カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

小沢代表に「説明責任」を求めている皆様へ

各種「世論調査」とやらによると、60%を越す人が、民主党 小沢代表資金管理団体の政治資金規正法「虚偽記載」容疑について、「小沢代表は説明不足」と回答しているとの「報道」がなされています。

岡田副代表も、「国民の6、7割が、(小沢氏の)説明がよく分からないと思っている中で、政権交代などあり得ない。小沢氏や執行部は大きな危機感を持って説明責任を果たさなければならない」と伝えられております。と同時に「(事件となった)西松建設の献金そのものは裁判で争われることで説明できないのは当然だが、国民のさまざまな疑念にしっかり答えていかなくてはいけない」とも言っており、では「国民の疑念」とは何ぞや、と言うことになるのですが、明確にお答え戴ける人っているのでしょうか。

自分で「創った世論調査」を根拠に、マスコミも声高に「説明責任を果たせ」って論調一色ですが、いったい「何についての説明」を求めているのでしょうか。
「政治資金収支報告書」には、容疑となっている「収入」とともに、その資金の「支出」についても、支出を受けた者の「氏名」、および「住所」。「支出の目的」、「金額」および「支出年月日」も記載して「公開」されております。

これ以上、何を説明すれば良いのでしょうか。

「金額が多すぎる」と言う人は、更に高額の献金を集めている人(政治資金団体)が自民党に何人いるのか、ご存知なのでしょうか。

こんな問題をいつまでも「あ~でもない、こ~でもない」ってやってるから、日本の政治は「衆愚」と言われるのです。
普通の国」ってのは、政権交代なんて周期的に行われるのです。
自称「民主主義国家」で政権交代が常態化していない国って、日本くらいじゃありませんかね。
そういえば「ネウヨ」の皆さんが目の敵にしている北朝鮮も、朝鮮労働党一党支配ですね(笑)。
お仲間じゃありませんか(笑)。

「気弱な地上げ屋」は、民主党を中心とした野党勢力による政権交代の実現を目指していますが、仮に、実現したとしても「長くても2-3年の政権」だと思いますよ。
しかし、それでも良いのです。
政権交代の常態化によって、政治家も鍛えられますし、有権者の意識も変わります。

日本は「英国型議会制民主主義国家」だ、と言う人がいます。
イギリス人が聞いたら、怒るか、笑われちゃいますよ。
英国議会の議員は官僚とのコンタクトは厳しい制限があって、原則禁止されています。
また、日本では「国替え」って言うのですか、選挙区の変更など珍しいことではありません。
日本のような「おらが国の領主様」なんて感覚は、有権者にも候補者にもありません。
完全なマニュフェスト選挙だから、その所属政党に投票するわけで、候補者への投票ではありません。
極端な言い方をすれば、「候補者は誰でも良い」のです。

日本人がこれを真似するのは、国民性の違いもあり、無理だと思います。

今日は、なぜこのエントリーにしたのかと言うと、この記事
3Kが得意顔で(笑)報道しています。
<「小沢氏は首相の資格はない」 民主第三者委でカーティス米教授が酷評>
Dr. Gerald Curtisは、日本語に関しては漢字の読み書きまで出来るレベルです。
また、日本政治に関する分析や洞察は、下手な政治家以上でしょう。
本当に驚かされるレベルですよ。
「国民とのコミュニケーション能力に欠ける人は首相になる資格はない」との発言が上記報道に繋がったのですが、どう解釈するかは3Kの自由だし、3K記者の理解力ではこういう報道も止むを得ないのでしょうが、Dr.Curtisは「首相になるためには、もっと国民とコミュニケーションをとって、(こんな理不尽なことを理解させるのは骨だけど)説得し、納得させねばならない」という趣旨で言ったのです。
数日中にクリップがアップされるはずですから、ご覧になってみてください。

因みに、Drは「今、この強制捜査は政治的な影響が大きい。逮捕のタイミングについて検察は説明しなければならない」、
「マスコミがもっと検察を厳しく追及すべきだ」とも述べています。

菅さんも相当「イラ菅」ぶりを発揮していて(笑)、「政局をもてあそんでいる。衆院の任期満了まで5カ月を切っており、選挙に影響を与えないようにすべきだ」とのことですが、まったくそのとおりで、検察も「落しどころ」を見誤ると「我が身に降りかかる災難」となるのでは(笑)。

最後に、ご存知のかたも多いと思いますが、来月、5月21日から、今まで検察が独占していた「起訴権限」に対し、市民が参加する「検察審査会」が「強制起訴」出来る制度改革が行われます。
これにより、「日歯連裏献金事件」のように検察がうやむやにしていた事件も今後は、「そうは問屋が卸さない」と言うことになります。

ほんの少しの進歩ですが、何もしないよりはマシです。



みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

tag : 説明責任 検察審査会 普通の国

<< 30万円の報酬で、拘置所へ行く人々 | ホーム | 『百年安心』5年で崩壊 >>


コメント

政権2~3年もちそうにない・・

元秘書様
コメントありがとうございます!

>ところで某ほにゃらら党政権2~3年もちそうにないですね…
2~3年どころか・・
2~3ヶ月持たない可能性すらあるでしょ・・。(苦笑)
全く・・ひどい状況です。

民主主義と衆愚政治

秘書時代、事務所にイギリス人のインターン生を受け入れたことがあり、以下のブログ記事とまったく同じ会話をしました。

>また、日本では「国替え」って言うのですか、選挙区の変更など珍しいことではありません。
>日本のような「おらが国の領主様」なんて感覚は、有権者にも候補者にもありません。
>完全なマニュフェスト選挙だから、その所属政党に投票するわけで、候補者への投票ではありません。
>極端な言い方をすれば、「候補者は誰でも良い」のです。
>日本人がこれを真似するのは、国民性の違いもあり、無理だと思います。

イギリス人インターン生は選挙区でのポスター貼りや議員の知名度を上げるための活動に首をかしげていました(笑)
イギリスでは政党で選ぶから選挙区の鞍替えも当たり前。候補者じゃなくて政党で選ぶ。とのことです。

この会話をしたときに民主主義とオラが村のセンセイの違いを痛感して恥ずかしくて何も言えなかったです…

ところで某ほにゃらら党政権2~3年もちそうにないですね…

検察審査会は諸刃の剣なのです。
過去の冤罪事件の中には、マスコミの報道で犯人と確信した被害者の親族が審査会に申し立て、不起訴を覆してしまったケースがあるのです。
甲山事件などです。

『何もしないよりまし』

言った者勝ち、やった者勝ち、垂れ流した者勝ち、
法治国家が機能していない。

判断力に欠ける国民側にも問題がありますが、日本には『お上が言ったこと』という面々と続いた文化が未だに存在し続けています。
昨日、一日、ニュースを賑わした《クサナギ》も軽率だが、家宅捜査は無いだろう。
何か出ると思ったのだろうが、警察は空振りの説明責任を果たせと言いたい。
与党、検察・警察、マスコミ、全て権力側のしたい放題。

小沢氏の件で、「金額が多すぎる」と言っている人達は、森田健作の件はどう説明するのだ。
昨日も書いたが、森田健作の真実を、もっと千葉県民に伝えなければと思い、もう少し書きましょう。
秘書と称してタレント事務所のマネージャーがスケジュール他の管理をする。
これは芸能界的に言えば《営業》です。
タレントが千葉県知事という《役職の営業》をしている。
事務所取締役とタレントの二足わらじで、秘書というマネージャーが付き、こちらの金銭処理はどうなっているの? マネージャーが秘書としてただ働き[プロダクション事務所の給料で]、これは許されることですか?
国会議員時代は数百分の一なので、目立たなくて済むが、知事は一人なので、億単位の金のスキャンダルを背負っていても、追求しないマスコミ、千葉県民を本気で舐めている。
言っていることも、世の中の流れに日和った事ばかりで、ビジョンも何もない。
挙げ句の果てが、リニアモーター新幹線と、早速、利権に出を出している。
県民が望んでいる事は違うだろう。

菅直人氏の言う、連休明けに何らかの結論を本当に出るのでしょうか・・・

正論が通らない世の中ですが、私も「気弱な地上げ屋」さんのブログにコメントを書き込まして頂き、『何もしないよりまし』と、意見を言うようにしております。

ところで、花岡信昭氏のブログに、時々コメントを書いていますが、最近は、今時「大連立」などと書いているので、『自民党のスピーカー』と酷評した所、ボツにされました。

まったく仰るとおりです。

はっきり言って、戦後ずーっと実質自民党と言うのはまさに北朝鮮並みで気持ちが悪いです。

どんなきれいな水でも流れず淀めば必ず腐ります。ぜひ当たり前に政権交代出来るようにきたる衆院選ではしたいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


NO.1118 民主党は「元の問題から目を逸らして本質的な問題に全く答えないで、別のことで答えようとしている」・・・ジェラルド・カーティス

 大型連休中、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。・・・ちょっと長いですが、最後までお付き合いください。  民主党内が揺れ続けている...


NO.1115 「国民とのコミュニケーション能力がない人は総理大臣になる資格はない」 ジェラルド・カーティス

 現局面での政治の問題。自公の暴走はもとより、この国会の無様はなんなんだ。書きたいことが多すぎて、時間がなくてきちんと書けないもど...


「アップフロントエージェンシー」

最近は、政治資金収支報告書がWEB上でも見れることが知れ渡り、先の「小沢氏の献金を地検が問題とした」ことから総務省のHPの繋ぐ方も増加したようだ。 非常にこれは良いことであろう。 その結果、色々なことが見えて来るようになり、ネットで話題になり始めている問題が


【世襲制限】シロアリジミンには閉塞感を吹き飛ばす「真の変革」は実現不可能だ!【企業献金禁止】

 無辜の日本人を拉致したり、国家として麻薬や偽札製造を行うなどやりたい放題の犯罪国家上チョソだが、その特異性の1つに独裁権力が親から子そして孫へ世襲されていこうとするところにある。  だが、こと「権力の世襲」に限定すれば上チョソ以上の国家がある。それが ...


いいことだ♪

企業献金を一刻もはやく禁止にする事を願いたい。 どのメディアも、「小沢代表は辞任せよ」の記事だけが目立つ。 まるで、、代表辞任が民意であるかのように報じている。 各メディアが載せる記事も非常に面白い。 特筆なのは、秘書が送検をされた直ぐの25~26日の共同さん...


西松献金事件・竜頭蛇尾そして残ったものは

メアキ千人メクラ千人! (単なることわざです。) 前者の国民の目に検察の姿はどう映っているか? 検察にしてみれば、事態は決して目論み通りの経過をたどっているとは言えないものと思われる。 事情聴取抜きのいきなりの大久保秘書の逮捕。 10日間延長までしての通


 ホーム