カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

尖閣問題! 検察の判断に、官邸の意向?当たり前だろ! 逮捕を決めたののは・・このオレだよ! 前原誠司

久方ぶりの更新です。
不定期更新の予告はしておいたのですが・・
何しろこのグルメブログに集うかたは、
中高年の皆様が多いものですから (苦笑)
親切心から生ずる・・老婆バア心なのでしょうが・・・
いろいろとご心配を戴くことが多いです。
誠にありがたいことですが・・
ご心配には、及びません。
少し真面目に仕事していただけのことです。 (笑)

車で移動していたのですが、
オートドライブをセットして・・
ウトウトしていても (笑)
距離が長いものですから・・・
結構疲れるものです。
真面目に仕事すると・・疲れるものですね。 (苦笑)

出かける前に中国のことを少し書こうと思ってたのですが、
この先・・もう少し面白い展開になるから、
"少し後でもいいや!" って思ってたら・・
急展開しちゃってます。 (苦笑)

口先誠司2

毅然として対応する!
との勇ましいご発言で、お馴染みの・・
離党当日ドタキャンで知られる・・口先誠司さんです!(笑)
少し先も見通せない、
軽はずみな行動で、日中関係は一触即発の危機一髪でしたね。
まさか・・・
逮捕しチャイナ・・
とは、言わなかったでしょうが・・・。 (苦笑)

いえね・・。
身柄の拘束・・逮捕は良いのです。
あの・・海上保安庁の巡視船にわざとぶつかってきた・・
漁師の格好した中国人民解放軍特殊部隊出身の当り屋。
皆さん・・。
あの "アタリ" が、故意で・・
わざわざ、
発砲か漁船拿捕をさせるよう仕向けた行為なのはご承知ですね。
気弱な地上げ屋は、事件発生当初・・
オザワ政権樹立を熱望する・・某国政府が仕掛けた (笑)
現政権揺さぶりの一環なのかな?
と考えてたくらいです。

あのように挑発されたら、威嚇発砲か拿捕せざるをえません。
問題は、その後の対応です。
中国がわざわざ仕掛けてきた外交ブラフなのに・・・
読み切れず・・・
また、
綱押しの術を弄する・・霞ヶ関官僚の偽情報にもまんまと嵌められ・・・
すっかり世界の笑い者になってしまいました。
八つ場へ行っても、
普天間に来ても・・
最初は滅法勇ましいのですが・・・
旗色が悪くなると・・知らん振り。
世に、このかたの能力を評価しているかたが大勢いらっしゃるようですが、
いったいどこ見てるのでしょうかね。 (苦笑)

政府は、七転八倒の誠司主導やってますが・・
そもそもこの問題は、これほど拡がるものではないのです。
それ相応の人が・・
キチンと対処すれば、難なく収まるハナシです。

「あっ・・フーチャン?(筆者注:胡錦濤中国国家主席)。 オレオレ・・・。 昨年暮れは世話かけたね。 140人も握手したんで骨折れたでしょう? なかには、気弱な地上げ屋uitakaサンみたいに・・ドサクサに紛れ込もうとするのもいたりして・・警備陣にも迷惑掛けたね。 今日? いやナニ・・コレといった用事があるわけじゃない。 今度、ウチの若いのをそっちに寄越すから・・酢豚でも食わせてやってよ。 好きなんだって、アイツ・・。 そうそう・・。 例の件。 ウン、仙谷・・じゃなくて、尖閣。 アレ・・・上手いこと収めてよ・・。じゃあまた!」
電話一本で済むハナシです。 (笑)

北のクマも動き出そうとしてるってのに・・・
今度は、今頃になってビデオを公開する・・
なんて言ってます。
折角、丸く収まる方向に向かおうってのに・・・
アッチにああ言われれば・・ああ対応し・・・
コッチにこう言われたら・・ビデオ公開しちゃう。
損なことして後悔するのは・・(苦笑)
自分たちだってことが判らないのですかね・・・。
まさに、七転バカ殿の・・政治主導です。 (笑)

バカ殿と言えば・・思い出すのがこのかた。

森喜朗2

カラダは重いが・・
オツムは軽い!
我らが! モリキエロー先生です。
「こじれきった日中問題を解決するには、オザワさんに中国行ってもらうのが一番じゃないかな・・・」
なんて言ってるそうです。
流石は、今では・・・
泣く子も笑う清和会です。 (笑)

過去の栄光は露と消え・・

町村イヤミ

会長はと言えば・・
過去最多得票までした地元選挙区で、
ドブ板の真っ最中です。

山本言った

こんなオトコ・・・。
オツムも軽いが・・クチも軽い。
山本イ~だ!サン・・でしたっけ?(笑)
「何度も退会する・・退会すると言って退会してないので、今度こそ!言ったからには約束を守って退会したらいい」
なんて言われちゃってます。
モリ堕ちろ~センセイも・・舐められたもんです。 (苦笑)
「もう面倒見きれない!」 なんておっしゃってるそうですが・・・
廻りの連中が同じこと陰口叩いてたのが、
ご本人にも聞こえちゃったのでしょうか。(笑)

さて!
世は尖閣がどうした!
北にクマが出るぞ!
と大騒ぎですが・・
我が国にとっての大問題は・・
むしろこちらのほうです。

大阪地検特捜部のエース検事が資料を改ざんしたとされる事件

前田恒彦主任検事

逮捕されたエース前田が、
当時の大坪特捜部長らに「故意にFDを改ざんしたことを報告した」
と供述し始めてるそうです。
コレで・・辞意を表明している大坪・佐賀の辞任は消えましたね。
良くても懲戒解雇・・。
ヘタすりゃ・・バッジを外すような事態も予想されます。
大阪地検特捜部のエース・・だなんて呼ばれてましたが・・
今となっては・・
「前田? アイツはエースなんかじゃない! 大阪地検独走部のエイズだよ!」
と、陰口叩かれてる・・
との情報もございます。 (笑)

経済対策だけでも手一杯だと言うのに、
外交にまで難題が持ち上がりつつあります。
そう言えば・・普天間と言う安全保障・沖縄問題も、
未だまったくの未解決でしたね。(笑)

尖閣問題は・・この政権にとって、
"喉に突き刺さった棘" となりつつあります。

阿波タヌキ4

このあと・・北のクマも動き出すでしょう。
内閣の要・・
内閣官房の手腕が問われることとなります。
尖閣問題が・・
仙谷問題となるかも・・・知れません。 (笑)


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

<< 小沢は党から放り出す! フフフ・・今後は、このオレが名実ともに闇将軍だよ 仙ダニ官房長官 | ホーム | フロッピーディスクには、時限爆弾仕込んでおいたよ。 弁護側が自爆テロ起こすのが見物だな・・大阪地検 特捜部エース >>


コメント

尖閣問題の深い話

尖閣問題について、先週の金曜日、ラジオで毎日新聞の金子秀敏論説委員(特別編集委員)と国会王子(TBSラジオの武田一顕記者)が深い話をしていました。2人とも中国の専門家ですし、まともな記者ですから、目から鱗の話が聴けました。ポッドキャストでも配信されてます。
http://podcast.tbsradio.jp/dig/files/dig20101001.mp3

神保さんの孫崎享センセイへのインタビューも勉強になりました。
http://www.videonews.com/interviews/001999/001559.php

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
供述は関係者経由で信憑性が皆無なのですよね。
でも、プロテクトノッチを動かしてプロテクトするのは証拠を保存する上で絶対条件ですから、それをせずに日付を書き換えれば「わざと」以外ありえません。
物証だけで大丈夫でしょうね。

素晴らしい展開ですね

気弱さん。

面白い展開になってきましたね。

9月14日の議決っていうことは、
審査員はその後の検察問題を
何も知らぬまま議決したって
ことになるわけですね。

それを別としても、
この起訴という判断の流れは、
「一人でさん」の想定済みの
流れの一つだろうと思うのです。

起訴がなければそれはそれでいい。
でも起訴となった場合はちょっと
寄り道のような感じで淡々と
ものごとをすすめればいい、と。

ですから「一人でさん」の、
むしろ思惑通りに流れていると
言ってもいいのではないかとも
思うのですが。

裁判になれば全てが白日の下に
さらけ出されるわけで。
検察はどうするのでしょう?
裁判にならなければ検察も
助かったものを。

裁判の展開による
マスコミ報道が楽しみです。

90年代から「一人でさん」劇場は
ずっと続いてますね。
日本の政治のど真ん中の主人公で
「一人でさん」はずっと働いてますね。

アメリカ・与野党・マスコミ・検察を
総動員して「一人でさん」と対等なのですから
もはや世界一の政治家ですね。

9月14日に

今回の決定に票を投じた審査委員の民間人の身元を明かすことが鍵になりますね。

それにしても、7日に補助弁護士が決まって2千ページもの調書を読みこなして検証して、14日に結論とは・・・

おやあ

起訴されちゃいましたが
検察の不祥事が逆に振れちゃいましたかね

まあ、痛いことは痛いですが
無理な立件ですしサクッと無罪勝ち取りましょう
弁護士も金惜しみせず最高のひとつけましょうね

NET「クラウド」救国政策会の立ち上げ!

「気弱な地上げ屋」さん

こんにちは、国際派の「気弱な地上げ屋」さん小沢一郎総理実現の為に「国民の生活が第一」救国政策会をNET「クラウド」上で立ちげる機会だと思いますが如何でしょうか。

「強気な地上げ屋」さんNET「クラウド」上で立ちげて下さい。

NET「クラウド」

UST、YouTube,ツィター、フェースブック、SNS、ブログ、で発信

下記、私の「成功のキーポイント」提案です。「一部em5467-2こと恵美さん参照」

「成功のキーポイント1」

小沢一郎総理実現のキーワードは私の見解では若手のホープの政策通の中塚一宏氏と人気の細野豪志氏を中心にした「国民の生活が第一」活動が可能かどうかだと思います。

「成功のキーポイント2」

国際派の専門家、メディアの専門家、マーケティングの専門家、PRの専門家、デザインの専門家、経済の専門家、法務の専門家なぞ各界の支援集団が集められるかどうかだと思います。「em5467-2こと恵美さんならではのセンス抜群の提案」

小沢一郎氏の人脈を活用したら可能大だと思いますが。

国際派の「気弱な地上げ屋」さんに期待しています。

渋谷でのデモ。

10月2日(怒)のデモ。国内のメディアでは報道されずに海外のメディアは取り上げている。マスゴミには報道したら何か不具合でもあるのか?

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1550289.html

小沢総理の実現状況がまじかに迫って来たと!

「強気な地上げ屋」さん
こんにちは、久しぶりの書き込みです。
「気弱な地上げ屋」さんブログは強気の人が多数の様に見受けますが?
小沢総理の実現状況がまじかに迫って来たと思いますが「気弱な地上げ屋」の見解をお願い致します。
菅政権は外交[尖閣沖漁船衝突]と内政「円高と検察崩壊」に対応できるかの試金石に成ってきました。
私の見解では菅政権は「円高とデフレ」で経済が息詰り
大企業の経営悪化と中小零細企業の倒産が多発して国民の怒りが爆発し内ゲバ「菅、岡田G対前原、仙石G]で政権が崩壊すると思います。
小沢一郎氏は高見の見物で瀬戸内海で紅葉鯛釣りでもしちたら如何でしょうか?
朝日の星浩、毎日の与良、岸井、岩見氏等は東京新聞の長谷川幸洋氏や田中良紹氏の爪の垢でも飲んで人生をやり直したら良いと思いますが如何でしょうか。
また仙石氏「習熟が足らなかった」枝野氏「法治国家じゃ無い」岡田氏「私的外交はだめ公的外交しかない少年探偵団」前原氏「USAエージェントだから中国なか無視」中国の国家統治の仕組みを今回の件で分かった?こんな政治家どもが国民の安全と財産を守れるはずがありません、中国の国家統治の仕組みは共産党一党独裁なのです。北朝鮮より独裁なのです。
私は商社にいた関係で30年前から中国とビジネス経験があります。法より人脈が優先するのは常識なのです。

◆小沢一郎氏か今の日本国民を救えません。
◆国民が幸福になる、日本国の再生の為に「国民の生活が第一。」の政権政策 〜「強気な地上げ屋」さんのファンのブロガーの皆さん、ぜひ小沢一郎氏をぜひ拝読して下さい。
1.基本方針 2.日本経済の再生 3.国民生活の再生 4.地域経済・社会の再生
5.行政および政治の改革 6.責任ある外交の確立 7.新しい公共



ぜひ都知事選出馬を!

口だけ誠司と並んで何故そんなに評価されるのかさっぱり分からない現宮崎県知事が都知事選出馬を噂されていますが、地上げ屋さんへの嫌がらせも兼ねてぜひ出馬していただきたい!

人を見かけで判断してはいけないとどこかのブログに書いてありましたが、あのハゲ面は見かけで判断しなければいけません。現都痴ジイはかつてエロ小説を書いたりネッシーを探しに行ったり、それなりに人を笑わせてくれました。一方のハゲときたら未成年者相手にエロ行為に及んだり、殿の悪口ばかり書く講談社の記者を探しに押し入ったり、ロクなことをしてないでしょ。
カルシウムが足りないんじゃないか心配するほど公衆の面前でキレてみたり小学校から国語の時間をやり直した方が良さそうな言葉使い、まともな政治家じゃないのは一目瞭然です。東京に戻って叩かれるか、今まで通りヨイショされるか、見ものです。彼のいい加減ぶりが宮崎の県庁職員の口から噴出するのは確実のようですよ。
未だに支持率90%??、都知事選出馬をきっかけにちゃんと評価して欲しいものです。

おつかれさま…

気弱な~サン、酢豚美味しかったですか~。エエ、もちろん「長野の方」のやつですけど(笑)

一人でさんは真っ白なのに

検察・テレビ・新聞が隠蔽する不都合な真実。

そもそも陸山会のような政治資金団体は、権利能力なき団体であって、不動産を所有したり登記することはできません。 




ですから、陸山会と買主である小澤一郎個人の間にしかるべき取り決めがない限り、陸山会は不動産をもつことはできません。




本件土地に関しては、登記上小澤一郎個人の所有権が確定した05年1月7日に、陸山会と小澤一郎個人との間に確認書を交わすことによって、やっと実質上陸山会のものになりました。 




したがって直接売主から買った買主は、あくまでも小澤一郎個人ということになります。登記簿謄本 を見てみましょう。




「平成17年1月7日売買」とされ、【権利者その他の事項】を見ると、「所有者 岩手県水沢市袋町2番38号 小澤一郎」となっています。




もちろん旧字体の「澤」が使われています。 これで売買が行われた日は05年1月7日で、買主は小澤一郎個人であることが明確に立証されました。 




ついでに「2」の上段を見てみると、「平成16年10月29日」には、「10月5日売買予約」によって、「所有権移転請求権仮登記」がなされており、【権利者その他の事項】欄でも、「所有者」ではなく「権利者」と表示されています。つまり、検察が土地を買ったとする04年10月29日には、売買は行われていないことが見てとれます。




売買を実行しようにも、できない事情があったのです。 それは【表題部】の【②地目】が「畑」になっていることで分かります。地目が「畑」の場合、農地法5条によって、直ちには売買できないのです。 




この規定は、農地が市街化地区であるか否かによって異なり、市街化地区の場合は、地元の農業委員会に届け出、受理通知書を発行されるまで、所有権移転はできません。




本件土地では黒く塗り潰されていますが、売主は非耕作者である不動産業者であることから、市街化区域の農地であることが分かります。




したがって04年10月29日に代金全額を払っていても、登記は「所有権移転請求権仮登記」どまりでしかなかったのです。 




もともと買主は陸山会ではなく、小澤一郎個人であるわけですから、04年の収支報告書に本件土地の代金や土地を記載することはありえないわけで、不記載の罪など、とんでもない言いがかりです。
 
もちろん小澤一郎個人は陸山会に単に名義を貸した形式的な所有者であり、本件土地の所有者は実質的に陸山会であるから、当初から陸山会が代金を払って購入したという解釈ももちろんありでしょう。




三氏の弁護団の方針も、購入者は陸山会であるとしているようですが、私としては、最も説得力があるのは、客観的な公文書の記載を基準にすることであると思いますし、そうすれば収支報告書との整合性は完璧であり、不記載や虚偽記載による「期ずれ」など何一つない「白より白い真っ白」であると考えています。




それでは本件土地が実質的にいつ陸山会のものになったのかというと、繰り返しますがそれは「確認書」が交わされた05年1月7日です。




本件土地の登記上の所有権を陸山会に移転することは不可能です。そこで登記上の所有者を小澤一郎個人としたまま、実質的な所有者を陸山会にするため、登記が完了した05年1月7日の日付で、陸山会代表小沢一郎と小澤一郎個人との間で、その主旨を明記した確認書を交わしたのです。 




そこには次のような文言があります。「あくまで本物件は甲が甲の資金をもって購入するものであり、乙個人は本件不動産につき、何の権利も有さず、これを甲の指示なく処分し、または担保権の設定をすることはできない。売買代金その他購入に要する費用、並びに、本件不動産の維持に関する費用は甲がこれを負担する」 




そしてこの確認書のとおり、陸山会は1月7日当日に、土地代金に登記料、登記手数料等の諸費用を加算した金額を含む4億1500万円を小澤一郎個人に支払ってこれを事務所費とし、本件土地を資産とし、05年の収支報告書に記載しています。




実にまっとうな記載であるにもかかわらず、検察はこれを虚偽記載として、大久保氏と池田氏を起訴しています。
 
すでに報じられているように、大久保、石川、池田の三氏は、公判の場で罪状を否認することを表明しています。




すると初回の検察審査会の議決における直接証拠は破綻するわけですから、連動して起訴相当の議決も揺らいでしまいます。 




初回の議決において、被疑事実からは外されていますが、池田氏起訴の被疑事実の中には、陸山会が小沢氏から借り入れた4億円の不記載がありました。




しかし04年の収支報告書には、この4億円は、しっかりと記載されています。もともと検察は、この4億円の中に、水谷建設からの裏献金5千万円が含まれているというストーリーを描き、経費30億円とされる史上空前の捜査にもかかわらず何一つ証拠が出て来ないために、小沢氏を不起訴にせざるをえなかったわけですが、実はこの4億円は、小沢氏が銀行からの融資金を、そのままそっくり陸山会に転貸したもので、そこに水谷建設からの裏献金が紛れ込む余地など寸毫もありえないものです。
 
小沢氏は、本件土地の代金3億4200万円について、湯島の自宅を売り、今の自宅を建てた際に残った2億円と、家族名義の口座からの3億6千万円の計5億6千万円の一部であると説明しています。家族名義とは妻名義のことであり、検察もその預金口座を確認しているはずです。
 
小沢氏をめぐり、泰山鳴動、鼠一匹すら出て来なかったことは、逆に小沢一郎なる政治家がいかにクリーンであるかを裏付けた形になっていますが、マスメディアは、いたずらに検察のリーク情報による空前の報道合戦を展開し、小沢バッシングの集中豪雨を降らせ続けてきました。
 
大林宏検事総長が日本記者クラブでの講演で、「小沢氏を有罪とする証拠はない」と言ったとき、記者クラブ所属のマスメディアは全てこの重大な発言を無視し、報道しませんでした。 


このように、きわめて意図的に小沢氏を金まみれの政治家としてイメージづけるマスメディアの小沢バッシングに乗って、事実に基づかない議決を再度繰り返すことになれば、わが国の民主主義に根ざした法と正義は、完全に死に絶えてしまうでしょう。

こうして仙谷時代の悪代菅が誕生してしまった。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ああ既視感が

この前「パーシャル・フリーズ」と書いたところ、案の上やらかしましたね。(滝汗)
年明けまではボロ出さないと思ってたら、想定の斜め上でした。
ホント、後始末に奔走した人達には頭が下がります。

次は財務のあの人でしょうか?さぞやパンチの効いたコメントで景気に火をつけそうで心配しております、もちろん炎上って意味ですよ。

早くも「環境税」が持ち出されましたが、菅さん早くも「国民の財布が開かないなら、北風よろしく税収として納めさせしまえ」を発動させる気でしょうか?地方がマジで死にますよ、いやホント。

冬ごもりするつもりでしが、こりゃ下手すると氷河期で私らアリも永久凍結されそうです。
ホントどうしたものか。

マイ友愛外交

娘の中学時代の親友は中国人だったし、高校時代の親友はイラク人とアメリカ人だったし、韓国人のママ友は、教育について語り合った私の大好きな友達です。

だから私の中では、戦争とか、武力衝突とかは、ありえません。
上手に押したり引いたりしながら、世界中の国と上手に外交すれば、それで一件落着だと思うんですけど。
とどのつまり、世界にまたがる良識ある友愛が、一番の外交だと思うんですけど。

排除のlonely

中国にコネクションがある、一人で~の方や某元首相の娘さん、北方の国にコネクションがある、心ならずもおいしくないご飯を召し上がってる方や、こんなことならやめなきゃよかったと思っている前首相など、これら全員政権から遠ざけちゃったんですから、まともな外交ルートなどあるはずがありません。それらの国々が好き勝手に振舞おうとしても、何も手が打てないでしょう。
そういえば、今の政権中枢のメンバーについて、応援団長のような体で熱く語っていた某長老議員、打って変わってえらく静かですね。今こそ外務大臣や官房長官のすばらしさについて熱弁をふるっていただきたいと思うのですが(笑)
やはり旗色が悪くなるとほっかむりして逃げ出すんでしょうか。黄門様というより、うっかり八兵衛ですね。いや、この比較は八兵衛さんに対してあまりに失礼ですかね。

遅ればせながら…

遅ればせながら、9月22日のOneday国会インターンシップ、とても楽しかったですe-454

開講式は、太田和美代議士と高邑勉代議士があいさつ。両代議士ともに、議員インタンーンシップの目的と民主党は若い議員が多い政党であるというお話をされていました。太田代議士は、「メディアの伝聞にとらわれず、自らの目と耳で政治の現場を見ることが大事」とちくりとおっしゃっていました(笑)。

続く、松井センセイの講演は、とてもすばらしい内容でした。ところどころに、菅政権への批判が、おりまぜられていたように、僕は感じました(笑)。それと、さりげなく、小沢先生のアピールをされてましたよ。時間の関係で、質問ができなかったのが残念でしたが…。くわしくは、動画がありますのでこちらを。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=18909

そのあとは国会見学をして、代議士会をやる控室にも入れてもらえました。国会食堂で昼食(幕の内弁当とみそ汁)を食べ、議員会館の太田代議士の事務所へ、政策秘書の方から秘書の仕事についてお話を伺いました。国会の部署をどう使うのかよくわかりました。一番印象に残ったのは、選挙では洗濯が大変というお話でしたが(笑)。

それから、党本部に戻って、藤井センセイに深みがある講演をしていただきました。こちらは質問しましたよ。2番目に、質問しているのが僕です(広報戦略について)。

最後は、グループワークで、「政党は若者にどうアプローチすべきか」について考えました。発表では、大西健介代議士、福島伸享代議士から講評をいただきました。特に、福島代議士の中学生時代に1年生の弟を生徒会長に当選させるため、お金を配ったという話はおもしろかったです(笑)。

『警告! 警告!!!!!!!!!!!!!!!!!』



『警告! 警告!!!!!!!!!!!!!!!!!』

「北朝鮮工作員による " オレオレ愛国者 " ナリスマシ詐欺(似非右翼) 警戒警報] が出ました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今、テレビ・新聞だけでなく、ウェブ上や各種サイト上で、アマリにのミエミエの工作プロパガンダ活動が連日繰り広げられています!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


皆さん、気をつけて下さい!!!!!!!!!!!!!!

ロスチャイルドがマタマタ戦争を引き起こそうとしてますヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

数ヶ月前、韓国船哨戒艇撃沈をキッカケに南北朝鮮間で戦争を引き起こそうとして失敗した奴等が今度は、中国と日本の間に緊張関係を創り上げ様としています!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その尖兵となって、何時もの様にロスチャイルドの三下の使いっ走りをヤッテルのが、愛国を気取り 『似非右翼』 に自らをデッチ挙げている日本在住の


" 北朝鮮工作員共 "


です!!!!!!!!!!!!!!!!!



北朝鮮の事実上の出先機関でアル " フジ・惨刑(産経) " グループ等、日本の糞マスゴミ・メディアの吐き気を催す程 醜い現在の中国批判は、何時もながら真の愛国とはカケ離れた、明らかな別の意図で以って展開されているモノです!!!!!!!!!!!!!!!!

 
櫻井よし子? 笑わせるナ!!!!!!!! いくら愛国を気取ったって、要するに安倍内閣時の 『軍国婦人3羽ガラス』であった、山谷えりこ・稲田朋美・有村治子 同様、

"統一教会(いわゆる北朝鮮ソノモノ!)の支援によって、ソノ存在自体が担保・保証されている"

事実上の 「スパイ」 じゃないか!!!!!!!!!!!!!!!!!

日本に、日本と日本人を愛してる " 本当の右翼 " なんて一人も居マセン!!!!!!!!!!!

" 朝鮮ヤクザ " か " 同和ヤクザ " かのドチラカで、心底では日本人を憎んで余りアル奴等ばっかりデス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


中国と日本が仲良くなって、一番困るのは北朝鮮です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

奴等が、どうしても小沢一郎を政界から追い落としたい最大の理由の一つがソレです!!!!!!!!!!!!!!!


更に、仮に戦争に成って、得をするのは、" 戦争当事国 " ではナク、戦争当事国双方の後ろで影で糸を引いている


『ロスチャイルド』


なのです!!!!!!!!!!!!!


自分は高みの見物を決め込んで、他人同士を争わせ自分に莫大な利益が転がり込む、こういう " 悪ドイ "金儲け・錬金術の仕組みを 「特別用語」 で


『 MANAGED CONFLICT 』!!!!!!!!!!!!!!!!!!


と言って、ロスチャイルドの "18番 "


なのです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




あれはクマですか?

北のクマって、次期後継者のことでしょうか・・・?
だとしたら、クマというより、どうみてもサイコっぽいんですが(苦笑)
物まねタレントの松村邦洋サンに似てますね。

それにしても、大阪地検の話はひどいですね。
あれがエースとは笑えますが、ああした未熟な人間がいるのは仕方ないとして、それを指導・排除できない組織は全く危険です。

常識や人間性が欠如していても、学歴(入試)と適応能力だけで出世できる公務員組織は簡単に暴走しかねません。
選挙ってのは100万人いる公務員の社長(管理責任者)を選ぶことだって思う今日この頃です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

せんせい攻撃

本件、地上げ屋せんせい(笑)もどう書くか悩んだのでしょうな

尖閣。 アレ・・・上手いこと収めてよ・・。じゃあまた!」
電話一本で済むハナシです


論点をずらしちゃだめですよ、せんせい(笑)

本件はソブリンカンツリーの話です。菅のように姑息なことをやってはいけないのは当然ながら、さりとて人質を取り返すために小沢のナアナア電話で済ませてはいけないのです

日本国の主権を侵そうとした中国に対抗したことをもって「勇ましい」と揶揄するのでは小沢は中国の走狗であるといわれちゃいますよ

尖閣は日本の領土である。これを犯そうとする不逞のふていやつがいるからして、即刻自衛隊も入れて尖閣の守りを固めるというのが政府のあるべき姿ではありませんか

武力衝突がおきることを覚悟してやりましょう、せんせい!

いい加減だな

新鋭巡視船よなくに1300トン89メートル
高速巡視船みずき200トン46メートル
中国トロール漁船160トン30メートル
軽トラでダンプに体当たりしたらどうなるアルか

呆れましたわ。

いやーあまりのバカ騒ぎに検察の目眩まし演出かと。この騒ぎに便乗して中国断固許すまじ議員団が出るにつけ議員連中の知能指数を疑いましたが。外交の駆け引きもできない単細胞揃いでは笑いもとれません(笑)。

プロレスごっこが過ぎましたか・・・

代表選の最中に起こったにもかかわらず、現職総理のくせに代表選の多数派工作にかかりきりで尖閣諸島問題そっちのけだった管首相と不愉快な仲間たち。後先考えずにアメリカ頼みで先走った前原クン、見事に梯子外されました。さあ、どうしましょう!そして、中国がここまで強硬姿勢に出るなんぞ想像だにしていなかった阿波狸、ビビッて那覇地検に圧力かけて船長釈放したのがバレバレなのに、「釈放は地検の判断」と逃げを打ち、墓穴掘っちゃいました。で、管首相。だいぶイライラしているみたいですが、明日からの臨時国会、はたしてダイジョウブなんでしょうか?まあ、ここにきて中国側が態度を軟化させてきましたが、影で動いてくれた(?)細野氏・小沢氏に感謝してくださいね、お三方はじめ違法改造内閣とお仲間の方々。で、国民の不利益になる管から官内閣は、とっとと総辞職していただきたいものです。

不起訴、出ましたね。
当然これ以外は考えられません。
捏造マ検察が得意技でしかけた事件ですからね!
検察審査会、宇○宮さんなら変な誘導は無いでしょうし。

北ではクマさんが今日にも上陸すると言われてましたが、角の立たない悪天候により中止。
もとい延期ですね。
あちらは元KGBと四島中でしょうか。

北といえばやっぱりムネオ。
現内閣+執行部には中国にもロシアにもパイプ無いのは分かりきってるんだから、メッキのはげた司法から早く取り返して、思う存分ご活躍いただきたいです。
なんとかなりませんか?

それにしても最大の困ったチャンは、口先です!
国交大臣時は「不法占拠」と言ってロシアを刺激しちゃうし、尖閣を仕掛けてみれば中国には粛々と国内法で対処されちゃうし、仲良し長島は示し合わせて軍事演習を言い出すし、牛肉まで勝手に口約束しちゃうし・・・。

センゴク内閣を一日も早く駆逐して、小沢救国内閣を立ち上げてください。

オレ

ウラシマか?
竜宮城では中華料理を出されたのかな?

昼ドラより面白い

いつも楽しみに拝読しております。
きょう30日は昼ドラよりNHK国会中継が
大変おもしろうございました。
首相が返答を指名されるたび、斜め後方で挙手する官房長官。
まるで首相のお守り役のようでございましたね。
まったくもう情けない首相です…でも、本当に愚かなのは
こんな男に票を入れた民主党議員の皆様です。
そんな民主党議員の選出を許してしまった有権者の私も
反省しているところでございます。

一方、さっそうと北京を行く細野議員の頼もしいこと!
政府は「関係ない」と断言していましたが、お手柄だけ持っていかないように
お願いしたいものでございます。

笑いの渦・・・

笑いの渦・・・

世評を見事に紐解く論説観に、爽快さを全身体感しております。
笑い放って怒りを沈下させていいものかと思いつつ・・・
すっかり暑い日が過ぎ去ったのに、
仙谷・前原・岡田・地検特報のスタンドプレーに
普天間の背後霊アメリカ、尖閣の謀霊中国と
国家に暗雲が漂っています。
しかし前原の若さで気侭な発言力があるのはなぜですかね。
変化のない顔相はパフォーマーとしての才覚ですかね。
町村を反転ポジ・裏返しにした印象しかないのですが・・・



辞めたのかと思

普天の間?
沖縄に行ってるんですか?
つぶやかないし
更新もしないから
真面目になったのかと
思いましたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なるほど、出るべき人が出れば…

 今回の中国からの鉄砲玉、「一人で…」さんだったら、どんな風に対応するのかな、と思っていたのですが、ちゃんと出る方が出れば、何とかなっちゃうものなのですね。「若いモン」って細野さんのことでしょうね。

 ところで、村木さんの裁判&それを指揮した前田検事の自爆で、検察の調書の特信性が大きく揺らいできています。この際、その調書の特信性だけで、有罪になってきた色んな裁判も見直すべきでしょう。

 鈴木宗男さんも、そういった見直されるべき裁判で敗訴しています。鈴木さんならば、「北のクマ」さんをうまく手なずけられそうな気が致します。

いまになって大騒ぎ

外交は、ちょっと間違えると、大変なことに。

マスコミも、船長釈放を機に、大騒ぎ。
まるで戦争を挑発したいみたいな報道で。。
一部の民主党議員は、まるで関東軍だ!
一部の「知識人」も、核武装だ!中国なめてる、
やってしまえ!みたいなふうに大変身とうか、
化けの皮がはがれちゃってます~~

ほんと、この国の国民は、恐い。
マスコミの大本営発表で、ころっと戦争賛成に
なっちゃいそうです。。。。。

いまこそ、小沢さんの「国連主義」の重要さを
感じます。

大きな歴史の転換点にきているのでしょうね。

タイミング良すぎ

歴史を見ると国内大乱の兆しがあるとき、国内に渦巻いている不満のエネルギーを国外の仮想敵に向ける、と言うのがよくありますが・・・。

まさか・・・・

「クラッカー前田」の事件で、自分たちを国家権力そのものと思い込んでいる検察中枢が、中国公安筋に頼み込んで事件を起こさせたのでは?
缶から菅内閣では事件を上手く処理できないだろうし、「世論」は中国という仮想敵に怒りの炎を向けて、「クラッカー前田」のことをすぐ忘れてくれる。

中国相手にマスコミも国民もわいわい騒いでいる隙に、こっそりと「トカゲのしっぽ切り」をして、すぐに「正義なる検察」を印象させる「事件」を適当に起こして口をぬぐう。

そういう見方は、出来ないですかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


コメコメ@十月一日&十月三日

★尖閣に関するおのまの考えは昨日のブログで尽きていますが、他にもコメントをいただいたのでコメントします。★&amp;nbsp; 花いじりをしていると思ったら、二度目は殺す!何と過激なおのまセンセイ。私も、領土と主権に関しては「毅然と」派です。海上保安庁では


コメコメ@資料 中国人処分保留に関するインド軍人の見方

本日は9月27日に載せた資料とコメントに対する最新コメント二件へのコメントです。 ★資料抜粋:中国が日本の主権が及ぶ海域の開発に乗り出してくる★おのまコメント抜粋:その延長戦上で武力衝突が起きるかもしれませんが、そしておのまは北東アジアで戦争が起き


小沢一郎・細野豪志はエライ?

★小沢一郎支持の姿勢がまったくぶれないブログ「ラ・ターシュに魅せられて」が尖閣問題についてどう書くか興味津々でしたが一向に出てきません国内政局とちがって外交問題だから書きにくいのだろうかと見ていたら、中国によって拘束されたフジタの社員五人(日本人四...


日中対立から学ぶべきこと

わが家の動物たちで読み解く国際情勢 なんちゃって…(^^;; 説明しよう! (チェッ、偉そうに。←陰の声) 魔のトライアングルの中心に...


細野剛志が中国釣魚台迎賓館で交わした「ヤクソク?」

さすがに30代の細野剛志とは会ったことがない。だから直接どんな人物かは「におい」がわからないので人物論は述べることができない。しかし情報として確かなことは、個人的な訪中ではないこと、彼が温家宝およびどうクラスに接触したこと、首相の密使として行ったこと、...


 ホーム