カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

コッチに来りゃ・・3年後の衆参同一選挙まで御身安泰! 国の行く末なんかより・・保身を考えるのが政治家だろ? 仙谷由人

本日は、面白い記事を見つけましたので・・
いつもと趣向を変えて・・・
秀逸なるインタビューをお届けします。

朝非新聞グループの中では・・
週間朝日と並んで・・比較的健闘している (苦笑) AERA
このAERA最新号に掲載された・・
ノンフィクション作家の保阪正康さんによる首相論 から一部転載します。
題して・・
小沢首相を見てみたい

見ごたえのあるインタビューですが・・
突っ込みどころも多々ございますので・・
随時チャチ入れながら (笑) お届けします。




首相の地位は、いつから軽くなってしまったのか
政治家の質が落ちたのか、誰がやっても同じだからなのか
でも、嘆いていても、良くはならない

──保阪さんは7月に『田中角栄の昭和』という田中本を出されました。
9月の民主党代表選に出るかどうかが注目される小沢一郎前幹事長は
「田中角栄の申し子」と言われてきました。
田中と小沢という2人の政治家の違いはありますか

カネの集め方と使い方、業界をまとめる強権的手法、
そうした剛腕さは似ているんでしょうが、政策的には違います。
田中は実業家としての目で中国市場の可能性を意識していたので、
結果的にリベラルな立場でしたが、政治姿勢は小沢さんの方がリベラルです。

それは受けた教育が違うからです。
田中は軍国主義の教育を受けた。内心は反発を持っていたのでしょうが、
根幹はどこか国家主義的なところがあった。
小沢さんが受けたのは、戦後の民主主義の教育。
戦後民主主義の中での国家主義なんです。
だから、草の根民主主義的な手法を使っている。

──小沢さんは代表選に立つでしょうか。

私は小沢さんに首相を1回やらせたら面白いと思っているんです。
マキャベリスト(目的のためには手段を選ばない人)なところは好きではない。
ただ、好き嫌いの感情は別として小沢首相の政治手腕や政策立案能力は見てみたいですね。

──世論調査では、小沢さんが政治的影響力を強めることへの抵抗が有権者には強いようです。
それでも小沢首相を待望する理由は。

彼の強い目です。
(筆者注:目よりも・・その意思のほうが強いと思います)
権力の持つ強さと怖さを知っている目です。
田中角栄や金丸信のもとで学んで身につけたのでしょう。
だから、権力を取ることに、あれだけ積極的、攻撃的になるのでしょう。
いまの日本が停滞しているのは、国のめざす方向が決まっていないことが根底にあります。
マージャンで言えば、牌をジャラジャラかき回しているだけで、いっこうに始まらない。
小沢さんが首相の権力をどう行使し、現実をどのように動かしていくのか。
そういう興味と期待です。

──強引な政治手法に、有権者からは相当反発が出るのでは。

出るでしょうね。
国会では木で鼻をくくった答弁しかしないだろうし、
意見が違う人とは議論しても意味がないと思っている人ですから。
ただ、無色透明とも言える時代だからこそ、開き直って、
この時代になんらかの色づけをしてほしいですね。

──菅直人首相ではダメですか。

視線の弱さが気になりますね。

菅催眠術

おどおどしているというか・・
自信なさげというか・・
首相は、苦い政策も国民に受け入れてもらうよう、
粘り強く、自信をもって説いていかなければなりません。

この前の参院選で菅さんは消費税増税を言い、
結局、民主党は大敗しましたが、
本当に信念があるのだとしたら「どうしても、やらせてほしい」と
自信のある視線、強い口調で訴えればよかった。
「自民党が提案している『10%』を一つの参考にする」
と他党の公約を引き合いに出しても、国民を動かすことはできない。
菅さんの言葉から、時代を牽引しようという強い理念は伝わってきません。
すべて受け身なんです。

──いまの首相に求められる役割の大きな部分には、経済政策の舵取りがあります。
経済分野に強いとは思えない小沢さんに担えますか。

確かに経済政策について小沢さんは積極的には発言していないように思えます。
(筆者注:そんなコトはございません! 勉強不足です!保阪センセイ!)
首相になれば経済スタッフを集めて経済成長と財政緊縮の指揮を執るでしょうが、
東アジアの経済ブロック化という国際経済の大きな流れを進めていくのではないでしょうか。
米国からは警戒されるでしょうし、中国や韓国との対立も生じるでしょうが、
そこで求められるのが強い政治力だと思います。

──5年続いた小泉内閣のあと、安倍、福田、麻生、鳩山の4内閣はいずれも1年しか持ちませんでした。
なぜ、こんな異常な事態に陥ってしまったと考えますか。
子鼠99

内閣が短命の時代は昭和にもありました。
2・26事件の後は陸軍が政治を動かしていましたから、
首相は傀儡で、数カ月から1年半で交代していました。
戦後すぐのときも第2次吉田内閣が誕生するまでがそうです。
政治を動かすのはGHQ(連合国軍総司令部)で、
GHQの政策を実行できるかどうかが首相の役割でした。
昭和50年代も田中内閣が倒れてから中曽根内閣になるまではやはり短命。
院政を敷いた田中が動かしていました。
いま政治を動かしているのは世論です。
(筆者注:正確に言うと、世論を操作・扇動するマズゴミ連合です)

肥溜め恒

──いまは世論に翻弄されてばかりです。

メディアにあおられた世論が政治をゆがませていると思いますね。
昔の世論調査は対面で手間をかけて丁寧にやっていました。
実施するのも、内閣発足時や重要な政策が審議されている時期に限られていました。
ところが、いまはわずかな母数をもとに毎週のように
内閣支持率が上がった、下がったというわけです。
極めてトリッキーな数字に世論全体が流され、
暴力化したその数字が内閣の命運までを左右しています。

──庶民派首相の田中内閣は、月刊誌「文藝春秋」で金脈問題を
暴露されるまで高支持率を続けていたと思っていましたが、
実際はオイルショックによる狂乱物価に苦しみ、
わずか1年半ほどで内閣支持率は20%にまで落ち込んでいたんですね。
そのころから、世論は暴力化していたのではありませんか。

世論の質が変わったのだと思います。
小泉内閣の誕生以降、扇動的なフレーズ政治になりましたし、
最近で言えば、子ども手当の額がいくらになるのかとか、
感性や目の前の利益に流される「触覚的な空間」が肥大化しているように思えます。

「知的な空間」が小さくなってきているんです。
一部の週刊誌や夕刊紙の見出しを見ていると異常な印象を受けます。
本来、活字は良識のある知的分野に属するはずなのに、
感情的で過激な首相たたきや政権批判がずっと続いています。
これは麻薬みたいなもので、編集者も読者もそこから抜け出せないでいる。

──ただ、最近の首相たちは昔の政治リーダーと比べ、ひ弱過ぎませんか。

アベコベ

首相は「1人1代1仕事」でいいんです。
岸信介が、あれだけ反対運動を受けながら、日米安保条約の改定をしたように、
昔の首相は、自分に課せられた役割が何なのかを理解していたのだと思います。

最近は、命懸けの権力闘争がないから政治家がひ弱になっているんですね。
安倍晋三さん以降、この間の短命首相はみんなそうでしょう。
鳩山さんにしても、母親からの献金問題で騒がれたのがいい例です。
まじめで勉強熱心な政治家はもちろん多いんですが、
政治的な訓練が足りず、濾過して不純物を取り除いた状態の、何か無機質な感じを受けます。
だから、世論調査の数字が悪いと、激しく落胆して右往左往するんです。
福田康夫 前任者とは・・違うんですっ!!

──昔は、実力政治家が国会の廊下を歩いていると、
すれ違う人たちがすぐに道をあけるほどの「風圧」があった、という話を聞きます。
すごみは、どこからきていたのでしょう?

池田勇人の元秘書で、
大平正芳の相談役を務めていた伊藤昌哉さんの『自民党戦国史』という本があります。
(筆者注:なかなか勉強になる書籍です)

その聞き書きを私がしたんですが、伊藤さんは金光教の熱心な信者でした。
実力政治家たちから「神のお告げを聞いてくれ」と頼まれていたと私に話すんです。
そうした内容を入れるのはどうかと思い、最初は削ったんですが、
伊藤さんは「政治はそんな理知的なものじゃない」と激怒し、
いくつかのエピソードを書き足しました。
むき出しの人間の情念そのもので、嫉妬、恨み、つらみの話です。
本当に人を殺しそうな目をしている政治家たちがごろごろいた時代があったんです。
いまの若手政治家は松下政経塾出身者が典型ですが、みんな同じ顔に見えてしまいます。

口先誠司2千葉のデブ
(筆者注:どう見ても同じ顔には見えませんが・・性格が似通ってるのは、事実です)

──いつのころから変質したのでしょうか。

中曽根内閣のころでしょうかね。
それまでは例えば、「田中は性病持ちだ」なんて猥談調の会話がよく交わされていました。
もちろん、本当の性病ではなくて、
会った人間はその強い個性にやられてしまう強い毒性をもっているという意味です。
欲望がむき出しだったから、猥談にまぶして本音を語っていたんですね。

──ここまで政治不信が極限まで深まってしまうと、
首相からすれば、何に取り組むにしても信頼されず、極めて不遇な時代ではないですか。

首相の言葉が有権者に響かなくなっていますね。

菅サン

国民の欲望を背景に豊かな生活を実現しようと、
ひたすら生活次元の言葉で政治を動かしていたのが田中ですが、
いまはモノがあふれ過ぎ。
田中的な演説をしても国民には受けないでしょう。

──政治の信頼をどう取り戻せばいいのでしょうか。

政治家全体で底上げしていくしかないでしょうね。
(筆者注:センセイと、意見を異にします。 国民が政治家を鍛えねば・・底上げなど到底無理かと・・・)

中曽根内閣の官房長官を務めた後藤田正晴さんとは、
彼の評伝を書いた関係で交流がありました。
私が疑問だったのは、彼がなぜ田中派に属し、
肌合いが決して合うとは思えない田中に仕え続けたのかでした。
「田中のどこにシンパシーを感じているのか」と再三尋ねました。
ほかのことでは丁寧に答えてくれるのに、
いつも決まって、そっけなく「田中さんは偉いよ」でした。
(筆者注:別に深い意味はなく・・単に選挙に有利だから・・と聞いてます)

──その言葉を、どう受けとめたんですか。

想像でしかありませんが、
「田中は国を危うくする。自分がついていないと危ない」
と思っていたのではないでしょうか。
(筆者注:センセイもボケ気味だな・・。このかたの時のハナシ?)

風見鶏

政治リーダーの資質ばかりが注目されますが、
捨て身の政治家がどれだけいるかで政治の質は変わってきます

──首相がこれだけ代わっても日常生活に差し障りはないのだから、
別に問題はないんじゃないのと思う人も増えているのではありませんか。

問題が先送りされているだけです。
中国の人と話をする機会が多いんですが、
中国企業の傘下に入る日本企業が増えているように
日本経済はどんどん侵食されています。
少子化や高齢者の多様な問題もどう解決していくのか。
問題から目を背けているだけのように思えます。
政治の混迷を放置すれば日本の活力はますます衰えていくでしょう。
2030年ぐらいの状況を想定し、重要課題に手を打っていかないと、
ある日突然、ドカーンと、この国は崩壊してしまうのではないでしょうか。



そんな・・・
ご自身があの世に逝っちゃった頃のハナシをされても・・・(苦笑)

まだ・・20年も余裕があるかのようなご説ですが・・・
実際は・・5年の猶予もない・・とみております。

でも・・・
この国には、強い意思を持ったリーダーが必要で・・・
そのリーダーのお名前を・・
偏見溢れるマズゴミ界で・・
堂々とお出しになったことには・・
敬意を表します。


民主党・菅直人政権">民主党・菅直人政権 - ジャンル : 政治・経済

<< 民主党新人議員の皆さん! 総理大臣がお招きしてるのに・・半分しか来ないってのは、チョット失礼なんじゃありませんか!? | ホーム | 民主党代表選! 出るの・・出ないの・・って? そんなの・・・これ見りゃ分かるでしょ!? 仙谷官房長官 >>


コメント

サポーターの権利・・そして義務

Netrebko様
コメントありがとうございます。

>先日から思って居るのですが、「小沢さんに出るな」と言っている人達は
>サポーターの方々の権利をどうお考えに成られているのでしょう。
これは率直に申し上げて・・サポーターの存在など眼中に無い連中の発言です。

>小沢さんの名前を代表選で書きたいが為にお金を払ってサポーターに成った方も大勢いるわけですよね。
> そういう方々のお気持ちを党は無視をするのでしょうか?
>それとも、小沢さんのサポーターの方は、達観されている方々ばかりなのでしょうか。
拙ブログのレギュラーの皆様は・・・
登録先の地方支部へジャンジャン電話とかメール入れて下さってます。

>私は是非「官房長官」をやって頂きたい
ご一緒に・・・
総理大臣を目指しましょ!(笑)

今立たずして・・外しました (笑)

himesanndesu様
コメントありがとうございます。

>若き日に政治を志し、何十年の月日を議員としてご活躍なさったのは、何の為なのか。
>今立たずして何時立つのでしょう。
> 男子の本懐。
> 政治家になりながら、私利私欲、目先しか見えない馬鹿共に、人として生まれ、
>その命・志しを己が選んだ人生に捧げる姿を目の前に見せてあげてください。
お気持ちが伝わったようです。
良かったですね!
国民生活が第一な政治実現向けて・・・
力をあわせましょう!

泣きそう?じゃないでしょ?(笑)

小夏さま
コメンと

>ここへきて鳩山さんが裏切ったとの情報が入ってきてます。
>本当でしょうか。激しく動揺しています
大丈夫・・。
お二人の絆は・・既報のとおりです。

>地上げ屋さまの「二人は深くつながっている」という言葉に希望を託していました。
希望を捨ててはいけません!(笑)
でしょ?



ユッキーの実像

弱きただの主婦様
コメントありがとうございます。

> 8/16日のコメント・・鳩山氏と仙谷氏・・の
>名なしの権兵衛の投稿を覚えていらっしゃいますか?
>暑さボケで自分の名前を書き忘れて出してしまいました
アレは・・・
弱きただの主婦サンでしたか・・。(苦笑)
別なかたを想像しちゃってました。

>私は鳩山さんという人の根底にある「嘘」くささを、彼が首相になった時から直感していました。
>あのように言葉の多い美辞麗句を長々述べる人間は、
>自分の中の嘘を隠す為に本音をぼかす話し方をするのです。
そう言うケースもあるでしょう。
でも・・ユッキーの場合・・・
違ったでしょ?(苦笑)

>小沢さんは鳩山さんのそういう部分を察知していて、
>仲を割らないように接していたのではありませんか
そうした部分は・・かなりあると思います。
付き合いは長いのですが・・・
「アイツのことは・・どうも良く判らない・・」
と度々おっしゃってましたね。

>鳩山さんは内心は小沢さんに首相になってもらいたくないのだと思いますよ。
>理由は彼は官僚の才能第一の考えを持っている・・
>つまり地上げ屋さんが言う所の「赤門クラブ」のまぎれもない一員だということです
確かに・・赤門出身ではありますが・・・
法学部でも・・経済でもないので・・。(苦笑)


民主党分裂は時間の問題?

takaikami-iyo様
コメントありがとうございます。

>こんにちは、民主党分裂は時間の問題になってきましたね。
>3日天下氏に対しての鳩山氏の挙党一致の提案は民主党分裂の引き金になるのではないでしょうか?
アレは・・判りやすくするためのお芝居の一環です。 (笑)

>泡狸グループは飲めないと思いますが?
もちろん!(笑)
飲まれちゃったら・・困る提案です。

>経済アナリストの分析では、9月以降、世界経済は金融メルトダウンで
>恐ろしい数字になっているそうだし、世界の金融の専門家が今、
>株式市場をはじめ運用市場から逃げ出し、現物資産市場に大急ぎで資産を転換している
不透明な先行きでは・・リスク資産は減らすのが王道ですね。

>日本国を救えるTOPは小沢総理しかないと確信しているのですが、
>新自由主義悪徳ペンタゴンに支配されている日本国民では期待できないと思いますが?
モリオチロー先生の持つ支持率史上最低記録の更新はないでしょうが・・
相当低くなることは覚悟せねばなりません。

>伊予燧灘の島の朝は、さざ波と小鳥の囀りで迎え至福ですよ。
>瀬戸の急流で育つた小魚はワインに最高!春の桜鯛の旨さは日本一
つばを飲み込んじゃいまいました。(笑)
一度・・味わって見たいものです。



空き菅の言葉・・・

scottiさま
コメントありがとうございます。

>空き菅の言葉は方便に過ぎませんから、何を言っても信用できません。
まあ・・
なんと申しましても、毎日のようにおっしゃることが
微妙に変化しちゃう人ですから・・
信用しようにも・・やりようがございません。 (苦笑)

>民主党に残された時間は3年。
>国民に政権交代の果実を
そんなに時間はかからないかも知れません。

>支持率一桁からの出発で国民の生活を守れば、少しは国民も覚醒するかも
ウーン・・。
20%は欲しいですね。(苦笑)

お待たせしました!(笑)

夏バテの元気な60才様
初!コメントありがとうございます。

>いよいよ真打登場の時間になってきましたよ。円高に進む経済状況も、減らない天下りのニュースも、
>悲惨な事件にも、国民の心が夏バテして疲れきっているようです。
党員・サポーター票で・・
いかに、マズゴミの垂れ流す報道が実体と乖離してるか・・
見物ですね!(笑)

>まず一番にしなければならないのは、ゆがんだニュースを垂れ流すマスコミの是正でしょう。
経営陣は・・
今、生きた心地がしないでしょうね。(笑)

まったく・・いまさらです (笑)

hiroki様
コメントありがとうございます。

>このコラム、yahooにも出てましたよ。
知ってますよ・・そりゃ。(苦笑)

>それにしても、久々にストレンジャーさんが本領発揮ですね。爆笑しました。
ホント笑いましたね、アレ。
好かれんじゃー・・なんて言っておちょくっちゃいました。(笑)

>ところで、いまさらですが、参議院選前に郵政法案が流れたのは、結局誰が主導したんですかね?
>輿石親分と高嶋先生が主導したという話も聞きますが、
>だとすれば、小沢先生も了承していたはずでは?
>やはり、小沢先生の持論とずれがあったことが背景にあるのでしょうか?
誰が?
審議拒否でしょ?
強行採決はしなかった・・という事。
誰が主導?
言うなれば・・菅さんでしょ?(苦笑)

地元ネタですね!?(笑)

awadance様
コメントありがとうございます。

>早く1日が来ないかな。早く、「一人で…」の口から出馬の決意が聴きたい。
遅くとも明後日には・・ハッキリします。

>軽井沢の別宅の件、住所とか広さとか、教えてください。
メールで詳細送っておきました。
拡散をお願いします!(笑)

返り血あびても・・・

たろう冠者様
コメントありがとうございます。

>幕末の志士は、自分が正しいと思ったことなら、相手を切ってでも、それを実現しようと行動しました。
>一人で・・さんにも、それを期待したいです。
切っちゃったら・・・。(苦笑)

>それは一般国民の1.5倍もの給料をとっている役人たちです。諸悪の根源です。
1.5倍?
甘いな・・たろう冠者サン。(苦笑)
生涯賃金で比べて見てください。


“側近”のレベルが?(苦笑)

いち読者様
初!コメントありがとうございます。

>小沢氏の側近に、賢い人がほとんどいないとしか思えません。
>そういう“手下”をほうっておくことは、リーダーの責任と思われます。
これはですね・・。
今度・・特集しましょう。
イロイロあるんですよ・・あの世界も。(苦笑)

>また、小沢氏は永住外国人の地方参政権付与を、強引に進めようとしたように思いますが、
>総理になったらまた、蒸し返すのでは、という懸念があります。
この国の国際化には欠かせない・・との立場です。

>信念の強さ、は一歩間違えば、傲慢になります。
表裏一体ですね。

>支持率0%からの出発でもよい、という意見がありますが、確実に国会は空転するでしょう。
>そのような懸念を払拭できるだけの、根拠はおありでしょうか
確実に空転する?
根拠はございますか?(苦笑)
こんな状態は・・過去に何度もございます。
経験がない人が・・騒いでいるだけですね。

維新だ!一新だっ!

Hiro Hiro様
コメントありがとうございます。

>ま、評論家、文筆家としては、これが限界だよね。
ずいぶん・・冷めたコメントで・・・(苦笑)

> 日曜の「龍馬伝」の近藤長次郎の命がけの挑戦。
> そう、覚悟はあるのか!!
> 9月14日、真の維新に向けて!!
真の維新は良いのですが・・・
NHKは・・戴けません・・。(苦笑)

また来た!苦情・・(苦笑) ・・秀逸なるインタビュー

bamboocchi様
コメントありがとうございます。

>消費税に換わるものが本当にないのか、ということで、
>国民が消費しないなら、持っている預貯金に税金をかけるという、
>有名はケインズ経済学を取り上げていました。
今も課税されてますよね。

>野田財務大臣に質問をぶつける場面があったのですが,貯蓄税について、
>財務大臣はいともあっさりと「寡聞にして知らない」とにこやか言ったのです。
>「初耳である」とも。
初耳!?(苦笑)
ブタの耳は・・ワインのつまみとしても・・・
美味しいですけどね。
白にピッタリです!(笑)

>なんだかこっちもかなり秀逸なるインタビューに思えましたよ。
確かに秀逸です・・。(笑)

チャチャにチャチャ…(笑)

歌い人 こと 北風竹庵様
コメントありがとうございます。

>筆者注に更にチャチャを入れてみますw。
チャチャチャ・・ですね。

>済みません、これについては、私も良く分かりません。
>宜しければ、具体例を挙げていただけると嬉しいです。
顕著な特徴としては・・
動くとき・・火の如く・・と申しますか・・・。
税制改革と規制改革です。
規制については・・以前は、規制撤廃とまで言ってました。(笑)
長くなるので (苦笑)
今度、エントリーでやりましょう!

>これは、保坂さんのお言葉ですが、実際には、昔と今とではどの程度の
>母数の違いがあるのでしょうか?宜しければ、教えていただければと思います。
昔って・・(苦笑)。
気弱な地上げ屋を年寄り扱いしてますね?(笑)
母数は、それほど変わりないと思いますが・・・
この世論調査については・・たくさん書いてますので・・・
ご参照を・・・(笑)

>私は結構、原口さんは買っているのですが、性格は前原さんなんかと似ているのでしょうか…?
あの二人・・。
似てるところもございますが・・・
正反対な部分も多々ございます。
ウマは合わないのでは?(笑)

>もっと、色んな方法で、政治家に声を届けることができれば、と思います。
>できれば、「一人で…」さんにもTwitterやってもらいたいですね!
チョット・・難しいでしょうね・・。(苦笑)
代理がtweet・・などという事を許さないかたですから・・。

>成る程、そうだったのですね。後藤田正晴さん自身は何となく好きなのですが…。
お亡くなりになる直前には・・良いジイサンになりましたが・・・。(苦笑)

>…こんなに書いたから、一番は逃したかな?
完全に逃しちゃったようですね!(苦笑)

つまんねぇオトコだと・・お思いでしょうが・・

好かれん・・ではなく・・ストレンジャー様
コメントありがとうございます。

>ながなが読ませるな!!
あのエントリー。
読むほうは・・長々・・かも知れませんが・・・
書くほうは・・チョイチョイ・・でした。(笑)

サポーター

地上げ屋さま

先日から思って居るのですが、「小沢さんに出るな」と言っている人達はサポーターの方々の権利をどうお考えに成られているのでしょう。

小沢さんの名前を代表選で書きたいが為にお金を払ってサポーターに成った方も大勢いるわけですよね。
そういう方々のお気持ちを党は無視をするのでしょうか?それとも、小沢さんのサポーターの方は、達観されている方々ばかりなのでしょうか。

それと、もし小沢さんが出馬されず内々のお話合いが有り小沢さんを要職に、という事に成った場合、多くの皆様が「幹事長」ポストと書かれていますが、私は是非「官房長官」をやって頂きたいと思って居るのです。この考えは私の頭が緩いのでしょうか。
政府の中にしっかり入って頂きたいと思って居ります。

地上げ屋さまはどの様にお考えでしょうか。

今立たずして

小沢さん、今の日本の状況を見ていて、いかが思います?
周囲の(鳩ぽっぽのクークーも含めて)あれやこれやを斟酌している時間の余裕が、今の日本にあると思いますか?

若き日に政治を志し、何十年の月日を議員としてご活躍なさったのは、何の為なのか。
今立たずして何時立つのでしょう。

男子の本懐。
政治家になりながら、私利私欲、目先しか見えない馬鹿共に、人として生まれ、その命・志しを己が選んだ人生に捧げる姿を目の前に見せてあげてください。

ここまで『政治家』の価値が低くなっているとは・・・。

泣きそうです

ここへきて鳩山さんが裏切ったとの情報が入ってきてます。本当でしょうか。激しく動揺しています。お先真っ暗です。もしこれが本当なら「一人で」さんはもはや党のためにうんぬんなんて考える必要はないのでは。この機会に立候補しないということになったら、今まで熱心に応援してきた支持者も離れてしまうのではないですか。今泣きたい気持ちでこれを書いています。

地上げ屋さまの「二人は深くつながっている」という言葉に希望を託していました。

鳩山さんの実像

こんにちは。
8/16日のコメント・・鳩山氏と仙谷氏・・の名なしの権兵衛の投稿を覚えていらっしゃいますか?暑さボケで自分の名前を書き忘れて出してしまいました。がそこに書いた杞憂が本当になりそうなニュースが飛び込んできました。
こんなことにならなければいいが、と思いつつも私の直感力がひょっとして!という気持ちで書かせたものですが、地上げ屋様が大丈夫、まかしといて!と言うので少々安心していましたが・・・。

私は鳩山さんという人の根底にある「嘘」くささを、彼が首相になった時から直感していました。あのように言葉の多い美辞麗句を長々述べる人間は、自分の中の嘘を
隠す為に本音をぼかす話し方をするのです。
小沢さんは鳩山さんのそういう部分を察知していて、仲を割らないように接していたのではありませんか。小沢さんの方がはるかに大人だったということです。「ウン十年来の仲」の人間が2度も土壇場になって裏切るものでしょうか。
鳩山さんは内心は小沢さんに首相になってもらいたくないのだと思いますよ。理由は彼は官僚の才能第一の考えを持っている・・つまり地上げ屋さんが言う所の「赤門クラブ」のまぎれもない一員だということです。

もうこうなったら、小沢さんは鳩山さんの思惑など考える必要がなくなりました。自力で信じる道を進んでほしいと思います。その結果が思い通りのものにならなかったとしても、小沢一郎という稀有な政治家は歴史に残るはずです。
仙谷内閣(実質菅内閣ではない!)のいやらしさ、無策、幼稚、嘘、無責任は誰もが知る所。小沢さんの政策は国民の要望を表出したものですから、鳩山派の議員の中にも賛同者が出てくるはずです。自信を持って代表選にお出になって下さい、とお伝え下さいませ。









民主党分裂は時間の問題

気弱な地上げ屋さま
こんにちは、民主党分裂は時間の問題になってきましたね。
3日天下氏に対しての鳩山氏の挙党一致の提案は民主党分裂の引き金になるのではないでしょうか?
泡狸グループは飲めないと思いますが?、泡狸グループは小沢氏の排除が新自由主義悪徳ペンタゴンのミッショーンだから、3日天下氏が小沢、鳩山両氏をとるか、泡狸グループをとるか、さて、3日天下氏はどちらを「詐欺」するか?日本のTOPが3日天下氏でいる間は世界の市場が日本を信頼する分けが無いと思いますが、気弱な地上げ屋様、如何でしょうか。
経済アナリストの分析では、9月以降、世界経済は金融メルトダウンで恐ろしい数字になっているそうだし、世界の金融の専門家が今、株式市場をはじめ運用市場から逃げ出し、現物資産市場に大急ぎで資産を転換しているそうですね。
日本国を救えるTOPは小沢総理しかないと確信しているのですが、新自由主義悪徳ペンタゴンに支配されている日本国民では期待できないと思いますが?
伊予燧灘の島の朝は、さざ波と小鳥の囀りで迎え至福ですよ。瀬戸の急流で育つた小魚はワインに最高!春の桜鯛の旨さは日本一です。平安時代の歌にも「魚島時/桜鯛」は歌われています。
気弱な地上げ屋様、「しまなみ海道」にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
海の軽井沢も良い所ですよ。

空き菅の言葉は方便、要注意

空き菅の言葉は方便に過ぎませんから、何を言っても信用できません。
一度死んだ鳩と空き菅の誰にも信用されていない連中の言葉を信じては駄目でしょう。
総裁選で、コイズミの言葉を信じて殺されかかった亀井さんの例も忘れられません。
民主党に挙党体制なんていりません。
国民生活派の政権を樹立して、政権交代のマニフェストを実行できる体制を作るほうが大事です。
挙党一致では反党分子、売国派が足を引っ張って何も出来ません。
民主党に残された時間は3年。
国民に政権交代の果実を与えてください。
支持率一桁からの出発で国民の生活を守れば、少しは国民も覚醒するかも知れません。
マスゴミの世論調詐に気がつくでしょう。

待ち焦がれてます

地上げ屋さま、周囲にも小沢総理を望む声が増えてきたように感じます。テレビであまりにも小粒で無能力な現閣僚たちの顔を見かけるにつけ、こんな内閣を選んだ寒さんの眼力のなさをつくづく感じます。

いよいよ真打登場の時間になってきましたよ。円高に進む経済状況も、減らない天下りのニュースも、悲惨な事件にも、国民の心が夏バテして疲れきっているようです。

これだけひどい状況を立て直すのは並大抵のことではないでしょうが、ぜひともここは小沢さんに
大鉈をふるっていただきたいです。大国や官僚にびくびく脅えたような目をした寒さんがこの国のこの時期の総理ではお粗末すぎます。

まず一番にしなければならないのは、ゆがんだニュースを垂れ流すマスコミの是正でしょう。

いまさらですが。

このコラム、yahooにも出てましたよ。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100823-01-0101.html
それにしても、久々にストレンジャーさんが本領発揮ですね。爆笑しました。

ところで、いまさらですが、参議院選前に郵政法案が流れたのは、結局誰が主導したんですかね?輿石親分と高嶋先生が主導したという話も聞きますが、だとすれば、小沢先生も了承していたはずでは?やはり、小沢先生の持論とずれがあったことが背景にあるのでしょうか?それともまったくのデマですか?

へん!

地上げ屋さま

保阪さんが後藤田の名前なぞ、だしたものだから、つい思い出しました。ずっと以前、徳島で血で血を洗う「三木・後藤田戦争」があったのをご存じですね。カミソリ後藤田の最初の選挙で、彼が唯一、落選した選挙です。わがパートナーは後藤田と遠縁であり、義父はその縁で、後藤田夫妻を連れ、村中を歩いたそうです。そして、落選がきまったとき、挨拶にきた後藤田さんの言葉がすばらしかった、それでこのひとはえらくなるとわかったと、いっていました。
 なんていいながら、仙谷が選挙に出たときは、高校の後輩だからと、やはり村中を連れて歩いたそうで(ちびで太っていて、まるで大橋巨泉みたいだったとか)、けっこういいかげんですが……とにかく、
 早く1日が来ないかな。早く、「一人で…」の口から出馬の決意が聴きたい。
 メディアのばかな対応を見聞きしていると、ついそう思ってしまう、このごろです。

 軽井沢の別宅の件、住所とか広さとか、教えてください。さもないと、「地上げ屋さんの別宅が軽井沢にあるんだけど」なんてパートナーにいっても、「へん!」てなもんです。
                              awadance

たとえ返り血をあびても

幕末の志士は、自分が正しいと思ったことなら、相手を切ってでも、それを実現しようと行動しました。
一人で・・さんにも、それを期待したいです。
自民党という皮をはがしたならば、でてきた本当の敵。
それは一般国民の1.5倍もの給料をとっている役人たちです。諸悪の根源です。
やらなければならないこと。それはまず情報公開、グラスノスチ。
役人の面従腹背な悪業を明らかにすべきです。

また検察のありかたも改めるべきです。
たとえ内戦といわれようと、正しいことを実現するためには、検察の改革から始めなければなりません。

返り血をおそれないで、一人で・・・さんには総理になってほしいです。
捏造の支持率など気にすべきではありません。

“側近”のレベルが低い。

初めてコメントします。小沢氏の側近に、賢い人がほとんどいないとしか思えません。そういう“手下”をほうっておくことは、リーダーの責任と思われます。

また、小沢氏は永住外国人の地方参政権付与を、強引に進めようとしたように思いますが、総理になったらまた、蒸し返すのでは、という懸念があります。

信念の強さ、は一歩間違えば、傲慢になります。
このような一般人の声を聞き入れる機会があるのか、およびそういう“器”がある人なのか、現状では判断できかねます。

支持率0%からの出発でもよい、という意見がありますが、確実に国会は空転するでしょう。

そのような懸念を払拭できるだけの、根拠はおありでしょうか。

維新だ!

ま、評論家、文筆家としては、これが限界だよね。

日曜の「龍馬伝」の近藤長次郎の命がけの挑戦。

そう、覚悟はあるのか!!

9月14日、真の維新に向けて!!

秀逸なるインタビュー

TV朝日のスーパーモーニング8月13日の玉川総研を見ました。
消費税に換わるものが本当にないのか、ということで、
国民が消費しないなら、持っている預貯金に税金をかけるという、有名はケインズ経済学を取り上げていました。
財務省の官僚は知っていて、当然、日銀関係者なら、よく知られている理論で、日本でも、終戦直後、使われたという専門家の解説もありました。。
今の日本はデフレスパイラルに陥っているということが問題で、これには、円を放出させる方法を意図的に行うしかない、ということでしたが、
最後にそのことをご存知かと玉川さんが直々に野田財務大臣に質問をぶつける場面があったのですが,貯蓄税について、財務大臣はいともあっさりと「寡聞にして知らない」とにこやか言ったのです。「初耳である」とも。
ここでそのコーナーは終わったのですが,コメンテーター一同??だったのは言うまでもないです。が、なんだかこっちもかなり秀逸なるインタビューに思えましたよ。




チャチャにチャチャを…。

筆者注に更にチャチャを入れてみますw。

>彼の強い目です。
>(筆者注:目よりも・・その意思のほうが強いと思います)

 「一人で…」さんのゆっくりとした、しかしながら、重みのある言葉からもそれは、伺えますね。


>確かに経済政策について小沢さんは積極的には発言していないように思えます。
>(筆者注:そんなコトはございません! 勉強不足です!保阪センセイ!)

 済みません、これについては、私も良く分かりません。宜しければ、具体例を挙げていただけると嬉しいです。


>いま政治を動かしているのは世論です。
>(筆者注:正確に言うと、世論を操作・扇動するマズゴミ連合です)

 これは、その通りですね。しかも、その上層部はほぼ全て、官房長官(多くは自民党)を通してお金を貰っている『汚れもの』です…。


>昔の世論調査は対面で手間をかけて丁寧にやっていました。
>実施するのも、内閣発足時や重要な政策が審議されている時期に限られていました。
>ところが、いまはわずかな母数をもとに毎週のように
内閣支持率が上がった、下がったというわけです。

 これは、保坂さんのお言葉ですが、実際には、昔と今とではどの程度の母数の違いがあるのでしょうか?宜しければ、教えていただければと思います。


>池田勇人の元秘書で、
>大平正芳の相談役を務めていた伊藤昌哉さんの『自民党戦国史』という本があります。
>(筆者注:なかなか勉強になる書籍です)

 そうですか。是非、読んでみたいですが、素人には難しいです?


>いまの若手政治家は松下政経塾出身者が典型ですが、みんな同じ顔に見えてしまいます。

>(筆者注:どう見ても同じ顔には見えませんが・・性格が似通ってるのは、事実です)

 私は結構、原口さんは買っているのですが、性格は前原さんなんかと似ているのでしょうか…?


>政治家全体で底上げしていくしかないでしょうね。
>(筆者注:センセイと、意見を異にします。 国民が政治家を鍛えねば・・底上げなど到底無理かと・・・)

 もっと、色んな方法で、政治家に声を届けることができれば、と思います。できれば、「一人で…」さんにもTwitterやってもらいたいですね!


>中曽根内閣の官房長官を務めた後藤田正晴さんとは、

>「田中のどこにシンパシーを感じているのか」と再三尋ねました。
>ほかのことでは丁寧に答えてくれるのに、
>いつも決まって、そっけなく「田中さんは偉いよ」でした。
>(筆者注:別に深い意味はなく・・単に選挙に有利だから・・と聞いてます)

 成る程、そうだったのですね。後藤田正晴さん自身は何となく好きなのですが…。


>想像でしかありませんが、
>「田中は国を危うくする。自分がついていないと危ない」
>と思っていたのではないでしょうか。
>(筆者注:センセイもボケ気味だな・・。このかたの時のハナシ?)

 同意w!

>まだ・・20年も余裕があるかのようなご説ですが・・・
>実際は・・5年の猶予もない・・とみております。

 そうですか…。余り、猶予はありませんね。まだ、この日本が立ち直ることができるうちに、『真のリーダー』が後継者作りも含めて、立ち上がって欲しいですね。そのためには、誰が立ち上がるべきか、個々にいる皆の意見は多分同じでしょうね。

 本当に日本の国を愛する事が出来る方に政治をやってもらいたい、と切に思います。そんな方がいてこそ、国民がこの国を愛せるのだと思います。


 …こんなに書いたから、一番は逃したかな?

つまんねぇのを・・

ながなが読ませるな!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


田中角栄 人を動かすスピーチ術 ~カネの使い道

目白にこれだけの家を持っていることについても、収入はあったのか、あるいは誰から買ったのかというようなことだが、 いまの家が20億30億もすると言い ますがね、昭和28年には坪9000円で買ったもんなんです。いま、全部調べてから出なければ観念的には言えない。 そのォ


ミシュレの「フランス革命史」を読む N0.5

第1巻 1789年4月~7月 第1章 1789年の選挙                            全ての人民が、選挙人を選出し、...


官の手先・菅直人は総理職を退け

最近のマスコミの政治ネタは、菅直人首相と小沢一郎前幹事長の動向を中心とした民主党代表選挙の話題で持ちきりだ。本来であれば、菅政権の...


OTTOさんの考察からの考察

★本日はメキシコ在住OTTOさんのブログにこういうコメントを出しました おもしろい考察ですね 消火栓がない所に消防自動車・・・ では消火栓をつくればいいのか・・・ かつてスリランカのインフラが遅れているのをみて、何とかしてあげたい、シンガポールのように外資...


コメコメ @OTTOさんの考察からの考察

本日は昨日のブログによせられたコメントへのコメントです ダメ、これはダメ。私の子どものためにダメ(笑)。>日本は混迷のままでいいかも、アメリカのあとを追って滅びるのもいいかも、リークワンユーのような政治家がいなくてもいいかも、官僚が腐っていてもいいかも...


【11年度予算】霞ヶ関垢悶倶楽部の代弁者たる売国珍聞惨経の戯言など無視すべきだ!【概算要求】

 守旧派反動勢力の一角にして、民主党を不倶戴天の敵として蛇蝎の如く忌み嫌う売国珍聞惨経であるが、告示を9月1日に控えた民主党代表選においてもその姿勢は不変である!  そんな売国珍聞惨経だが、今度は 民主党代表選の所為で11年度予算の概算要求の期限が先送りにな...


 ホーム