カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

小沢裁判 検察審査会イカサマ発覚! 「チェッ・・バレちゃぁ 仕方ねぇ」 最高裁事務総局

確定申告の季節です。
「始まったばかりだろ? まだ、あと1ヶ月あるぞ・・」
こうしたご意見も多いでしょうが、
気弱な地上げ屋の場合、
その性格上・・ (笑)
嫌なことは早めに済ませる性質なんですね。

「気弱な地上げ屋」

でもって・・
嫌なことはさっさと済ませ・・
知り合いの・・
誤魔カス不動産のオヤジに・・
お昼ごはんでもゴチになろうと立ち寄りました。

「チワ~! 社長! 分厚いステーキとビールでもご馳走になろうと思って・・わざわざ昼時狙って挨拶に来ましたぁ!」
「おぉ・・気弱な地上げ屋か? オマエがやって来るのは、昼時か夕方一杯やろうって時・・。 ったく・・現金なやつだな」
「現金なけりゃ帰るけど・・元気あるからいいでしょ? さっ! 早いとこ行きましょ!」
「そうはいかんのよ・・。 この・・計算が・・さっきから全然合わないんだ」
「どれどれ・・? コンピュータが計算間違えるわけないでしょ? 入力間違えてるんですよ」
「間違えるわけね~だろ!? ほれ! この帳簿の数字そのまま・・」
「社長! その帳簿の数字が違うんですよ! どっちの帳簿出したんですか? 税務署用のヤツ? それとも、ホントの・・」
「シッ! 帳簿が2つあるなんて・・そんなでかい声出して言うんじゃない! どこで誰が聞いてるか・・」
そのときです。
誤魔カス不動産の社長の顔色が変わりました。

「あっ! 忘れてた・・。 あの帳簿だ!」
それまで・・
自分用の帳簿と
税務署用の帳簿・・。
2つの帳簿を使い分けてた、誤魔カス不動産。
昨年から、その2つに加え・・
税理士用の帳簿・・
ってのを新たに導入したそうです。 (笑)

これで、みんな合わせて三つの帳簿。
混乱するのも無理ありません。 (苦笑)
コンピュータは正確に計算しますが・・
計算に必要なデータの入力は人間がやります。
そのデータが、月ごとに違ってりゃ・・
計算合わないのも無理ありません。 (笑)

あっとここで・・
グルメブログ レギュラーには、税務関係者も
何人かいらっしゃるので・・
ここで誤解の無いように! (苦笑)
帳簿が三つと書きましたが・・
三種類とは書いてません。 (笑)
税務署用とは・・
ハードカバーの高級品。
税理士用とは・・
それより少し安い普及品。
自分用とは・・
100円ショップで売ってる安物のノート・・
のことですから、誤解しないでくださいね。(笑)
決して・・
帳簿の中身が・・
全然違う・・って意味ではございません!(笑)
浮いた家庭センセが腹抱えて笑う姿が想像できますが・・
腹抱えて笑うだけにしといてください。 (笑)

誤魔カス不動産の例を見るまでもございませんが・・
コンピュータと言うのは・・
計算間違いをすることはありませんし・・
入力さえ間違えなければ・・
出力される結果は、正確なものです。

一ちゃん

2度にわたる・・
起訴議決で・・
一人で500万票集めるオトコ」 を強制起訴に導いた・・
東京第5検察審査会・・。

この2度にわたる起訴議決が・・
2回とも "全会一致" なのは、知られていません。

1回目の起訴議決が全会一致なのは、
広く報道されました。
しかし・・
「11人全員が? 意見が一致? そんなことってあるのかよ?」
こうした声が次第に大きくなり・・
2回目の議決のとき
検察審査会事務局は・・
「8名以上の多数意見で強制起訴・・」
としか発表しておりません。

しかし、皆さん!
この2回目の議決も・・
実は全会一致なんです。 (苦笑)
1000万人を超す有権者から
無作為で選ばれた・・と言う22人。

1回目の検察審査会メンバーと・・
メンバーが全て入れ替わった2回目の検察審査会。
この2つの検察審査会。
双方の平均年齢が、いづれも35歳に満たない・・
ってのも、
東京都の人口構成考えると不可解極まるハナシですが (苦笑)
更に・・!
22人の意見が完全に一致するなんて?
あり得ますかね? (笑)

しかし、これは・・
「2つの議決書の原本の写しを見た!」
って言う人が (笑)
「間違いなく、全員が一致して起訴議決してる」
とおっしゃってるので、間違いないでしょう。 (笑)

となると・・
こういう判断をしちゃう22人って?
いったいどんなアホ・・
いや、どんなヤツなの? ってこと。

盟友 一市民Tさんが、
地道な調査を続けてらっしゃいますが・・
ようやく、この疑問が氷解しつつあります。

まだ、決定的な物的証拠はありません。
しかし・・
状況証拠・・傍証は固めつつあります。

要するに・・
タネを明かせば、簡単なカラクリなんです。

検察審査会と言うのは・・
東京の場合・・
1000万人の選挙人名簿のなかから
機械的に800人を抽出し
その800人の中から欠格条件・・
例えば、前科があるとか・・
検察関係者などです・・
これら欠格要件のある人を削除します。
この作業に・・
悪名高き最高裁事務総局が関与してます。
この・・
最高裁事務総局の段階で・・
欠格条件の人を除いて、更に400人を抽出する・・
と言うことになってます。
"なってます" と言うのは、ヤツらの言い分だとそうだ・・と言うこと。

なぜ、400人なのかと言うと
検察審査員の人気は3ヶ月なので、
年間4回選抜する必要がありますから
400人・・この数に深い意味はありません。
1回の選抜に100人。
この100人から、
5名ないし6名(検察審査会は11名構成だから) の
審査員と補充員が選抜されます。

「800人だろうと1600人だろうと関係ないだろ?」
と言う声が聞こえてきそうですが・・
ここが大きな問題なんです。
以前は、手作業での抽選だったのです。
だから、ガラガラポンでの作業を考えて100名となったワケです。
ところがです。
政権交代の前年。
2008年に・・
この、100名から・・
5名ないし6名を抽選する・・
ただこれだけのために
6000万もの国費を投入し
検察審査員候補者名簿管理システム・・
なるソフトが開発されました!(笑)

アベコベ

このオトコの時代に・・
予算がつけられました。

これだけなら・・
まだ赦せます。
「ガラガラポン100回廻すのも・・結構キツイよな?」
と言う人もいるでしょう。 (笑)

ところが、このソフトに・・
とんでもない機能がついてること・・

森ゆうこセンセイ

このかたの調査がキッカケで
判明したのですが・・
この抽選ソフト。
無作為抽選するだけなんですから、
デジタルデータ以外入力不可にするのが当然ですが・・
なんと、手入力も可能なんです。
手入力も可能ってことは・・
作為的に特定人物を入力することも当然可能です。

これで驚いてはいけません!
更に驚くのは・・このソフト。
入力されたデータを・・
クリック一つで削除すること可能です。
ソフトに入力する前に・・
あれほど適格審査してるってのに・・
どうしてこんな機能が必要なのでしょうか?(笑)
因みに・・この作業。
あとで検証されないようにでしょうか・・。
何度、何人削除しようが履歴が残らない仕組みになってます。 (苦笑)

エエイ!面倒くさい!
読んでるほうも面倒でしょうが・・
書いてるほうは、もっと面倒です。 (苦笑)
結論を申し上げましょう。

このソフトを使いこなせば・・

吉田弁護士

審査補助員の弁護士の言いなりになるような人や・・
大勢に従う意志の弱い人・・。
更に言うと・・
「オザワなんて大嫌い!」
って人を作為的に選抜することも可能なんですね。

この・・
インチキソフトの問題。
サンデー毎日に続き・・
日刊ゲンダイ。
更に・・
週間ポストや朝日も続く予定です。

艦砲射撃が終わったら、いよいよ上陸作戦です。

国会でこの問題を追及します。
だっておかしいでしょ?
「なんで? こんな不要な機能・・わざわざつけたの?」
ってハナシです。 (笑)

前田恒彦主任検事

フロッピー前田を上回る! 司法組織全体を揺るがす大事件じゃないか!?」
その通りです。 (笑)
ただ皆さん・・。
この事件は・・
ケネディ暗殺事件同様・・
当事者は・・
断片的にしか役割を知らされず・・
関係者は・・
一部分しか関係せず・・
全体をコントロールするのは、
ほんの一握りの人間です。

さて、問題の裁判。
本日の公判で・・
検察側証拠申請の供述調書。
その大半が証拠採用を却下されました。
前回の例もございますので・・
ここでぬか喜びしてはいけません。 (苦笑)

大善・・だからと言って、
最善の判決出すとは限らないって事です。 (苦笑)
むしろ・・
無罪判決書いたことないのですから、この人。
書き方判らないのでは?
こう考えるほうが自然です。 (笑)

でもまあ、これで一応・・
反撃の狼煙は上がりました。

あとは・・
お天道様が見てるでしょ?

2009マニフェストに掲げたのは、
国の統治機構の大転換をはじめとする革命的な改革です。 
本気で取り組めば大変な波風が立ちます。
猛烈な抵抗があるが・・
やり抜かなければなりません。
やり抜く使命感と・・
責任感が政治家に必要です・・。
今盛んに消費税増税を政府は言ってますが・・
国家の統治機構の転換をはじめとする
大改革を断行して
公正な仕組みをつくることなしに・・
増税だけするというのはおかしいと・・私は思います。

こういう考え・・
実行できる人間を・・
見捨てるわけがございません。

それでは皆さん! 良い週末を!


信じてはいけない">信じてはいけない - ジャンル : 政治・経済

<< 刑事告発されてんですよ! オレだけに罪着せて・・トカゲの尻尾切ろうってんですか? 田代政弘 元東京地検特捜部検事 | ホーム | 小沢一郎 反撃の狼煙! 「オザワさん・・アンタ嵌められたんだよ」 サンデー毎日 >>


コメント

FB・・・(苦笑)

熟しすぎているお婆さま;
コメントありがとうございます!

>いいね!
FBって書いているから・・
最初、何のことやら・・?
だったのですが
フェイスブックね!?
しかし・・
熟しすぎているお婆さま?
フェイスブック?(笑)

FB風に・・・

>肝心なのは・・
裁判がどうなろうと・・
やることヤル! ってことです。

いいね!

ブログの更新間隔・・(苦笑)

どついたるねん様;
コメントありがとうございます!

>御多忙のことと存じます。ブログの更新間隔が若干延長気味
(苦笑)
忙しいのは・・確かに。
まあ・・
使命感みたいなもんです。 (苦笑)

>今週の週刊ポスト、サンデー毎日、日刊ゲンダイ見ました
ありがとうございます!
遅ればせながら・・
週間朝日・・
アエラ・・が続くでしょう。(苦笑)

>小沢総理の誕生か(それしかないでしょう!!)と思いますが、準備万端怠りはないでしょうね?
もう・・
これだけ失敗すりゃ充分でしょ?(笑)

>特に“獅子身中の虫”はいませんか!?
エッ!?
誰のことでしょうか・・。(苦笑)

>例えばユッキー
人間だけにしてくださいよ・・。(笑)
あのかたは・・
特別です。(苦笑)

>日本再生のため、是非とも、小沢総理の登場を期待しています。
最後の大勝負・・
だと思います。



検察審査員・・

scotti様;
コメントありがとうございます!

>捏造された調書の部分に怒りを感じて起訴議決したとされる審査員。捏造だったと聞いて意見表明しないのだろうか?
守秘義務を課せられてるとしても・・
捏造証拠ですからね・・。
異議申し立てしても・・
守秘義務違反は問われないでしょうけど・・。
地球外生命体・・というウワサもあるくらいですから。 (苦笑)

>検事の中にも正義を貫こうと内部告発する人物も
ホントに?(苦笑)
ナイナイには・・
結構しますよ。
特に・・
刑事部の検事。
独走部には・・
怒り狂ってる検事もいます。

大久保・池田調書・・

モニおじ様;
コメントありがとうございます!

>石川調書を全面却下する一方で、大久保・池田調書の一部は採用とか。一体、どう理解すればよいのでしょう?
信じて戴けないかも知れませんが (苦笑)
ほぼ・・
予想通りです。

>後者が採用されたことが解せません。
あの大善さんと言うかた・・。
調べれば調べるほど・・
アレなかたで・・。(苦笑)

あの人だけは御免蒙りたい (苦笑)

浮いた家庭様;
コメントありがとうございます!

>地上げ屋さん、勝手に私をダシに使っちゃあ困るなぁ。
スイマセン・・。
でも・・笑ったでしょ?(笑)

>「一人で500万票…」のお方にも、そろそろ覚悟を
それは大丈夫です!
覚悟だけは・・。

>恥下くんもダメですよ。あの人だけは御免蒙りたい。
大阪じゃ・・
7割支持ですって?
なんともまあ・・。 (苦笑)



自作自演・・

たろう冠者様;
コメントありがとうございます!

>特捜部が黄自作自演のための黄色いペンキを買いに行かないように気をつけましょう。
その自作自演が
次々と・・
露見して・・
ペンキどころの騒ぎじゃないようですよ。 (笑)



クローン (苦笑)

ストレンジャー様;
コメントありがとうございます!

>一部でも残されると、裁判官がクローンを作りかねない。やはり心配だな。
やはり心配・・
だなんて、
なんとも年寄り臭いことを・・。(苦笑)
今度は失敗しませんよ。(笑)


検察審査員候補者名簿管理システム

外間八十八介様;
コメントありがとうございます!

>6000万円した「検察審査員候補者名簿管理システム」も税金。
この件。
もう少し突っ込んで・・
追求します。

>これ全部、法務省職員全員で支払えよ
>増税なんか冗談じゃないよ。
その分だけでも・・
相殺してもらいたいものですよね。
真っ当なご意見です!(笑)

> 気弱な地上げ屋様とは違い、
> 小生は今年の確定申告は真剣にやりますわ。
気弱な地上げ屋だって・・
真剣そのものですよ、誤解なく・・。(笑)

久しぶりに勢いのあるブログ (苦笑)

balioyazi様;
コメントありがとうございます!
ブログやっていらっしゃるのですね?(笑)
罵詈・・じゃ~なくて、バリ島。
いいとこですよね!?(笑)

>久しぶりに勢いのあるブログ
勢いのあるブログ・・。(苦笑)

>最近の国内外の動きを見てると、この人でなければとますます思うんですから。
外から見てもそうなら・・
まず、間違いないでしょう?(笑)

>しかし、この前の「推認」判決を見てもわかる通り、原発事故の推移を見てもわかる通り、
>何でもかんでも見てわかる通り、国民の圧倒的多数が目覚めない状況の下
目覚めさせるには・・
どうすればよいでしょうかね・・。 (苦笑)

>機が熟すにはまだもう少しと逸る自分を抑えながら、判決を見守りたいと思います。
どう出ても・・
やるべきことは一つですし・・
やることも・・
決まってます。 (笑)

相変わらず甘い? (苦笑)

Hk様;
コメントありがとうございます!

>地上げ屋さん、相変わらず甘いなー
三つ子の魂・・ナントカって言うでしょ。(笑)

>”池田氏の供述調書の一部”が採用されているじゃないですか。
>これはいったい何のため?そりゃ、有罪にするためですよ。
有罪は想定内・・って言ってるでしょ。(苦笑)
金融理論で言うところの・・
スクエア理論です。 (笑)

>1回目の判決はもう諦めました。
控訴棄却のセンもございますし・・
無罪もありえますよ。
肝心なのは・・
裁判がどうなろうと・・
やることヤル! ってことです。




獅子身中の虫!

気丈な地上げ屋様。こんばんわ。御多忙のことと存じます。ブログの更新間隔が若干延長気味ですものね…
さて、今週の週刊ポスト、サンデー毎日、日刊ゲンダイ見ました。いよいよ、小沢総理の誕生か(それしかないでしょう!!)と思いますが、準備万端怠りはないでしょうね?今までの経緯を見ていると、どうも、小沢次期総理の人の良さが災いしているのではと思えることが多々あります。特に“獅子身中の虫”はいませんか!?この辺りを解決しておかないと、前には進めないような気がします。百戦錬磨の次期総理には礼を失した発言かとは存じますが…
例えばユッキーは信頼出来るのでしょうか?空き缶の不信任案採決の前の発言も、どう見てもチョンボとしか思えないというか、小沢次期総理の足を引っ張ったように思えてなりません。
でも、日本再生のため、是非とも、小沢総理の登場を期待しています。

検察審査会の審査員は幽霊

捏造された調書の部分に怒りを感じて起訴議決したとされる審査員。捏造だったと聞いて意見表明しないのだろうか?全く不自然。検察に都合の悪い資料は未提出ともされている。それでも沈黙を守る審査員って本当に存在するのだろうか?検事の中にも正義を貫こうと内部告発する人物も出てきているみたい。(笑)運命の人が大勢出そう。捏造は虚偽公文書作成罪とい犯罪デス。事務総局にも犯罪者多数居そう。お天道様は観ていた、人生を棒に振るお役人多数出そう。内部告発する運命の人、もう我慢出来ないのでしょうネ。国会でも、そろそろ審査員の事情聴取する頃でしょう。

油断禁物

石川調書を全面却下する一方で、大久保・池田調書の一部は採用とか。一体、どう理解すればよいのでしょう?
後者が採用されたことが解せません。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そろそろ覚悟も必要ですぞ!

地上げ屋さん、勝手に私をダシに使っちゃあ困るなぁ。

しかし、天皇さんも覚悟をなさって、心臓にメスを入れられたわけですから、「一人で500万票…」のお方にも、そろそろ覚悟をしてくださいと、投げぶみでも入れておいてください。
恥下くんもダメですよ。あの人だけは御免蒙りたい。

黄色いペンキ

特捜部が黄自作自演のための黄色いペンキを買いに行かないように気をつけましょう。

発覚

一部でも残されると、裁判官がクローンを作りかねない。やはり心配だな。

全部税金ですわ!

国選弁護人の大室俊三を雇うのも税金。

最高裁事務総局の運営費、人件費も税金。

東京第5検察審査会の運営費も税金。

6000万円した「検察審査員候補者名簿管理システム」
も税金。

フロッピー前田等による郵政不正事件のでっち上げの結果の、
元厚労省局長の村木厚子氏への国家賠償支払いも税金。

全部税金ですわ!

これ全部、法務省職員全員で支払えよ。

今でもろくな使われ方してないのは事実なんだから、
増税なんか冗談じゃないよ。

気弱な地上げ屋様とは違い、
小生は今年の確定申告は真剣にやりますわ。

まだまだ

久しぶりに勢いのあるブログありがとうございました。

こういう考え・・
実行できる人間を・・
見捨てるわけがございません。

私もその通りだと思います。
最近の国内外の動きを見てると、この人でなければとますます思うんですから。

しかし、この前の「推認」判決を見てもわかる通り、原発事故の推移を見てもわかる通り、何でもかんでも見てわかる通り、国民の圧倒的多数が目覚めない状況の下では、彼らはどんな恥知らずな見え見えの犯罪的な行為を平気でやります。

それにしても、どこまで痛い目に遭えば日本国民は目を覚ますのでしょうか?

機が熟すにはまだもう少しと逸る自分を抑えながら、判決を見守りたいと思います。

甘いなー

地上げ屋さん、相変わらず甘いなー。
”池田氏の供述調書の一部”が採用されているじゃないですか。
これはいったい何のため?そりゃ、有罪にするためですよ。

1回目の判決はもう諦めました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


辺野古は「進みそうにない」のかそれとも「見込みない」のか

★二月二十日(月) のNHK番組 「クローズアップ現代・在日米軍再編見直し」をみていておやと思った。ブルッキングス研究所のオハンロン上級研究員がこういった。Henoko looks fairly unpromising.字幕にはこう訳されていた。辺野古移設はなかなか進まない。中学英語の?...


裁判官の良心を当てにしなければならない法治国家とは?

またもや大量の証拠不採用である。 前回、登石郁朗裁判長は、検察側の証拠を大量に不採用とした。 その時は、ネットには小沢無罪確定という空気が充満していた。 登石郁朗裁判長に対する賞賛の声さえわき上...


 ホーム