カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

写真撮るとき・・アナタ暴力団ですか? とか、国籍は? なんて・・いちいち、聞くわけないでしょ? クサイデー前原

昨日・・先祖の墓参りに行ってきました。
気弱な地上げ屋の菩提寺は浅草にあり・・
近所には、古くからやってる料理屋なども
数多くございます。

そのなかにドジョウ料理を専門にする料理屋がございまして・・
時節柄 (笑) いまのうち食っちゃっておかないと
あとで困るといけませんので・・(笑)
食べよう・・ということになりました。
行ってみてクリビツです。
店の外まで行列が出来てました。
気弱な地上げ屋も・・
他人様のこととやかく言えた義理ではありませんが (笑)
流行モノに弱い、国民性・・
なのかも知れません。 (苦笑)

皆さんはドジョウを召し上がったことございますかね?
鍋を食したことあるかたも・・
どじょうの塩焼きは・・召し上がったことはないかも知れません。
焼き立てこそ、パリッと香ばしいのですが・・
褒めるところは、それ以外ございません。 (笑)
たいして美味しいもんじゃありませんし・・
冷めたりしたら、とても食べられたもんじゃござません。

そして・・
多くのかたが召し上がったことあるであろう・・どじょう鍋

味付けは店によって様々ですが・・
どの店でも共通しているのが葱。
この葱のチカラでしょう。
思ったほど強い味ではなく、意外とあっさりしていてそれなりに楽しめますが・・
すぐに飽きちゃいます。 (笑)
「また来週来よう!」 と思わせるだけの
旨味はなく、かえってやぼったく・・
人によっては・・
せっかく浅草で食べてるのに・・
田舎の田んぼを思い出しちゃう人もいるかも知れません。 (苦笑)

食した人に共通した感想は・・
「ドジョウって泥臭いね・・」 ってこと。 (苦笑)
通常、料理屋で出されるドジョウは、
最低でも3日。
長い店だと・・1週間くらい泥抜きしますので
泥臭くない・・はずなのですが、
やっぱり泥臭い。 (笑)
ウーン・・。
本日のツカミは・・
すっかりグルメブログ・・と言えますが・・
結局・・
ナニが言いたいか・・と、申しますと
要するに、
ドジョウってのは食材としては・・
イマイチだ・・ってことです。 (苦笑)

さて・・
優秀な経営者ほど・・少数精鋭を旨とし、
そうでない・・凡庸な経営者は、
多数愚鈍を求める・・そうです。

心当たりのある方も・・
いらっしゃるのではないでしょうか・・。(苦笑)
愚鈍な人が多数いると・・
自分以外の、誰かがやるだろうという空気が生まれます。

鉢呂センセ

舌禍を鉢呂・・で御馴染みのこのかた。

鉢呂知れ!なんて言ってる評論家もいましたね。
言い過ぎです。 (笑)
でも・・
初出演が、最後の出演になっちゃうところが・・
このかたのツキのないところです。 (苦笑)

今回の一連の出来事は・・
勿論、それを口にした
センスのない・・
本人の責任が一番大きいところですが・・
ホニャララ党に放つ! 草の者によると・・

「恥ろ!サン? あの発言はセンスの無さを象徴してるけど・・辞任までは・・普通行かないでしょ? 本人だって・・昼過ぎまでは、陳謝して撤回すれば乗り切れると思ってた。 官邸だって・・厳重注意で行くこと決めてたしね。 それがなんで半日でひっくり返ったか? 盗電が動いたのさ。 そりゃそうさ。 脱原発は明確にしてるし・・決め手は、中国電力上関原発の着工に難色示したこと。 これほど、明確に脱原発色出されちゃ・・電力各社も黙ってられない。 そうしたところで出来てきたのが、この発言。 死の街・・は、確かに表現としたってグルメブログ並み。 いただけないよ。 ただ、放射能うつすぞ!発言は・・報道各社で表現が違うだろ? そのうえ・・問題が大きくなりかけてきたら、突然思い出したように報道し出す。 おかしいだろ? マズゴミにも・・巨大なチカラが働いた・・って、もっぱらのウワサだよ。 盗電を頂点とする・・電力各社がチカラ合わせてかかってきたら・・大臣のクビなんて・・簡単に飛ぶってことさ。 その証拠に・・辞任しろ! って騒いでた議員は・・皆、電力労連に選挙やってもらってる連中だろ? 前からタマ飛んでくるなら防ぎようもあるが・・後ろからタマ飛んでくるんじゃ・・消え入りそうな声出して記者会見するのも・・無理ないわな」

恥ろセンセ。
誠にお気の毒です。 (苦笑)

返す返すも・・
不可解なのは・・
このドジョウ。

野田ドジョウ総理

まだ・・
好意的な扱いでしょ?(笑)

ドジョウな野田総理。
恥ろセンセの・・
「どうしましょうか・・?」 とのご相談に・・
「辞表出してください・・」
冷たく言い放ったそうです。

もともと・・
恥ろセンセの、
TPPへの消極姿勢を懸念していたとも言われてますが・・
それなら、なぜ任命したんだ!? ってハナシです。

ユッキー鳩山総理の数少ない功績の一つ。 (笑)
事務次官会議の廃止も・・
このかたのもとで、正式に復活する運びです。

なにやら・・
霞ヶ関官僚どもの
高笑いが聞こえてきそうですね。 (苦笑)

もう少し・・
我慢に我慢を重ねますが・・
もうすぐ来る (苦笑)
限界値を超えたら・・
その途端!
政権打倒な野田・・となりますが、
それはそれで・・
ご理解願います・・。


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

<< 鉢呂さん・・お互い、新しい職場で頑張りましょう! ヤクザ言葉で暴言質問の・・時事通信 中田正博 | ホーム | 民主党の政策責任者で政調会長がですよ! 竹中平蔵さんを国家戦略会議に招いて・・何が悪いんですか!? 前原誠司 >>


コメント

最大規模の集会・・

智太郎様;
コメントありがとうございます!
ブログ拝見しました。
力強いですね!(笑)

>大江健三郎さんらが呼び掛けた脱原発を訴える「さようなら原発5万人集会」が19日、東京・新宿区の明治公園で
>全国から約6万人が参加
あれだけ多くの国民が・・
一つの目的のために集まるのは・・
テレビで見て感激しました。

>まさに脱原発を訴えながら民主党解散!
どうして・・そうなるの?(苦笑)



嫌われ者の役人や政治家に対して

Goggles検索ニュースで見たが、ノーベル賞作家大江健三郎さんらが呼び掛けた脱原発を訴える「さようなら原発5万人集会」が19日、東京・新宿区の明治公園で開かれた。主催者側によると、全国から約6万人が参加、福島第1原発事故後では最大規模の集会になったそうです。まさに脱原発を訴えながら民主党解散!と感じてならなかった。

増税の前に・・やるべきことが・・あるだろう?(苦笑)

モニおじ様;
コメントありがとうございます!

>鉢呂降ろし…元々内包していたホニャララ党の弱点がもろに出たのですね。新党は「脱電力労連」で
あそこは典型的な御用組合で
労使一体です。
その上・・
協力会社が全国5000社以上!(苦笑)
相当・・
毒されてます。

> 1.来年度予算は総組み替えで編成し、復興財源を確保する。
> 2.併せて、不要になった公務員を削減する。(ただし、対象となる職員が路頭に迷わないよう、雇用を確保する)
> 3.地方への補助金は一括とし、国のひも付きにしない。
> 4.八ツ場ダムをはじめとするダム事業やリニア鉄道、高速道路など公共事業を厳しく精査し、無駄な事業はしない
> 5.震災の反省をふまえ、二年以内に原発ゼロを目指す。新規および建設中の原発は中止。もんじゅや六ヶ所村など再処理事業を中止。既存原発も順次停止。
> 6.再生エネルギー事業を進め、発送電分離により、地方の主体性を生かす。(グリーンニューディール革命で経済復興)
> 7.東電は一旦破綻処理し、国民第一の賠償スキームに作り直す。電気料金の値上げなど言語道断!
> 8.特別会計を徹底的に精査し、復興財源を確保する。
> 9.特殊法人を整理統合する(整理される職員の雇用は確保する)
> 10.日本市場のアメリカ支配が懸念されるため、TPPには参加しない。
> 11.郵政事業の外資支配が懸念される郵政株売却は慎重に。
> 12.財務省をはじめとする天下りの禁止を徹底する。(出向という名の抜け道を許さない)
> 13.議員定数削減は、民意を反映する選挙制度に改める形で。比例人数の削減に止まらないこと。
> 14.普天間基地の無条件返還を目指して、日米合意の見直しを求める。辺野古移転は白紙撤回。
> 15.企業・団体の政治献金を禁止する。
> 16.国会議員の政治活動費を透明にする。正確な報告を義務づけ、違反は厳しく罰する。
> 17.官僚との癒着の温床となっているため、記者クラブを廃止する。会見は、フリーランスも含め全てにオープン。
> 18.復興事業は、地元民の雇用や生活安定に繋がるように。
よくこれだけ・・
思いつきましたね。(苦笑)






増税の前に

鉢呂降ろし…元々内包していたホニャララ党の弱点がもろに出たのですね。新党は「脱電力労連」でいきましょう。

野田所信表明…まさに官僚天国(国民地獄)な内容でしたね。
野田所信でも徹底した歳出削減と述べているわけですから、「国民の生活が第一」党としては、増税の前にやるべきことを具体的に示して、国民に呼びかけることが必要と思います。
(以下、順不同)
1.来年度予算は総組み替えで編成し、復興財源を確保する。
2.併せて、不要になった公務員を削減する。(ただし、対象となる職員が路頭に迷わないよう、雇用を確保する)
3.地方への補助金は一括とし、国のひも付きにしない。
4.八ツ場ダムをはじめとするダム事業やリニア鉄道、高速道路など公共事業を厳しく精査し、無駄な事業はしない。(ダムの有識者会議をはじめ検討過程を公開にすること)
5.震災の反省をふまえ、二年以内に原発ゼロを目指す。新規および建設中の原発は中止。もんじゅや六ヶ所村など再処理事業を中止。既存原発も順次停止。
6.再生エネルギー事業を進め、発送電分離により、地方の主体性を生かす。(グリーンニューディール革命で経済復興)
7.東電は一旦破綻処理し、国民第一の賠償スキームに作り直す。電気料金の値上げなど言語道断!
8.特別会計を徹底的に精査し、復興財源を確保する。
9.特殊法人を整理統合する(整理される職員の雇用は確保する)
10.日本市場のアメリカ支配が懸念されるため、TPPには参加しない。
11.郵政事業の外資支配が懸念される郵政株売却は慎重に。
12.財務省をはじめとする天下りの禁止を徹底する。(出向という名の抜け道を許さない)
13.議員定数削減は、民意を反映する選挙制度に改める形で。比例人数の削減に止まらないこと。
14.普天間基地の無条件返還を目指して、日米合意の見直しを求める。辺野古移転は白紙撤回。
15.企業・団体の政治献金を禁止する。
16.国会議員の政治活動費を透明にする。正確な報告を義務づけ、違反は厳しく罰する。
17.官僚との癒着の温床となっているため、記者クラブを廃止する。会見は、フリーランスも含め全てにオープン。
18.復興事業は、地元民の雇用や生活安定に繋がるように。火事場泥棒的によそ者が利権を貪ることがないように。村井知事が行っている漁業特区(地元漁民を排除し、よそ者を利する悪政)などは論外!

思いつくままに列挙しました。

脱原発を掲げて闘える戦士・・

桃姫様;
コメントありがとうございます!

>ツイッターでは姫も必死に鉢呂氏を擁護
残念・・でしたね。
ところで・・
フォローしてますかね?
宜しかったら・・
今度コメントのとき、アカウントをリンクさせてください。

>脱原発を掲げて闘える戦士はいないのか?
鉢呂センセは・・
戦士ってほどではございませんが・・
方向性としては、間違ってませんでしたからね。
残念です・・。



鉢呂電撃解任劇・・

scotti様;
コメントありがとうございます!

>東電首謀による、脱原発180度転換、鉢呂解任劇
正しくは・・逃電・・です。(笑)
その脚本に・・
僕の・・計算官僚が、穴掘って・・
知らん振りしたってコトです。(笑)

>4月5日の朝日新聞朝刊に寄稿しており、波紋を広げているようです。
>「会計検査院の見解ではなく私のアイデア」と断った上で、
>東日本大震災の復興財源として、約30兆円の特別会計の決算剰余金を全て活用すべきだという内容
なかなか勇気ある官僚ですね。

>歳出総額は361.6兆円なので、差し引き40.8兆円の決算剰余金を見込んでいることに
以前、ご紹介しましたね。
たまには・・
グルメブログも・・
役に立つでしょ?(笑)

所詮はどじょう鍋の方も・・

ボス@和白組様;
コメントありがとうございます!

>所詮はどじょう鍋の方もただのボロ鍋だったのがよく分かります
まだ・・そこまでは。(苦笑)

>発言自体、失言じゃなくまともなのに首飛ばす時点で単なるボロ鍋です。
ああ・・
そういう意味では・・。(笑)

>やはり小沢氏レベルの大人の味がする政治家でないとダメなのがよく分かります。打倒の準備をしましょう!!
まあ、オヤブンだったら・・
今回のような対応はあり得ません。
その分、マズゴミの攻勢は・・
凄いことになるでしょうが・・。(苦笑)

どぉーじょぉー、そうしてください (苦笑)

Hk様;
コメントありがとうございます!

>「ええ、どぉーじょぉー、そうしてください」
なんか、芸風が・・
誰かに・・似てきましたね。(笑)
付き合う人間は・・
選ばなきゃ・・いけません!(笑)

暗い話が多いので (苦笑)

ドクトル硝子様;
コメントありがとうございます!

>政権打倒、早いが吉
手遅れには・・
してはいけませんね。(苦笑)

人材が枯渇しているんだ (苦笑)

Pascaline様;
コメントありがとうございます!

>またぞろ、使い回して手垢のついた方が後任の椅子にお座りになるようです。
>民主党は、人材が枯渇しているんだと
世間に・・
そう思われても・・
仕方無い・・
今回の人事です。
任命者にも・・
大きな責任がありますね。

政権打倒な野田で・・(苦笑)

ゴンタ様;
コメントありがとうございます!

>もう少し、様子を見てとも思いますが
>すでに、打倒な野田でいいのではないですか?
これはですね・・。
こちらの準備が・・
整わないってコトです。(苦笑)

>だって、この人たちなんとかしなければ
>この国、ずーっとこの調子でいくんですよね。
ヤツらの・・
好き勝手には・・させませんよ!(笑)

チリのワインは安くてもおいしい

balioyazi様;
コメントありがとうございます!

>官僚に嫌われ完了とは、あまりにも政治家の重みがない。
以前・・
同じ目にあったかたに・・
長くて妻らん・・かたもいましたね。(笑)

>この国は、マスコミは何様?
あの記者。
相当・・厳しく処分されそうです。

>官僚も何様?
上様・・です。(笑)

>国民こそが主権だというのにさ。
そんなこと・・
考えてるヤツ・・
1人もいないのでは?(苦笑)

>チリのワインは安くてもおいしい
今度・・
その、安くて美味しいワイン。
教えてくださいね!(笑)

堪え難きを耐え、忍び敵を忍ぶ・・

balioyazi様;
コメントありがとうございます!

>堪え難きを耐え、忍び敵を忍ぶ。このことなくしては、この内閣を正視することはできません。
>しかし、ちょこっとプラスαを期待した面もあるのですが...
まあ・・
最悪ではない・・
ってところが、かえって最悪なのかも?
知れません。(苦笑)

意向に逆らえば・・

mimakis様;
コメントありがとうございます!

>電力マネーのトップ(お金を降らせるところ)の意向に逆らえばマスコミどころか身内からも刺される
今回は・・
とても判りやすい展開でした。(苦笑)

>原発推進に慎重な大臣の首をとって、その代わりに情報を隠蔽して被爆を拡大させた張本人が所管の大臣に
この人事には・・
異議ございます。

>気弱な地上げ屋さんは野田内閣にまだ未練をお持ちのようですが、サッサと次の手を前倒しで
まだ・・
まだ、早過ぎます!(苦笑)

>サッサと見切らない所が「気弱」な所以でしょうか?
本心としては・・。
わかるでしょ?(苦笑)

>政調会長をアノ方にした時点で野田政権は終わり
コレには・・
「仕掛け」があるんです。
まあ・・
見ててください。(笑)


火星に滞在し地球に戻ってきた・・

クーデタ対策本部様;
コメントありがとうございます!
ホント・・
久しぶりですね!?(苦笑)

>太陽系の新しい変化に対応するため火星に滞在し地球に戻ってきた。
そうこなくっちゃぁ!(笑)
・・・、以下省略!

枝豆大臣

ogasano1様;
コメントありがとうございます!

>枝豆大臣で超限界(または再臨界)
失政で退陣した政権の
官房長官が・・
次期政権で主要閣僚を務めるなんて・・
前代未聞です。
よく受けられたもんだと・・
みんなで笑ってます。



ドジョウはマズイ野田・・(笑)

熟しすぎているお婆様;
コメントありがとうございます!

>この人の人となりは、小沢氏への批判発言で承知の助!
表立っては・・
それほど言ってないでしょ?
そうでもないですか?(苦笑)

>優しそうな顔で優しく話すが、本音は自分の事を考えているだけな野田。
お言葉ですが・・
ある人に言わせると・・
自分のことすら・・
考えてない・・という人もいます。(苦笑)

>いずれ行き詰まるのは目に見えている野田!
> 我慢は健康に悪い野田(苦笑)
判ります?(苦笑)

あんな白いスーツを着たやつが・・

em5467-2こと恵美様;
コメントありがとうございます!

>判るだろ。あんな白いスーツを着た人がカタギじゃない事
あの人はですね・・。
信じられないかもしれませんが・・
お顔の皮が・・
鮫肌で出来てるのです。(笑)

>私が知る限りあの手のスーツを着ていて堅気の方はK賀Mと先生位っしょ。
因みに・・ですよ。
気弱な地上げ屋も・・
一枚持ってます。(苦笑)

わかる気がします・・(苦笑)

小言コウ兵衛/時々パリ様
コメントありがとうございます!

>そうやって、我慢、我慢、で時を失って機会も失って来た、と思うのは私だけでしょうか…?
いえ・・
小言コウ兵衛/時々パリさんだけではございません。(苦笑)

あーもう日本がだめなのだ!

ツイッターでは姫も必死に鉢呂氏を擁護しましたがあっけなかったですねー。脱力しました。後任はお待ちかねの様にえだまめくん。あーもーこりゃだめなのだ。
脱原発を掲げて闘える戦士はいないのか?

実態は、鉢呂電撃解任劇デスね。

東電首謀による、脱原発180度転換、鉢呂解任劇デスね。これで、事故処理の責任追及される立場の二人が所轄担当大臣で、隠ぺい工作体制完了デスか。
東電がCM費用削減しない理由もここにありますね。
そろそろ、真の国民政党、小沢新党へ準備必要ですね。
先日の復興税源ある、あの記事は下記からの引用デス。

会計検査院審議官の寄稿文/10年度の決算剰余金30兆円を使え(飯塚正史会計検査院官房審議官の提案)
会計検査院の飯塚正史・官房審議官が「決算剰余金を寝かさず使え」と題して
4月5日の朝日新聞朝刊に寄稿しており、波紋を広げているようです。
「会計検査院の見解ではなく私のアイデア」と断った上で、
東日本大震災の復興財源として、約30兆円の特別会計の決算剰余金を全て活用すべきだという内容です。…
なお、2011年度予算参考書類によると、2010年度の特別会計の歳入総額は402.4兆円、
歳出総額は361.6兆円なので、差し引き40.8兆円の決算剰余金を見込んでいることになります。
決算が確定する7月末までにこの数字はぶれる可能性が強いですが、
現時点では飯塚氏が指摘する約30兆円よりもっと多くの決算剰余金が生じる可能性があるということです。
全部を復興財源に充てられると言うつもりはありませんが、
全部が翌年度以降に明確な使い道があるわけでもないはずなので、決算剰余金の内容を精査し、
これまでのように特会の内部にため込むことなく使えるものは復興財源として活用すべきです。

どじょう鍋も終了ですねぇ…

所詮はどじょう鍋の方もただのボロ鍋だったのがよく分かります。

発言自体、失言じゃなくまともなのに首飛ばす時点で単なるボロ鍋です。

やはり小沢氏レベルの大人の味がする政治家でないとダメなのがよく分かります。打倒の準備をしましょう!!

後釜が・・・

ドジョウだけに、なにかあると即断即決、
「ええ、どぉーじょぉー、そうしてください」

次は誰が下ろされるのかしら?
で、気がついたらノーサイドどころか
ワンサイド内閣になってて、
してやったり、と官僚どもの高笑いが・・・。


打倒が一番

政権打倒、早いが吉。

気弱な地上げ屋さま、
またぞろ、使い回して手垢のついた方が後任の椅子にお座りになるようです。
民主党は、人材が枯渇しているんだと云わんばかりのアホさにげんなりです。
G7でも、反論どころか反応もされないような始末だったとか・・・
恥ずかしいかぎりです。

もう政権打倒な野田でいいのでは?

もう少し、様子を見てとも思いますが
すでに、打倒な野田でいいのではないですか?

やっぱり人間そう簡単に変わる訳ないですよ。
小沢さんの、陸山会問題の時だって
えっらそうに、前原・枝野おバカ3人衆で
「説明責任」ってずーっと言ってたじゃないですか。
やっぱりムリですね、この人を見守るの。

盗電にもバズーカ砲ぶっぱなしたい気分です。
だって、この人たちなんとかしなければ
この国、ずーっとこの調子でいくんですよね。
ガマンも限界です。

断然理解します。

理解はとてもいたすところですが、
勝つことができるかが問題なのです。

鉢呂先生はセンスはなくても、正しい認知の仕方はあったのに・・・
官僚に嫌われ完了とは、あまりにも政治家の重みがない。
官僚は選挙で選ばれたのではなく、採用試験にごうかくしただけ、
国民の信託を受けているのは、政治家だ。
この国は、マスコミは何様?
官僚も何様?
国民こそが主権だというのにさ。

あ~~~あ。最近はまた鬱々しているわ。
チリのワインは安くてもおいしいので、酒量が増えてしまう。

慌てず騒がず

過度な期待は元々持ってはおりません。
代表戦後の人事期待を膨らましたのは、復権が早まるか!、ということにつきます。それ以下でも以上でもありません。

堪え難きを耐え、忍び敵を忍ぶ。このことなくしては、この内閣を正視することはできません。しかし、ちょこっとプラスαを期待した面もあるのですが...

彼の人の復権、真打ち登場の露払い、これが野田っちの唯一最大の評価基準だと思ってます。

恐ろしい世の中ですね

電力マネーのトップ(お金を降らせるところ)の意向に逆らえばマスコミどころか身内からも刺されるんですね。原発についての言動から「刺されるかも・・」と懸念していたらヤッパリメディアにやられました。それにしても「被災者の神経を逆なでする・・云々」と誰が言ったかしれませんが、原発推進に慎重な大臣の首をとって、その代わりに情報を隠蔽して被爆を拡大させた張本人が所管の大臣になって、被災者は本当に満足なのでしょうか。これほどの酷い仕打ちはないように私には思えるのですが、分からない世の中です。気弱な地上げ屋さんは野田内閣にまだ未練をお持ちのようですが、サッサと次の手を前倒しでうちましょう。サッサと見切らない所が「気弱」な所以でしょうか?。政調会長をアノ方にした時点で野田政権は終わりでしたよ。まして代行にアノ方、今度は原子力行政にアノ方、何処に期待できると感じることができるでしょう。それにしても恐ろしい日本になったものです。「国民の生活が第一」とか言ったり、あれだけ放射能をバラまいた原子力行政を批判すれば、メディアを始めお上の方々がよってたかって潰すのですから。原発事故の収束も目処も立たず、除染の目処も全く立たない状況(政府はやろうとしていないが)において、電力供給には必要のない原発を推進しようとするのは狂気の沙汰としか思えないのですが・・・「原発反対と言う事」が日本に於いては狂気のようです。「戦争反対」と言えなかった戦前の日本もこのような雰囲気だったのでしょうか。
 行くとこまで行かない内に心ある政治家に手を打って欲しいものです。

戦い

 太陽系の新しい変化に対応するため火星に滞在し地球に戻ってきた。
 それにしてもしばらくぶりの日本中枢の行動は相変わらずひどい。とくに新しく国の指導者として名乗りを挙げた者たち全員が今後も原発を稼動させるとしていたことには驚くというよりあきれるほかない。言っておくがフクシマの大惨事は収束しつつあるのではなく、今なお姿を変えながら進行しているのだ。一見平常を取り戻したかのような空気は、報道を抑え、事実から逃避することによって醸し出されているにすぎない。このような指導者たちの下では必ずや第2のフクシマがもたらされるだろう。それも近いうちに。その時今回とは比較にならないほどの国土や食料が放射能に汚染され、システムは崩壊し、人々は絶望の淵に立つことになる。どうやら日本人、なかでも上層部の者たちはとくに、ここに至るまでの想像力や論理的思考力が乏しいようだ。しかし一縷の光もないということではない。一部の有力者たちはこのことを充分理解し、強い危機感を抱いている。だが残念ながらそれらはまだ権力として機能するには至っていない。もしこれが機能し国民と連動すれば崩壊をくい止められる可能性はある。時間との戦いなのだ。

 日本がここに至った大きな要因にアメリカの存在がある。アメリカは表向きの世界戦略とは別に、ある計画のためにも日本を必要とし支配してきた。
 アメリカと言っても二つのアメリカがある。一つはあなた方が大統領が最高権力者だと思っているアメリカ。もう一つはその大統領さえも抗うことができない組織だ。こちらはアメリカを乗っ取り、アメリカを主な拠点としているだけの、正確にはアメリカとは言えない組織だ。  
 この組織はアメリカという国を隠れ蓑にして独自の活動を行っている。例えば巨大なシールドマシーンはニューヨークの地下鉄を掘るためにあるのではない。
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201012/28/14/e0171614_1595241.jpg
 日本が地下鉄用のマシーンを作れるようになった時には、既にこの巨大なものがアメリカの地下を秘密裏に掘り進み、広大なアメリカで長大な地下ネットワークの構築に勤しんでいた。
 彼らはアメリカ軍の指揮系統にも優先的にアクセスできるようになっている。その力を見せつけたのが、ちょうど10年前の911だ。
http://www.youtube.com/watch?v=Mksti5xcT6E&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=8Vnu_yiUzls
 ところで以前にも紹介したことのあるこの映像の意味がわかるだろうか?旅客機ではなく他の航空機だとかミサイルだということではない。ニューヨークにも、ペンタゴンにも組織のカメラは何台も待ち構えていたのだ。当然だが一機目も撮影されている。ペンタゴンのものはその内の一つであり、リークという形で公開された。そしてより重要なことは、これを公開した者たちを処分できないことだ。なぜなら組織内部にいる、計画に否定的な彼らもまた潰すことができないほどの力を有しているからだ。そしてまた、最近何者かが地下ネットワークに攻撃を加えた。ネットワークは大打撃を受け、組織の計画は大きくつまずいている。
 組織はいま恐れている。そこに従事する者のほとんどは、アメリカに忠誠を尽くし、アメリカのための仕事だと思っている。もし組織の実態を知り、自分のやっていることの過ちに気づいたとしたらどうなるだろうか?至るところで反乱が起こるだろう。とくにアメリカ軍の指揮系統へのアクセスが不可能になった場合、指揮権を取り戻した大統領の選択次第では、彼らは反逆者として追及されることになるからだ。

 この組織にとっても日本は必要であり支配し続けている。世界で最も従順な日本人は最も好都合の国なのだ。利権だけを目的とし集った権力がその支配を可能にしてきた。この権力には国も民も無い。あるのは自分たちだけなのだ。従順な日本人はその権力に抗うことなく暮らしてきた。しかしフクシマが状況を一変させることになった。アメリカにおける構造と同じになったのだ。今の権力を倒さなければ国は滅び、自分たちの命さえも危ない。アメリカはそれに気づき、今戦いが行われている。日本はどうなのか。残された時間はもう無いのだ。

再臨界

地上げ屋さん、岩手は達増知事が先頭に立つ事になったから良いですが、この国は大丈夫ですか?
もうすぐ来る (苦笑) 限界値を超えたら・・
枝豆大臣で超限界(または再臨界)だと思います。

ドジョウはマズイ野田!政権

この人の人となりは、小沢氏への批判発言で承知の助!

優しそうな顔で優しく話すが、本音は自分の事を考えているだけな野田。

いずれ行き詰まるのは目に見えている野田!

我慢は健康に悪い野田(苦笑)

いや、判るだろ

判るだろ。あんな白いスーツを着た人がカタギじゃない事くらい。ついに一緒の写真が雑誌に掲載された前原ちゃん。
私が知る限りあの手のスーツを着ていて堅気の方はK賀Mと先生位っしょ。

我慢

そうやって、我慢、我慢、で時を失って機会も失って来た、と思うのは私だけでしょうか…?
ああ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


フランス原子力紀行絵物語をどうぞ

1972年、ふと僕はそれまで住んでいたキャップ・ド・ァーユから出発し、ローヌ川の河口の小さな町サン・マリー・デュ・ラ・メールという古い町からローヌ川をさかのぼりスイスのレマ ...


 ホーム