カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「お待ちカネの・・消費税増税まで1年弱。 安売りは安倍政権が許しません! 広告もネットも全て検閲します!」 ヤベェ晋三

季節のせいでしょうか・・。
ちょっと考えりゃ判るだろ?
こんなドジ踏む人が・・
多くなってるような気がします。

昨日も・・
気弱な地上げ屋の事務所の近くにあるコインパーキングで
笑っちゃう光景目にしました。

仲間なのでしょう。
2組のカップルが・・
それぞれ、2台のオープンカーに分乗し
パーキングを出ようとしてました。
色は違いますが、同じ種類のクルマですので
同じ趣味持つ仲間に違いありません。

1台目がゲートで料金払おうと停まると
その直ぐ後ろに2台目がピッタリとくっつき・・
「おーい○○! オマエ? 駐車料金払うの? オレなんて・・VIPだからね。 料金無料なんだよ~ん。 さっさと料金払って出ろって!」

このパーキングは・・
料金払うとゲートのバーが上がり、
道路に出る仕組みです。
偉そうな態度で・・
怒鳴ってるので、
メンバーズカードか何かの無料特典なのかな?
でも・・時間貸し駐車場のVIPっていったい・・
そんなこと考えながら、ぼんやり眺めてました。

1台目のクルマのオトコも・・
「フーン・・、○○のヤツ・・VIPなんだって」
清算機に千円札入れながら
助手席に座る女の子に話してます。

料金を精算し終えた1台目のオープンカー。
バーが上がったので道路へと進みます。

2台目のオープンカーは・・
1台目のテールにピッタリとくっつき
そのまま一緒に出ようと・・。
なかなか上手な運転です。 (笑)
1台目のテールとの差は・・
10センチあるかないか・・。
実際、ストレッチリムジンなんてクルマもありますから・・
機械じゃ判別できないのでしょう・・。
と思ったその瞬間!
横見て運転するオトコの
得意げな表情見てた助手席の女の子の
その表情が
みるみる歪んでいきます。 (笑)
顔が歪むだけでなく・・
体も歪めたその瞬間。
降りてきたバーが・・

画面直撃

オープンカー運転するオトコの顔面に激突しました。 (笑)

「痛てぇ~!」
金切り声を上げるオトコの顔を見ると・・
ちょうどウマい具合に鼻を直撃したのでしょう。
顔じゅう満遍なく血だらけです。 (笑)
こんなマヌケ見るのは久しぶりです。 (苦笑)

昔・・
都心の高層ビル群で・・
「こんなトコでカラスに注意だってよ!? こんなビル街にカラスなんているのかねぇ?」
こんなこと言って・・
上見ながら歩き・・
ガラスに激突しちゃったアホがいましたが (笑)
アイツ以来ですかね・・。
と、思ってたら・・
ネットで随分盛り上がってます。

阿呆だろう 麻生

正真正銘の阿呆・・の靖国参拝
うがった見方すれば・・
支持率が高止まりしちゃってる
安倍政権の足を・・
「少し引っ張っちゃおうかな?」
こんなつもりでやったのかも・・知れません。 (苦笑)

「靖国神社の前までは副総理だけど・・門くぐれば・・私人だからね」
こんな屁理屈・・
この国のなかでしか通用しません。 (苦笑)
案の定、中国・韓国は猛反発。
折角、関係改善の兆しが見えてきたってのに・・
またまた振り出しに戻っちゃっいました。 (苦笑)

高市2

このババアも調子に乗ってます。 (苦笑)

「日本の国策に殉じて尊い命をささげた方を・・どのように慰霊するかは日本国内の問題。外交問題になる方がおかしい・・」

おかしいのはオマエの化粧だってぇの!
このバアサンの化粧ってのは・・
それはもう・・
伝説化しておりまして・・(笑)
「ありゃ化粧じゃなくて・・変装だよ」
こんなこと言う人もいるくらいです。 (笑)

その昔・・
松下政経塾の入塾時の健康診断で・・
体重計に乗っかった高市センセ。
予想より振れちゃってる針を見て・・
「今日は化粧多めに塗っちゃったから! 2キロ余分なのよ! 2キロ! 化粧取れば2キロ減るんだから・・ちゃんと減らしてチョーダイ!」
(大笑)
こんなオンナです。 (笑)
夏の屋外活動の際の出来事も・・笑えます。
草刈してた高市センセ。
そのお顔に・・
一匹の蚊が止まりました・・。
血吸おうと・・
針刺そうとした蚊ですが・・
何回刺そうとしても刺さりません。 (笑)
そして・・
何回かトライして
やっと化粧を突き刺した蚊・・。
ところが今度は・・
指した針が抜けず・・
高市センセの顔から飛び立つことが出来ませんでした。 (笑)
気の毒な・・蚊です。

さて!
このところ・・またまた不定期更新です。
折角、どついたるねんサンに褒められたってのに・・
「そんなに忙しいのか!?」
随分、メールでお叱りも頂戴しております。 (苦笑)
今回のアメリカ長期出張は・・
ホントに準備することが多くてですね・・(苦笑)
出発の2ヵ月くらい前から・・
会合への参加を減らしてたのですね。
その反動が・・
帰国後、ドバッときております。
5月末までに・・
17件もの夜の会合が・・。
17件と言いますと・・
ほぼ、2日に1回の割合です。 (苦笑)
まあ、会合と言っても・・
本日もこのあと・・
お不快」 でお馴染みの・・気弱な地上げ屋の元上司
この元上司との会合・・というより、
単なる飲み会もいくつかございます。 (苦笑)

ウルサイんですよ、この人が・・。
「カルフォルニア行くんだろ? 判ってるよな? 土産で持ってくるワインは・・日本で売ってるようなの持ってくるなよ! オマエが味見して・・ウマイ! こう思ったヤツしか受け取らんからな! あっ! そうそう! 蔵出しだろ? ワインメーカーのサイン貰っといてね! あとで・・ヤフーオークション出すかも知れないから・・。 グルメブログへのオレのこ貢献度考えりゃ・・そのくらい当たり前だよ。 留守中の投票? 1900集まったけど・・そのうち50はオレだからね。 21回しか出来ないはず? そんなこたぁね~よ。 何回もクリックしてりゃ・・コンピュータのほうがあきらめて・・拍手完了の画面になるもん。 」

まったく参ります・・。 (苦笑)
1900集まって喜んでましたが・・
そのうち、50が元上司?
まあ、仕方ありません。
ワイン持ってゴマすりに行きましょう。 (笑)

ゴマすり・・と言えば、忘れてはいけないのがこのオトコ。

細野4

ホラも吹きますが、ゴマもする・・。
このお写真見てもお判りのとおり・・
アッチにチカラのある人いれば、アッチに擦り寄り・・
コッチに権力者が来りゃ・・コッチに傾いちゃう。 (苦笑)
「三宅先生からコメント戴けるとは光栄です・・」
死んだ人間にまで媚を売り・・
botアカウントにまで
「大前先生ですか!? 大変ご無沙汰しております!」
挨拶しちゃいます。 (笑)
ニセメール事件以来、この党の伝統とはいえ・・
誠にもって不誠実・・器用なオトコです。

キャスター相手に、ホラ吹いてるなら・・
週刊誌のネタとして楽しめますが・・
国民相手のホラですと・・
早く選挙したいアベ政権。
ヤツらが必死になって成立させたい、
ゼロ増5減・・区割り法案

委員会採決にはほかの野党に声掛け欠席戦術とっときながら・・
同様に欠席を決めてたはずの本会議に
前夜になって一転、出席を決めました。

「国民から見た場合・・我々が本会議に出て・・しっかり態度を示すことは重要ではないかということで出席に至った・・」
こんな言い訳言ってますが、
こんなことで良いわけありません。 (苦笑)
案の定、ほかの野党は・・

松野センセ

「ほかの野党にゃ・・欠席で行こうね! なんて言っときながら、自分たちだけちゃっかり出席する。 いい子ぶりたいのだろうが・・政党間の信頼は無くなった。 今後は・・独自に与党と協議する!」
ごもっともなお怒りです。 (苦笑)

そもそも何で前夜になって方向転換しちゃったのか?
コレ聞くと、笑っちゃう・・と申しますか、
呆れちゃうのですが・・

海江田センセ2

悔江田センセ。

知り合いの
某新聞社編集委員に・・
「悔江田センセ! このまま欠席戦術続けても展望ありますか? 明後日の各紙一面・・どう書くと思います? 旧態依然の欠席戦術・・国民の理解は得られるのか? 各紙コレで行きますよ。 どうするんですか? 選挙も近いってのに・・こんな調子で民主党再建なんて出来ますかね? 大人の対応したら・・国民も見直しますよ。 ほかの野党に声掛けちゃった手前? あんな連中放っときゃいいでしょ!?」

いま、民主党では・・ある陰謀が進行しているそうです。 (笑)
気弱な地上げ屋もつい最近まで知らなかったのですが・・
民主党の金庫。
皆さんも、この金庫の中には・・
いま現在・・150億のキャッシュが
と、こう思ってませんでした?
ところが! とんでもありません!
150億どころか・・
250億近いキャッシュがあるそうです。
驚きました。

このキャッシュを巡り・・

口先 前原55

このオトコ。

「悔江田も暴走野も・・参院選まで。 参院選でボロ負けするから・・その日のうちに辞表出してもらう。 後釜? 国民的人気のあるオレ様に決まってるだろ? 強引に決めていいのか? 文句あるヤツは出てってもらえばいい。 参院選で30億くらい使っちゃうだろうけど・・まだ200億残る。 コレだけの持参金があれば・・安倍さんは、暖かく迎えてくれるよ。 そりゃ、自民のなかでも反対するのが結構いるだろ。 でもどうってことない。 レンガ1個づつでも配れば・・黙っちゃう。 参院選後に・・いよいよ、念願の! 憲法改正だぁ!」

この・・最悪プラン。
なんとしてでも阻止しなければなりません。

地道に全国を歩く・・
一人で500万票集めるオトコ」 に・・
以前の神通力はありません。 (苦笑)
しかし・・
ようやくですが・・
下々の声に耳を傾けるようになりました。 (苦笑)
一気にバラエティ・・とまでは行きませんが、
このGW・・。

堀江 ホリエモン

ニコニコ動画
この人との対談番組が組まれます。
気弱な地上げ屋は・・
AKB48との対談・・を進言したのですが (笑)
さすがに一気にそこまでは・・のようです。 (苦笑)

でも、良い方向へ向かいつつあります。
元気な姿・・
本当に国を憂う気持ち・・
確かな指導力・・
そして、官僚主権体制を打破する強い意思!

一ちゃん2

これらを・・
未だに誤解してる有権者に示すのです。
万里も道も一歩から!

気弱な地上げ屋は党名変えても良いと思ってますよ。
生活の党って・・
この前なんか・・生活者ネットと間違えられちゃいました。 (苦笑)
来る戦いは!
自民党との違いを・・際立たせるべきです。
民主自由党だっていいじゃないですか?
間違えて投票する人だって・・案外多いかも知れません。 (苦笑)
自民党とは・・
すべてにわたり・・
逆をやるべきです!





政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 「本心から言います! イスラム国家はケンカばかりしてるので・・オリンピックなんて無理ですよ!」 暴走のあとの妄想都知事 | ホーム | 「みんなの党が分裂? このアタシがオーナーですよ! 江田が判ってないだけで・・みんなオレの党なんです!」 渡辺喜美 >>


コメント

ケッシュ財団・・(苦笑)

めすプレイ様;
コメントありがとうございます!
相変わらず・・
お元気そうですね!(笑)
安心しました。

> ■ケッシュ財団は、
> ①フリーエネルギーの技術と
> ②放射能を除去する科学技術を 
> USBメモリー を使って ”無償” で日本政府に渡しました。
> 昨年の11月2日に日本政府は、それを受理しました。
>
> 最新の放射能除去の科学技術を使って、福島の人々を救い
> フリーエネルギー革命によって、資本主義経済を脱却・・・
> これらの技術によって、疲弊しきっている日本国民と日本経済を 
> 真に救う事が出来るのです。
> これぞ新しい社会革命、新未来型時代の到来です!
> 今後、無知は罪
>    無知は怠慢
>    無知は罪
> 己でご検証ください・・・。

”放射能除去”、”フリーエネルギー” の技術は 昨年、世界中の政府に無償で提供されました。

私は、ケッシュ財団の日本宣伝マンです。

■ケッシュ財団は、
①フリーエネルギーの技術と
②放射能を除去する科学技術を 
USBメモリー を使って ”無償” で日本政府に渡しました。
昨年の11月2日に日本政府は、それを受理しました。

しかし、その後、どうなっているのでしょうか?
現在の政府は、その事実を ”国民に隠ぺい”しています。

日本の政治家の皆さん、ご存じでしょうか?
以下の動画を見て、国会で追及し、一般の日本国民に
事の真偽をお伝えください。

国会議員さんは、、国民の代表!
福島の子供たちを救う使命と、義務があります!

最新の放射能除去の科学技術を使って、福島の人々を救い
フリーエネルギー革命によって、資本主義経済を脱却・・・
これらの技術によって、疲弊しきっている日本国民と日本経済を 
真に救う事が出来るのです。

これこそ、
『 戦わずして勝つ!! (誰も血を流さずに。。という意味ですが・・)』

これぞ新しい社会革命、新未来型時代の到来です!
今後、無知は罪
   無知は怠慢
   無知は罪
己でご検証ください・・・。

■ケッシュ財団の制作動画
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a614779c0fb09de38540b4e86e5c99da

消費税は増税ではなく廃止すべき・・(苦笑)

名無し・・様;
コメントありがとうございます!
Hnは・・
書き忘れたのですね? (苦笑)

>消費税は増税ではなく廃止すべきです
どこかの政党が・・
そう主張してますね。(苦笑)
気弱な地上げ屋も
やろうと思えば、出来ると思いますよ。
お考えをお聞かせ願えますか?
歳出削減するのですか?
それとも、どこかから財源を?

>お金を1円でも10円でも無駄にしないため、消費税は廃止した方がいいと思います。
今度・・
もう少し詳しく・・
お聞かせくださいね!?(苦笑)


『国民の生活が第一』・・

小言コウ兵衛/時々パリ様
コメントありがとうございます!

>『国民の生活が第一』
気弱な地上げ屋もそう思いますよ。
でも・・
一度使った党名は・・
使いまわし出来ないそうです。
少なくとも・・
数年は・・。(苦笑)

ナニが緑茶会だって~の!?(笑)

モニおじ。様;
コメントありがとうございます!

>連投失礼しますm(_ _)m
いいのですよ、タマに・・なら。 (笑)

>もう一つ、緑茶会なるものができましたが、小沢支持者の評判はすこぶる悪いですね。
そりゃそうでしょう?(笑)

>先日のある生活支持者の集まる懇親会でもボロクソでした。
>何が気に入らないのか注意して話を聞いていましたが、表向きは「ワンイシューじゃダメ」という論理
>実際は未来の党に対する遺恨爆発という感じで、真っ当な理由は見い出せませんでした。
>私自身は、「毒にも薬にもならないみたいだけど、別にいいんじゃない」という意見です。
毒にもクスリにも?
とんでもないのでは?
事務の取りまとめには・・
松田とか言うデブが・・
金庫の取りまとめは・・
あの飯田・・だそうじゃありませんか!?(苦笑)

> むしろ、生活支持者の未来叩きに幻滅を感じました。
>分党騒動では嘉田さんの行動に「やっぱりね」と呆れた部類ですが、
>今ここで内輪もめして喜ぶのは誰なのか?よく考えてほしいです。
賛成です・・。
あまり・・
蒸し返してもねぇ・・。
15日! ヨロシク!(笑)



亀コメ・・

モニおじ。様;
コメントありがとうございます!

> 亀コメ失礼しますm(_ _)m
イエイエ・・。
こちらこそ・・
亀更新・・失礼します。 (笑)

>番長こそ戦犯の張本人!
>コイツ等を切るしか民主党再生はないですね。
切る!
なんて言うから、出て行かないのです。
協議離婚と言うのは・・
双方、冷静にならないと・・
成立しません。 (笑)

>ところで、いわゆる「カジノ解禁」議連の顧問に、安倍、麻生、石原爺とともに
>我らが一人でさんも就任しているそうですね(>_<)
>これじゃ橋下を笑えなくなっちゃうのですが、どのように受け止めればよいのでしょう?
勝手なことさせないための・・
参加と聞いてます。
国民生活にマイナスになるようなことは
しませんよ。 (苦笑)

>巷では「やっぱり小沢も利権が欲しいのさ」なんて声も聞こえます。
> 実際、カジノ解禁は、メリットよりもデメリットの方が大きいと思います。
> また、この件だけ小沢外しじゃないのも不可解。
> そういえば、生活党で靖国参拝した鈴木さんがカジノ狂いなんて話も聞きます。→マジですか?
カジノ狂い・・?
カジノがなくても狂ってると思いますが・・。 (苦笑)
あの人の押しで・・
顧問に就任したってことのようですよ。 (苦笑)

>参院選に向けて、何だかモチベーション下がります。
15日の船橋イベント!
来てくださいね!(笑)

参院山口補選の出口調査・・

東行系様;
コメントありがとうございます!

>参院山口補選の出口調査に麻生グループ企業が関与
まあコレは・・
それほど、目くじら立てるハナシでは・・。 (苦笑)

>日本人常民は傍目八目で高見の選挙見物しながら対馬で物見遊山して、古文書を読みあちこち歩いて
>美味い魚を食べて帰るのが由緒正しい風流というものだw
美味しい肴・・は、賛成です。 (笑)

放火された後の釘拾い・・(苦笑)

クーデタ対策本部様;
コメントありがとうございます!

>イメージアップ作戦?
>放火された後の釘拾いかな?
コレ?
ストレンジャーさんの芸風・・
受け継いでますね? (苦笑)

>40代のとき総理になって、多くの改革に着手していたらどうなっていただろうか。
「塀の内側に入ってたでしょう」 ホリエモン

>でも国民による剛腕の意味の捉え方は異なるものになっていただろうし、
>また今のような人物破壊作戦も成功しなかったのではないかな。
ウーン・・。
一理・・ありますね。 (苦笑)

>結局、総理にはなりたくないという心の隙間が今の世界を創造してしまったのかもしれない。
痛いトコを・・
やっぱり、ストレンジャーさんだ!(笑)


民主自由党・・

koyuri様;
コメントありがとうございます!

> 案外イケるかもしれませんね
でしょ? (笑)
もう・・
このくらいやらなきゃ!(苦笑)

>何しろ、義母は「未来の党」に入れると言っていても、間違えて「みんなの党」に入れてしまった
ウチの選挙区にも・・
(苦笑)
イケますよ!
民主自由党!(笑)

消費税増税決定

消費税は増税ではなく廃止すべきです。現在消費税は5%で100円は105円と5円の差ですが、1万円は1万500円と500円と500円の差が出て1億円は1億500万円と500万円も差が出ることになっています。消費税が8%になると100円は108円と8円の差ですが、1万円は1万800円と800円の差が出て1億円は1億800万円と800万円も差が出ることになります。お金を1円でも10円でも無駄にしないため、消費税は廃止した方がいいと思います。

党名変更?

『国民の生活が第一』の限ります!

緑茶会

連投失礼しますm(_ _)m

もう一つ、緑茶会なるものができましたが、小沢支持者の評判はすこぶる悪いですね。
先日のある生活支持者の集まる懇親会でもボロクソでした。
何が気に入らないのか注意して話を聞いていましたが、表向きは「ワンイシューじゃダメ」という論理ながら、実際は未来の党に対する遺恨爆発という感じで、真っ当な理由は見い出せませんでした。
私自身は、「毒にも薬にもならないみたいだけど、別にいいんじゃない」という意見です。
むしろ、生活支持者の未来叩きに幻滅を感じました。分党騒動では嘉田さんの行動に「やっぱりね」と呆れた部類ですが、今ここで内輪もめして喜ぶのは誰なのか?よく考えてほしいです。

カジノ解禁?

亀コメ失礼しますm(_ _)m

予想される民主党の参院選敗北は与党時代の反省ができてないからで、番長こそ戦犯の張本人!
コイツ等を切るしか民主党再生はないですね。

ところで、いわゆる「カジノ解禁」議連の顧問に、安倍、麻生、石原爺とともに我らが一人でさんも就任しているそうですね(>_<)
これじゃ橋下を笑えなくなっちゃうのですが、どのように受け止めればよいのでしょう?
巷では「やっぱり小沢も利権が欲しいのさ」なんて声も聞こえます。
実際、カジノ解禁は、メリットよりもデメリットの方が大きいと思います。
また、この件だけ小沢外しじゃないのも不可解。
そういえば、生活党で靖国参拝した鈴木さんがカジノ狂いなんて話も聞きます。→マジですか?

参院選に向けて、何だかモチベーション下がります。

「ユダ金泥棒選挙などバカくさい洗脳電波箱猿芝居視聴も参加もする必要なし」

参院山口補選の出口調査に麻生グループ企業が関与  不正選挙阻止ブログ H.25/04/25
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-4519.html#cm

安倍のお膝元での創価選管不正選挙という憲法破壊テロに麻生が出口調査で協力する構図は、安倍小泉池口李明博黒田統一対馬トンネル200兆円憲法破壊国際汚職建設国債割引詐欺犯罪グループの実行犯として麻生セメントが工事を請け負う構図とまったく一緒ですね。http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-4426.html

江島も平岡もどっちも原発推進で地位協定大賛成オスプレイ大歓迎のエタ非人の躾を受けた似非日本人だし、吉田茂(麻生の祖父)も明治の創始改名新平民だから躾けの悪い似非日本人仲間で嘘つき泥棒共謀共同正犯なんだねw

みんなバカバカシい投票など止めてテレビを捨てて対馬へ行こうw超低投票率選挙で不躾賤民同士醜悪な内輪の貧しい票の奪い合いを勝手にさせておけw

躾け正しい日本人常民は傍目八目で高見の選挙見物しながら対馬で物見遊山して、古文書を読みあちこち歩いて美味い魚を食べて帰るのが由緒正しい風流というものだw

たられば

 イメージアップ作戦?
 放火された後の釘拾いかな?

 40代のとき総理になって、多くの改革に着手していたらどうなっていただろうか。
 激しい抵抗にあって、一つか二つのことしか成しえなかったかもしれないし、一つもできないうちに潰されたかもしれない。でも国民による剛腕の意味の捉え方は異なるものになっていただろうし、また今のような人物破壊作戦も成功しなかったのではないかな。
 結局、総理にはなりたくないという心の隙間が今の世界を創造してしまったのかもしれない。

民主自由党というのも

案外イケるかもしれませんね。

何しろ、義母は「未来の党」に入れると言っていても、間違えて「みんなの党」に入れてしまった位ですから‥‥

娘が、「歳の人は、ドレにしようと考えて、ひらがなだからつい、みんなと書く人が居そうと思ったら、まさかそれがおばあちゃんだったなんて」と言っておりましたけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【国賊安倍】TPP、消費増税、原発再稼働、憲法改悪、福祉切捨てなど棄民政策を中止せよ!【莫迦丸出し】

 安倍 壺三 : 生年月日 1954年 9月21日 (58歳) 出生地 東京都 出身校 成蹊大学 法学部 卒業 南カリフォルニア大学 政治学 中退  これはウィキペディアに掲載されている日本開闢以来


 ホーム