カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

13兆円の三次補正予算の責任者は、このワタシ! TPPを怖がるのは、TPPおばか・・いや、オバケです。 前原政調会長

カダフィさんがお亡くなりになりました。
MI6・・いや、ロイター記者が携帯電話で撮影した映像が
今朝から繰り返し放映されてましたね。
ネットではノーカット版が流されてます。
不思議なのは、なぜ人が殺される場面を見たがるのかってこと。
育ちの良い気弱な地上げ屋からすれば・・
理解し難い行動です。 (苦笑)

独裁者の末路は悲惨です。
権力を掌握してたときは王様のような振る舞いをしてたくせに、
一旦権力を失うと・・
最後は・・
悲惨な死に方をします。
だいぶ前になりますが・・
ルーマニアのニコラエ・チャウシェスクがそうですし・・
今回のカダフィさんなど・・
最後はネズミ呼ばわりです。 (苦笑)
「私は逃げない! ここは母国・・父祖の地だ!」
なんて言っておきながら
最後は、下水溝に隠れて逃げようとするのですから・・
コレでは、カダフィファンならずとも
「あ~あ・・」 って感じでしょう。 (苦笑)

石原ヒットラー

これまた、手を上げてるほうの人の末路は
路上で吊るされ・・
それは悲惨なものでしたが・・
もう一方のかたの死に方は見事なものです。
このかたのことを褒める者など
この世にほとんどいませんが、
その死に方だけは、気弱な地上げ屋は評価してます。
敵に利用されないよう・・
死後、大量のガソリンで焼き尽くす・・。
どういう散り際を迎えるか・・。
これはとても大事な問題です。

ハナシは変わりますが・・
本日は、「一人で500万票集めるオトコ」 の政経フォーラムの日で・・
気弱な地上げ屋も行く予定でおりまして、
事務所へ参加の連絡もしておりました。

一ちゃん

ところが昨日、母親が突然体中に湿疹が出来・・
こりゃ帯状疱疹だな・・ってことで、
午前中、病院へ連れて行き・・参加出来ませんでした。

帯状疱疹というのは、命に係わる病気ではないものの
何もなかったところに、一夜にして表れ
初めて見る者にとっては、結構驚くものです。

参加なさった@grail_corpサンから・・
「会場で探してんだけど・・どこにいるのよ?」
なんてお電話戴きましたが・・
大変申し訳ありませんでした!
でも@grail_corpサン。
結構忙しい会社の社長のくせして・・
グルメブログのコメヘンまで見てるのですね!?(笑)
コメヘンで、
「宜しかったらゴハンでもご一緒しましょ!」
と言うのを覚えていたようです。 (笑)

とらちゃんから、
久々にTB戴いたので・・見に行きました。

自由報道協会
一人で500万票集めるオトコ」 記者会見のことのようです。
ちょっと質問がイマイチだなぁ・・と、
最近見てなかったのですが、
昨日は少し様子がヘンでしたね。

ゴミ売り社会部のキャップ級の記者が、
司会者の制止を無視して質問を続け、少し混乱したようです。
問題の場面を拝見しました。
確かに、こ
の人の質問の仕方はルール違反を問われても仕方無いものです。
ただ、自由報道協会のほうも
楽屋ネタまでネットで公開しちゃうのは、
少し問題なのではないでしょうか。 (苦笑)
言わガミさんや飢え過ぎが・・
この記者を問い詰める姿は、
チンピラやくざのカツアゲシーン見てるようで
不愉快なものではありません。 (苦笑)

特に飢え過ぎ
「この~ガキがぁ! なんだぁ!」
なんてほざいてましたが、この記者はオマエより年長です。 (苦笑)

ゴミ売り内部ではどういった反応なのか・・。
ゴミ売り編集局に放つ草の者に尋ねました。

「昨日の小沢記者会見? ウチの人間が暴れたそうじゃない。 もともとアイツは・・"どけ! どけい! ツネ様のお通りだぁ!" って調子で、社内じゃ "恒次が徹" って陰口叩かれてた。 だけど・・どちらかと言うと・・アンチでなく・・オザワ擁護の論調も出さないと公平な報道じゃない・・って主張してたほうだよ。 確か記事にも書いてるはずだよ。 だけど、なんなの? あの言わガミ飢え過ぎって? あんな画(映像)ネットで流しちゃって・・気は確かなのかね?ウチのトップもあれ見て激怒してるよ。 何様のつもりなんだ!? って。 完全に敵に回したね。 今までも、ヤツらはコッチを敵視してたけど・・コッチは無視してた。 でも・・今後は違うと思うよ。」

ウラを取ろうと調べてみました。
確かに・・
草の者の言うとおりです。

全国で6万7000ある政治団体の中には、
政治活動の実態に乏しく、
政治資金の通り道としてしか機能していない団体が数多くある。
献金を受ける側が、政治団体のダミー性について
甘い判断をしたとしても、強く責められない面がある

摘発の公平性の問題もある
ダミー団体経由の献金額は小沢代表の団体が突出しているとは言え、
政党別では、自民党サイドの合計額の方が大きい。
にもかかわらず、現時点で自民党側に摘発は及んでいない。

日本の検察は起訴するかどうかに大きな裁量があり、
同種の違法行為が多数あったとき、
どれを選んで摘発するかは検察の一存にゆだねられる。
強力な検察権に恣意的な運用がなかったことを示すには
起訴の対象を選んだ基準をできるだけ、明らかにするしかない。

これらは全て署名記事です。

言わガミさん。
ああした執拗で威圧的な抗議は、
見せるべきではなく・・
また、見てる者の共感を呼ぶものでもありません。
一言。
「決めたルールでアナタも同意してんでしょ? なら、従ってよ。 今後気をつけてね!」
で良いのです。
それでも守らなきゃ出禁にすりゃ良いだけのハナシで
人相の悪い2人が取り囲んで威圧するハナシではありません。
なんと言っても・・
ゴミ売りのなかでも・・
どちらかと言うと、コッチよりのヤツです。
戦う相手を間違えちゃいけません。 (苦笑)

マズゴミは相変わらずの、事実曲解報道です。
小沢 TPP参加へ前向き・・ 「TPPにはメリット」 朝非
小沢 TPP原則賛成 毎二次

見慣れた光景ですが・・
相変わらず酷い報道です。 (苦笑)
一人で500万票集めるオトコ」 はこう言ってるのですね。

「自由貿易には賛成だが、弱い産業部門が突然・・関税撤廃だ・・自由競争だ・・となったら成り立たなくなる。 国民生活を守る対策が取られないうちにやるのは早計・・」
つまり、理念は良しとするが・・
交渉への参加は慎重に判断すべき・・と言う事です。

二国間で行うFTAとかEPAは気弱な地上げ屋は賛成です。
二国間ですから交渉や利害調整も比較的やりやすいでしょ?
ただ、このTPPというのは
要するに・・
5年間で輸出を倍増。
国内雇用を200万人増やす・・という
アメリカの経済政策なんですね。

政府の発表する数字もバラバラです。
利害調整の達人である官僚が
これほど意見を異にするのも珍しいことですが・・
それほどまでに利害が抜き差しならない事の証左です。

内閣府は・・GDP2.4兆円以上の増加。
農水省は・・11.6兆円の損失と雇用340万人減。
経産省に至っては、
TPPに不参加の場合
参加した場合に比べてGDP10.5兆円減と雇用81.2万人減。
参加した場合、不参加の場合に比べてGDP10.5兆円増・・
と言わないところがミソです。 (笑)

政治の世界だけでなく、
政府(行政)でも意見が真っ二つに割れてるTPP
簡単にいくわけありません。 (苦笑)

ただ、国論を二分するような議論は大賛成です。
今までの
足して二で割るような・・
中途半端な政策が・・
この国の再生を妨げてきました。

厚生労働省も遠慮することありません。

小宮山センセ

年金支給開始年齢引き上げなども・・
68歳などと中途半端に怒りを買うより
一気に80歳とか言っちゃって・・
大噴火起こさせたほうが
かえって問題がすっきりします。 (笑)

問題を先送りさせては、かえって解決を遅らせます。
だってそうでしょ?
どこに病気の原因があるのか判らなきゃ
治しようがないのと同じことです。
この国の一刻も早い再生を望むなら・・
全ての問題を公にし、正直に国民に問うことです・・。

では、皆さん! 良い週末を!(笑)


政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< どけどけぃ! 橋下が徹! オレの考えが世論で・・オレの言うことが民意なんだよ! 判ったか? | ホーム | 脱原発新党? 菅さんと組んで、再生可能エネルギーで・・また国民を熱狂させますよ! 小泉純一郎 >>


コメント

修正が面倒 (苦笑)

hiroki様;
連続コメントありがとうございます!(笑)

>先ほどのコメント誤字がありましたが修正が面倒なので、そのままに
指摘するのが面倒なので(笑)
そのままにしてます。

>言わガミ氏
>一時期、危険な場所の取材は他の人にやらせてました
そう!
そういうところが・・
気弱な地上げ屋としても気に食わないワケです。(苦笑)
まだまだありますが・・。

>差別的な発言をしたり、きちんと裏取りせずにデマを流したりと…(苦笑)。
これは思想ですからは治りません。(苦笑)

>所得比例年金って、所得が多い人には多くの年金が支給されるわけで、社会保障の原理から言っておかしくないですか?
経済原理の観点から言ってるのでしょ?
多く払った人には、多く支給・・する。
社会保障の「理念」からすると・・
ちょっと違うのは確かです。


ツイッターで質問を受け付けるスタイル

em5467-2こと恵美様;
コメントありがとうございます!

>小沢さんは裁判を控えている。当然、言えること・言えないことがあります
>TPPについてだって、反TPPは明確にいえないでしょ
TPPの意味や、アメリカの思惑が全て判ってるからでは?

>自由報道協会の会見はいいにしろ、事前に綿密な協会側との打合せが必要だったのでは?
結構、やってるそうですよ。
ただ・・秘書がやってるようです。(苦笑)

>この様な微妙な時期にツイッターで質問を受け付けるスタイルには賛成できません
全て取り上げるのではなく、
選択してるのでしょ?
それより、会見の内容自体に・・
気弱な地上げ屋は不満あります。




田中康夫長野県知事時代の記者会見

白い家様;
コメントありがとうございます!

>長野県で友人が山小屋を当時経営していた関係
その人・・。
酒とピザが大好きで・・
azumizokuって名乗ってませんか?(笑)

>田中康夫長野県知事時代に知事の記者会見を概ね見てました
それはそれは忍耐力のある・・おかたで。(苦笑)

>記者さんたちの中には放り出せばと思うような長野の行政とは程遠い質問にまで、きちんと答えていました。
>くだらない質問に答えるのは、田中さん辛くはないのですかね、と質問しましたら、
>「ああいう色物もいたほうが」と本人は気にしてませんでした。
康夫ちゃんに・・
イロモノって言われる記者って・・。(苦笑)

>批判され続けた長野県知事時代の田中康夫さんが身に着けたものは大きい
>強烈な個性の田中康夫さん
かなり・・
毒が強いおかたです。(笑)

>フリーのジャーナリストのお二人も苦労を重ねていけば
>怒って、泣いて、しょげて、また再起して、人は成長するものと考えます。
twitterで本人にお伝えください。
アイツ。
自分の関係するtweetは全て検索して目を通すそうですよ。
やさしい人なんですね。(笑)

読売ブランドのプライド

ガンジャ衛門様;
コメントありがとうございます!
コメントは・・久しぶりでは?
twitterでは、いつもお世話になってます!(笑)

>会見後のバトルも動画で見
>初めは上杉・岩上ともに
>こっちのルールに従ってもらわなきゃ…。」で終わらせようとしてるのに、読売記者はそこで「わかりました」と言わず、
>ナンダカンダと言い出す。その繰り返しが続くなかで「ルール違反なのは、わかってんのか!」と激昂。
>たぶん読売ブランドのプライドが、自分のミスを認めたくなかったんだろう。
ペン記者って・・
ああいう勘違いオトコが多いですよ。
でも、エントリーでも書いたように
ヤツは・・
まだ公平なほう。
ゴミ売りにしては・・
バランス感覚があるほうです。
あの質問の仕方は・・
問題ありますが・・。(苦笑)

飢え過ぎ氏辞任・・取りやめ (笑)

hiroki様;
コメントありがとうございます!

>飢え過ぎ氏、自由報道協会暫定代表を辞任したようですね。
>何なんですかね?『会の運営のために「一兵卒」として尽力することをお約束
アイツらしいアフォ~マンスです。(笑)

>だいたい、暫定基準値を批判している人が、
>いつまでも、暫定代表だったなんていうこっけいな話はありません(笑)
まあ、アイツを弾除けに使おう! って考えてる連中も居るくらいですから。(苦笑)

>まあ、飢え過ぎ氏が、言ってることとやってることが違うのはこれに限った話ではない
確かに・・
これまた・・違っちゃいましたね。(苦笑)

>言わガミ氏は、もはや活動家としか言いようがありますね
あります!(笑)
飢え過ぎは単純な単細胞なんですが・・
このオッサンは・・。
タヌキです。(苦笑)
一緒に酒でも飲めば・・
たちどころに判るのですが・・
ネットで見て判断する人が多くて・・。(苦笑)

現実逃避で・・(苦笑)

HK様;
コメントありがとうございます!
そういや・・久しぶりですね!(笑)

>いえ、嘘です。今まではやる気がなかったので現実逃避で
>毎日しっかりチェックしてただけ
現実逃避で毎日チェック?
なんじゃそりゃ!?(苦笑)

>いやそれにしても、実際の映像を見てないのでアレなんですが、
>自由報道協会もそろそろ終焉ですか。「記者クラブ」の既得権に戦い挑むには先頭切る人たちがアホだった、という事
まあそこまで言う気はありませんよ。(苦笑)
龍作さんなんて・・
お不快にも来てくれたでしょ?(笑)
チンピラみたいなマネしても良いのですが・・
画を出すな!ってこと。
既得権勢力に、介入の口実あげるようなもんです。

>一人で・・さんは、ほんと、人に恵まれない方のようで
どうしてこうなるの?(苦笑)

政経フォーラム・・・

しいちゃん様;
コメントありがとうございます!

>お母様の帯状疱疹は、大丈夫ですか?
まあ・・
命にかかわる病気ではありませんので・・。(苦笑)

>ヘルペスで5年前に顔面が化膿して黒いビー玉になった時を思い出し
そうそう! そんな感じです!(苦笑)

>お不快、右足の下肢静脈瘤レーザーオペ、無理言う子先生の会入会
ご入会戴いたのですね!?
ありがとうございます!(笑)

>いっちゃんに会いにいけず(涙)年増公会堂には、参加しましたっ!
両方・・不参加です。(苦笑)

>TPP回避をひたすら祈る今日この頃です
TPPの問題は・・
今後、大きくなると思いますよ。
コレがきっかけで・・
政界地図が大きく変わる可能性も・・。(笑)



追伸

先ほどのコメント誤字がありましたが修正が面倒なので、そのままにしますw 言いようがありますじゃなくて言いようがありませんですね(笑)

言わガミ氏、一見すると精力的に原発問題を取材しているように見えますが、その内実はとても脇が甘いと思いますよ。一時期、危険な場所の取材は他の人にやらせてましたし、差別的な発言をしたり、きちんと裏取りせずにデマを流したりと…(苦笑)。

年金なんですけど、金持ちの方への支給を減額してしまってはいかがですか。野口悠紀雄先生の本を読んでいて気づいたのですが、所得比例年金って、所得が多い人には多くの年金が支給されるわけで、社会保障の原理から言っておかしくないですか?修正積み立て方式なんて言い訳しているけれど、実質的に賦課方式なわけで、支給を納付保険料比例にする正当性は本来ないはずですが。

TPPおよび自由貿易についての考えはまったく同感です。

以前から感じておりました (苦笑)

balioyazi様;
コメントありがとうございます!

>以前から感じておりましたが、フリージャーナリストにけっこう厳しい目を
>今回のおしかりごもっとも。
恐れ入ります!(笑)

>確かにフリージャーナリストも玉石混合、昔の言葉で言う「ごろつきジャーナリスト」もいれば
>フリーと名ばかりの「提灯ジャーナリスト」もいるでしょう
提灯ジャーナリスト・・。(笑)

>こういう輩には警戒が必要です
と言うことで、警報出しました。(笑)

>ここ数年、彼らの活躍は目覚ましいものがあります。圧倒的な物量の御用「マスゴミ」の網の目をかいくぐって
>的確な情報を主にネットを通じて国民に知らしめたのは彼らです。原発報道でも献身的な活躍は特筆すべきでしょう?
岩ガミさんの原発報道は・・
アタマが下がる思いです。

>官僚主導のこの国を変えることが重要課題であるならば、
>明治以来の世論誘導機関である「マスゴミ」独占も転換する風穴をあける事が何としても必要
そのとおりです!

>多少やんちゃな若気のいたりも必要です。けんかの一つもできないおとなしい紳士ではこの仕事はできない
ライブでやる必要はないのでは?(苦笑)

>リアル世界では力あるものに逆らえないのに、ネット世界では匿名で吠える人たち
その両方の人も・・。(笑)

>ほめて育てませんか?
了解です!(笑)

ネット会見を多用しすぎている

kzmngs様;
コメントありがとうございます!

>最近気になることがあります.
>それは,小沢さんがネット会見を多用しすぎていること
多用し過ぎてる・・
と言うより・・
地上波には全然出てないでしょ?(苦笑)

>ネット住民の心をつかんでいる小沢さん
>その反面,結果的に自分の耳触りのよい意見のみに囲まれて,まさに穴熊状態なのではないか
厳しい質問出す・・
フリージャーナリストもいますよ。

>今回のネット会見での騒動を見てても,あんな2人の用心棒に囲まれて
用心棒なら良いのですが・・
実際は、そうではありません。

>まずゴミの思うつぼだ!って憤慨してたら,今回苦言を
仲の良い人も・・
いるのですが・・
気に食わないやつも・・。(苦笑)

>一人で...さんには自由報道協会やニコ動へのスタンスにも気をつけていただきたいものです.
>あんなのと一緒にされちゃかなわんわ!
まあそこまで過激に・・
批判するつもりは・・。(苦笑)

輿石さん

モニおじ様;
コメントありがとうございます!

>TPPに関するエントリー、どうもありがとうございますm(_ _)m
いえいえ・・
3回くらいでしたっけ?
催促は・・。(笑)

>こちらのブログと小沢事務所からのツィートで、一人で…さんの基本的な考え方は分かりました。
>なるほどバランス感覚が効いてるなと思いました。しかし、大マスコミしか目にしない方々には真相が解らない
朝非と毎二次が・・特に酷かったですね。
まったく逆でしょ、ありゃ?(苦笑)

>それから、輿石さん信頼して大丈夫なんでしょうか?
>大マスコミの文面ではバイアスがかかっていて本当のところが
なんでそう思うので?(苦笑)

>「国民の生活が第一」のためには、アメリカ様に気に入られたいばかりに、
>強引に事を進める野田-前原ラインに対する対策が肝要
そろそろ・・
「例のイラスト」が登場し始めるかも・・
知れません。(笑)


低賃金で働かせ

koyuri様;
コメントありがとうございます!

>農業も問題ですが、看護師や介護士などが外国から、ドンドン入って来たりする可能性も
役所はそう言って
人手不足の業界を刺激してますが・・
まあ現実には・・
日本語はとても難しいですからね・・。

>ホトンドの労働者を低賃金で働かせ、国の上部だけで潤いを享受しようとする政策がマスマス進行するのではと心配
そういう施策をやめさせるのが・・
我々アリの使命です!(笑)



どういう散り際を迎えるか・

浮いた家庭様;
コメントありがとうございます!
お帰りなさい!
でも・・
今度渡米するときは・・・
予定を聞かせてくださいね!(笑)
買ってきて欲しいものがありました。(苦笑)

>これって、同感ですね。人は常に「死に際」を考えておくことです。特に、名を挙げた人は・・
同感に同感!(笑)

>母上が、帯状疱疹…私も時々
エッ!?
アレって・・
凄い重病に見えますよね。(苦笑)

>いろんな抗生物質があり、ネットで個人輸入できますから、常備薬として
ありがとうございます!
でも・・
何でもクスリ出してくれる・・
良いお友達がいます。(笑)




所得倍増計画と高度成長の政策的基礎づけをした人

zigzag様;
コメントありがとうございます!

>地上げ屋さん、この本読んだことある?
>下村治は明治生まれの大蔵官僚で、池田勇人のブレーンとして、所得倍増計画と高度成長の政策的基礎づけをした人
まったくカスリもしませんでした・・。(苦笑)

>この日本列島で生活している一億二千万人が、どうやって食べどうやって生きて行くかという問題
この説には異論挟む人いないでしょう。(苦笑)

>中には外国に脱出する者があっても、それは例外的
ハーイ! 例外です!(笑)

>それぞれの国には生きるために維持すべき最低の条件がある。これを無視した自由貿易は百害あって一利なし
最低条件を無視した自由貿易・・を論じてるんですね。

>ところで、TPPとは、一国の政治的自由を奪う、いわば、国家的権利を放棄するもの
前原に聞かせてやりたいですね。(笑)

> これの意味するところは・・・・
> 政治家の役割縮小⇒議員削減、
> 行政の役割縮小⇒官僚削減
これぞ!zigzag流解釈!(笑)

>TPP参加は無謀であると思いますが、参加するのであれば議員削減、官僚数削減も同時に
理念は良いと思うのですが・・
アメリカが「参加しろ!」って言うから参加するのでは・・
主権も何もありません。

> TPPが「日本の国民生活」(国民経済)を守ることに繋がるわけがない!!
と言う結論でしょうね・・・。

岩上氏、上杉氏のプロレスの様な突っ込み

熟しすぎているお婆様;
コメントありがとうございます!

>記者クラブ報道新聞のTPPに関する小沢氏の見解の偏向報道?は、やっぱりと言うしかないですね(苦笑)
偏向というより・・
デタラメでしょ? ありゃ・・。(苦笑)

>岩上氏、上杉氏のプロレスの様な突っ込みは、確かに行きすぎ?かもしれませんが、
>見ていた私はすっきりした気分になりました(笑)
もしかして・・?
橋下劇場も?
お好きなのでは?(苦笑)

>日頃の鬱憤を解消しているかのお二人の怒り責めの様子は、全て公開しているのですから善しと
警視庁も・・
暴行容疑を視野に・・
興味を示したそうで・・。(苦笑)
軽率な振る舞いであることは
本人たちが一番良く判ってるでしょう。



自由報道協会

榎 直樹様;
コメントありがとうございます!

>政経フォーラム、私は2度目の参加
それはそれは・・。
お目にかかれず・・誠に残念でした。(苦笑)

>榊原英資氏の講演も2度目ですが今日は素晴らしい内容
榊原センセの講演が良かった・・と言うことは、
センセの体調・・相当良かったのですね。(笑)

>岩上氏や上杉氏の件、このコメントにはやや異和感を
フムフム。(苦笑)

>確かに読売を完全に怒らす結果は好ましくはないにしても、いつもは穏やかな自由報道協会の主力の面々
いつもは?
穏やかな?
ですか?(笑)

>小沢裁判での弁論に感じた「良くぞそこまで言ってくれた」に通ずるものが
ああいう映像は出すべきでない・・という主張です。(苦笑)
飢え過ぎなどは時に危なく・・
あの押したシーン。
警視庁が映像分析したって情報もございます。(苦笑)
パクられますよ、調子に乗ってると。
そのせいもあるのでしょ・?
代表辞任・・。 (苦笑)

hirokiさんに一票

小沢さんは裁判を控えている。当然、言えること・言えないことがあります。TPPについてだって、反TPPは明確にいえないでしょ。小沢さんは常に自由貿易は必要、しかし、その前にセーフティネットの構築は不可欠、が持論。だから自由報道協会の会見はいいにしろ、事前に綿密な協会側との打合せが必要だったのでは?
この様な微妙な時期にツイッターで質問を受け付けるスタイルには賛成できません。

田中康夫さんのこと

長野県で友人が山小屋を当時経営していた関係で、田中康夫長野県知事時代に知事の記者会見を概ね見てました。記者さんたちの中には放り出せばと思うような長野の行政とは程遠い質問にまで、きちんと答えていました。田中康夫さん周辺の方とメールのやり取りもしていて、その方にくだらない質問に答えるのは、田中さん辛くはないのですかね、と質問しましたら、「ああいう色物もいたほうが」と本人は気にしてませんでした。
田中康夫さん、毎週の知事記者会見でどんな方にも応じられる応対を身に着けていったのではと。どこへ出ても結構動じない実力をつけていったのではと考えています。いろいろ批判され続けた長野県知事時代の田中康夫さんが身に着けたものは大きいと思います。ま、強烈な個性の田中康夫さんではあります。

フリーのジャーナリストのお二人も苦労を重ねていけばもっともっと自由報道協会ですか、も優れたジャーナリズムを形成されていくものと考えます。怒って、泣いて、しょげて、また再起して、人は成長するものと考えます。

読売 記者

会見後のバトルも動画で見ました。初めは上杉・岩上ともに「あの質問の仕方はルール違反だから。ここ(自由報道協会)にきたんだから、こっちのルールに従ってもらわなきゃ…。」で終わらせようとしてるのに、読売記者はそこで「わかりました」と言わず、ナンダカンダと言い出す。その繰り返しが続くなかで「ルール違反なのは、わかってんのか!」と激昂。
たぶん読売ブランドのプライドが、自分のミスを認めたくなかったんだろう。

そういや、故中川昭一の酩酊会見のお膳立てに関わったのも読売記者じゃなかったんでしたっけ?


飢え過ぎ氏辞任

飢え過ぎ氏、自由報道協会暫定代表を辞任したようですね。
http://uesugitakashi.com/?p=999
何なんですかね?『会の運営のために「一兵卒」として尽力することをお約束します。』なんて書いてますが、自分が小沢さんになったつもりなのでしょう(苦笑)。

だいたい、暫定基準値を批判している人が、いつまでも、暫定代表だったなんていうこっけいな話はありません(笑)

まあ、飢え過ぎ氏が、言ってることとやってることが違うのはこれに限った話ではないですけどね。飢え過ぎ氏の批判って、だいたいご自身に当てはまる気がします。こんな、ブーメラン男の売名のために、小沢さんがいるわけではありませんね。

言わガミ氏は、もはや活動家としか言いようがありますね。自分が絶対に正しいと信じきっていることがなんとも痛い。そして自分と考えが違う人を馬鹿にするという悪い癖も…。小沢さんが記者会見で原発について、漸進的な脱原発を発言された後の解説でのなんとも不服そうな表情が印象に残っています。

この二人には、ジャーナリストと名乗るのはやめてほしいです。まじめに活動しているフリージャーナリストがかわいそうですから。

ご無沙汰してました

拘束されお亡くなりになった何某指導者様とは逆に、
最近、嫌いな上司・部署の下から自由の身となったので、
うきうきしてブログを見ること忘れてました。

いえ、嘘です。今まではやる気がなかったので現実逃避で
毎日しっかりチェックしてただけです。すみません。

いやそれにしても、実際の映像を見てないのでアレなんですが、
自由報道協会もそろそろ終焉ですか。「記者クラブ」の既得権に
戦い挑むには先頭切る人たちがアホだった、という事ですね。
味方を敵に回しちゃう人ってどこにでも居るんですよねー。

敵を倒すにはまず、敵を知る事から始めなければなりません。
太平洋戦争ではアメリカは日本を徹底的に研究しましたね。
恐らくですが、岩・・さんとか上・・さんとかは、どこのどの記者が
どっちより、ってなこともさっぱりわかってないんじゃないんでしょうか。
でなけりゃ、本当のアホだと思いますよ。

一人で・・さんは、ほんと、人に恵まれない方のようです・・・・・。



行けなかった政経フォーラム・・・

気弱な地上げ屋さま
こんばんは~。お母様の帯状疱疹は、大丈夫ですか?
ヘルペスで5年前に顔面が化膿して黒いビー玉になった時を思い出しました(苦笑)。痛いですよ><;
お不快、右足の下肢静脈瘤レーザーオペ、無理言う子先生の会入会、左足も同様オペ・・・で、絵に書いたボンビ~おばさんで・・いっちゃんに会いにいけず(涙)年増公会堂には、参加しましたっ!いっちゃんの「石」は
、まだ出てないそ~です。昔、上司が尿道結石だったの
ですが・・トイレから出てきた時に「出たあ~!」と喜んでいたのを思い出しました。これまた、痛いんですってね(涙)。静脈瘤も痛いんですよ!(若い人ほど痛がるとか)おかげ様で、今は、快調ですっ!!いっちゃん
の石が出るのとTPP回避をひたすら祈る今日この頃です

ほめて育てませんか?

以前から感じておりましたが、フリージャーナリストにけっこう厳しい目を向けておられますね。今回のおしかりごもっとも。

確かにフリージャーナリストも玉石混合、昔の言葉で言う「ごろつきジャーナリスト」もいればフリーと名ばかりの「提灯ジャーナリスト」もいるでしょう。こういう輩には警戒が必要です。また、このブログで指摘された両氏にも未熟な面があるでしょう。ちょっと軽薄な感じがする時もあります。

が、しかし、ここ数年、彼らの活躍は目覚ましいものがあります。圧倒的な物量の御用「マスゴミ」の網の目をかいくぐって的確な情報を主にネットを通じて国民に知らしめたのは彼らです。原発報道でも献身的な活躍は特筆すべきでしょう?

官僚主導のこの国を変えることが重要課題であるならば、明治以来の世論誘導機関である「マスゴミ」独占も転換する風穴をあける事が何としても必要です。閉塞感があるほどがっちりと固まってしまった我が国の体制に風穴をあけるには、多少やんちゃな若気のいたりも必要です。けんかの一つもできないおとなしい紳士ではこの仕事はできないでしょう。

それから、カッコ付きで「マスゴミ」と書いたのは、実は私はこの言葉が嫌いでだからです。昨今のネット世界を見ていると悪し様に相手の事を罵倒する事で、何だか自分が偉くなったような感じがいをする若い人が多いように思うのです。

リアル世界では力あるものに逆らえないのに、ネット世界では匿名で吠える人たち。こんな輩に比べるまでもなく、やんちゃで元気な人たちの方が遥かに健全でしょう。

ほめて育てませんか?

一人で...さんも気をつけないと

地上げ屋さん...
最近気になることがあります.
それは,小沢さんがネット会見を多用しすぎていることです.
確かにネット住民の心をつかんでいる小沢さんですが,その反面,結果的に自分の耳触りのよい意見のみに囲まれて,まさに穴熊状態なのではないかと思うのです.
今回のネット会見での騒動を見てても,あんな2人の用心棒に囲まれて,まずゴミの思うつぼだ!って憤慨してたら,今回苦言を呈してくれましたね.一人で...さんには自由報道協会やニコ動へのスタンスにも気をつけていただきたいものです.あんなのと一緒にされちゃかなわんわ!

大マスコミのTPP推進

TPPに関するエントリー、どうもありがとうございますm(_ _)m
自由報道協会の小沢会見は見損なってしまったのですが、こちらのブログと小沢事務所からのツィートで、一人で…さんの基本的な考え方は分かりました。なるほどバランス感覚が効いてるなと思いました。しかし、大マスコミしか目にしない方々には真相が解らないですね。
大マスコミの世論操作には毎度ながら頭にきます(`ヘ´)

それから、輿石さん信頼して大丈夫なんでしょうか?
大マスコミの文面ではバイアスがかかっていて本当のところが分かりません。

いずれにしても、冷静かつ具体的な議論をオープンに行うことが、正しい結論に至る道だと思います。「国民の生活が第一」のためには、アメリカ様に気に入られたいばかりに、強引に事を進める野田-前原ラインに対する対策が肝要です。

TPPの問題は‥‥

農業も問題ですが、看護師や介護士などが外国から、ドンドン入って来たりする可能性もあります。

ホトンドの労働者を低賃金で働かせ、国の上部だけで潤いを享受しようとする政策がマスマス進行するのではと心配してます。

同感!

どういう散り際を迎えるか・・。
これはとても大事な問題です。

これって、同感ですね。人は常に「死に際」を考えておくことです。特に、名を挙げた人は・・・ね。
母上が、帯状疱疹…私も時々襲われます。いろんな抗生物質があり、ネットで個人輸入できますから、常備薬として持っておかれることですね。

『日本は悪くない、悪いのはアメリカだ』by下村治

地上げ屋さん、この本読んだことある?
(下村治は明治生まれの大蔵官僚で、池田勇人のブレーンとして、所得倍増計画と高度成長の政策的基礎づけをした人です。)

内田樹さんが、ブログhttp://blog.tatsuru.com/2011/10/20_1207.phpで紹介しているのですが、政治およびTPP等を考える上で、読んでおくべき本であると思います。
彼がブログで引用している本文の一部を転記すると・・・・

以下、引用・・・
「本当の意味での国民経済とは何であろうか。それは、日本で言うと、この日本列島で生活している一億二千万人が、どうやって食べどうやって生きて行くかという問題である。この一億二千万人は日本列島で生活するという運命から逃れることはできない。そういう前提で生きている。中には外国に脱出する者があっても、それは例外的である。全員がこの四つの島で生涯を過ごす運命にある。
その一億二千万人が、どうやって雇用を確保し、所得水準を上げ、生活の安定を享受するか、これが国民経済である。」(95頁)

「それぞれの国には生きるために維持すべき最低の条件がある。これを無視した自由貿易は百害あって一利なしといってよい。(・・・)自由貿易主義の決定的な間違いは、国民経済の視点を欠いていることだ。」(96頁)
・ ・・引用、終わり

ご興味があれば、内田さんのブログ、または、下村治『日本は悪くない、悪いのはアメリカだ』(文春文庫)を読んでみてください。

ところで、TPPとは、一国の政治的自由を奪う、いわば、国家的権利を放棄するものです。すなわち、国内の政治的役割を縮小させ、自由化維持遵守の監視を主業務とするものです。

これの意味するところは・・・・
政治家の役割縮小⇒議員削減、
行政の役割縮小⇒官僚削減、であると思います。
TPP参加は無謀であると思いますが、参加するのであれば議員削減、官僚数削減も同時に為されなければいけないと思います。

TPPが「日本の国民生活」(国民経済)を守ることに繋がるわけがない!!

記者クラブ報道新聞のTPPに関する小沢氏の見解の偏向報道?は、やっぱりと言うしかないですね(苦笑)

岩上氏、上杉氏のプロレスの様な突っ込みは、確かに行きすぎ?かもしれませんが、見ていた私はすっきりした気分になりました(笑)

日頃の鬱憤を解消しているかのお二人の怒り責めの様子は、全て公開しているのですから善しとしましょう(笑)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感想です。自由報道協会会見の件

政経フォーラム、私は2度目の参加でした。榊原英資氏の講演も2度目ですが今日は素晴らしい内容でした。さて岩上氏や上杉氏の件、このコメントにはやや異和感を覚えます。確かに読売を完全に怒らす結果は好ましくはないにしても、いつもは穏やかな自由報道協会の主力の面々が、あそこまで言った事の意義は大きいものがあります。小沢裁判での弁論に感じた「良くぞそこまで言ってくれた」に通ずるものがありました。大人物の小沢さんはともかく、岩上・上杉両氏があそこまで言うのは行き過ぎがあったにしても、それなりの積み重なった深い苦労があると思います。彼らの果たしている貢献に対しては、もう少し敬意を持ったコメントが必要なのではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


何せうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ

独裁者の最後は悲惨なものと相場が決まっている。その点、カダフィはまだいいほうかもしれない。フセインみたいな屈辱を追加して死ぬよりましだったと思う。 多くの国民の犠牲と ...


 ホーム