カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

衆議院にサイバー攻撃? ウチが感染源だなんてとんでもない! ワタシはイットの先駆者ですよ! 森喜朗

東日本大震災以来なのでしょうか・・。
国全体としても元気がありませんし・・
街にも活気が感じられません。

電車に乗っていても・・
会話が聞こえてきません。
一心不乱にスマートフォンやら携帯メールに見入ってる人・・。
ボーっとしてたり、居眠りしてる人のほか・・
聞こえてくるのは、
漫画のページをめくる音や、新聞を折る音・・だけです。
多くの人が乗車してるのに、
人の声がまったくしないってのは、少し不気味な感じがします。

気弱な地上げ屋のように・・
元気はあるけど、現金はない・・
と言う人間はさておき (苦笑)
世の中全体が意気消沈してる・・と言うのは、
国家として・・
とても良くない状況です。

グルメブログでは・・

橋下2

一貫して、
このオトコを糾弾しておりますが・・
そうしたエントリーのあとに寄せられるお約束。 (苦笑)

恥もっと支持のレギュラーの皆さんからの苦情や・・
ネウヨからのマメ鉄砲。
コレがほとんど来ません。 (苦笑)
あんまり来られちゃ困るけど・・
ほとんど来ないってのも・・気持ち悪いものです。
特にネウヨの皆さん。
最近、意気消沈してませんか?(笑)
子鼠改革から数年・・。
息の根止められちゃったのかな?
元気出して、マメ鉄砲撃ちまくりましょう!(笑)

最近・・
とんとお噂を聞きませんし・・
どこでナニしてるのかな?
と思ってたら、突然お名前が出てきたこのかた。 (笑)

森落ちろー

何事か!? と思ったら・・
このたびの衆議院へのサイバー攻撃
このサイバー攻撃の最初のウィルス感染源は・・
このかたの事務所のようです。

さすがは・・
ITがまだイットと呼ばれてる頃からの先駆者。
この程度のアタック・・屁でもありません。(笑)

「ウチの事務所がサイバー攻撃受けた? 裁判のことならオザワ君に聞けよ。 ナニ? 裁判じゃなくて、サイバー? なんだそりゃ? ウィルスに感染? だから・・よくうがいしろ! と、日頃から厳しく言ってたんだ。 インフルエンザとは違う? さっきからナニを言っとるんだキミは!?」

まったくハナシになりません。 (笑)

このかたの・・
テクノロジーへの造詣の深さは、
お孫さんに、3D映画をせがまれたときの対応を見ても
充分理解が深まるでしょう。
「ナニ? 3Dメガネかけて映画見ると・・画面が飛び出す? そんなのぶつかったら危ないでしょ? 孫にそんな危ないマネさせられません!」

グルメブログでは・・
森オチロー先生のことをあまりにイジり回すので
相当嫌いなんじゃないか?
こう誤解なさる方も大勢いらっしゃいます。

まったくの誤解です。
もう随分前に書いた記憶がございますが・・
ある席で、
まだ若輩だった気弱な地上げ屋にお茶を入れてくれたのは
何を隠そう森オチロー先生です。 (笑)
あの象の巨体に・・細やかな心配りのできる人です。
たまたま自民党だから・・
イジってるだけのことで・・
もし同じ党だったら?
敬意を持って接することでしょう。 (笑)

気弱な地上げ屋もグルメブログやtwitter
インターネットを堪能してますが、
このネットワークのインフラ整備は森内閣のときに実施されたものです。
光ファイバー網の整備・・など、
果たした役割は・・
案外大きなものなんですね。

さて、コレだけ褒めとけば
森事務所も
抗議や削除要求寄越したりしないでしょう。 (笑)

しかし、今回のサイバーテロ
一番、驚いたのは・・
衆議院事務局職員が1700人もいるってこと。
あんな狭い職場に、なんで1700人もの職員が必要なのでしょうか。

しかも、このたびのサイバーテロ。
森オチロー先生のとこのパソコンの
作動が遅くなり始めたのは、8月上旬のことです。
「夏だからバテてるんだろ? 機械も・・」
オチロー先生がこうなのは仕方ありませんが・・(笑)
事務局の対応は、絶望的なくらいに遅過ぎです。

8月下旬には、NTTのテクニカルチームが
ウィルス感染の可能性が高いことを報告してるのに
情報公開を怠るばかりか・・
追加調査すらしませんでした。
こんな事無局なら・・
無いほうがマシかも知れません。

衆議院が1700人なら、
きっと参議院にも1500人くらい居るのでしょう。(苦笑)
何しろこの国は、
仕事の割に公務員の数が多過ぎます。

前にも書きましたが・・(苦笑)
被災地のガレキ一つとっても・・
ガレキは環境省が基本管轄で・・
放射能が規制値を超えると、厚労省にお伺いを立て・・
そのガレキが国道上にあると、今度は国交省の許可が必要で・・
県道だと、自治体を通して総務省の意見も聞かなきゃならない。
こうしたバカバカしいことを大真面目でやるのが官僚です。

ガソリン提供を申し出るアメリカ軍に対し・・
「揮発油税の徴税が行われていないから国内での使用は出来ない」
財務官僚のこの言葉は記憶に新しいところです。 (苦笑)
勿論、アメリカ軍はそんなの無視して提供したそうですが・・。(笑)

国のカタチを替える・・と言うのは、
具体的には、行政のあり方を替えることです。
その第一歩が・・
公務員制度改革だったのですが・・
民主党政権には実行するチカラはありません。

ではどの政党が?

渡辺み党

明確な政策を掲げてるのは・・
このかたの党ですが・・
この党の実態は、なかはバラバラいがみ合い。 (笑)
今はまだ良いのですが・・
大きくなればなるほど分裂圧力が強まるのが・・
この党の特徴です。

ではどうするのか?
ガラムさんにバラされちゃいましたが・・(笑)
無けりゃ・・
新たに作る・・
しかないのは・・当たり前のハナシです。


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

<< 放射性廃棄物は・・ロケットに積んで宇宙へ飛ばします。 とてもいいアイデアでしょ? 細野モナ男 | ホーム | どけどけぃ! 橋下が徹! オレの考えが世論で・・オレの言うことが民意なんだよ! 判ったか? >>


コメント

元気が出ました (笑)

暇人さま;
コメントありがとうございます!

>腹を抱えて笑って元気が出ました
それはそれは!
よろしゅうございました!(笑)

>また寄らせていただきます
>お礼まで
ご丁寧に・・
恐れ入ります!
またのお越しをお待ちしております!(笑)

めんどくさいので・・(笑)

hiroki様;
コメントありがとうございます!
コメヘンが遅れ、誠にコメヘン!(苦笑)
また・・
パソコンがぶっ壊れて・・。(苦笑)
そのうえ・・
コメント欄が開けない。
どうなってるんでしょうかね・・@fc2infoは。(笑)

>仕事の割に公務員が多すぎるというのは本当なんですかね?
少しは永田町にいたのでしょ?(笑)
そう感じませんでしたか?

>人口1000人当たりの公務員数
こういう官製データを持ち出してはいけません。(苦笑)
アメリカは軍人も入ってますし・・
日本は国家公務員だけで、地方公務員は入ってないでしょ?
この数字・・。(笑)

>新党、選挙に勝つには、第1党なる規模で結党し、一回政権をとる必要があるのではないでしょうか?
>少なくとも衆議院で150人いないときついような…。いくら新党を作っても、勝たないと意味がない
要するに、次の選挙で勝てる議員・候補者が
その規模いれば良いわけで・・。

>そういえば、辞任届が総会で不受理になった人
何でも公開!って叫んでる割には
この総会は非公開だったそうで・・。(笑)

>某政府中枢施設の見学に今日行ってきたのですが、
>その施設と国会が隣接する交差点で、「小沢さんはマネーロンダリングをしたに決まっている。
>絶対に有罪になる。それが民意だ」と大声で演説をしているおっさんが
へ~。(笑)
今度見に行きましょ!

腹を抱えて笑って元気が出ました
ありがとうございました
また寄らせていただきます
お礼まで

日本医科大学付属病院

白い家様;
コメントありがとうございます!

>政治家にしては稀にみる適切な危機管理対応
ほう・・そうした分析も?
あるのですか・・。

>国松孝次警察庁長官
>「より近い病院」より一番体制の整った救急病院に搬送すべきと考え少し離れた日本医大高度救命救急医療センターに
そう言えば・・
そうした記憶がございます。

>日本記者クラブ会員の中も、「記者クラブ記者はだめだ」とも言い切れない。
>自由報道協会、記者クラブの記者さん、それぞれ、優れた方もいればそうでない向きもおられる
そのとおり! です!(笑)

>小沢さんの自身に対する健康危機管理は、政治の動向にも当てはまる
>さまざま報道関係者、政治関係者、グルメ関係者
なんですか? この・・
グルめ!関係者・・って?(笑)


リンク先

Pascsline様;
コメントありがとうございます!

>お友達のリンク先をちょっと散歩
ありがとうございます!
次回からは・・
散歩のついでに・・
RTも! 宜しくお願いします!(笑)

>その中でも、「ふじふじのフィルター」
地上げ婆-ルズに負けず劣らぬ・・
うら若きオバサンです! (笑)

>山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル
素晴らしいジャーナリストですよ、彼女は。(笑)

>特に、山崎淑子氏のブログには、ISD条項(投資家対国家間の紛争)のことも書かれており、
>環太平洋戦略的経済連携協定に反対する意味が良く分かるので、さすがは山崎さん
でしょ?(笑)

>賛同した議員に中に、自民党の片山さつきさんが
どういうガセの吹き回し (笑) でしょうか。

>この日本を離れて、私は生活することができません。
海外も・・
住みやすいところは沢山ございますよ。(笑)
是非、食わず嫌いではなく・・。

>日本を愛し、私たちを愛して欲しいと、国会議員、官僚の皆さんに言いたいです。
・・・。 仰せのとおり・・です。

公務員の思考回路

koyuri様;
コメントありがとうございます!

>全く懲りないし、対応は遅いし、下手をするとコレを利用してマスマス税金で上手い汁がすえるんじゃないか
>公務員の思考回路の方を、何とかして欲しい
どうにもなりません。
道は一つです。(苦笑)

>ともあれ、党が乱立してそれゆえにマタマタ自民党という選択肢が生まれるのダケは勘弁
そうはならぬよう・・。(笑)

>東電の事故だって、政権を支配していたら、今よりもっと隠蔽したんじゃないかという気が
そうですかね・・・。
菅政権の隠蔽事実は・・
これから次々と
明らかになってゆくと思いますよ。




ほにゃらら党は・・・もうダメ (苦笑)

元そうかな活動家様;
コメントありがとうございます!

>ほにゃらら党は・・・もうダメ
気弱な地上げ屋も・・
ようやく現実に気がつきました。(苦笑)

>新たに作るには、年内がタイムリミットでしょうか。
普通に考えれば・・そうですが。(苦笑)

>ヤッシーさんたちもご一緒したら面白いですね。
>陸山会の会員として、精一杯の応援をしますよ。
党員2人目・・ゲット!(笑)
宜しくお願いします!

不条理と戦っているうちに・・

scotti様;
コメントありがとうございます!

>自民党壊滅後、民主党も二分する必要を説いてらっしゃた記憶がありますが、
>現在の様子を見ていると、本当にそのとうりになっているような気が
するでしょ?(笑)
まあ偶然ではないと・・思いますね。
「あの連中とは、いずれ・・」
とは、随分以前に聞いたセリフです。(笑)

>一人でさんが不条理と戦っているうちに、一人でさんの狙いどうりに事が進んでいるのでは
まあ、全てがそうとは言い切れませんが・・。(苦笑)

>反TPPでも、自民党清和会は根っこは売国奴側デスから騙されないで、新党に売国異分子はもう要らない
こりごりですね。(苦笑)

>反TPPに1100万人の国民が署名、衆参国会議員350名同意、JAとっても準備がいいですね。
民主党は・・4分の一です。(苦笑)

ラストで驚かされた・・

SABO様;
コメントありがとうございます!
お久しぶりです!
いつも・・RTありがとうございます!(笑)

>と、ラストで驚かされた
ガッカリするよりゃ・・マシでしょ。(笑)

>でもまぁ、ホニャララ党があの体たらくでは新しく作るしかないのも確かですなぁ。
>今や「一人で…」さんが居るから…。しか支持理由もないし…。
> 「一人で…」さんが作るなら付いて行きまっせ!
党員1人ゲット!(笑)

今となっては懐かしい (苦笑)

em5467-2こと恵美様;
コメントありがとうございます!

>今となっては懐かしい
まだ現役ですし・・
次もご出馬なさるそうです。(苦笑)

>海外の国賓を出迎えて、ハウドゥユドューという所、シーユーアゲイン
me too, です。(笑)

>最近、頭がいいのに人が悪い、と、頭は悪いが人が良いの比較を良く考えます
>最近のホニャララ党の皆さんは頭がいいけど…
人も良い人が多いですよ。(笑)

>新党ですか?個人的にはスッキリですが、どれ位ついてくるか?ですね
まあ見ててください。(笑)



けしからぬ引っぱり・・(苦笑)

小言コウ兵衛/時々パリ様
コメントありがとうございます!

>早く作っておくんなさい
これは・・
タイミングってもんが結構大事でして・・。(苦笑)

>ニオイだけでメシ3杯、見せながら4杯、ってグルメブログらしからぬ
グルメブログの唯一の特徴・・
と言う人もいますね。(苦笑)

>けしからぬ引っぱりはもう沢山。
これはですね・・。
山崎拓さんは、もう沢山・・で閉めたほうが。(苦笑)



仕事の割に公務員が多すぎる?

前のコメヘン、めんどくさいので誤字を指摘しないと書きながら、きっちりと指摘するところが、地上げ屋さんらしいですね(笑)

年金の話ですが、経済原理に基づいているのであれば、民間でできるわけでして…、再分配という経済原理に基づかないことこそ公共機関がやるべきなんだと思いますよ。

仕事の割に公務員が多すぎるというのは本当なんですかね?人口1000人当たりの公務員数を見ると、2005年現在、フランスが95.8人、イギリスがフルタイム換算で78.3人、アメリカが73.9人、ドイツが69.6人、日本が42.2人と日本が一番少ないはずなんですが…。ということは、日本は各国に比べ、公務員の仕事極端に少ないということなんですかね???

それはもちろんそれぞれへの配分人数が不適切ということはあるかもしれませんが、それだけで、各国比較がこんな極端な数字になりますか?少なくとも、裁判官は少なすぎるでしょうし、国会も、国権の最高機関としての本来の機能を発揮させるために立法補助機能や国政調査機能を充実させれば、衆議院1700人では少ないのでありませんか?縦割りの弊害による無駄な仕事はあるのはもちろんですが、公務員の少なさと配置人数のおかしさこそ、三権分立を名前だけにしている原因の一つではありませんかね?

新党、選挙に勝つには、第1党なる規模で結党し、一回政権をとる必要があるのではないでしょうか?少なくとも衆議院で150人いないときついような…。いくら新党を作っても、勝たないと意味がないですからね…(苦笑)。

そういえば、辞任届が総会で不受理になった人が、かつて入りたくて飢え過ぎていた某政府中枢施設の見学に今日行ってきたのですが、その施設と国会が隣接する交差点で、「小沢さんはマネーロンダリングをしたに決まっている。絶対に有罪になる。それが民意だ」と大声で演説をしているおっさんがいました(苦笑)。あのあたりで、右翼の街宣車がうるさいのは知ってましたが、街頭演説までやっているとは…。

最適

うちに来るメルマガに、小沢さんが10月6日夜、酷い腰痛を訴え、東京文京区にある日本医科大学付属病院に搬送されたことを取り上げている。この一件の続報を総合して考え、病歴、年齢、病院の選択などを考え合わせると政治家にしては稀にみる適切な危機管理対応だったと感心した、と書いています。
1995年当時国松孝次警察庁長官が自宅マンションを出たところで何者かに拳銃で狙撃を受けて重傷を負ったとき、同病院に搬送されたそうで、後で国松さんが、救急隊員は「より近い病院」より一番体制の整った救急病院に搬送すべきと考え少し離れた日本医大高度救命救急医療センターに搬送したということを聞き、「最寄」ではなく「最適」な病院にと判断した救急隊員に感謝してもしきれないと国松元長官はインタビューで語っているそうです。

政治家がよくいく有名な病院をかかりつけにするのではなく、小沢さんは自分の危機管理を、救命救急医療では日本でも屈指の日医大病院をかかりつけの病院として選択したことをお見事、と書いている。

記者は小沢さんの政治手腕、手法を評論する知見は持ち合わせていないが、健康危機に関する備えは用心深く、「六日」の出来事で「さすがの彼も…」と「期待」した向きもあったかもしれないが、同病院では泌尿器科の権威もついている。
と結んでいる内容のことを書いていますが、日本記者クラブ会員の中も、「記者クラブ記者はだめだ」とも言い切れない。自由報道協会、記者クラブの記者さん、それぞれ、優れた方もいればそうでない向きもおられるようです。
小沢さんの自身に対する健康危機管理は、政治の動向にも当てはまると思います。さまざま報道関係者、政治関係者、グルメ関係者さんも、小沢さんのように自己管理できる「最寄な」民主、あるいは自民ではなく、少し時間と団結と知恵のかかる最適な組織なり、政党を考えるときではないかと。
小沢さんに学ぶべきことたくさんありますね。
日医大病院の高度救命救急医療センターは平成5年4月より全国救命センターの”The best of Bests"として第一号の「高度救命救急センター」としての認定を受けたとホームページに書いてあるそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お友達巡り

気弱な地上げ屋さま、

お友達のリンク先をちょっと散歩しました。
環太平洋戦略的経済連携協定のことが書いてあるんじゃないか、と、
あちらこちら覗いてきました。
ちらほらと見受けられました。(さすがは、グルメブログは世を欺く仮のお姿、しかしてその実態は・・・?)
錚々たるメンバーです。
その中でも、「ふじふじのフィルター」、{山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル}には、環太平洋戦略的経済連携協定がどのようなものか
詳しく書いておられました。
特に、山崎淑子氏のブログには、ISD条項(投資家対国家間の紛争)
のことも書かれており、環太平洋戦略的経済連携協定に反対する意味が良く分かるので、さすがは山崎さんだと思いました。
全国農業協同組合中央会の方が衆参議長に、TPPの交渉参加に反対する国会請願を提出しましたが、これに賛同した議員に中に、
自民党の片山さつきさんがいたことに、ちょっぴり驚き感動しました。(深い意味は無いのですが・・・)

国会議員や、官僚の方は、愛国心のある人がなるべきです。
国の民はさまざまですが、まっとうに働いて、まっとうに生きたいと願っている、多くの市井の人の生活を守るためにこそ、与えられた能力を使って頂きたいと思います。
この日本を離れて、私は生活することができません。
日本を愛し、私たちを愛して欲しいと、国会議員、官僚の皆さんに言いたいです。

こうやって失敗したりしても‥‥

全く懲りないし、対応は遅いし、下手をするとコレを利用してマスマス税金で上手い汁がすえるんじゃないかと考える公務員の思考回路の方を、何とかして欲しいですね。

ともあれ、党が乱立してそれゆえにマタマタ自民党という選択肢が生まれるのダケは勘弁して欲しいです。

東電の事故だって、政権を支配していたら、今よりもっと隠蔽したんじゃないかという気がしますしね。

いよいよですね♪

ほにゃらら党は・・・もうダメですね。
新たに作るには、年内がタイムリミットでしょうか。
ヤッシーさんたちもご一緒したら面白いですね。
陸山会の会員として、精一杯の応援をしますよ。

着実に事が進んでいる

着実に事が進んでいる気がします。
一人でさんは政権交代前に、自民党壊滅後、民主党も二分する必要を説いてらっしゃた記憶がありますが、現在の様子を見ていると、本当にそのとうりになっているような気がします。
自民党が自ら進め、未だに反省もしていないコイズミ改革。
その延長線上にあるTPPに今度は反対とか、生き残り、政権与党奪回へ、右往左往しています。
他方で民主党、コイズミ最大の窮地の時、偽メール事件でコイズミを救った前原、野田、玄葉が、今必死にTPP推進しています。
コイズミ改革→TPPつながっている証明デス。
しかし、政権与党の大幹事長???であった岡田元幹事長が、存在価値もなく浮浪している姿は、民主党の売国派衰退が目前であることの証明デス。
一人でさんが不条理と戦っているうちに、一人でさんの狙いどうりに事が進んでいるのではありませんか。(笑)
反TPPで政界再編へ。反TPPで政権奪取へ。
反TPPでも、自民党清和会は根っこは売国奴側デスから騙されないで、新党に売国異分子はもう要らない。
反TPPに1100万人の国民が署名、衆参国会議員350名同意、JAとっても準備がいいですね。
誰が指導しているのでしょう?
5年先でも読める人と、新党へ碁でも囲んでいるみたい。

マヂ?!

作るの?!
と、ラストで驚かされたところで

地上げ屋さんこんばんは。
久しぶりの書き込みです。

でもまぁ、ホニャララ党があの体たらくでは新しく作るしかないのも確かですなぁ。

今や「一人で…」さんが居るから…。
しか支持理由もないし…。

「一人で…」さんが作るなら付いて行きまっせ!

森オチロー先生、好き

今となっては懐かしい森総理、確か海外の国賓を出迎えて、ハウドゥユドューという所、シーユーアゲインといきなりサヨナラいっちゃったり笑えましたね。最近、頭がいいのに人が悪い、と、頭は悪いが人が良いの比較を良く考えます。
最近のホニャララ党の皆さんは頭がいいけど…言わずもがな、です。
新党ですか?個人的にはスッキリですが、どれ位ついてくるか?ですね。

一日も

早く作っておくんなさい。
ニオイだけでメシ3杯、見せながら4杯、ってグルメブログらしからぬ、けしからぬ引っぱりはもう沢山。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


TPP

TPPで保守主義者の山階宮の意見です。交渉には参加するべきだと思います。しかし、無条件にTPPそのものに参加ではありませんTPPの交渉のテーブルにつくべきだという意味です。ところで推進派、そして反対派に聞きたいのは反対派はなぜ交渉に参加したらアメリカの...


 ホーム