カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「みんなの党? オレが創業者だよ?」 「みんなの党じゃなかったんですかぁ?」 「だから! みんなオレの党なんだよ!」

最近・・
聞いてて、怒りに震えるニュースが・・
多くありませんか?

まぁ・・
世はデング熱で大騒ぎしてるってのに
最高責任者であるべき人間が・・

安倍 アホっと オーストラリアPM

お~股開いた?
こんな写真・・!?
天狗熱にでも?
罹っちゃったんですか? これ? (笑)

こんな恥ずかしい写真・・
全世界に配信させちゃうのが
総理大臣やってる国です。 (笑)
社会が荒廃するのも・・
やむを得ないのかも知れません。 (苦笑)

7月末、さいたま市で・・
盲導犬 オスカーくんが・・
何者かにフォークのようなもので刺された事件・・。
衝撃的でした・・。
深さ1センチにわたって刺され・・
おびただしい出血があったのに
泣き声一つ上げなかったオスカーくん。
オスカーというくらいですから、男の子なんでしょうが・・(苦笑)
人間に対する恐怖心も植え付けられたでしょうし
犯行に及んだ犯人・・。
いったいどういうヤツなんでしょうか?

反響の大きな事件ですので
埼玉県警も20名以上の捜査員動員して
異例の体制で捜査に当たっているようです。
遠からず・・
犯人は検挙されるでしょう。

詫び 3

この事件だけでも驚きなのに・・
つい先日・・
更に驚くような事件が発生しました。
JR川越駅のコンコースで
全盲の女子高生が
何者かに後ろから足を蹴られ負傷した事件です。
コチラのほうは・・
犯人と思しきオトコが・・
取調べ受けてるようです。

杖に躓いてバランス崩した腹いせに・・?
など、断片的に報じられていますが
詳細は判っていません。

先のオスカーくんの刺傷事件と
今回の全盲の女子高生傷害事件。
気弱な地上げ屋の怒りの対象は・・
勿論、犯行に及んだ犯人にあるのは当然ですが・・
周りにいた人たちは?
気付かなかったのでしょうか・・?
それとも?
気付いていたけど・・
見て見ぬフリしてたのでしょうか・・。

ダメだこりゃ 2

随分以前に・・
グルメブログでもご紹介しましたが・・
某刑事事件で・・
犯人検挙に多大な貢献して (笑)
警視庁署長表彰受けた気弱な地上げ屋からしますと・・
誠にあり得ない・・
周囲の対応です。 (苦笑)

オスカーくんの事件も女子高生の事件も
真夜中に発生したわけではありません。
周りに目撃者が大勢いる時間帯・・
朝のラッシュアワーと昼前です。
オスカーくんの事件は、
ラッシュアワーの時間帯以外は
それほど混雑しない路線ですので
目撃情報が少ないのも仕方無いのかも知れません。

しかし、
女子高生のほうは・・?
朝8時前の・・
ラッシュアワーの真っ只中です。 (苦笑)
コンコースは・・
人でごった返してました。
義を見ても・・
為せる人間など・・
この国には
ごく僅かなのでしょうかね・・。 (苦笑)

これは初めて書くことですが・・
気弱な地上げ屋の親類に・・
障害を持つ女の子がいます。
仮に・・Aちゃんとしましょう。
数年前・・こんなことがありました。
車椅子で通学するAちゃん。
最寄駅でエレベータを利用しようとしたときのことです。
数人の
お年寄りと共に扉の前で待っていると・・

地上げ婆ールズ 2 (地上げ婆ールズとは・・一切関係ございません)

中年女性が後ろに立ち・・
エレベータの扉が開くと同時に!?
我先にと! エレベータに乗り込みました。 (苦笑)

素早く動くことが出来ないAちゃんは・・
一番最後に乗り込もうとしました。
一番最初から待っていたのですが、
お年寄りが乗り込むのに邪魔にならないよう、あえて最後にしたそうです。
流石は気弱な地上げ屋の親類です。 (笑)

これだけでも驚きですが・・
ハナシには、まだ先がございます。 (苦笑)

最後に並んでいたクセに
我先にと、真っ先に乗り込んだ
その中年女性・・。
何とか乗ろうと四苦八苦するAちゃんを見て・・
「アナタはこの次のエレベータ に乗りなさい!」
大声で言い放ったそうです。

笑 怒 驚 バカ

Aちゃんは・・
その中年女性の言う事に・・
黙って従ったそうです。 (苦笑)

この出来事があって数ヵ月後・・。
都内400ヶ所を越える、
全ての地下鉄駅のエレベータ扉付近には・・
このエレベータは、お体の不自由なかたを優先させてください
このような趣旨の案内が掲示されました。
なんでも、ウワサによると・・
相当ウルサイ人が・・
東京都や営団地下鉄に
強硬にネジ入れた結果だそうです。 (笑)
都内にいらっしゃることが多いかたは・・
地下鉄に乗ったときは、エレベータ脇のアクリル板にご注目ください。
「あぁこれかぁ? あの・・ウルサイのが?」

笑 8

いいですか?
誰かが言い出さないと・・
誰かが行動しないと・・
変わらないのですよ、この国は。 (苦笑)

気弱な地上げ屋自身・・。
以前・・
こんな場面目撃したことがございます。

目が不自由な中年男性がゆっくり杖突ながら歩いてると・・
一心にスマぁホ見つめる若いオトコが
正面から・・
その、目が不自由な中年男性との衝突コースを歩いてきました。
あっ危ない!
ぶつかる瞬間!
スマぁホ男が避けて
大事に至らなかったのですが、
すれ違いザマに・・
そのスマぁホ男が言った捨て台詞・・
「気をつけろ! どこ見て歩いてんだぁ?」

これには、驚きました。 (苦笑)
杖つく男性の・・
後ろから歩いていて
一部始終を目撃してた気弱な地上げ屋
スマぁホ男とすれ違いざま・・
「どこ見てだって? 見えないから杖ついてんだろ! ゴラァ?」

ダメだこりゃ 苦笑

優しく・・
声掛けてあげたのは
申し上げるまでもございません。 (笑)

ダメだこりゃ・・
で思い出すのが・・
なんと申しましても・・
このかたです。 (苦笑)

民主党 海江田 悔江田

暮らしを守る・・?
こんなこと言ってますが・・
やってることは・・?
我が身を守る・・
自己保身。 (苦笑)
この人がダメなことは・・
もう10年以上前から
存じておりましたが・・
これほどまでに・・ダメとは。 (苦笑)

このたび発表された・・
民主党役員人事。
驚きました・・。

国民から・・
もっとも距離のある・・
こんなに離れたところにいる・・
この人が・・?

枝NO

幹事長です。 (苦笑)

更に驚くのが・・コチラ。
ご自身の・・
地元の選挙は・・
傘下スーパーの店長さんたちや
パートのオバサンがたが頑張りますからね。
何とか連戦戦勝を重ねてますが・・
司令官として戦う選挙は?
勝ったためしがございません・・

岡田メ

この人。 (苦笑)
選挙担当の・・
代表代行に就任です。

いくら・・
人材が払底してるとはいえ・・
これほどまでに・・
不適材不適所・・な人事も
なかなかお目にかかれるもんじゃございません。 (苦笑)
ある都議に言わせると・・

「岡田さんも枝野さんも・・過去の失敗に相当懲りてるし・・反省もしてるはず。 もっとも距離のあるあの人たちが・・野党統一候補擁立に向けて動けば・・前原だって玄パーだって・・文句言えないだろ? そうとでも解釈しなきゃ・・あの人事は・・理解できないよ」

随分と深読みしてますが・・(笑)
このヨミが当たる可能性は?
5%くらい・・
ありますかね? (苦笑)

安倍のリスクの・・

安倍晋三 アベコベ 8

最大の副作用。
円安が・・急激に進んでおります。

この約2年で・・
3割を超える・・円安です。 (苦笑)
燃料高が更に進み・・
コスト連動料金設定が許される公共料金。
電気料金やらガス代などが・・
この先、更に値上げされるでしょう。
この半年で・・
消費者物価が・・?
4%近くも上昇したことは・・
ご存知ですか?
これは・・
実質所得の減少を・・意味します。
消費税も増税・・
所得税も増税・・
相続税まで増税・・(苦笑)
増税増税のオンパレードのなか・・
12ヶ月連続で、賃下げが行われているのをご存知でしょうか?

国民生活はこんな状況だって言うのに・・
三本目のイヤ・・。 (苦笑)
整腸戦略などと称して・・
ワケの判らない官民ファンドなるものをあちこちに作り
血税をばら撒いていることは
ほとんど報道されておりません。 (苦笑)
こんな状況です。
早晩行き詰まり・・
安倍のリクツのデタラメを
身をもって知ることとなるワケですが・・
こうなると、返す返すも・・

野田なんてnoだ 3

三党合意なるものに
騙された・・
フリ・・して、合意に持ち込んだこのオトコ。 (苦笑)
その罪の深さは・・
カスピ海より深いでしょう。

社会保障制度を拡充するため・・。
消費税増税の最大の理由として
社会保障制度を維持するためのコスト。
こうお考えになって、
消費税増税に、理解を示した人も大勢いらっしゃるでしょう。

税と社会保障の一体改革・・
当時こんなふうに報じられてましたよね。
でも、3年経って?
いったいどこ改革したの? (苦笑)
そろそろ?
騙されてたことに?
気付きましたか? (苦笑)
当初予想した通り・・
既得権益の仕組みを温存するため・・
もっともらしいリクツをつけ
国民を騙したワケです。

いろんな役所が、
それぞれ別々に税金や社会保障費を徴収し・・
この画に描いたような非効率を改めるため
創設が計画された歳入庁
速やかに国税庁を廃止して、
他の徴税部門も統廃合し、歳入庁を創設する・・。
一時期、こんな議論もありましたが・・
いまこの議論を続けてる人は・・
霞ヶ関には1人もいません。 (苦笑)
強大な国家権力。
査察権を手放したくない財務省の完全勝利です。 (苦笑)

資本主義を過度に推し進めると
格差が拡がり、社会が不安定となります。

自由主義をを尊重して
ゆとり教育なるものを推し進めると
ゆーとーりになる人間バカりの世の中になります。
そこで・・
正しい政策を実行する政府が必要となるワケです。

政府の一番の仕事は?
税の公正な再分配・・でしょ?
グルメブログでは・・
税の公正な再分配の仕組みとして
ベーシックインカムを提唱しております。
プライマリーバランスを適正に戻し
財政赤字を減少に転じさせ
小さな政府、大きな福祉・・。
この実現にも繋がる・・切り札です。
年金も一元化出来ますし・・
生活保護や各種手当ても一元化します。
この政策の実現により・・
国の成長に欠かせない
中間層を増やし、社会を安定させます・・。
働かない連中が増えるだけだろ?
批判する人もいらっしゃるかも知れません。
これを防ぐには・・
モラルの向上。
働かないことは・・恥ずかしいことだ。
こういう教育を徹底すれば良いのです。
教育でしか・・
この手の人は・・変わりません。

国づくりは・・
人づくりからです。
人づくりだからと言って・・
ナニも

笑 3

エッチなことに励めっ!
こう言ってるワケではございません。 (苦笑)

人を見る目を肥やし・・
判断力を高めるために・・
教育にチカラを注ぐのです。

経済成長ばかりに目を奪われるのではなく
精神的な豊かさを求める成長・・。
これこそが
住み良い国づくりの・・ビジョンです。

これを実行に移すには?

一ちゃん 子鼠 小泉

穏健な保守と・・
リベラル勢力・・。
これら潜在的な多数が
一致できる目標実現のために
手を携えることです。

名作 赤毛のアンの一節にこんなのがございます。
曲がり角を曲がった向こうに・・
何があるか分からないけど、
きっと・・
すばらしいものが待っていると信じる・・。

先には、何があるか分かりませんが・・
夢はゼッタイに捨ててはいけません。
下ばかり向いていてはダメで・・
前を向いて、頑張り抜けば・・
将来は拓けて来ます。

要するに・・
気持ちが折れないことです。


小沢一郎">小沢一郎 - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ

<< 「ハイパーインフレの足音? 解決策? それは・・自公議員を1人でも多く落選させることです」 慶大名誉教授 小林節 | ホーム | 「来秋からの消費税10%で? 日本経済は完全に終わります・・」 ノーベル経済学賞 ポール・クルーグマン >>


コメント

石川さんのパーティーに・・(苦笑)

hiroki様;
コメントありがとうございます!
3連投じゃん? (笑)

>道路関係の政治信条はあまり好きではありません
道路関係の政治信条?
あの人にあるのは・・
道路関係の・・
政治献金だけです。 (笑)

>小沢さんにこういう仕事のできる側近がいなくなったことは残念
ウーン・・
痛いとこ・・。 (苦笑)

>今回の人事で海江田代表の基盤は格段に強化されたのではありませんか?
まぁもう少し見ないと・・
直ぐに・・結果は出ると思います。

>これでいわゆる6人衆とやらは完全に分断されたのでは?
もともと・・
呉越同舟な連中です。
利益になれば・・
一緒にやるし・・
そうでなければ、サヨウナラ・・
こういうことです。

>もはや、阿波狸もおらぬ凌雲会
イエこれがですね・・。
都内をうろついてるのですよ、あいつ。 (笑)
この前も赤坂で・・。 (苦笑)


>石川さんのパーティーに駆けつけたり
この前・・
夏前の?
7月・・でしたっけ?
地元の・・ヤツでしょ?
行ったんだ・・。 (苦笑)

今回のブログは・・(苦笑)

hirofumi様;
コメントありがとうございます!
お久しぶり・・ですね!(笑)

> そうですね、盲人に衝突したりしますから。
> 今回のブログは導入部と結語に整合性があるとおもいます。
ウーン・・
冷静なコメント・・
あまりにも・・
冷たくて・・静かな。 (苦笑)
次回も是非!(笑)

オリーブ千葉…良い感じ (笑)

モニおじ。様;
コメントありがとうございます!
先日は・・ゆっくりご挨拶も出来ず・・
大変申し訳ありませんでした! (苦笑)

>気になるなぁ。今度は会場内でお願いしますね♪
ホントたいしたことないのですが・・
メールに書くのも・・
やや面倒な内容なので・・
今度お手隙のときで結構ですので・・
お電話戴けますか?(笑)

>握手会で大将に直接聞きました
>「ご心配はもっともだが、ともかく政権交代しないと何も始まらない」(要約)というお答え
> 自民党と第2自民党の政権たらい回しじゃ霞ヶ関勢力の掌中であり、「国民の生活が第一」は遙か彼方です。
> そんな選挙じゃ国民は白けるばかりじゃないでしょうか
> 大将の深い考えが凡人には呑み込めません
じゃ~ぁ・・
気弱な地上げ屋も・・
凡人ですわ・・。 (苦笑)


>
>
> オリーブ千葉…良い感じで船出できそうです(^_^)v

言いがかりをつけてきた人がいましたので、徹底的に論破します・・(笑)

通りがけ様;
もう・・
数え切れない・・
コメントありがとうございます! (苦笑)
でもね・・。
ご相談なのですが・・
やっぱり1エントリー2つ・・にしませんか?
お互い・・
いがみ合っても仕方ないでしょ?(笑)
仲良くやりましょう!(苦笑)

>「デング熱「陰謀論」に言いがかりをつけてきた人がいましたので、徹底的に論破します。」への投稿
あ~!
ビックリしたぁ!(苦笑)
グルメブログの・・
ハナシでは・・
ありませんでしたね。 (笑)

関西でのフォーラム・・

シーザー様;
コメントありがとうございます!

>関西でのフォーラム
先日の・・ですね!?
ご盛会だったそうで・・ありがとうございます!(笑)

>小沢一郎氏が西側のプロパガンダを鵜呑みにしたロシア批判をしてびっくりしました
ヘェどんな・・ですか? (苦笑)

>キエフ政権の実態やそれを支援するアメリカを始めとする西側の欺瞞が明らかになり形勢もロシアに
ロシア支持・・なんですね?
まぁイロエロ・・
立場もあるでしょうし・・。
気弱な地上げ屋?
情報持ってませんし・・
良く判りません・・。 (苦笑)

>しかもキエフ政権の閣僚にはネオナチが入り込んでいます(安倍政権と同じ)
>ロシアを悪と決めつけるのは早計
あぁその件ですね?
ネオナチって?
確かなのでしょうか?

>小沢一郎氏にはぜひ日中関係と共に日ロ関係も重視していただきたいです
今度時間あるときに・・
よく調べてみます・・。
あぁそういえば先日!
宗男さんに・・
会ったのですけど・・。 (苦笑)

ホント、グルメブログってますわ・・(笑)

キメラ@大阪市様;
コメントありがとうございます!
直ぐ近くにいらっしゃるんで・・
驚いたじゃ~ないですかぁ!(笑)

>もう本日になっちゃいましたが、フォーラム参加です。
今度いらっしゃるときは・・
もう少し早く・・。 (苦笑)

> そのあとは食べ歩きです。
> グルメブログらしいでしょ(笑)
ホント凄いスケジュールですよね!?
とても・・
真似出来ません・・。 (笑)

反乱の芽を摘んだ人事

>>今の派閥の領袖で自らの力で派閥を作り上げた人って皆無
>二階さんは?
>…
>実質的に・・
>伊吹派を・・
>乗っ取ったのでは?
失礼しました。おっしゃる通りです。それだけに、いわゆる中間派的なポジションといえども安倍ちゃんは二階さんは無視できませんからね。道路関係の政治信条はあまり好きではありませんが、小沢さんにこういう仕事のできる側近がいなくなったことは残念です。

>ウン?
>それのどこが?
>巧みな人事? と仰せ・・
>なのですか? (苦笑)
今回の人事で海江田代表の基盤は格段に強化されたのではありませんか?まあ、この人事は海江田代表というよりも輿石爺さんの匂いを強く感じますが。

これでいわゆる6人衆とやらは完全に分断されたのでは?海江田体制発足当初より表立った反執行部的な動きを控えていた枝野幹事長は優遇された。

一方でポスト海江田に色気を見せて代表戦前倒しを唱えた岡田代表代行は、国政担当という権限が制限されかつ多大な責任を伴うポストに押し込められ、もはや海江田代表にたてつくことが自爆行為となるポジションにつきました。

完全な海江田おろしをやった玄葉氏は無役となり、干される結果に。党役員発表直後に受けたぶら下がり取材で不快感を露わにしていましたね。

玄葉氏に同調の動きを見せた安住氏は、川端国対委員長の配下となり、勝手なこともできなければ、玄葉氏とも分断されました。

離党を匂わせた前原氏は、やはり川端国対委員長の配下になり、同じ凌雲会の枝野幹事長とは待遇に差をつけられた。もともとこの二人は政策的には相いれないところがありましたが、もはや、阿波狸もおらぬ凌雲会は分断されたも同然では?

野田最高顧問は首相経験者だけに可もなく不可もなく現状維持。

でもって要所要所は、海江田・輿石・大畠系統の人が配置されてますね。

>>それとやはり海江田おろしに動いた細野
>でもアイツは・・
>集金力ありますよ、意外と・・。 (苦笑)
それに、少し前に石川さんのパーティーに駆けつけたりと人材確保にも余念はないようですね。政局音痴ぶりで失敗していますが、この窮地を乗り切って派閥を維持できれば、化けるでしょうね。

上をむいて歩こう

>下ばかり向いていてはダメで・・


そうですね、盲人に衝突したりしますから。

今回のブログは導入部と結語に整合性があるとおもいます。

冴えない選択肢

ダブルコメント失礼します。
>会場出てから気付いた情報
気になるなぁ。今度は会場内でお願いしますね♪

で、握手会で大将に直接聞きましたよ。「ご心配はもっともだが、ともかく政権交代しないと何も始まらない」(要約)というお答えでした。
なるほど!とも思いましたが、維新結いの会見では相変わらず「ゆ党」な政策ばかり(消費増税反対は合格ですが)
自民党と第2自民党の政権たらい回しじゃ霞ヶ関勢力の掌中であり、「国民の生活が第一」は遙か彼方です。
そんな選挙じゃ国民は白けるばかりじゃないでしょうか。
大将の深い考えが凡人には呑み込めません。


オリーブ千葉…良い感じで船出できそうです(^_^)v

HN島ねこ様・・(笑)

どついたるねん様;
コメントありがとうございます!

>日の暮れるのが早くなりました。大阪もようやく涼しくなってきました。東京は如何でしょうか?
同じですよ・・。(笑)

>盲導犬の話も女子学生の話も、ひどい話
>精神が病んでいるのでしょう
女子高生のほうは・・
そういう人物のようですね。
オスカーくんのほうは・・
きっとコッチも・・
でしょうね。 (苦笑)

>民主党の人事、目を覆いたくなりますね。人材払底極まれりというか、民主党、本当にジ・エンド
ウーン・・
情報が錯綜してまして・・
まったく逆・・なんですよね。

>極右勢力に対抗する勢力を結集せねばなりませんが、道は遠い
近いようで・・
遠いですね、確かに。

>先日のお話、進展がございましたら、また、お聞かせ下さい。
カイリョウ! です! (笑)
島ね・・
いや・・
美し過ぎる地方議員からも・・
レス戴きまして・・。 (笑)

>この人がHN島ねこ様に違いないと考えている方にメールでお尋ねしましたが、否定
そりゃそうですよ・・。
フフフ・・
今度2人がかりで・・
唄わせましょう・・。(笑)


他党の話・・(苦笑)

情報強者様;
コメントありがとうございます!

> お久しぶりでございます。
ご無沙汰しております!(笑)

> 民主党役員人事、失望されている方も多い事と思います。
みたいですね・・。 (苦笑)

> もはや小沢氏にとって他党の話ですから。
ウーン・・
そういう受け止めかたは、ちょっと・・。 (苦笑)

> 今は自公に対抗できる(共産以外の)全野党勢力の結集を何より最優先
>それが自公政権を倒す唯一の方法であるというのが私の考えです
だったら?
絶とう・・というのは?

>小沢氏自身そんな事にこだわるような器の小さな政治家では無いはずですし、彼の哲学に合わない話
イエ・・コッチの話ではなく
向こうが・・
コッチをどう思うか?
とこういうハナシ・・です。 (苦笑)


巧みな人事・・(苦笑)

hiroki様;
3連続!
コメントありがとうございます!(苦笑)

>3連投失礼しますw先の2コメントが短いからご勘弁をm(_ _)m
okです!(笑)
まぁ・・
3回に分けて・・
投稿した・・ってことですね。
でも・・
長いなぁ・・。(苦笑)

>憲法総合調査会長として集団的自衛権の党見解をまとめたことが抜擢につながったんでしょうね
>それが国政選挙担当代表代行というのは、代表戦前倒し要求が響きましたね
ウン?
それのどこが?
巧みな人事? と仰せ・・
なのですか? (苦笑)

>それとやはり海江田おろしに動いた細野
でもアイツは・・
集金力ありますよ、意外と・・。 (苦笑)
心入れ替えたら・・
もしかしたら・・
もあるかも?
知れません。 (苦笑)

>なんてことをツイッターで書いてたら長島氏に探りを入れられ、めでたくフォローいただきました
「一緒にヤル気あんの?」
聞いてみてチョーダイ!(笑)







ひょっとして地上げ屋さん? 気付きました? (笑)

通りがけ様;
4連続!
コメントありがとうございます!

>どうも最近・・
>思わず釣られて投稿が止まらなく
でも・・
休養も・・
大事ですよ。 (笑)

>これまで投稿で釣る凄腕のネット投げ釣り師を自認
存じております。 (笑)

>ここでは最近
>自分が逆に釣られてるような妙な気が
妙な気が・・
では無く・・
正気です。 (笑)
だいたい・・
もっと早く?
気付いてくださいよ!?(笑)

>そろそろ上杉鷹山も〆に入りましょう(笑)
判ってくれりゃ・・
いいんです。 (笑)
でもね・・
これは・・どうしようかな?
書きたくないけど・・
でも、ここまで書いたら?
書かなきゃ?
ダメでしょ?
通りがけさんのコメントを・・
楽しみに・・
してる人が・・
いるのですよ。
勿論・・
恥ずかしいのでしょう?
ウラでしか・・
おっしゃってませんが・・
ハッキリ書いていらっしゃいます。
「グルメブログのエントリーより・・楽しみにしてる」
(苦笑)
あぁ誤解しないでくださいね!?
お一人・・だけですよ。
1人・・。

気弱で優しいゴラァ?・・これまた最高傑作?

> だんだん良くなる地上げ屋ブログ、いやほんと。
> お具合心配なんかしなくてももともとこおんなにタフだったんですね(笑)
>
> 義を見てせざるは、とか弱きを助け強きを挫く、とか、もう江戸っ子まるだし地上げたじゃなかった見上げたもんだよ屋根屋の憤怒しじゃなかった褌、ですが、気弱な地上げ屋さんもやっぱし葛飾柴又の帝釈天で産湯を使ったですか(笑)。
>
> さて前のエントリーへの投稿まだぜんぜん〆てなかったのにいつのまにか〆られて更新されちゃってたので、じゃこっちへ続きをと思って来てみると、ツカミから〆まで全編傑作なんでちょいとお借りして投稿します。ちょい長くらいの予定だったんだけど、こっちのツカミも予定外に長くなっちゃったんで、結局今度も長いっす(笑)
>
通りがけ様;
コメント・・
でもね・・
いくらなんでも・・
こりゃちょっと・・
やり過ぎじゃ?
ございませんか!? (苦笑)
通りがけさんがこんな状況だから・・
hirokiさんまで?
調子に乗っちゃって・・。(苦笑)
2人合わせて?
7連続ですよ?
しかも!?
通りがけさん!
コッチが油断してる隙に?
更に3発撃ち込んで・・。 (苦笑)
コメヘンは・・
最後にまとめて・・
で・・
いいですね!? (笑)

25日の政経フォーラム・・(苦笑)

モニおじ。様;
コメントありがとうございます!
昨日(25日)は・・
大変お世話に! なりました!
いつものように・・(笑)
ゆっくりお話出来ませんでしたが・・
そうそう!
会場出てから気付いたのですが・・
耳に入れたい情報が・・
あったのですがね。
いやなに・・
たいしたハナシでは・・ございませんが。 (苦笑)

>枝野や岡田だのを入れて「原点に帰る」とか、笑っちゃいますよね。
会場で・・
小林センセに・・
絡みましたよ。 (笑)
今度書きますが・・
格好マジに・・。 (苦笑)
都議情報と・・
一致するのですよね。
にわかに・・
信じられませんが・・。 (笑)

> 大将の言う「一つにまとまれば政権交代も可能」はその通り
まとまれるわけ・・
無いじゃぁありませんか!? (苦笑)
小林センセが提唱するように・・
(実質的な)統一候補作戦しか・・
ありません。 (苦笑)

>その後のオフ会(オリーブ千葉-神奈川系)でどうしたものか?知恵を出し合えればと思います。
そうそう!
どうでしたか? これ?
千葉連合は・・
仲が良くて・・
恨めしい・・
いや、羨ましいですよ・・。 (笑)

民主党人事・・

ドクトル硝子様;
コメントありがとうございます!
お久しぶり! ですね!? (笑)

>地上げ屋さんはタフですね
あ~ビックリしたぁ!
ダフですね? って聞かれたのかと・・。 (笑)

>民主党人事、絶句
これについては・・
次回続報を・・。
いえ、それほど悪い情報では・・
ございません。 (苦笑)

>壊滅させた人々にすがりつくとは
それがですねぇ・・。
まったくギャグ・・
いや、逆な情報も・・。 (苦笑)

>旧社会党系もだめですねぇ。勝負所に勝負かけないのだから
だから・・
旧・・なんですよ。 (苦笑)

>これまでもずっと裏切られたしね。期待しても無駄か
(苦笑)
これについては・・
責任の大半・・
いや、一端が・・。 (苦笑)

>生活の党か大地か共産か。。反与党票を少しでも死票にしない事を考え
生活の党・・?
この党での選挙はないって・・書いたでしょ?
あの部分は・・
ホントのハナシで・・
多分・・
そうなるでしょう・・。 (苦笑)

>共産の選択肢もでてきちゃうんだよね。あぁ悩ましい。
もう少し!
も少し・・
堪えてください!(苦笑)

人づくりも大事・・少子化 (笑)

koyuri様

コメントありがとうございます!

>と思います。こんなに少子化が進んでは
あ~ビツクリしたぁ!(笑)
でもまぁ・・
ただ増やせば良いってもんでも・・。 (苦笑)

>「結婚した方が良い」というのも、本当に本人の為を思って言ってないコトが判るからセクハラ
そう! (笑)
ぜんぜん・・
本人のためではありません。 (苦笑)

>去勢されて、政治に期待しないで、タダ搾り取られるだけという人生を
>無理やり歩まされている人も多いのではないかと思います。
ウーン・・
無理やり・・
なのですかね? (苦笑)
そこが問題なんですが・・。

欧州では55歳以上の年配の方・・手厚く (苦笑)

海外からのコメントです様;
初!ですかね?
コメントありがとうございます! (笑)

どれもこれも・・
頷ける内容ですが・・
いくつか・・。 (苦笑)

> 5)立候補の供託金を世界水準!できれば無料にして何人でも政治家になれる環境を作る。
当選することと
供託金の問題は・・
まったく別次元の問題です。
選挙によって異なりますが・・
約10%前後の得票ですよ?
このくらい取れなくて・・
選挙に出るほうが・・
ちょっと問題なのでは?
(気弱な地上げ屋の知り合いでも約1名いますが・・(苦笑))

> 6)捏造された歴史教科書を廃止、真実を知らせる。
どう捏造されたと?
ご主張なさるので? (苦笑)

> 8)国民を洗脳する捏造報道を厳しい罰則法で取り締まる制度を作る。
ウーンこれは・・。
言論の自由を制限せよと? (苦笑)

> ★欧州では55歳以上の年配の方は特別に失業手当、或は生活保護で手厚く保護されている
一口に欧州とおっしゃられても・・。 (苦笑)

アベノスタグフレーションに・・(苦笑)

SABO様;
コメントありがとうございます!
いつも、エントリーretweetして戴き・・感謝(^^)申し上げます!

>思い起こせば、バブルが始まる直前に経済学部に在籍していた私は、
エッ~!?
そんなに近いのですか!? (苦笑)

> インフレーション。
> デフレーション。
結構効果的な・・
子守唄・・ですよね。 (笑)

>バブルとは全く関係ない徒弟制度の色濃く残る業界で、その恩恵を受けることもなく
バブルとはまったく関係ない業界?
バルブ・・とも無関係ですよね? (苦笑)
ウーン・・なんですかね。

> と実感しながらその「失われた…」最中経営を続けてきまして…(苦笑)
> アベノスタグフレーションにトドメ刺されそうな今日この頃…┐(-。ー; )┌
来夏選挙は・・
ほぼ確定です。
もう暫く・・
堪えてください!




◎ロシアの上杉鷹山プーチン大統領

「デング熱「陰謀論」に言いがかりをつけてきた人がいましたので、徹底的に論破します。」への投稿
http://rapt.sub.jp/?p=15695

◎「TPPという毒薬を飲んで、日本人を総覚醒させますか?」
>日本がプーチンの訪日を延期してやったのだから、米国はTPPに入るのを延期しろ。
>毒素ドラッグさん2014/09/24 18:35
>>http://richardkoshimizu.at.webry.info/201409/article_225.html

プーチンは今秋(プーチンの)予定通り訪日すると思いますよ。イスラエルモサドには手も足も出せないやり方で。

プーチン大統領は武士ですからね。武士に二言無し。
地球のエタ非人ユダヤフリーメーソン悪魔王イスラエルモサドがどんなに闇に紛れて暗殺しようとしても、こそこそ悪魔が隠れる闇をふっとばす太陽輝く白昼真っ昼間に正々堂々公明正大に有無を言わせず必ずや来日するでしょう。

というのは、プーチンが愛する祖国ロシアの国をユダ金の邪悪な侵略の魔手から守るためには、お隣の国日本がTPPに参加してイスラエル悪魔王国のNWOの前線基地になってしまっては、地政学的に母なるロシアの大地を守ることが非常に困難になるからです。ちょうどアメリカに対するキューバ、中国に対する沖縄のように。
よって忘己利他菩薩不惜身命武士道武士プーチンは命を惜しまず必ず来日して必ず日ロ平和条約を締結します。これこそが上杉鷹山吉田松陰高杉晋作坂本竜馬勝海舟西郷隆盛山岡鉄舟明治天皇田中正造乃木希典東郷平八郎秋山兄弟がみな先祖伝来大和魂に金剛不動に抱いた日本武士道です。

祖国ロシアの人々と大地を愛するロシアの上杉鷹山プーチン大統領がモンゴルの歓迎式典で演奏されたロシア国歌に思わず流した涙が仏道武士道菩薩の涙なのです。

http://www.youtube.com/watch?v=W5j6sbQKU54

関西でのフォーラムで

関西でのフォーラムで小沢一郎氏が西側のプロパガンダを鵜呑みにしたロシア批判をしてびっくりしました
キエフ政権の実態やそれを支援するアメリカを始めとする西側の欺瞞が明らかになり形勢もロシアに傾いているのにも関わらずそれを認識していないのは致命的にやばいです
しかもキエフ政権の閣僚にはネオナチが入り込んでいます(安倍政権と同じ)ロシアを悪と決めつけるのは早計です
http://matome.never.jp/odai/2139338815267519601
http://matme.never.jp/odai/2139765634928254801?&page=1
小沢一郎氏にはぜひ日中関係と共に日ロ関係も重視していただきたいです

本日

もう本日になっちゃいましたが、フォーラム参加です。
そのあとは食べ歩きです。

グルメブログらしいでしょ(笑)

明日の最終便で帰ります

冬籠りの支度をしましょう。

気丈な地上げ屋様。こんばんわ。お彼岸となり、日の暮れるのが早くなりました。大阪もようやく涼しくなってきました。東京は如何でしょうか?
盲導犬の話も女子学生の話も、ひどい話ですね。やった人間は人非人というより、精神が病んでいるのでしょう。こういう現象は連鎖するので怖いです。世の中が悪いと片付けるのではなく、日本人ひとり一人が、考えねばならない問題だと思います。
全く期待していませんでしたが、民主党の人事、目を覆いたくなりますね。人材払底極まれりというか、民主党、本当にジ・エンドですね。
自公、維新、みんな、痔世代、これらの極右勢力に対抗する勢力を結集せねばなりませんが、道は遠いようですね。落ちるところまで落ちて、国民が、えらいこっちゃと目覚める時まで待たねばならないような気がします。それまで冬籠りですかね。地方選挙が突破口になるかとは思いますが…
それから、先日のお話、進展がございましたら、また、お聞かせ下さい。
あと、私と地上げ屋様がともに、この人がHN島ねこ様に違いないと考えている方にメールでお尋ねしましたが、否定されておられました。ホンマかなあ?
それでは、失礼します。時節柄御自愛下さい。

◎【民のかまど】の真実

>世はデング熱で大騒ぎしてるってのに最高責任者であるべき人間が・・
>安倍 アホっと オーストラリアPMお~股開いた?こんな写真・・!?
>天狗熱にでも?

日本語の教養識見がえらい違いの晋三さんふたり。
かたや日本万世の恥漢字の読み書きできぬ白痴安倍晋三。
こなた万葉集と記紀ほかの大和言葉を完全に読み解いた世界に冠たる日本人福永晋三先生。

紀元前600年人天の師釈尊転法輪と紀元1760年上杉鷹山徳治政治のちょうど半ばあたり4~5世紀ころに日本に聖の帝があり、香具山に登って国見をして「民のかまど」という人類史上唯一無二の聖人政治を行った史実がある。

【民のかまど】を実行した真実の仁徳天皇は、記紀などに書かれた通説の応神皇子オオサザキではなく、記紀によってその治世が隠された異母弟の応神天皇皇太子菟道稚郎子ウジノワキノイラツコが即位した菟道(宇治)天皇であったことを、似非日本人白痴破廉恥鬼畜安倍晋三犬公方と宇宙の対極ほど違ってはるかに賢い本物の日本人都立高校国語教師万葉集研究者福永晋三先生が、北九州英彦山天狗の豊前坊はじめ動かぬ証拠の遺跡の数々を示して証明し、記紀と万葉集と懐風藻と古今和歌集と百人一首等に記されたムー大陸以来常に同時代地球上最高の真善美神仙菩薩常民国日本の歴史を完全に読み解いた。
「続・真実の仁徳天皇」福永晋三
http://www.youtube.com/watch?v=7WbqDFqX48I

今回は短い書き込みですが紹介の講演動画は2時間以上と長いです(笑)でもあっというまに見終わりますよ。息もつかせぬほど素晴らしい内容の講演です。

◎【民のかまど】の真実

>世はデング熱で大騒ぎしてるってのに最高責任者であるべき人間が・・
>安倍 アホっと オーストラリアPMお~股開いた?こんな写真・・!?
>天狗熱にでも?

日本語の教養識見がえらい違いの晋三さんふたり。
かたや日本万世の恥漢字の読み書きできぬ白痴安倍晋三。
こなた万葉集と記紀ほかの大和言葉を完全に読み解いた世界に冠たる日本人福永晋三先生。

紀元前600年人天の師釈尊転法輪と紀元1760年上杉鷹山徳治政治のちょうど半ばあたり4~5世紀ころに日本に聖の帝があり、香具山に登って国見をして「民のかまど」という聖人政治を行った史実がある。

【民のかまど】を実行した真実の仁徳天皇は、記紀などに書かれた通説の応神皇子オオサザキではなく、記紀によってその治世が隠された異母弟の応神天皇皇太子菟道稚郎子ウジノワキノイラツコが即位した菟道(宇治)天皇であったことを、似非日本人白痴破廉恥鬼畜安倍晋三犬公方と宇宙の対極ほど違ってはるかに賢い本物の日本人都立高校国語教師万葉集研究者福永晋三先生が、北九州英彦山天狗の豊前坊はじめ動かぬ証拠の遺跡の数々を示して証明し、記紀と万葉集と懐風藻と古今和歌集と百人一首等に記されたムー大陸以来常に同時代地球上最高の真善美神仙菩薩常民国日本の歴史を完全に読み解いた。
「続・真実の仁徳天皇」福永晋三
http://www.youtube.com/watch?v=7WbqDFqX48I

今回は短い書き込みですが紹介の講演動画は2時間以上と長いです(笑)でもあっというまに見終わりますよ。息もつかせぬほど素晴らしい内容の講演です。

来る者拒まず、去る者追わず

お久しぶりでございます。

民主党役員人事、失望されている方も多い事と思います。
私は「そうか」で終わりましたけどね。
もはや小沢氏にとって他党の話ですから。
今は自公に対抗できる(共産以外の)全野党勢力の結集を何より最優先すべきで、それが自公政権を倒す唯一の方法であるというのが私の考えです。
それに比べたら、民主党の役員に反小沢の人間がいるからとか、党内に菅や野田・前原が残っているとか、、そんな事はどうでも良い話です。
小沢氏自身そんな事にこだわるような器の小さな政治家では無いはずですし、彼の哲学に合わない話だと思うのですが。
正直、橋下並みに幼稚な事です。

小沢氏の人柄や政治理念・哲学を理解していればそういう考えに至ると思うのですが、それでも彼らに対する恨みが先立ってしまうのか、それとも私が小沢氏を理解していないだけなのでしょうか…?

見た目によらず巧みな人事では?

3連投失礼しますw先の2コメントが短いからご勘弁をm(_ _)m
>民主党役員人事。
>驚きました・・。
驚きましたよ。あの海江田代表がここまで巧妙な論功人事を断行するとは。

>この人が・・?
>幹事長です。 (苦笑)
マスコミ的ないわゆる6人衆の中で唯一、海江田体制発足以来、表立った反執行部的な動きを見せず、憲法総合調査会長として集団的自衛権の党見解をまとめたことが抜擢につながったんでしょうね。

>この人。 (苦笑)
>選挙担当の・・
>代表代行に就任です。
本気で選挙を担当させるというのなら幹事長にするのでは?それが国政選挙担当代表代行というのは、代表戦前倒し要求が響きましたね。

>玄パーだって
露骨な海江田おろしに走ったのがひびいて、会長だった経済連携・農業再生総合調査会は廃止、NCからも締め出される結果にw

>前原だって
離党を匂わせたのがたたって前原氏は常幹役員兼務なしの予算委員会筆頭理事、玄葉氏に同調しようとした安住氏とともに川端国対委員長指揮下に押し込められましたなw

それとやはり海江田おろしに動いた細野さんは自誓会衆院議員が役員会から締め出された挙句(棒葉参院国対委員長も輿石枠ですし)、NCも黄川田さんが入ったのみ。

滋賀県知事選の論功で馬淵選対委員長は留任、川端副代表は国対委員長、林久美子滋賀県連代表は広報委員長

小川財務委員長、柳田企業団体委員長は留任で党の金と連合との窓口は海江田・輿石ラインが確保

党見解と離れた行動をとる長島氏が特定機密保護法の担当から外されネクスト外務大臣に横滑り、後任は政調会長代行だった大畠系の大島敦さんに。集団的自衛権関連法制担当は大野元裕ネクスト防衛大臣となり、やはり長島氏の担当外に。

なんてことをツイッターで書いてたら長島氏に探りを入れられ、めでたくフォローいただきましたw
http://t.co/WayRSnjVUD

ひょっとして地上げ屋さん通りがけの釣り上げ方覚えちゃいましたか?

どうも最近の地上げ屋さんの傑作見ると思わず釣られて投稿が止まらなくなっちゃう(笑)私はこれまで投稿で釣る凄腕のネット投げ釣り師を自認してきましたが、ここでは最近自分が逆に釣られてるような妙な気がしてきました。そろそろ上杉鷹山も〆に入りましょう(笑)
武士の魂の鑑上杉鷹山公が尊崇した米沢藩祖上杉謙信(輝虎)の忘己利他菩薩武士道やまともののふの覚悟武士の魂を知音できる常山紀談の逸話がありますので紹介していったん上杉鷹山を〆ますね、ちょい長いっすけど(笑)
http://yoshiok26.p1.bindsite.jp/bunken/cn14/jozan1.html
◯輝虎平家を語らせて聞れし事 附佐野天徳寺の事
輝虎ある夜石坂検校に平家をかたらせて聞かれけるに、鵺の段を聞てしきりに落涙せられけり。かたへの者どもあやしみ思ひければ、輝虎のいはく、吾國の武徳も衰へたりとおぼゆるなり。昔鳥羽院の御時、禁中に妖怪ありしに、八幡太郎鳴弦して鎮守府将軍源義家と名のりければ、妖忽消ぬ、といへり。其後頼政鵺を射たれども猶死ずして、井野隼人さし殺してとゞめたりと聞ゆ。義家鳴弦せしは天元元年の事なり。鵺の出しは近衛院仁平三年なれば、僅に四十六年なるに、武徳既におとれる事はるかなり。又今頼政におくるゝ事四百五十年、われ又頼政におとる事遠かるべければ、おぼえず涙の流るゝよ、とぞ語られける。又相似たる物語あり、附記す。相州北條の幕下佐野城主天徳寺勇将なりしに、ある時琵琶法師に平家を語らせて聞けるに、いまだ語らぬ先に、われは唯あはれなる事を聞度くこそあれ。其心得せよ、といひしに、法師承り候、とて佐々木高綱が宇治川の先陣を語り出たりしに、天徳寺雨雫と涙をながして泣たりけり。さて又、今一曲前のごとくあはれなる事を聞きたしといへば、那須與一が扇の的をかたる。半に及て天徳寺また落涙数行に及べり。後日に、側に仕へし者どもに過にし日の平家はいかゞ聞きつる、といふに、皆面白き事に覚え候。但し一つ心得ぬ事こそ候へ。二曲ともに勇気功名なる事にてあはれなるかたすこしも候はぬに、君には御感涙にむせばせられ候。今に不審なる事と申あひ候、といへば、天徳寺驚きて、只今迄は各を頼母しく思ひ候ひしが、今の一言にて力を落したるぞとよ。先佐々木が事をよく心にうかべて見られ候へ。右大将、舎弟の蒲冠者にも賜はらず、寵臣の梶原にも賜はらぬ生妾を、高綱に賜はるにあらずや。其甲斐もなく、此馬にて宇治川の先陣せずして人に先をこされなば、必ず討死してふたゝび帰るまじき暇乞して出ける、其志あはれならぬ事かは、とてしば/\涙をのごひつゝ、しばしありていひけるは、又那須與一も、人多き中より撰ばれて、只一騎陣頭に出しより、馬を海中に乗入て的にむかふに至るまで、源平両家鳴をしづめて是を見物す。もし射損じなば味方の名折たるべし、馬上にて腹かき切て海に入ん、と思ひ定めたる志を察して見られよ。弓箭とる道ほどあはれなるものはあらじ。われは毎も戦場に臨ては、高綱宗高が心にて鎗を取候ゆゑ、右の平家を聞時も両人の心を思ひやり、落涙にたへざりし。然るに各はあはれになかりしとや。思ふに各の武邊は只一旦の勇気にまかせて、真実より出るにてはなきやと思はれ候。夫にては頼母しからず、となげきけるとぞ。

16歳那須与一が祈った南無八幡大菩薩

齢わずか16~19歳で源義経に従った屋島の戦いで波に揺れる小舟の扇の的を乗馬のまま波に乗り入れただの一矢で射落とした那須与一が矢が逸れたらその場で腹を切る覚悟で祈った南無八幡大菩薩こそ聖徳太子神仏習合した本地垂迹如来(=仏陀)でした。平家物語【祇園精舎の鐘の声・・・】も仏教説話です。大和の国の真の大和魂武士はすべて仏教徒なのです。上杉謙信も武田信玄も仏教徒でした。武士道すなわち仏道です。
上杉鷹山も武士道に身をささげた武士の魂の鑑です。
釈尊の言葉スッタニパーダ法句経を以下に示します。
「民の父母」が釈尊の教えそのものであることがわかります。

> 釈迦の言葉

(出展はインド原始経典「スッタニパーダ」などで、実際の釈迦の説法に、かなり忠実であるとされる)

「世に母を敬うことは楽しい。また父を敬うことは楽しい。」

「母と父とは子らに対して多大のことをなし、育て、養い、この世を見せてくれた。」

「母、または父が老いて朽ち衰えていくのを養わないで、自らは豊かに暮らす人、これは破滅の道である。」

「親の義務とは、子を悪から遠ざけ、善に入らしめ、技能を習学させ、適当な妻を迎え、適当な時期に相続させることである。」

「子らは、すみかであり、妻は最上の友である。」

「飲み友達なるものがある。きみよ、きみよと呼びかけて、親友であると自称する。しかし、事が生じたときに味方となってくれる人こそ、友だちなのである。」

「人の価値とは、生まれや身分によるものではなく、清らかな行いによって決まる」

「王よ、婦人といえども、ある人々は、実に男子よりも優れている。智慧があり、戒を保ち、姑を敬い、夫に忠実である。かの女の生んだ子(女の子)は、英雄となり、地上の主となる。かくの如き、良き妻の子は、国家をも教え導くのである。」

「自分よりも愛しいものはない。同様に他の人々にも、自己は愛しい。故に自己を愛するものは、他人を害してはならない。」

「生き物を自ら害すべからず。また他人をして殺さしめてはいけない。また、他の人々が殺害するのを容認してはならない。」

盛年をすぎた男がティンバル果のように盛り上がった乳房ある若い女を誘い入れて、かの女への嫉妬から夜も眠れない。これは破滅への門である。 

「女に溺れ、酒にひたり、賭博に耽り、得るにしたがって、得たものを、その度に失う人がいる。これは破滅の門である。」

「婦女の求めるところは、男性であり、心を向けるところは装飾品、化粧品であり、よりどころは子どもであり、執着するところは夫を独占することであり、究極の目標は支配権である。」

「足りないものは、音をたてるが、満ち足りたものは静かである。」

「道を行きて、己よりも勝れたる者、または、己に等しき人に逢わずんば、むしろ、独り行きて誤るな。愚かなる者の友となるなかれ。」

 「あらゆる生物にたいして暴力や悩みを与えてはならない。独り、サイの角のように歩め。実に欲望はいろとりどりで甘美である。心を楽しませてくれ、満たしてくれる。しかし、欲望の対償には、憂いがあることをみて、サイの角のように、ただ独り歩め。」

「世界はどこも、とどまってはいない。すべての方角も揺れ動いている。私は、安住の地を求め探したが、どこにもなかった。すべて、死や苦しみにとりつかれている所ばかりだった。殺そうとしている人々を見よ。武器をとって打とうとしたことから恐怖が起こった。すべてのものは、燃えている。欲望と怒りと愚かさによって。」

http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html#c149

本を買わなくともインターネットで読める「上杉鷹山公」

◎上杉鷹山公

山形県にある日本古来古武術空手道場和道流「崇武館(そうぶかん)」館長飛鳥宗一郎老師がHP内ワンポイントレッスンで日本古来忘己利他菩薩武士道の鑑碩徳上杉鷹山公について修身の奥義に触れてその真髄を説き明かしてくださっています。
1.15歳襲封のとき
『受けつぎて 国のつかさ(司)の身となれば 忘るまじきは民の父母』
http://homepage2.nifty.com/sohbukan_karatedo/lesson/lesson2013/lesson201301.pdf

2.35歳隠退のとき「人君の心得三箇条」(伝国の辞)
一、国家は先祖より子孫へ伝候国家にして、我私すべき物には無之候。
一、人民は国家に属したる人民にして、我私すべき物には無之候。
一、国家人民の為に立たる君にして、君の為に立たる国家人民には無之候。
右三箇条遺念有間敷候事
http://homepage2.nifty.com/sohbukan_karatedo/lesson/lesson2013/lesson201302.pdf

大和魂大和民族常民にとって飛鳥老師のワンポイントレッスンは上杉鷹山公のページばかりでなくすべてのページが必読と思います。
http://homepage2.nifty.com/sohbukan_karatedo/


◎上杉鷹山公「参姫への手紙」

別途述べた上杉鷹山公が隠居後に江戸屋敷の新しい藩主に嫁ぐことになった孫娘(参姫二十歳)に藩主の妻たるべきものの心得を懇切丁寧に説いて手紙にしたためました。「上杉鷹山に学ぶ」鈴村進著(三笠書房)から著者による現代語訳文を長文乍ら全文転載します。

「人は三つのことによって、成育するものである。父母によって生まれ、師によって教えられ、君によって養われるのである。これはすべて深い恩なのだが、その中で最も深く尊いのは父母の恩である。これは山よりも高く、海よりも深いものであって、これに報いることはとてもできないが、せめてその万分の一だけでもと、心の及ぶだけ、力の届くだけを尽くし、努めることを孝行という。
 その仕方にはいろいろあるが、結局は、この身が天地の間に生まれたのは父母の高恩であり、この身は父母の遺体であることを常に忘れず、真実より父母をいとおしみ、大切にする心に少しの偽りもないことが、その根本である。ここに誠実さがあれば実際に多少の手違いがあっても、心が届かぬということはないものである。このことは、自分は徳がないからとても行き届きません、と遠慮すべきではない。その気になって、できる限りのことを十分に努めるべきである。そうしておれば、やがては徳も進み、相手に心が達するものである。あらん限りの力をもって尽くされたい。
 男女の別は人の道において、大きな意義のあるところである。男は外に向かって外事をし、女は内にあって、内事を治めるものである。国を治め、天下の政(まつりごと)を行うといえば、大変なことのように思われるであろうが、天下の本は国であり、国の本は家である。家がよくととのえられるためには、一家の男女の行いが正しいことがその根本となる。根本が乱れて、末が治まることはありえない。
 普通に考えれば、婦人は政治には関係がないと思われるであろうが、政治の本は一家の中から起こることであり、身を治め徳を積み、夫は妻の天であってこの天にそむいてはならない。これを常に心に銘記して恭敬を忘れず、夫に従順であれば、やがては政事を輔(たす)けることとなるものである。
 あなたはまだ稚(おさな)いので、人々から程遠い奥向きで徳を積んでみても、その影響が一国に及ぶはずがないと思われるであろう。しかし、感通とは妙なもので、人に知られず身を修めていると、いつかはそれが知られて、効果が大いに表われることは疑いのないところである。『鶴九皐に泣いて声天に聞こゆ(かく、きゅうこうにないて、せい、てんにきこゆ ・・・鶴は奥深い谷底で鳴いても、その気品ある泣き声は天に届く。つまり優れた人物はどこに身を隠しても、その名声は自然に広く世間に知れ渡るというたとえ)』と詩経に書かれているのはこのことである。奥向きで正しく徳のある行いをしておれば、一国の賢夫人と仰がれるようになる。そうなれば、あなたの行いによって人々が感化されないはずがない。誠があれば、それは決して隠れたままにはならない。ひたすら努めに努められよ。
 年が若いので、時折美しい着物を着たいと思われることもあるだろう。それも人情ではあるが、少しでもそんなことに心を動かして、これまでの質素な習慣を失うことのないよう、『終わり有る鮮し(詩経の大雅・蕩 「初め有らざること靡(な)し 克(よ)く終わり有ること鮮(すくな)し」 何事でも、初めはともかくもやっていくが、それを終わりまで全うするものは少ない) 』の戒(いまし)めを守られるべきである。そうすれば、いつまでも従来の質素な習慣は続けられるであろう。そして、養蚕女工のことを思い、一方では和歌や歌書などを勉強されたい。しかし、ただ物知りになったり、歌人になったりしようなどとは考えるべきではない。学問は元来、自分の身を修める道を知るためのものである。昔のことを学んで、それを今日のことに当てはめ、善いことを自分のものとし、悪いことは自分の戒めとされよ。和歌を学べば、物の哀れを深く知るようになり、月花に対して感興を深くし、自然に情操を高めることとなるであろう。
 くれぐれも両親へ孝養を尽くし、その心を安んじるとともに、夫に対しては従順であり、貞静の徳を積み、夫婦睦まじく、家を繁栄させて、わが国の賢夫人と仰がれるようになってもらいたい。出発に際して、末永く祝うとともに、婦徳を望む祖父の心中を汲み取られよ。他へこそ行かないが、今日より後、いつ会えるかわからないので、名残り惜しく思う。

  武蔵野の江戸なる館へ赴きたまうはなむけに
   春を得て花すり衣(ごろも)重ぬとも わが故郷(ふるさと)の寒さ忘るな      はる憲」

気弱で優しいゴラァ?・・これまた最高傑作です!

だんだん良くなる地上げ屋ブログ、いやほんと。
お具合心配なんかしなくてももともとこおんなにタフだったんですね(笑)

義を見てせざるは、とか弱きを助け強きを挫く、とか、もう江戸っ子まるだし地上げたじゃなかった見上げたもんだよ屋根屋の憤怒しじゃなかった褌、ですが、気弱な地上げ屋さんもやっぱし葛飾柴又の帝釈天で産湯を使ったですか(笑)。

さて前のエントリーへの投稿まだぜんぜん〆てなかったのにいつのまにか〆られて更新されちゃってたので、じゃこっちへ続きをと思って来てみると、ツカミから〆まで全編傑作なんでちょいとお借りして投稿します。ちょい長くらいの予定だったんだけど、こっちのツカミも予定外に長くなっちゃったんで、結局今度も長いっす(笑)

>前を向いて、頑張り抜けば・・
>将来は拓けて来ます。

まあ今の国民債務1000兆円超の日本は15歳の上杉鷹山が米沢藩主になった時の借金まみれで崩壊寸前の米沢藩みたいなもんです。そんな大ピンチ日本に必要なリーダーは、安倍みたいな白痴の犬公方なんかじゃ絶対ありません。必要なのはまさに【為せば成る為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり】上杉鷹山公そのひとですね。

私のお勧めその2田浦チサ子著「こころのふるさと 高鍋・木城・串間紀行---宮崎県」から引用転載

≪上杉鷹山17歳春日明神に血判誓文を献ず≫

一、文武の修練は定めにしたがい怠りなく励むこと

二、民の父母となるを第一のつとめとすること

三、次の言葉を日夜忘れぬこと
    贅沢なければ危険なし
    施して浪費するなかれ

四、言行の不一致、賞罰の不正、不実と無礼を犯さぬようつとめること

 これを今後堅く守ることを約束する。もし怠るときは、ただちに神罰を下し、家運を永代にわたり消失されんことを。

 受け継ぎて国の司(つかさ)の身となれば
    忘るまじき民の父母(ちちはは) 


≪上杉鷹山公の言葉(田浦チサ子氏の著書より転記)≫

19歳初めて滅亡寸前の米沢藩の荒廃を訪れた晩秋
「我が民の悲惨を見るにつけ、絶望に襲われていた。そのとき、手を暖めている炭火が今にも消えそうになった。しかし、大事に辛抱強く息を吹きかけていると、よみがえらすことが出来た。同じように、わが治める土地と民を、よみがえらせることが出来る希望を抱くことができた。不可能ではないと思われる」

16年間藩政の立て直しに尽くしていたときの郡奉行役人への下知
「教師である役人は、常に地蔵の慈悲と不動の正義を忘れてはならない」
「赤ん坊は、自分の知識を持ち合わせていない。しかるに、親はこの要求を察知して世話をする。それは、真心があるからである。真心は慈愛を生む。役人は、民に対して父母のようにあらねばならない。教える者は考えを確実にしておかねばならない。そうでなければ、相手を混乱させるもとになる」

23歳の「七家騒動」保守不満派処断に先立って
「新体制に反対かどうか。自分の政治は、天意にかなっていないか」「他に優れた人物がいれば、藩主を代わってもよい」

年齢不詳時(すなわち常日頃)
「自己を修める者にして、初めて学を修める正念が出る。家を整える者にして、初めて国を統治できる」

隠居後(50歳頃か)孫娘(治広の娘)参姫に送った手紙要旨(田浦チサ子氏要約)
「人は三つの恩義を受けて育つ。親と師と君である。それぞれの恩義は極まりないが、とりわけ他にまさるは親の恩である。
 よく整った家は、妻の夫に対する関係が、きちんとしなくては成り立たない。
 倹約の習慣を忘れてはならない。
 女の仕事に励み、同時に和歌や歌書に接して、心を磨くがよい。文化や教養は、それだけを目標にしてはならない。すべての学問の目的は、徳を修めることに通じている。そのため、善を勧め悪を避けるように教えてくれる学問を撰ぶ方がよい。
 汝の夫は、父として民を導き、汝は母として民を慈しむがよい」

七十歳を前に藩主からお祝いの仕切料(生活費)増額申し出を固辞して
「孔子は、七十にして心の欲する所に従いて則を踰えずといわれた。しかし、わたしのような凡人はとてもそうはいかない。仕切料の増額を受ければ心が緩み、わがままが出るのが凡人の常です。仕切料が足りないぐらいで欲望も起こらず、よい戒めになっているのです」

 老いぬれば心のままを戒むと
    古き教えをわれ守らなん

ダメだこりゃ…(>_<)

枝野や岡田だのを入れて「原点に帰る」とか、笑っちゃいますよね。
こっちには金がないし、一縷の望みで7月に海江田代表に叱咤激励のラブレター送ったのですが、そんな私が馬鹿でした。

大将の言う「一つにまとまれば政権交代も可能」はその通りで、穏健な保守とリベラルの連携が求められているけれど、夢のまた夢。
福島県知事選じゃ副知事支持で自民党助けちゃう一方、脱原発候補は熊坂さんと井戸川さんに分裂し、まるで都知事選の再来…。

ただただ悶絶するばかりです。

25日の政経フォーラムでは恒例の握手会に参加しますが、今回は愚痴しか出てきません。
その後のオフ会(オリーブ千葉-神奈川系)でどうしたものか?知恵を出し合えればと思います。

タフネス地上げ屋

地上げ屋さんはタフですね。そうでなきゃ政界では生き残れないのでしょうけど。民主党人事、絶句しました。壊滅させた人々にすがりつくとは。。分裂覚悟の解党的出直しをする気迫を見せなければ反与党層の受け皿など夢のまた夢。旧社会党系もだめですねぇ。勝負所に勝負かけないのだから。これまでもずっと裏切られたしね。期待しても無駄か。生活の党か大地か共産か。。反与党票を少しでも死票にしない事を考えれば共産の選択肢もでてきちゃうんだよね。あぁ悩ましい。

しかし、人づくりも大事かも

と思います。こんなに少子化が進んでは。

そもそも、「結婚した方が良い」というのも、本当に本人の為を思って言ってないコトが判るからセクハラと言われてしまうのですが、子孫も残さないで働く働き蜂みたいに生きてどうするのかという話もチャンと考えないと。

女王蜂へ貢ぐだけの人生でイイのか、それともという話ではナイでしょうかね。

去勢されて、政治に期待しないで、タダ搾り取られるだけという人生を無理やり歩まされている人も多いのではないかと思います。

コピペ、、、

★政治家の報酬を公務員並みの報酬にする

1)軍事費をゼロにする。今日、武装していない国を先制攻撃する国はイスラエルとカバールアメリカ以外存在しない。
2)国民の為の公共事業(土建既得権益政治家をA級追放排除して)の資金は無利子にする。
3)白アリ公務員の給料を世界の水準に下げる。
4)政治家の報酬を世界の水準に下げるか、ボロンチア方式にし、公務員並みの報酬にする。
5)立候補の供託金を世界水準!できれば無料にして何人でも政治家になれる環境を作る。
6)捏造された歴史教科書を廃止、真実を知らせる。
7)電話、電気、ガス、水など人間生存に不可欠な分野を営利既得益目的から外し、最低限負担、出来れば無料にする。人間の生きる環境を当たり前だと思われてきた現実の借金地獄奴隷支配構造から縄文時代の和の環境に戻す。
8)国民を洗脳する捏造報道を厳しい罰則法で取り締まる制度を作る。
9)全ての法廷の結果を審査し裁判官を裁く事の出来る公正な機関を作る。
10)署名活動で政府に抗議出来る国民投票制度を作り、悪漢政治家を裁く仕組みで国民主権の国を作る。

★欧州では55歳以上の年配の方は特別に失業手当、或は生活保護で手厚く保護されている

海外より

アベノ…(苦笑)

地上げ屋さん、こんばんわ。
久々の書き込みです。

思い起こせば、バブルが始まる直前に経済学部に在籍していた私は、
眠気と戦いながら経済原論の講義に出ておりました…

インフレーション。
これはもう、生活の実感とそれまで生きてきてずっとそうだったので非常によくわかりました。

デフレーション。
誰も得する奴がいないように思えるのになんでこんなことが起きるんだ?デフレ誘導する奴はバッカじゃないの??

スタグフレーション。
まぁ、理論的には分かるけど、んなもん起こるか?!

的な理解をしておりました。

んで、無事経済学を修め社会に出た途端バブルですわ。
(これこそがインフレの化け物じゃ。しかし、こんなんで大丈夫なんかぁ?)
などと思いつつ、狂乱する世間を眺めながら、バブルとは全く関係ない徒弟制度の色濃く残る業界で、その恩恵を受けることもなく(師匠は笑いが止まらんほど儲けてビル建てました・笑)ひたすら修行していたわけでございます。

んで、修行を終えて独立する頃にはすっかりバブルも弾け、失われたウン十年の始まり始まり~ですわ。
(経済政策を誤るとデフレっちゃうんだねぇ)
と実感しながらその「失われた…」最中経営を続けてきまして…(苦笑)

んで、ついに来ました昨今のスタグフレーションですわ。
(アホがデフレ脱却を無理やりやろうとするとそうなるか!)
でございます。

アベノスタグフレーションにトドメ刺されそうな今日この頃…┐(-。ー; )┌

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム