カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

消費税 与野党協議が暗礁? 困ったときの岡田のみ・・ アメリカ政府推薦NOだ内閣

イタリア中部沖で座礁事故を起こした豪華客船コスタ・コンコルディア号。
あの・・
美しい海面に横たわる船体に
恐怖を感じたかたも多いかも知れません。

気弱な地上げ屋も、1週間ほど前ですか・・。
BBCワールドニュースで事故直後の映像を見たのですが・・
最初、何か映画の撮影なのかと思いました。
日本ではあまり大きく報じられておりませんが
海外では、一週間経ったいまでも・・
準トップニュースの扱いです。

それもそのはず・・
現場周辺は特に海洋資源の豊富なエリア。
船体には、まだ2400トンもの燃料があるといわれ
その抜き取り作業もまだまったく目処がついてないそうです。
燃料が漏れ出し、海洋汚染が進めば・・
それでなくても
悪化の一途をたどるイタリア経済にとって
大きな打撃となります。
また・・
事故の犠牲者の11名の方々だけでなく
いま尚、行方不明のかたが20名以上いらっしゃるとのことです。
ご無事を祈らずにはいられません。

怒りを禁じえないのが、事故原因。

予定航路を意図的に外れ・・
船長が虚勢を張って、
船を島に近づけ過ぎたのが原因というのですから
呆れてものが言えません。

更にこの船長。
座礁直後に、機関室に大量の海水が流入してるってのに
救難当局に対し
「技術的な問題で・・停電にすぎない」
重大事故の発生を隠そうとするかのような連絡に終始していたとのこと。
ようやく乗客らに脱出指示を出したのは事故発生から約1時間後。
すでに、船体の傾斜は約20度に達していたそうです。

この船長のど~しよ~もなさは、
この後、如何なく発揮されます。

この船長。
乗客へ避難指示出した直後、自分自身が救命ボートに乗って
目と鼻の先にある島の岩場に避難しちゃいました。
「船体が傾いたとき、滑って・・気がついたら、救命ボートに乗っていた・・」
グルメブログ顔負けの (苦笑)
自分勝手な言い訳言ってるそうですが・・
この言い訳が通る裁判所は、世界中どこ探してもないでしょう。
皆さんも・・
船に乗るときは・・
必ず、船長をよく観察してから乗るべきです。

さて、
船の舵取りよりも・・
相当の練度が必要なのが・・
政党の舵取りです。

福島瑞穂

このバアサンは・・
とても小柄でかわいらしいかたなのですが・・
空気が読めない・・
と言う、致命的な欠点がございます。 (苦笑)
某ビルで
気弱な地上げ屋と一緒に乗ったエレベータ壊しちゃったオハナシ
レレレの皆さんなら、記憶に新しいとこでしょ? (笑)

先ほど、5選が決まりましたが
選挙やって勝ち取ったわけではなく・・
ほかに誰も立候補しなくて
無投票で転がり込んできた党首です。 (苦笑)
確かにご本人。
先の船長同様・・
見ての通りの転がりやすいボディーラインです。 (笑)

そのボディーライン同様・・
党勢も右肩下がり。
雪ダルマは・・
坂道転がると大きくなりますが、
この党の場合・・
転がるたびに小さくなっちゃいます。 (笑)
そんなこんなで、この10年で議席は5分の1に・・。
もう少し転がるとゼロになります。 (笑)

反福島派もどうかしてます。
10人しかいない政党で、
4人の同志を集められない。 (苦笑)
選挙やることは2年前から判ってるのですから・・
ヤル気あるなら、もっと早く準備しなけりゃ・・
ハナシになりません。
「ホントは4人集まったのよ!」
阿部センセは悪態ついてるそうですが・・
「勝ち目のない選挙やって、2億もの党費使うのか!?」
こんなコケ脅しに
スゴスゴ引き下がっちゃうのですから・・
この期に及んで、この党に期待寄せてるかたがもしいらしたら・・
まあ・・あんまり人のこと言えませんね。 (苦笑)

政党の舵取りよりも・・
更なる練度を求められるもの。
そう!
それは国家の舵取りです。

野田6

病状は更に悪化の一途です。

片目のうえに、近視・・乱視で
何もかもぼやけて見えてたのが・・
ついに全部見えなくなっちゃいました。 (笑)
こんなオトコに・・
我が身の行く末を託せるわけがございません。(苦笑)

ご覧になったかたも多いでしょう。
Hn たろう冠者サンがご紹介してくれたコレです。
笑いました・・。

しかしまあ・・
世の中には・・良く似たかたがいらっしゃるもんです。 (笑)
身の丈や声バカりか・・
お顔立ちまでご本人にクリソツです。

もっとも・・

野田佳彦2

こちらがご本人ですから・・ (笑)
まったく似てないじゃないか?
と、こうおっしゃるかたもいるかも知れません。(笑)

まだ、ご覧になってないかたのために・・
久しぶりにyoutubeをアップしました。



芸達者なかたですね。 (笑)
話し方まで・・
ご本人をよく研究なさってます。 (笑)

マニフェスト・・イギリスで始まりました。
ルールがあるんです!
書いてあることは命懸けで実行する!
書いてないことはやらないんです!
マニフェストに書いてないことを平気でやる!
これっておかしいと思いませんか!?
書いてあったことは4年間何もやらないで・・
書いてないことは平気でやる!
それはマニフェストを語る資格がありません!

更に・・
消費税5%分の税金に天下り法人がぶらさがっている!
シロアリがたかっているのです!
シロアリ退治しないで消費税引き上げなんですか?
消費税の税収が20兆円を超えたら・・
またシロアリがたかるかもしれません!
天下りをなくす!
そこから始めなければ消費税を引き上げる話はおかしいのです!

このかたが・・
コレを見たら・・

西田昌司参議院議員

ご安心ください。

既にこのかたの事務所には・・
動画が削除されたときに備え
DVDにダビングした映像とともに、
文字起こししたテキストも届けられております。 (笑)

なんと申しましても、西田センセというかたは・・
参議院予算委員会の最中でもですね。
政府側の答弁が
真実でないと気付いた視聴者が
秘書に連絡すると
委員会室に駆け込んできた秘書が差し出すメモ片手に・・
「エ~只今入りました情報によりますと・・未確認ではありますが・・菅総理! アナタがいまおっしゃった答弁! コレチョット事実と違うんじゃありませんか? アナタ、報道された翌日に献金返したって答弁なさいましたが、実際はその2日目に第3京浜 保土ヶ谷パーキングエリア! ここで、アナタの秘書が返しに来たって情報持ってるんですよ!アタシは!」
全国放送のカメラの前で堂々とガセネタ発表しちゃう人です。 (笑)
皆さんも・・
情報をご提供なさるときには・・
信憑性の高い情報提供に心がけましょう!(笑)

そっくりサンもおっしゃってましたが・・(笑)
マニフェストなんて語る資格がございません!
そう言えば・・
前回、ホニャララ党の全国大会の模様をお伝えしましたが・・
お伝え忘れがございます。

肛門

こんな気味悪いジイサンが・・
大会の締めくくりで舞台によじ登り・・
「ガンバロー三唱で元気に締めくくろう!」
なんて言い出しました。 (苦笑)
「じゃあ、オラが言うから、みんなあとに続いてくれ。 最初は・・ガンバローニッポン! 次が・・ガンバロー民主党! そして最後に・・
ガンバロー野田内閣・・。 良いなみんな? それじゃ、いくぞぉ~!」
ガンバローニッポン!は・・
会場のほとんどの人が唱和なさったようです。
続く・・
ガンバロー民主党?
半分くらいですかね? 唱和してたのは・・。
そして最後。
あの気味悪いジイサンは、ガンバロー野田内閣・・なんて言ってましたが、
会場からは・・
バカヤロー野田内閣!
気弱な地上げ屋だけでなく・・ (笑)
後方の席からも・・
こう叫ぶかたがいらっしゃいました。 (苦笑)
党大会でこのザマです。
まだ社民党のほうがまとまりあるかも知れません。 (笑)

もう・・
壊れるのは時間の問題です。
早いとこ・・
壊れたあとの姿を
国民に示さなければ・・
やがて双方とも・・
多くの国民から見放されてしまいます。 (苦笑)

大事を前に・・
焦りは禁物ですが・・
拙速は巧遅に優る・・
と言う言葉もございますし・・
幸運の女神を見つけたら・・
躊躇せずその前髪をつかめ!
と言ったところでしょうか・・。

それでは、皆さん!良い週末を!


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

<< 4年以内に70%の確率で? M7 関東大震災クラスの大地震が発生? ホンマかいな? 東大地震研究所 | ホーム | 野田総理が眼帯? このアタシをコケにするから・・ぶん殴ってやったわ! 蓮舫 >>


コメント

欲久米君・・(苦笑)

HK様;
コメントありがとうございます!

>ゆうこりんにしろ、川内さんにしろ、辻さん
>そろそろ民主党を見限ってもいいんじゃないのか
とっくに見限ってますよ。(苦笑)

>なんかここまで来ると、欲久米君が正しく見えてきちゃったw
飛び出すと言っても・・
1人だけじゃ・・
バンジージャンプです。
やるときは・・
空挺部隊の落下傘降下でなきゃ・・。(笑)

野ブタ総理のVTR (笑)

どつたるねん様;
コメントありがとうございます!

>野ブタ総理のVTR、「開いた口が塞がらん」どころでは済まされない
ご本人から
ご説明があるでしょ?(笑)
誰よりも、説明責任をおっしゃってる人ですから・・。

>さて政界再編どうなるのでしょうか?小沢総理を待望していますが、支えるメンバーは揃っているのでしょうか?
メンバーは揃ってますが・・
おっしゃりたいのは数じゃなくて、
質・・ですよね。(苦笑)

>新党では「国民の生活が第一」と考える優秀で誠実な人を小沢総理を支える議員候補として立てて
皆、誠実なんですが・・
優秀かと言われると・・。(苦笑)

>いい人を立てて下さいね。一票を投じたい候補がいないことほど虚しいことはありません
その通りです!(笑)

>元国土交通副大臣の選挙区では対立候補が「金太負けるな、金太負けるな」じゃなかった、
>「ケンタ、ケンタ、ケンタ」としか言わないあんちゃんという体たらくなんですから…荒涼たる風景
ケンたケンたケンた・・って?
犬かなんか・・ですか?(笑)

>まあ、それでも近々、新党結成があると思いますので、「冬来たりなば、春遠からじ」の思いで待つことにします。
その節は・・
宜しくお願いします!(笑)

親分の有罪は確定的 (苦笑)

zenbou様;
コメントありがとうございます!
久しぶりですね!
お現金でしたか?(笑)

>親分の有罪は確定的だし国民の生活が第一党を早く立ち上げはいと間に合わないのでは…。
有罪の可能性も高いことは承知してます。
そのうえで・・
まあ、見てて下さい・・。
あっ!マネしちゃった。 (苦笑)

>佐藤優大先生でしたかね官僚マスコミ共が親分を冤罪に陥れるために阿吽の呼吸で動いてる。
>そんな事わけあるわきゃないだろうが、と思い違うのではとコメントを書いた事があります。
あるわけ・・あるんです!(苦笑)

>しかし親分は力があっても裁判をやらざるをえないんですかねパワーバランスがどうも理解できないですねえ…。
チカラ・・があるときに、もっと・・
いえ、独り言です。(苦笑)



エルサ・フォルネロ労働・社会政策相・・

medemensen様;
コメントありがとうございます!

>エルサ・フォルネロ労働・社会政策相が、昨年末の会見で、
>「sacrificio(犠牲)」と言いかけて感極まって嗚咽した一件
72%が"イラついた"って・・
ホントですかね?
悔江田の泣き顔のほうがよっぽど
イラつきますがね。(笑)

>つまり、年金受給年齢引き上げに関しても、消費税増税にしても、国民に泣いてお詫びをしないといけない、
>本当に申し訳ない話なんだということが、日本の政治家や官僚たちから全く伝わってこない。
そりゃそうです。
ナニも言ってないのですから・・
伝わるはずもありません。(苦笑)

>変な船長はいるものの、日本よりはイタリアの方がはるかにまともな国だと思います。
イタリアワインも好きだからと言って・・
贔屓するわけじゃありませんが・・
まったく同感です。(笑)

宇宙人と呼ばれていた男・・(苦笑)

クーデタ対策本部様;
コメントありがとうございます!
面白い!(笑)
しかしまあ・・
こうも見事に芸風変わる人も・・
珍しいです。 (笑)

> ワン
>  人が良く、宇宙人と呼ばれていたその男は、耳元でささやかれた直近の言葉が彼の考えとなった。
> それをジッと見ていた悪魔がささやいた。
> 「あなたが総理です。あなたが一番です。あなたの夢を進める絶好の機会です。小沢さんを党務専任にしましょう。小沢さんが政務に口出ししたら、夢がかき乱されます。ハトによるハートの政治で世界をハットさせるのです」
>  そしてマニフェストの混迷が始まった。
>
> ツー
>  その男は空き菅と呼ばれていたが、まったく何も入っていたわけではなかった。他人の手柄は自分のものに、自分の失敗は他人に、イライラと怒鳴り、権力への階段への執着だけは入っていた。
>  彼は考えていた。小沢はうまく利用できた。もう小沢には引っ込んでもらおう、と。
>  そして党員資格停止に続き、震災。
> 彼はつぶやいた。「これであと2年やれる」
> すでにマニフェストはズタズタになっており、悪魔たちの高笑いが霞ヶ関にこだました。
>
> スリー
>  その男は自らをどじょうと呼んだ。定見も洞察力もなく、ただ駅前で朗読することしかできないどじょうが総理になれたのは、民主党の土壌がどうじょうもない子供たちに汚染されていたことによる。
>  国民が期待を託したマニフェストはすべて反故にされていたが、さらなる獲物をと、悪魔が堂々と選択を迫った。
>  「消費税を上げて名を残すか、それとも地元でどじょう掬いやって暮らすか、おまえ次第だ」
>
> そして民主党は終わった。

動画を1000万ダウンロード (笑)

scotti様;
コメントありがとうございます!

>民主党タイタニックも45度は傾いているでしょ。
scottiさんにしては・・
少々甘いような気が・・。(苦笑)

>誰が舵を取るのかで乗船している人の運命も決まります。
そういうことです。

>日本丸の船長が詐欺師だという事は動画で実証済
>動画を1000万ダウンロード
気弱な地上げ屋がダウンロードしたときは・・
まだ、35000レビューだったのですが、
昨日見たときは・・
20万超えてましたね。(笑)
国会で、西田センセあたりに騒いでもらえば
100万も夢ではありませんね。(笑)


なし

ゆうこりんにしろ、川内さんにしろ、辻さんにしろ、もうそろそろ民主党を
見限ってもいいんじゃないのかなぁ。なんかここまで来ると、
欲久米君が正しく見えてきちゃったw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人材払底は津々浦々に及び…

気丈な地上げ屋様。こんにちわ。野ブタ総理のVTR、「開いた口が塞がらん」どころでは済まされないくらいひどい話ですね。総理大臣の劣化、ここに極まれりの感がありますね。野ブタ氏の一刻も早い辞任と議員辞職を求めます。まあ辞めへんやろうけど。
さて政界再編どうなるのでしょうか?小沢総理を待望していますが、支えるメンバーは揃っているのでしょうか?松下学習塾出身者のような小学生レベルの議員さんはいないと思います(思いたいのです)が…
と言うか、そもそも民主党の候補者選びの基準はどうなっていたのですか?まあ民主党はもう直ぐ消滅するので過去のことをほじくっても仕方ありませんが…今度の新党では「国民の生活が第一」と考える優秀で誠実な人を小沢総理を支える議員候補として立てて頂きたく思います。
そうは言っても、日本人全体が劣化する中で、素晴らしい候補者を見つけるのは至難の業ですよね。でもいい人を立てて下さいね。一票を投じたい候補がいないことほど虚しいことはありません。例えば、元国土交通副大臣の選挙区では対立候補が「金太負けるな、金太負けるな」じゃなかった、「ケンタ、ケンタ、ケンタ」としか言わないあんちゃんという体たらくなんですから…荒涼たる風景でしょ。
まあ、それでも近々、新党結成があると思いますので、「冬来たりなば、春遠からじ」の思いで待つことにします。

困った

地上げ屋様
親分の有罪は確定的だし国民の生活が第一党を早く立ち上げはいと間に合わないのでは…。
佐藤優大先生でしたかね官僚マスコミ共が親分を冤罪に陥れるために阿吽の呼吸で動いてる。
そんな事わけあるわきゃないだろうが、と思い違うのではとコメントを書いた事があります。
臆病な連中が何も確かめず命令もないなか勝手に動くわけないだろうに。
解るはずですけどね自分も官僚だったんだから。
しかし親分は力があっても裁判をやらざるをえないんですかねパワーバランスがどうも理解できないですねえ…。

いやあ、大変な事故でしたね。ボイスレコーダーが客船にも積んであるなんて初めて知りました。スケッティーノ船長、イタリア、いや、ヨーロッパでは、すっかり「時の人」になってしました。

件の船長、何でも、「岩の上から救助活動を調整した」なんていっているらしいですが、船長は船と運命を共にすることでイタリアの先人達が築き上げた海運業への信頼を踏みにじる行為であったことは否めないでしょう。

この船長とは対照的というか、エルサ・フォルネロ労働・社会政策相が、昨年末の会見で、年金の受給開始年齢を段階的に66歳に引き上げる改革を発表しようとした際に、多分「国民に犠牲を強いる」と言おうとして「sacrificio(犠牲)」と言いかけて感極まって嗚咽した一件はに、批判もありますが、日本で同様の発表がなされた際の政治家たちや官僚の示した傲岸さを目の当たりにしてきた私は、ちょっと感動してしまいました。

つまり、年金受給年齢引き上げに関しても、消費税増税にしても、国民に泣いてお詫びをしないといけない、本当に申し訳ない話なんだということが、日本の政治家や官僚たちから全く伝わってこない。

変な船長はいるものの、日本よりはイタリアの方がはるかにまともな国だと思います。

民主党崩壊までのワン・ツー・スリー

ワン
 人が良く、宇宙人と呼ばれていたその男は、耳元でささやかれた直近の言葉が彼の考えとなった。
それをジッと見ていた悪魔がささやいた。
「あなたが総理です。あなたが一番です。あなたの夢を進める絶好の機会です。小沢さんを党務専任にしましょう。小沢さんが政務に口出ししたら、夢がかき乱されます。ハトによるハートの政治で世界をハットさせるのです」
 そしてマニフェストの混迷が始まった。

ツー
 その男は空き菅と呼ばれていたが、まったく何も入っていたわけではなかった。他人の手柄は自分のものに、自分の失敗は他人に、イライラと怒鳴り、権力への階段への執着だけは入っていた。
 彼は考えていた。小沢はうまく利用できた。もう小沢には引っ込んでもらおう、と。
 そして党員資格停止に続き、震災。
彼はつぶやいた。「これであと2年やれる」
すでにマニフェストはズタズタになっており、悪魔たちの高笑いが霞ヶ関にこだました。

スリー
 その男は自らをどじょうと呼んだ。定見も洞察力もなく、ただ駅前で朗読することしかできないどじょうが総理になれたのは、民主党の土壌がどうじょうもない子供たちに汚染されていたことによる。
 国民が期待を託したマニフェストはすべて反故にされていたが、さらなる獲物をと、悪魔が堂々と選択を迫った。
 「消費税を上げて名を残すか、それとも地元でどじょう掬いやって暮らすか、おまえ次第だ」

そして民主党は終わった。

誰が舵取るのかで決まる運命

民主党タイタニックも45度は傾いているでしょ。
誰が舵を取るのかで乗船している人の運命も決まります。
日本丸の船長が詐欺師だという事は動画で実証済みですね。
民主党の沈没は自業自得ですが、マニフェスト違反で日本沈没では、主権者は悲劇の主人公です。
動画を1000万ダウンロードして、真実を見つめる日本国民に成長しましょう。
全国各地に真実を見つめる掲示板を創りましょう。
このままでは、日本中がイオンになりそうです。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


消費税の使い道

「消費税10%でも、さらに増税必要」岡田氏語る http://www.asahi.com/politics/update/0122/TKY201201220143.html 野田政権の副総理岡田氏が、消費税を10%に上げても、社会保障と税の一体改革は出来な...


 ホーム