自民への落選挙対策です。

過ちを認識できるってコトは・・・器量です

Y家の母妻さま
コメントありがとうございます。
> 小泉熱に浮かされて、小沢さんをダーティーな政治家としか見られなかった無知を
>心から恥じています。
こういう事が言えるってことは、母妻さんは大きな度量と器量を持ち合わせているってことです

民主党支持者ではありません・・!?(笑)

質素な保険屋さま
コメントありがとうございます。
>小沢氏のこの国会改革の意義を理解している議員はどれだけいるの?
みんな判ってますよ。
わかった上で、己の利害を量りにかけて、ワーワー言ってるわけです。
>政治記者というのは所詮「政局」しか興味がないようです
政治記者には知り合いが何人かおりまして、選挙中の更新には随分使わせてもらいました。
政局なんかにほとんど感心も興味もない人がほとんどでは?
興味があるのは、自身の出世のみです・・。
特に・・・2Kとか・・・朝非の記者には・・その傾向が強いですね

そりゃないです・・

f2cさま
コメントありがとうございます。
> あと十年くらいかかる鴨ですかな
そりゃないです!(笑)
正確に言うと・・・そんなに持ちません。
ここ2年でしょう。

あらためて・・数字で見た!コイズミの酷さ・・でしょ(笑)

scottiさま
コメントありがとうございます。
子鼠。
あのオトコはホントにマトモな人間性がありません。
どうして・・ああ言う性格になったのか・・・(苦笑)。

ルビコン川渡る

>外国人参政権は民主攻撃派への格好の燃料のような
声の大きい=物事の道理を動かせる力があるとは限りませんよ。文字媒体を真に受けて、その裏にある人を見落とさない事です。
特に”無敵の人”=守る物が無い人の言動は真に受けない方がいいかと。

>口迷党
何故この政党が生まれたか?を知っていれば容易に答えは見つかります。

佐藤優氏等が予言していた「最終決戦」はじまりましたね。
一つ確かな事は、振り上げたこぶしはやはり戻せなかったなという感があります。
というか、時間的にここで仕掛けないと何も出来なかったと言うべきでしょうか。

私としては、今後の行く末は興味深く見守りたいと思います。
何かしらの決着が付くんでしょうが、恐らく動いちゃった方が負けるのかな・・・と。

バツとして・・・(笑)

azumizokuさま
コメントありがとうございます。
予告どおり・・本文で使わせて・・・(笑)、戴きました。

民主党の都知事候補は?

ヨウ様
コメントありがとうございます。
>ちなみに都知事候補は一体誰?鼠男や風車は問題外ですよ!
これは・・・本当にまったく白紙です。
白紙だから・・・博士にしろ!って案もありますが、
大学教授は・・・美濃部さんのイメージがありますので・・・。
実は・・・・共産党も乗れる候補者・・ってのもアリです。
現実には出してくるでしょうが、実際は自主投票で"乗れる"候補者。
30万は来るでしょうから・・大きいですよ。
「気弱な地上げ屋」は、そう主張してます(笑)。




副大臣、政務官の増員

hirokiさま
コメントありがとうございます。
> 副大臣、政務官の増員は、15人ぐらいになると報道されていますが、これに
>官房副長官の増員や国家戦略官の新設を合わせて、26人にするのですか?
全部で15人ってコトです。
通常国会の冒頭でやります。
>それとも、計100人は先送りでしょうか?
次の選挙後だと聞いております。

まだまだ気付かない人・・・(苦笑)

桜桃さま
コメントありがとうございます。
まだまだ・・気付かない人・・・。
そりゃ・・・参りますね(苦笑)。
> マスコミの創り出した小沢氏のイメージだけで否定するのは、
>国家的損失でしかありません!
誤字がございます。
まず・・ゴミ!です(笑)。
一度、赤坂の庄や・・・あたりで、お深い・・ではなくてoff会でもやりましょうかね(笑)。
会えば、また驚かれると思います・・・。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

外国人参政権は民主攻撃派への格好の燃料のような。これは、痛いと思いますよ。あと、口迷党さんが民主と連携したいとか言ってるみたいですけど、なんかメリットあるんですかね。民主が参院選で過半数取れると私は思っているので、デメリットしかないような。

>「党首(筆者注:当時)! そうじゃありません! 小泉にやりたいようにやってもらうのが一番なんです! この国の国民は落ちるところまで落ちないと気がつきません。気持ち良く、湯に浸かるカエルと同じなんです。 何とか良くしよう! なんて言っても、我々野党にできることなんて、そうはありません! 逆なんです! 小泉に好き勝手やって焼け野原になって初めて・・・我々の出番が来るんです!」

本当にそのとおりです。
小泉熱に浮かされて、小沢さんをダーティーな政治家としか見られなかった無知を心から恥じています。

民主党支持者ではありませんが・・

「気弱な地上げ屋」様 はじめまして
いつも楽しみにブログを拝見しています。
小沢氏のこの国会改革の意義を理解している議員はどれだけいるのでしょうかね?(マスコミも理解していないでしょうね。まあ、政治記者というのは所詮「政局」しか興味がないようですから・・・ )


この国の国民は落ちるところまで落ちないと気がつきません。


あと十年くらいかかる鴨ですかな

数字で示すコイズミの酷さ

税金を取って再分配するのが政治で、ほとんど全部の国は再分配すれば、貧困率は改善するけど、コイズミ時代の日本の政治は再分配後に貧困率が拡大している政治と呼べない状況でした。

山の中に潜んでいると駅のキオスクで販売している新聞は入手できないので、有り難い話です。



おいっ!気弱じゃない地上げ屋さん、貴方がいらんこと言うからこちらは夜逃げ寸前の状態じゃないか!
本当に周り一帯焼け野原で、どこに逃げれば良いんだ?
早く、餓死する前に霞ヶ関と永田町とついでに桜田門に血の雨を降り注いで、状況打破。

検察の落とし前はどう決まった?

民主党の都知事候補は?

焦土と化した日本の建て直しがどんなに大変か?とうとう誰かさんの言ったとおり、焦土になっちゃったんです。民主党の責任は重いのです。情けないことに焦土にした責任は国民にあるのに、しかし彼らは真実を見極める力を持っていません。民主主義が日本に根付くにはまだまだ相当の時間が必要でしょう。それまで鳩小管のトリオでスクラム組んで頑張って貰わなければ。それでちなみに都知事候補は一体誰?鼠男や風車は問題外ですよ!

副大臣、政務官の増員

副大臣、政務官の増員は、15人ぐらいになると報道されていますが、これに官房副長官の増員や国家戦略官の新設を合わせて、26人にするのですか?それとも、計100人は先送りでしょうか?

>この国の国民は落ちるところまで落ちないと、気がつきません。

このお正月、親戚の方々に囲まれて思ったこと。

日本に後がないことに気がついてる人もいれば、まだまだ気が付かない人がたくさんいることを痛感しました。

マスコミの創り出した小沢氏のイメージだけで否定するのは、国家的損失でしかありません!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


続続続 愚・小泉純一郎

「所得の移転は一時的な必要悪である」と昨日の日記に書きましたが「所得の一時的な移転は必要悪である」とするほうが良かったかもしれません。タケナカ、キムラ、ムラカミ、ホリエモンの諸氏いずれにも欠落しているのが「かねは天下のまわりもの」という認識です。かねは...


「傍論」? 「暴論」?…「違憲」?「意見」?「異見」?

ネットでは「外国人参政権」問題で大騒ぎの感がありますね。 また新聞によっては推進派の民主・社民に対して反対派の国民新党など「政局」がらみで捉えたり、「国益を損なう!」なんて主張もあったりです。 そもそも、私はこの問題を「三権分立」の問題と捉えています。


日本改造計画

今日の民主党の記者会見で、産経の記者が小沢幹事長に質問をしている。( 8分45秒あたりから) http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100112ozawa_v300.asx 質問は、小沢氏の書いた「日本改造計画」に付いての質問であった。その中で小沢氏が 政治資金改革・政治資金規正


オバマになっても回復しない

空港のボディーチェック強化を題材にした風刺漫画が増えつづけています。アルカイダはアフガニスタンにいない、いるのはイエーメンだという漫画も増えていますそういう漫画はひと目みて理解できるのですが、次の漫画をみたときはハテナと思いました  ロバは民主党のこと...


ガダルカナル化する「検察・マスコミ」は、国民にとって害でしかない。

 書き進めていた原稿が、firefoxの(応答なし)に見舞われて、チャラになって


ようやく一輪、梅が咲き出しました

 昨年は、12日に梅が開花をした。今年は11日に画像のような状態で、ようやく一輪咲き出しました。 世の中が、熱い情報が流れようが、醒めた雰囲気にに包まれようが草花はそんなくだらない事にはお構いなしに次世代に命をつなぐ為に花を咲かせている。     ...


リベラシオン紙 フランス人の意識調査 右翼あるいは左翼、そして大きな不信

Droite ou gauche, la grande d&eacute;fiance des Fran&ccedil;ais 11/01/2010 フランス人の意識調査-右翼あるいは左翼、そして大きな不信 月曜日に発表され...


小沢氏は説明不足だぞって言おうと思ったら民主の支持率がアップしてて自民が下がっていた(大瀑

   まぁ~、世の中好き嫌いはあるだろうが、この記事のタイトル「 内閣支持率は横ばい 」は、「twitter」でも話題にのぼったwww 産経の記事ではこう書いている。 >前回調査から 3.6ポイント増の50.8%で ほぼ横ばいだった。 まぁ~、いいでしょう。微増です


 ホーム