カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

消費税30%! 年金支給は75歳から!財政赤字は? 4000兆円! いえ、20年後のハナシ・・ですけどね

暑い!
まったく・・暑い日が続いております。

この時期になりますと・・
毎年同じこと言ってますが・・(苦笑)
毎晩やってる天気予報。
「今夜も寝苦しい・・熱帯夜が続きます」
それとこの時期・・
どこかの放送局が必ず放映している
コンクリートへの打ち水のアホ~マンス。

あれホント・・
なんとかなりませんかね? (苦笑)

ダメだこりゃ 苦笑

前にも言ったでしょ?
打ち水ってのは・・
砂利や土の上に蒔くから
効果あるのであって・・
灼熱に熱せられたコンクリートやアスファルトに?
水蒔いたからといって・・
一瞬、周辺温度が1℃下がったとしても・・
湿度が10%以上上がりますので・・(苦笑)
結局体感温度は暑くなるのです。

気分的に涼しくなるだろ?」
催眠術にかかりやすい人ならともかく・・(苦笑)
テレビで見たって・・
喜んでるのは
水蒔いてる子供たちだけで
周りの大人は皆・・
「ん? 思ったより涼しくならね~な・・」

松岡修三さん

こんな感じでしょ? (笑)

熱帯夜となると更に赦せません!(苦笑)
以前も書きましたが、
気弱な地上げ屋は昔・・
特殊任務で・・(笑)
赤道直下のジャングルで一夜を明かしたことがございます。
熱帯のジャングルというのは・・
日が落ちると・・?
寒く感じるほど気温が下がるのですよ。
「グルメブログのことだから・・」
こう思ってる人が大勢いるのでしょうから・・(苦笑)
どなたか、経験者のかた・・。
真実をご存知のかたは・・
是非コメント入れてください。
熱帯の夜と言うのは・・
とっても涼しいのです! (苦笑)

まぁこのように・・
固定観念に縛られて・・
「テレビもやってるし、みんなもそう言ってるでしょ?」
物事を批判的に見ずに・・
一方的な宣伝に・・
いとも簡単に騙されちゃう。 (苦笑)
大勢の人が言ってる、やってるから正しい・・
これではいけません!
大勢が言ってること、
やってることと言うのは・・
この国では・・
大抵間違ってるんです。 (苦笑)

まぁ、こういう人が大勢いるのが
この国の最大の弱点なのですが・・ (苦笑)
気弱な地上げ屋の主張と言うのは
大抵10年早いですからね。 (笑)
いまや常識となってるクールビズなんてのも
新入社員で入社したときから・・

気弱な地上げ屋 3

言ってましたし、実際やってました。 (笑)
当時は・・
随分怒られましたが・・
今どうしてますかね?
あの怒ってた人たち・・。 (笑)

10年早いと言えば・・
10年後は定かでありませんが・・
20年後には多分スタンダードになってるのが・・
海外移住・・
海外ロングステイ・・でしょう。
20年後は・・
もはやこの国には・・
・・・住めません。 (苦笑)

オマエは既に死んでいる

気弱な地上げ屋が今・・
もっともチカラを注いでプランニングしている・・(笑)
某国でのリタイアメントヴィレッジ計画。
先日、嬉しい誤算がございました。
グルメブログが
真面目にランチリポートやってる頃からのレギュラー。
Uサンが・・
「アンタがやるってのなら・・アタシも行こうかな? 安くしといてね・・」
以前・・。
日本から出て、外国で暮らすなんて・・
まったくあり得ないと言い張ってたUサン。 (苦笑)
こういう人までもが・・
「この国には・・暮らせないかも?」
考え始めちゃうってとこに・・
問題の根の深さが・・ございます。 (苦笑)

嬉しい誤算と言えば・・もう一つ。
前回ご紹介したグルメなツカミ

パッションフルーツ 2

いつ眺めても・・
素晴らしいパッションちゃんです! (笑)

この地上げ屋自慢の・・パッション2世。
先着一名様にプレゼント!
は・・お伝えしたとおりです。
さて誰が手を挙げるかな?
楽しみに待ってたら・・?
なんと! エントリーUP27分後に・・(笑)
名前出したいけど・・
出すとこの人怒るからなぁ・・(苦笑)
これまたとっても古い (笑) レギュラーの!
○○センセが・・名乗りを挙げました。
お年寄りとは思えぬ
目にも止まらぬ機敏な行動だったわけですが・・(笑)
先週末に・・
無事贈呈式を終えました。
○○センセ!
来年初夏・・
パッションちゃんの・・
自慢合戦やりましょうね!(笑)

更にもう一つ!
嬉しい誤算は続きます。 (笑)
エントリーUPの翌日・・
遅くに帰宅すると、
ポストに・・
宅急便の不在連絡票が・・。
差出人を見ると・・

jail.jpg

そこには・・
山のように届けられた
最高級 羅臼産昆布が・・。 (笑)
「上手くいったわ・・」
じゃ~なくて・・
Iサン・・、ありがとうございました!
まったく・・
翌日ってとこが・・
嬉しいですねぇ・・。 (笑)

「昆布は送ってやるから・・精つけて! しっかり頑張るのよ!」
気弱な地上げ屋が精つけちゃうと・・
全然違うことし始めちゃうってこと・・
ご存じないようですが・・ (笑)
ご鞭撻は・・しっかりと肝に銘じ!
頑張ります! (笑)

笑 12 どうなってんの

グルメブログの主張の一つに・・
人の最も重要な能力は・・
判断力です・・というのがございます。
どんな良い分析をしようとも・・
素晴らしい行動計画立てようとも・・
最後の最後・・
実行に移す時期の判断を誤ると・・
全てが水の泡・・となりかねません。

長崎県佐世保市で起きた・・
女子高生同級生殺害事件。
暑い時期ですが・・
背筋も凍る・・衝撃的な事件です。
ご家族全員が・・
判断を誤っております。 (苦笑)

"猫を解体してるうちに・・人も殺したくなった"
どう育てれば・・
こういう人間に育つのでしょうか。
親の育て方・・
致命的で絶望的な判断ミスです。
これは・・
あまり書きたくないことですが・・(苦笑)
この・・
地元では著名な弁護士さん?
トンカツさんでしたっけ? (苦笑)
あまりに珍しいお名前なので
良く覚えております。

この人は・・

山田正彦センセ

現在浪人中の・・
元の薄い・・
いえ、元農水大臣。 (笑)
このかたの・・
後援会の幹部です。
ある席で・・
ごく短時間・・
言葉を交わしたのですが・・
ほんの短時間ではありましたが・・
"ウーンちょっと・・"
こんな感じの人でした。
なんと言いますか・・
ウーン・・、ちょっと・・なんです。 (苦笑)
でもって、十数年後・・。
事件は起きちゃいました。

寝込みを金属バットで襲われ、
身の危険を感じたので一人住まいさせた?
行かせるのは・・
マンションではなく病院でしょ? (苦笑)
当面の生活費として?
この人は娘に、
キャッシュで100万円渡してたのですよ。 (苦笑)
まったく・・
判断を誤っています。

そしてこの事件とともに
毎回違和感を抱くのは・・
マスゴミの報道です。
容疑者を知る近所の住民という人たち。
この人たちが・・
テレビカメラの前で語るのは・・
「こんなことする娘に見えなかった・・」
「キチンと挨拶できる礼儀正しい娘さん・・」
報道と言うのは、
一種の印象操作ですので・・(苦笑)
報道意図に沿った映像しか流さないのですが・・
まったく人を見る目のない皆さんです・・。
しかも気に入らないのは・・
こうした姿を強調し過ぎてること。 (苦笑)

普通、1人位いるもんでしょ?
「いやぁ・・ヤルと思ってましたよ。 いつヤルかと思ってました!」
気弱な地上げ屋みたいなのが・・。 (苦笑)

三木谷 楽天

こうしてみると・・
"生活の党の支援者って? ヘンな人たちばかりなの?"
こんなふうに思われちゃっても・・
返事に困るわけ・・ですが。 (苦笑)
優秀な人が・・
自民党に集まるのには・・
極々当然な・・理由があるワケです。

自分の政策を手っ取り早く実現するには?
効率良く議員になるには?
自民党から出るのが一番早道なのです。
政策が正しいか、間違ってるかなんて・・
関係ありません。 (苦笑)
正しいか、間違ってるかで行動を決めるのではなく・・
損するか、得するか・・で判断すると
自ずと道は決まってきます。

安倍コベ 21

為政者にとって・・
国民は愚かであればあるほど・・
好都合です。
事実のなかから真実を見抜くチカラのある人・・
真実のウラにある意図を見抜くチカラのある人・・
そして・・
自分の意見を明確に伝えるチカラのある人・・。
こういう人が増えたら・・?
エライことです。 (笑)

戦後、政府の・・
隠された大目標・・大方針は
いかに愚民を増やすか? でした。
テレビがそう言えば・・そう思い込む。
新聞がこう書けば・・こう思い込む。
考えるチカラを持たない国民こそが・・
政府・・
そして霞ヶ関にとって好ましい国民なワケです。

不都合な真実・・。
多くのかたがご覧になったでしょう?
衝撃的なシーンが数々ですが・・
特に印象に残った・・カエルのアニメ。
カエルをいきなり
沸騰したお湯の中に入れると・・
カエルは、びっくりしてすぐに飛び出します。
しかし・・
最初は水の中に入れて・・
下から徐々に熱した場合・・
致命的な危機がが迫っているのに
カエルは気がつきません。
危機どころか・・
気持ち良さそうにじっとしています。
やがて・・
水温の上昇に伴い・・
アチチッ!
こう思ったときには時既に遅く・・
最後は・・。

もう直ぐ・・
特定秘密保護法が施行されます。
施行に合わせたかのように・・
集団的自衛権の憲法解釈も変更されました。
この二つの強権を発動すると・・
この国は、歯止めのかからない武力行使。
戦争の時代に突入する危険が高まります。

天野祐吉さん 安倍 アベコベ

茹でカエルと同様・・
この国の多くの人たちも・・
思想弾圧や、
言論統制に・・
少しずつ慣らされてゆくことでしょう。
多くの人が気付いたときは・・
既に手遅れです。

救う道は・・一つだけです。
今より少しでも社会や政治に関心を持ち・・
損するか得するかで行動するのではなく・・
正しいか正しくないかで行動する人を
1人でも多く増やすことです。

本当に怖いことは・・
体に少しずつ入り込んでくる毒を・・
良く効くクスリだと・・
勘違いすることです。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 「党名も本部も決まらない? 維新で結い・・でどうだ? 橋下にはこういうセンスがないんだよなぁ」 江田ランス憲司 | ホーム | 「第一次安倍政権の失敗? 解散しなったことです。 今やりゃ過半数確実! こんなチャンス・・逃す人いませんよ」 ヤベェ晋三 >>


コメント

ホンネで・・(苦笑)

東行系様;
コメントありがとうございます!
暫くいらっしゃらないので・・
ナニかあったのではないかと・・
失敗・・
いや、心配しちゃったじゃ~ありませんか!? (笑)
それになんですか!? このコメントは!?
東行系サンが・・
こんな "普通" のコメント入れちゃったら・・
どこか悪いのでは?
心配しちゃいます。 (苦笑)

> テーマと内容と文章がすべて素晴らしいエントリーですね。ホンネで傑作だと思います。
ありがとうございます!
気は弱いが頭脳(こころ)は強い・・
いいですね! このコピー・・。(笑)

気は弱いが頭脳(こころ)は強い

テーマと内容と文章がすべて素晴らしいエントリーですね。ホンネで傑作だと思います。

証言いたします (笑)

suyap様;
コメントありがとうございます!
お久しぶり! ですね!
そろそろココナッツオイルが・・。 (笑)
フフフ・・
新宿で良く冷えたビール・・
飲みたいでしょ? (笑)

>呼ばれたような気が…お久しぶりです。
呼びましたよ!
遅いじゃないですか!?(笑)

>はい、北緯9度の現地から証言いたします。夜間は肌寒いくらいですよ。
ハイ! よく出来ました!(笑)
信じない人が・・
意外と多いのですよ、これ。 (苦笑)

>ところで…佐世保事件の父は、あのアンチTPP男、ランチャーYさんの後援会を仕切っていたとは?
>しかも同窓のようですね
エッ!? 同窓?
早稲田でしょ? あの人?
山田センセって?
東大だと思ってましたが・・
早稲田だったのですか・・。 (苦笑)
早稲田法学部と言えば・・
あの人・・ですよね。

ラドン吸引のこと・・(大笑)

Hirofumi様;
コメントありがとうございます!
お久しぶり・・ですね!? (笑)

>>本当に怖いことは・・体に少しずつ入り込んでくる毒を
>>良く効くクスリだと・・勘違いすることです。
> これって、我らの安倍首相のラドン吸引のことでしょうか。
これには・・
笑いました!(大笑)
でも・・
Hirofumiiさんって?
こんなボケもかませるんですねぇ・・。 (笑)

内田裕也さんなどは・・(苦笑)

とおる様;
コメントありがとうございます!

> 日本版「ローリングストーン」が今月号で
> 「反戦特集」みたいな事やってて
> ミュージシャン、タレントさんが色々コメント述べております
ごめんなさい・・。
存じませんでした・・。 (苦笑)

> 安倍政権批判でも派手にやってるかと思い、見たところ
> ガザやウクライナへの批判はあっても
> 現状の日本への言及はイマイチでした。
隣の芝生は・
ヤバく・・見えるってことですかね? (苦笑)

> 内田裕也さんなどは
>「今は安倍さんでもいいと思う」・・・・。
少しボケちゃったのでしょ、あのジイサン? (苦笑)

> おまけに別のコーナーでは
> 森本敏、礒崎陽輔、両氏に集団的自衛権の必要性の説明までさせてます。
それって?
釣られちゃった・・ってことですか? (苦笑)

> ローリングストーンといえば60年代アメリカで反体制のミニコミ誌として
> 始まったように記憶してますが日本版はまた別のようです
本国版と・・
日本版が・・
まったく違う編集方針?
大手出版者の編集者に聞いてみると・・
結構あるそうですね。 (苦笑)




佐世保の事件・・(苦笑)

koyuri様;
コメントありがとうございます!

>そもそも、人格障害だとか、多重人格だったりしたら、とても道徳では何ともならないでしょうに
そのどちらも・・
当てはまるでしょ?
そうならなための・・
道徳・・というのでしょうけど。 (苦笑)

>以前、山形の浪人生が実母を残虐に殺した事件もありましたが、例えば服用していた薬の影響
これはですね・・。
今度書こうと思ってたテーマです。 (苦笑)
脳幹に直接作用する・・
強力な・・
抗うつ剤・・。
遠からず・・問題になると見ております。

>あの親にしてこの子ありだという感想を持つ方が、とても多い
だって・・
実際そう感じましたよ。 (苦笑)

> 巻き込まれたお友達がお気の毒で仕方ありません。
まったくです。
ご冥福を・・お祈り申し上げます。

今日のエントリ・・は? (苦笑)

HK様;
コメントありがとうございます!

> 今日のエントリーは珍しくまともまじめでしたね。
珍しく?
否定できないところが・・
ツライ。 (苦笑)

> でもまあたぶん、気がついたら戦争してるんでしょうね。
> 民間船(員)を予備役にするとかもうそんな話が出てるようだし。
エッ!?
ホントですか、それ?
・・・ウーン、これは。
でも・・
先の先の・・そのまた先まで読むと
そうなっても・・。 (苦笑)


真実…

呼ばれたような気が…お久しぶりです。

>熱帯のジャングルというのは・・
>日が落ちると・・?
>寒く感じるほど気温が下がるのですよ。

はい、北緯9度の現地から証言いたします。夜間は肌寒いくらいですよ。

ところで…佐世保事件の父は、あのアンチTPP男、ランチャーYさんの後援会を仕切っていたとは?しかも同窓のようですね。↓こんな↓見方をしている人もいます:
http://rapt.sub.jp/?p=13969

毒をもって毒を制す

>本当に怖いことは・・
体に少しずつ入り込んでくる毒を・・
良く効くクスリだと・・
勘違いすることです。<

これって、我らの安倍首相のラドン吸引のことでしょうか。

ローリングストーン

日本版「ローリングストーン」が今月号で
「反戦特集」みたいな事やってて
ミュージシャン、タレントさんが色々コメント述べております。
安倍政権批判でも派手にやってるかと思い、見たところ
ガザやウクライナへの批判はあっても
現状の日本への言及はイマイチでした。
内田裕也さんなどは
「今は安倍さんでもいいと思う」・・・・。

おまけに別のコーナーでは
森本敏、礒崎陽輔、両氏に集団的自衛権の必要性の説明までさせてます。

ローリングストーンといえば60年代アメリカで反体制のミニコミ誌として
始まったように記憶してますが
日本版はまた別のようです。



佐世保の事件を道徳教育に利用しそうで怖いです

そもそも、人格障害だとか、多重人格だったりしたら、とても道徳では何ともならないでしょうに。

以前、山形の浪人生が実母を残虐に殺した事件もありましたが、例えば服用していた薬の影響というのも、考えられます。製薬会社がマスコミの大スポンサーである以上、そういう指摘はなされないでしょうが。

ともあれ、報道を聞いて、あの親にしてこの子ありだという感想を持つ方が、とても多いです。親の顔に泥を塗りたくなっても、無理はない感じですしね。

巻き込まれたお友達がお気の毒で仕方ありません。

今日のエントリはー・・・

今日のエントリーは珍しくまともまじめでしたね。

でもまあたぶん、気がついたら戦争してるんでしょうね。
民間船(員)を予備役にするとかもうそんな話が出てるようだし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム