FC2ブログ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「晋三ちゃん? 10月総選挙しかないよ!野党の準備が整わないうちにね。 勝利の方程式さ。 ところで方程式ってナニ?」 麻生太郎

本日の掴みネタのテーマは・・
「勘違い」

誤解や
勘違いに気付かぬままでいると・・
程度の差はあるにせよ
思わぬトラブルに巻き込まれたり
とんだ災難に遭うことは
避けられません。

しかし
勘違いの多くや
誤解は
ほんの少しの注意を
しさえすれば?
防げるケースが
ほとんどのはず・・
です。

笑 オイオイ 2

先日・・
近所の大型靴店に行ったときのこと。

その靴屋は
いつもサンダルの安売りセールをやっていて
重宝してます。 (笑)

この日もサンダル買いに行ったのですが
店舗入口脇に設置された
ワゴン一杯のサンダルを物色し始めたら?
店の中から
大声が聞こえてきました。
しかも、相当怒気を含んでいます。
これは・・
尋常ではありません。

様子を窺いに
店の中に入ると・・
近所の顔見知り
熊蔵さんが
店長相手に、
凄い剣幕で怒鳴りつけてます。

なぜ なんでだろう 笑

この店は
店長のSとも
顔見知りです。

こういうときは
揉めてる双方の顔見知りが
間に入るのが
最も早い解決法です。 (笑)

「まぁまぁお二人とも落ち着いて・・」
「どうしたっていうのよ? 熊蔵さん?」

「おぉ! 気弱な地上げ屋さんじゃねぇか?」
「聞いてくれよ!」
「この店ったら・・人をバカにしやがって!」

高血圧症の持病がある熊蔵さん。
気弱な地上げ屋の顔を見ても
気が収まりません。
血圧は多分・・
200をゆうに超えてるでしょう。
こんなところで倒れられたら?

葬式 葬儀 告別式 三角 白い布

こっちが困ります。 (笑)

「よぉよぉ熊蔵さん? そんなに興奮しちゃぁ?」
「体に悪いよ」
こうしたときは
あまり興奮してない方から
ハナシを聞いたほうが良いでしょう。
「で、Sさん? いったいどうしたって言うのよ?」

少々ふてくされた顔した
S店長。
「このお客さん・・気弱な地上げ屋さんのお知り合いですか?」
「このお客さんが勘違い・・」

「なんだと!?」
「まだオマエ! このオレが悪いって言うのか!?」
熊蔵さんが
横から声を荒げます。

「まぁまぁ熊蔵さん? 落ち着いて・・」
「まずは、ここに腰下ろしなよ」
「ここはアタシに任せなって」

「判ったよ・・」
ようやく熊蔵さんを落ち着かせ
店長にハナシを聞きました。

「ですからね? 気弱な地上げ屋さん」
「ウチが店先に出したこの・・のぼり旗」
「書いてあるでしょ?」
「靴 下取り放題! 超拡大してます!」

「これをね? このお客さんが・・」
「靴下はどこにあるんだ? 取り放題なんだろ?」

笑 オイオイ 2

「これじゃ・・」
「イチャモンですよ」

事の次第を悟った気弱な地上げ屋
固まってしまいました。 (苦笑)

「靴下取り放題! 超拡大してます」
こう書かれたのぼり旗を・・
熊蔵さん。
「靴下 取り放題! 超拡大してます」
勘違い・・
しちゃったようです。 (苦笑)

靴屋なんだから?
靴下なんか売ってるワケないだろ?
考えりゃ分かるようなもんですが・・
靴下買いに行こうとして
店の前通りかかった
熊蔵さんにとっては
「ラッキー!」
勘違いしちゃったようです。 (苦笑)

でも勘違いが明らかになった後の
熊蔵さんの態度は
「Sさん? このアタシが悪かった! このとおりだ!」
生粋の江戸っ子らしい
スジの通ったものでした。

笑 1

熊蔵さんのように・・
ご自身の間違いや
勘違いに気付いたら
直ぐに過ちを認め
迷惑かけた相手に謝罪する。

軽微な紛争における
自身への
被害を最小限に留めるコツです。

しかし
世の中には
これとは真逆の対応・・。
つまり、自身が
間違っていたことに
気付いても?
誤りを正すどころか
間違いを正当化し
言い訳ばかりを言い募る。
こうした人も
大勢います。

特に
こうした人が多いのが・・

安倍 2-3

この人を始めとする
この人の
周囲の人々ですが
我々野党の側にも
残念ながら
少なからず
こうした人達が
居ります。 (苦笑)

代表的な人たちに・・

前原 15 口先野田8菅99

この人達がいますよね。 (笑)

とっても罪深き
罪多き人たちですが
この人達の
最大の大罪は
消費税増税を主導した
ことです。

今回の
コロナ禍に於いても
罪務省は
良い仕事をしました。

ここで気を付けて戴きたいのは
この「良い仕事」というのは

笑 驚き ぎょっとする

罪務省や霞が関にとって良い仕事
であって
決して!
多くの国民にとっての
良い仕事ではございません。

今回のコロナ禍。
奴らの最大の成果は
消費税減税
議論を持って行かなかったこと
です。

自民党内でも
若手を中心に
消費税減税
生活支援の中心に据えるべし

こう唱える人たちも
ある程度いました。
しかし
暫くすると?
こうした声は
まったく聞こえなくなったでしょ?
全て・・
罪務省を中心とする霞が関に
鎮圧されたからです。

そして鎮圧された政治家のなかには

枝野 演説

この人もいました。

エッ?
小さ過ぎて・・
誰だか分かんない?
分からないままで・・
良いですよ。 (笑)

都知事選に於いても?
野党統一候補が実現しなかった
理由は
関係する人それぞれに
少しづつ
責任があるのですが
それはそれとして
なぜ?
この人が・・

山本太郎 れいわ

都知事選挙だと言うのに?
消費税減税での野党合意
拘ったのか?
このことに
注目すべきです。

それではここで!
れいわ新選組の内情をよく知る人物に
今回・・
なんで出ちゃったの?
について (苦笑)
語って戴きましょう。

「太郎が野党統一候補の条件として・・」
「消費税5%への減税公約を条件にした理由」
「衆院選を見据えてのものだよ、勿論」

都知事選に?」
「消費税は関係ないだろ?」
「確かに関係ないよ」

笑 ずっこける ズル

「だけどね。 野党統一候補として出馬したとしても?」
「2月以来、連日テレビのスポットライト浴びてる小池さんに?」
「勝てるわけないじゃない?」

「要するに・・負け戦に出陣してくれ?」
「特攻隊に志願してくれ!」
「そう言ってるのと・・同じことよ?」

「だったら・・都知事選の後に控える」
「総選挙でも? れいわの公約の一丁目一番地」
消費税減税で? 野党がしっかり連携出来るのか?」
「見極めるのは?」
「当然じゃない?」

笑 そりゃ そうだ

「ところが・・玉木は玉木で」
「実質小池支援だし・・」
「枝野は乗って来ると思ったけどね」

「枝野が乗れなかった理由」
「れいわの公約に乗っかるということは」
「野党の盟主の座も譲ることになる」
「そう思ったのだろう」
「小っちゃいヤツだよ、まったく」

「とてもじゃないけど、なんの見返りも無しに?」
「討ち死にしてくれ?」
「ハイ結構ですよ・・」
「そんなヤツいるわけないでしょ?」

「もう・・罪務省の洗脳が説けない人たちを相手にしたって」
「埒明かないってことですよ」

「宇都宮さんには敬意表してますよ、太郎は」
「選挙の邪魔する気もサラサラありません」
「だったらなぜ? 党内にも出馬断念を求める声が充満してるなか」
「敢えて出馬したのかって?」

「1つ目は・・」
「連合東京が、小池支援で表立って動くとなったから」
「2番手取れる可能性があるってこと」
「2番取ったからって? それがどうしたって?」
「どうもしないよ!」

真っ逆さま 笑

「出馬を決断した最大の理由は・・」
「党の金庫なんだよ」

「金庫の風通しが」
「良くなり過ぎてる」

「去年の参院選のときは・・」
「実質3ヶ月間にだよっ?」
「33000人ほどの支援者から」
「4億もの寄付が集まったんだ」

「党本部の賃料は・・諸経費入れて月300万弱」
「人件費なども入れると?」
「毎月、息しているだけでも500万は出て行くんです」
「参院選後、もう1年近く・・」
「収支の赤字が続いてる」

「顔と名前を・・」
「メディア通じて売り込んで」
「山本太郎ここにあり!」
「しっかりやるから寄付してね!」
「これを示す必要があったんですよ」

気弱な地上げ屋さん? アンタも言ってたじゃない?」
「本丸の衆院選のために・・都知事選に出るべき!って」
「結果的に・・そうしたってこと」
「実際、寄付も飛躍的に増えてるしね」

カネ 金

結局のところ・・
カネのためってとこが
イマイチですが (苦笑)
綺麗事言ってても
政治なんて出来ないことも事実ですし
選挙やるには?
カネがかかるってことも事実。

ここは・・
強い批判は
避けることと
致します。 (苦笑)

勘違いには
やむを得ない側面もございます。
ただ、政治家には
一秒でも早く
勘違いに気付いてもらわないと?
困るのは・・
そんな人物を支援してきた
支援者であり
多くの国民です。

笑 だろ そうだろ

勘違いを
勘違いだと気付かず
或いは
気付いていたとしても?
しらばっくれて?
勘違いしたまま
前に進もうとする。

こんな政治家には
いくら期待しても
時間を無駄にするだけ
です。

欠点は多くても・・
霞が関を
根本から作り変える。
この大事業をやり遂げられる
可能性が少しでもある政治家

山本 太郎ちゃん 3

グルメブログでは
全力で支援することと致します。

理想的な政治家など
この国には存在しないのですから・・
よりマシな政治家を
選ぶより他・・
ございません。 (苦笑)

因みに・・
気弱な地上げ屋は
仁義を固く守る
ことを
旨としております。 (笑)

今回の都知事選

宇都宮センセ

このかたの・・
陣営を代表し
開票立会人を務めることを
皆様に
報告申し上げます。 (笑)

スジを間違えることは
誰しも
あるかも知れません。
しかし
スジを曲げることは
決してしては
いけません。


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 都知事選 消費税減税

<< 「衆院解散すると安倍政権も終わり? 野党がグズグズしてるでしょ? こっちが先に消費税減税掲げ・・圧勝しますよ」 安倍晋三 | ホーム | 「前田ハウスの家賃? 臀痛さん持ちです。 1日15万ですよ? 私が配るカネから見りゃ端金です」 血税にたかるシロアリはお前田 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大統領自身が80歳オーバー (苦笑)

ハマープロ様;
コメントありがとうございます!
コメヘンが遅れ、誠にコメヘン!(苦笑)
なんせ・・
2ヶ所の引越しを
やってたもので・・
申し訳ありません! (笑)

>「コロナはただの風邪」って言ってた人は約8000票、N国の代表様は約4万票と来て、
開票立ち会いに
N国の区議会議員が来てて
青ざめてました。(笑)
「次の選挙、ど~すんのよ? ウチに来る?」
傷口に
しっかり塩を
塗り込んでやりました。(大笑)

>桜井某が約18万票と言うのが中々カオスですね……
>マダム回転寿司に不満を持った吸血鬼メンバーが桜井某や小野氏に流れた
同じく立ち会いに来てた
自民党区議に
「今回誰に入れたんすか?」
尋ねたら
「櫻井くんも頑張ってたよね」
なんて1st in a sequence denoted by the iroha systemうから
櫻井って誰?
一瞬分かりませんでした。(笑)

>バイデン爺さんの副大統領候補
>確かにウォーレンおばさんもタマとしてはいいんでしょうけど、白人系である事を除いても
>いかんせん年齢が……
確かに・・
そこがネックですよね。

>1期目ラストの段階で大統領自身が80歳オーバーで副大統領も70歳となると流石にシルバー色が強すぎる
これには笑ってしまいましたが・・
確かに、
シルバーが強過ぎの感は
拒めません。 (苦笑)

>石原ノビテル一派をけしかけて壺三閣下に増税の要望とか……
あんなヤツにまで手を伸ばして
自分たちの意のまま
パシリに使うのですから
罪務省の底力たるや
恐ろしいものが
ございます。 (苦笑)

>神奈川6区
>何やら上田勇から黄金虫怪人遠山に候補者を差し替え
あの上田ってのは
ガッカイ員の間でも
相当評判悪かったですからねぇ。 (笑)

>中途半端に左巻きな空気のある山口派所属候補者よりは支援しやすいのかも知れませんね
でも結構あそこは
分かりませんよ。
やりようによっては
こっちのタマ次第では・・
スイング選挙区
だと見ています。









選挙の結果にかかわらず都知事職を男子大和魂に禅譲するがよい (苦笑)

通りがけセンセ;
コメント1発目!
ありがとうございます!
でも・・
なんですか?
「通りがけ母亡き途に涙する」
って? (苦笑)
今度「ウラ」でご説明を・・
「簡単」に。 (笑)

先行きが暗い (苦笑)

koyuri様;
コメントありがとうございます!
コメヘンが遅れ、誠にコメヘン!(苦笑)

>連合に思惑がシフト
連合という組織は
指導部は自民党と一緒にやりたいのですが
そんなことしたら?
末端運動員の離反が続出するってことで
踏み出せない。
矛盾だらけの組織です。
まぁこういう組織は
利用価値があるうちは・・
ということでしょうね。

>消費税で自民と握った時に、本性が丸見えだったのかも。
あの時の
罪務省の攻勢は
凄まじかったのですよ。
まさに、
一人一殺のマンツーマンで
切り崩しに来たのです。

>本当の野党共闘無くして、未来は無いのだと思いますが、どうも先行きが暗いのかも‥‥
明日の更新で・・
この野党共闘の「灯り」について
書く予定です。 (笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いまこそヒバクシャの声を聞くとき

『いまこそヒバクシャの声を聞くとき』

豊岳正彦『竹箒塵取和顔愛日本語フルオープンCC』主宰巖國豐嶽醫王第六坊主父母院不二正恩居士

神機隊芸州学問所修道学園27期生仏の佐藤じぇんじぇん組鬼の弟子天の邪鬼茶坊主鬼太郎通りがけ

-------- Forwarded Message --------
Subject: Re: ブログ7月「福島の現実」
Date: Sun, 12 Jul 2020 09:49:22 +0900
From: 豊岳正彦 <masa-ho@sky.icn-tv.ne.jp>
To: f.mom.1941@ezweb.ne.jp


拝復前略

メールありがとうございます。

全ておっしゃるとおりと存じますので、

わたしが世界一悪名高い豊岳正彦の迷惑メールで全世界に311福島原発ヒバクシャの声を拡散仕ります。

草々敬具


On 2020/07/10 9:37, f.mom.1941@ezweb.ne.jp wrote:
> 《福島の現実ー福岡百子の声》
> 2020年7月11日 福岡百子
>
> 豪雨災害の皆様。心からお見舞いを申し上げます。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げ、ご遺族の方には心からのお悔やみを申し上げます。
> 新型コロナウイルスで亡くなられました方、治療されておられます方、失業されて生活に困窮しておられます方に国が早く対策をしてくださいますように。痛みを共有させて戴きながら心からお祈り申し上げます。農作物を食い尽くす大群のバッタがアフリカからインドに来はじめ、中国~と地球は脅かされて行くようです。世界のあらゆる死活問題に世界が1つになって心を寄せ合い、愛の地球に変化しますように。「あなたの悲しみは私の悲しみ」として皆が心1つになり世界が人の苦しみを共有しあいますように!
>
> 朝日新聞7月8日の朝刊から
> 「豪雨被害 九州全域に 。死者56人 142万人に避難指示」
> 「九州地方は北部を中心に猛烈な雨に見舞われ、熊本、福岡県で7日午後9時迄に7人の死亡が確認。4日からの大雨による死者は計56人(福岡2人、熊本56人)になった。心肺停止熊本で2人、行方不明12人(熊本10人、大分1人、鹿児島1人)」
>
> テレビでは連日連夜、豪雨被害者の苦悩の姿、繰り返される豪雨での崖崩れで無惨になった家、流される家、橋。避難所で身を寄せ会う姿。等々。放映しています。
> 9日の19時NHKのニュースでは、「妻が後ろを振り向き、私を見ながら流されて行った」と泣きながら話す夫の姿に、胸が痛み、やるせない気持ちになりました。
> この豪雨被害は沖縄、九州全域、西日本、東日本、日本列島をこれから何度も横断するようです。
> 繰り返される今年の梅雨。
> 皆様、恐怖を感じませんか?
> 皆様、明日は我身かも知れないのです。
> 豪雨被害、地震災害、これは毎年繰り返される日本の国に於ての大事件です。国民の尊い命、生活環境、全てを失い破壊する大事件とは思いませんか?
> 毎年何人も亡くなり、家を失い、財産を失う大事件です。
> 自然災害だからといって軽く見てはならないと私は思います。
>
> 日本の国民は今、新型コロナウイルスと豪雨災害とに見舞われています。このために倒産した人、命を亡くした人、今日の食事さえ出来なくなった人が沢山おられます。
> こんな日本の大変な時に、最も大切にされなければならないのは「命を救う事」ではないでしょうか?「国民の命、住む家の確保、食事の確保、生活の援助、仕事の確保、健康チェック等々」国が本気になって最優先課題として国会でも取り上げ、本気になって被災地を廻り、状況によっては、自ら作業服を来て泥まみれに成り、被災者と一緒になって片付け作業をする位の事を議員や官僚方は体験されても良いのではないでしょうか?
> しかし、国民の生きるか死ぬかの厳しい今ですが、政治家の皆様。安倍総理様。霞ヶ関から何故被災地の現場に行かないのでしょうか?そして国会の質疑内容に、国民が今抱えている死活問題について、真剣に討議をされないのでしょうか?拉致被害者の事を総理は解決する本気度が無いのでしょうか?
> 議員の皆様は自覚しておられますでしょうか?議員の皆様のお給料は国民の血税金で支払われておりますことを?驚いたことに皆様のボーナスも最近支給されたと聞きます。議員の方の多額の費用。しかも、誰一人も「私のこのお金を災害支援にお使いください」と辞退された人はいなかったと聞きます。本当でしょうか?
> 国民が苦悩して明日の食事さえ無い人もいるこの時に、沢山の人が失業し生活に困っているこの時に。
> 1人10万円の支給に際しても余りにも遅すぎます。国民のマイナンバーで国民の口座に振り込めば速いのに。何故、申請書を作り暇と手間お金をかけているのでしょう?何故早急の送信方法を思いつかないのでしょう?税金を徴収するためだけのマイナンバーと口座番号なのでしょうか?徴収の通知が来る度に、国は国民に対して抜け目がないな~と思います。しかも国民年金6万円の人に請求するとは。
> 政治家の皆様。この機会に政治の仕組みが変わっても良いのではないでしょうか?
> 「国民に寄り添う政治」
> 「国民の命と生活を最優先課題とする」国に日本はなって欲しいと願います。
>
> 福島原発の時を思い出して欲しいと願います。
> 原発による放射能汚染を怖がって、自分達の土地に東電を建てるのを反対したのに、強引に建てたのは国と東電です。
> 2011年3月に原発事故が有りました。おきてしまったのは仕方がありません。しかし、その後の処理に問題が有りました。
> 事故による放射能汚染から国民を守ることに国は責任を取らなかった事です。全ての解決を東電に任せ(国は陰で東電を支援しておられました)不祥事の後始末を国が自ら舵取りをしなかった事です。
> 原発で放射能汚染された地は今でも帰すべきではない地です。
> 被災地の人を全部住める国有地を探し、部落ごとまとまって住める地をあてがうべきでした。
> 新たな地で生きる為に、国は寄り添い一緒になって新たな地での再建に必要な資金は投じ、見通しがつくまでは被災者に寄り添う務めを果たすべきでした。
> そうすれば、今頃は被災者の皆様、町の再建も出来て、新たな産業も成り立ち、国の経済にも貢献してたかも知れません。
> 国の失敗の1つは、災害の後始末を被災地の県知事任せでいることです。大震災の後始末を各県知事に任せてしまって、国の寄り添いを忘れてしまっていることではないでしょうか?
> これは今でも変わりません。コロナの問題、あらゆる天災、人災に国は寄り添いを忘れているような気がします。被災地の県知事に任せて、国は責任を取っていないのではないでしょうか?
> 村長、町長、市長、県知事様方は皆様被災者当人です。原発のことは東電職員は知っていたので、被災者は東電の職員が逃げるのを知って、理由が判らず逃げた、と言います。肝心の双葉町の町長も村長も東電からも国からも連絡がありませんでした。
> 知らされなかった故に、放射能が流れる方向に逃げて被曝したのは馬場町長はじめ、浪江町の人達です。
> 福島原発被災者に国は寄り添うと言うメンテナンスをしなかった為に原発被災者は虐めにさらされました。それは今でも続いています。
> バイ菌のように扱われます。
> 私は千葉に嫁ぎ以前から千葉に住んでますのに、出身地が福島と知られただけで、交際を拒否されました。
> どうか国と政治家の皆様に願います。もっと国民の命に寄り添ってください。国民の苦悩を判ってください。被災地に1~2週間住み、現場を視て、体験し、作業服を着て働き、自ら汗水たらし、苦悩を知ってください。
>
> 1つ、支援のあり方についての今後の提案です。被災者が支援物資をもらうために、被災者が出向いて行き長蛇の列で並ばせるのではなく。1台の車に支援物資と運転手と助手と2人(又は別の車に助っ人が乗り)で、被災者が居る所迄支援物資を運び、車が循環する支援のあり方にして欲しいです。
> 今までの支援のあり方は、支援物資の有る所迄、被災者が取りに出向くというやり方が多いと思います。それでは疲れ果てた被災者に長蛇の列に並ばせ、なお、疲れさせています。このやり方を変えて欲しいと願います。
> そして、私達の募金は必ず被災者の手に渡して欲しいです。福島原発の全国からの募金は、肝心の被災者には渡らず、各市町村の除染作業費や町の土木作業費に使われてしまいました。私達国民は被災者を救いたかったのです。募金した私達の意向に反して使われてしまったのはとても悲しいでした。
> 日本全国の皆様。
> 政治家の先生方、官僚の皆様。
> 国の統治の長になっておられます方々、私は2人の方々を紹介させていただきたく思います。
>
> *1人は、ブータン国王の生き方です。ヒマラヤの小国を治める31歳の若き国王です。インドと中国の間に位置するブータンの面積は九州位い。人口は約70万人です。
> 彼は「国民総幸福」と言う概念を元に国作りをしています。
> 国王は、「3月の破滅的な地震と津波の後、ブータンの至るところで大勢のブータン人が寺院や僧院を訪れ、日本国民に慰めと支えを与えようと、供養の為の灯明を捧げつつ、ささやかながらも心のこもった務めを行うのを目にし、私は深く心を動かされました」「私自身は押し寄せる津波のニュースをなすすべもなく見つめていたことを覚えております。その時からずっと、私は愛する人々を亡くした家族の痛みと苦しみ、生活基盤を失った人々、人生が完全に変わってしまった若者たち、そして大災害から復興しなければならない日本国民に対する私の深い同情を、直接お伝えできる日を待ち望んで参りました。いかなる国の国民も決してこのような苦難を経験すべきではありません。しかし仮にこのような不幸からより強く、より大きく立ち上がれる国があるとすれば、それは日本と日本国民であります。私はそう確信しています」
> そしてブータン国王は、1000万ドル(約8000万円)の義援金を持って来られました。
>
> *1人は「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれた南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領(80歳)です。彼は言いました。
> 「一番大きな貧困は孤独です。物の問題ではない」
> 「他人の為に何かが出来たら自分も幸せになる」日本での公演内容でした。
>
>

悪名世界一通りがけ豊岳正彦が世界人類史上唯一無比空前絶後青空図書館から、
https://www.satokazzz.com/books/

武士道文武両道ご政道言霊日本語参考文献をえあ草紙にてご紹介仕る。


一、秋月 種樹

南洲手抄言志録 02 南洲言志録手抄序 旧字旧仮名
https://www.satokazzz.com/airzoshi/reader.php?action=aozora&id=48283

南洲手抄言志録 03 南洲手抄言志録 旧字旧仮名
https://www.satokazzz.com/airzoshi/reader.php?action=aozora&id=48284

二、山岡鉄舟「武士道」 国立国会図書館デジタルコレクションから

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/758906


そして全ての日本人老若男女必読かつ必携のえあ草紙を、
えあ草紙工房さまに海より深く山より高い感謝の念を捧げつつ、
ご紹介仕る。
ひとは生まれてこの世にある間の光陰じゅうこのえあ草紙ふたつを、
行住坐臥昼夜分かたず必ず必携せられよ。
日本語の言霊である。

日本国憲法
https://www.satokazzz.com/airzoshi/reader.php?action=aozora&id=474

「あたらしい憲法のはなし」
https://www.satokazzz.com/airzoshi/reader.php?action=aozora&id=43037

どうもこんばんわ

>都知事選
「コロナはただの風邪」って言ってた人は約8000票、N国の代表様は約4万票と来て、
桜井某が約18万票と言うのが中々カオスですね……
やはりマダム回転寿司に不満を持った吸血鬼メンバーが桜井某や小野氏に流れたんですかねぇ……?

>バイデン爺さんの副大統領候補
確かにウォーレンおばさんもタマとしてはいいんでしょうけど、白人系である事を除いてもいかんせん年齢が……って所ですかねぇ
現状上がっている他の候補者は大体50代の方が多いみたいですし
(まぁ仮に2期やるとして、1期目ラストの段階で大統領自身が80歳オーバーで副大統領も70歳となると流石にシルバー色が強すぎるのが中々悩ましい所ですからね……)

>大邪神財務省に丸め込まれた吸血鬼ども
珍しく真右に傾いた連中が減税論打ってるかと思ったら、相変わらず手が早い大邪神様ですねぇ
おまけに石原ノビテル一派をけしかけて壺三閣下に増税の要望とか……
こんな奴らをのさばらせるなんて、本当に宗主様には困ったものですね……(アメリカ大使館方面をチラチラ見つつ)

>神奈川6区
何やら上田勇から黄金虫怪人遠山に候補者を差し替えるようですね
しかし、上田勇にしても黄金虫遠山にしても山口派の中ではネオコン志向の強い連中(=さっさと波長が合いそうな骸骨細田派にでも移籍した方がスッキリする)ですからねぇ
吸血鬼の連中としては中途半端に左巻きな空気のある山口派所属候補者よりは支援しやすいのかも知れませんね(白目)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「大和撫子小池百合子女史は選挙の結果にかかわらず都知事職を男子大和魂に禅譲するがよい」

阿修羅に書き込んだ豊岳正彦投稿から抜粋転記する。
30. 豊岳正彦[-4838] lkyKeJCzlUY 2020年7月04日 09:17:27
www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/818.html#c30

76. 豊岳正彦[-4846] lkyKeJCzlUY 2020年7月05日 08:09:16
www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/818.html#c76
(>>77,78,79まで)

>>30つづき

「大和撫子小池百合子女史は選挙の結果にかかわらず都知事職を男子大和魂に禅譲するがよい」


つまり、日本国憲法に従って正当な選挙の結果衆議院議員になり、

日本国憲法に従って正当に内閣総理大臣を拝命し、

日本国憲法に従って外交の最大の問題を解決する日中国交回復を成し遂げ、

日本国憲法を守って内政の最大の問題である戦後の故郷の荒廃と、

故郷の田舎と大都会東京大阪との間に生じた極端な貧富の格差を、

日本列島改造してわずか2年で全国民生活を底上げし全家庭一億総中流階級生活という貧富の格差解消を、

『消費税』など影も形も無い正しい税制の下で成し遂げて、

人類史上空前絶後の、諸外国が奇跡と称賛した『民のかまど』を、

三宝帰依佛教徒(天台宗?)親孝行親切日本人田中角栄氏が為せば成るで仏国土日本に成し遂げたのである。

このように、親に生んでもらって育てられた子どもの時から死ぬまで、

日本国憲法と日本国憲法最高法規第10章を全て守って、

人類史上空前絶後の世界一の立憲法治政治「内政外交」を行った首相、

即ち一億人国家国民家族の父母「慈父」家長は、

中卒で進学せず芸能界という社会に就職した勤労納税国民山本太郎氏と同じ、

最終学歴尋常高等小学校卒の田中角栄内閣総理大臣唯一人である。

http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/454.html#c39


これは上杉鷹山公の参姫への手紙に全て書かれている、

藩主とその奥方のつとめを、

田中角栄首相とその奥様がともに守り通したからに他ならない。

田中角栄氏が大和魂日本男児の武士道仏道総理であり、

その奥方が大和撫子の内助の功を国主の賢夫人として奥向きで婦徳を尽くして、

家長即ち田中角栄総理が国事にまい進するのをささえ続けた、

ということに他ならない。


阿修羅に上杉鷹山公参姫への手紙を転記したから、

読んでご覧になれば七つの子どもでも、これが日本国憲法と全く同じ仏法であることが判る。


http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/755.html#c31
「男は戦いで死ぬ者女は家で自分と子の命を守る者」

昔の人は【雌鶏が時を告げれば国が滅ぶ】と言いました。

都民がどうなろうとも我が身だけがかわいい女性知事は直ちに身を引いて、

家の中で子や孫を目の中に入れても痛くないほどかわいがる、

いいおばあちゃんになるべきですね。


http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/755.html#c37
私の父の実家は代々女性が家長という家系でした。
作家の堀田善衞氏のお家も女性が代々家長だったでしょう?

http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/755.html#c47
>>37さん
家長が女性でも構わないが、1400万人の家族の家長が女性だったためしがあるかい?

http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/755.html#c50
上杉鷹山公が孫娘に、
藩主の妻として修身すべき内助の功が大和撫子の婦徳そのものである、
とやさしく諭している部分を抜き書きする。

・・・
 男女の別は人の道において、大きな意義のあるところである。

男は外に向かって外事をし、

女は内にあって、内事を治めるものである。

国を治め、天下の政(まつりごと)を行うといえば、

大変なことのように思われるであろうが、

天下の本は国であり、

国の本は家である。

家がよくととのえられるためには、

一家の男女の行いが正しいことがその根本となる。

根本が乱れて、末が治まることはありえない。

 普通に考えれば、

婦人は政治には関係がないと思われるであろうが、

政治の本は一家の中から起こることであり、

身を治め徳を積み、

夫は妻の天であってこの天にそむいてはならない。

これを常に心に銘記して恭敬を忘れず、

夫に従順であれば、

やがては政事を輔(たす)けることとなるものである。

 あなたはまだ稚(おさな)いので、

人々から程遠い奥向きで徳を積んでみても、

その影響が一国に及ぶはずがないと思われるであろう。

しかし、感通とは妙なもので、

人に知られず身を修めていると、

いつかはそれが知られて、

効果が大いに表われることは疑いのないところである。

『鶴九皐に泣いて声天に聞こゆ

(かく、きゅうこうにないて、せい、てんにきこゆ

・・・鶴は奥深い谷底で鳴いても、

その気品ある泣き声は天に届く。

つまり優れた人物はどこに身を隠しても、

その名声は自然に広く世間に知れ渡るというたとえ)』

と詩経に書かれているのはこのことである。

奥向きで正しく徳のある行いをしておれば、

一国の賢夫人と仰がれるようになる。

そうなれば、

あなたの行いによって人々が感化されないはずがない。

誠があれば、それは決して隠れたままにはならない。

ひたすら努めに努められよ。・・・


と、
国家という大きな家を治める家長即ち統治者は元服男子であり、
家長男子と婚姻した元服女子の最も大事な役割は、
国家という家の中で、
国王という家長を陰から支える内助の功に、
自分自身が大和撫子という女性の身を修め嗜みて常につとめ、
家の天の家長であり国家の天の国王である夫を、
男女の役割即ち士道と婦道の別を弁え表舞台から引いて支える、
慎み深い中にぶれない芯を抱く先祖代々の徳養教養ある大和撫子であってこそ、
国主を支える賢夫人と大きな家族の国民から称賛される、と、
自らが大和魂武士道の鑑として数え十七歳満十五歳元服直後に米沢藩十五万石の藩主を襲名、
と同時に「民の父母」となることを春日大社に血書して誓った、
鷹山公の孫娘に向けた「老婆心」である。

このように心において女は男の心になれないが、男は女の心になれるのである。

ゆえに、民の父母に一人で成れる者は男子に限る、女子では成れぬ。
為政者は必ず男子であることは仏法の理である。

父母とは大慈悲の心である。
あらゆる手だてによって、すべての人を救う大慈の心が慈父。
人とともに病み、人とともに悩む、子を思う母のようにかたときも捨てることなく、
守り、育て、悲(あわ)れむ大悲の心が悲母。
悲母は悩み苦しむ子を見て『お前の悩みは私の悩み』とともに悩む大悲の心で胸に抱き取り、
慈父は母子を見てあらゆる手だてを尽くして守り育て救い取って『お前の楽しみは私の楽しみ』と、
あらゆる手だてを尽くして人とともに働き、人とともに楽しむ大慈の心ですべての人に向かうのである。

民の父母は、水戸黄門光圀公の「人皆楽しむ」偕楽園に現れている。
悲母を慕う水戸黄門光圀公は自分の誕生日に食を絶って潔斎し生母を供養する久昌寺に歌を残した。
『もろ人よ 思い知れかし 己が身の
 誕生の日は 母苦難の日』
上杉鷹山公に魁けて民の父母と伝国の辞を体現した水戸光圀公の偕楽園は、
梅の花が咲き匂う地上の仏国土である。


「大和撫子小池百合子女史は選挙の結果にかかわらず都知事職を男子大和魂に禅譲するがよい」

婦徳とは悲母の大悲に他ならない。
人びと全てが悩み苦しむとき、悲母が上に立ってすべての人を抱き取るだけでは火事も地震も飢餓も行き倒れも治まらない。
慈父の大慈の心で『人とともに働き、人とともに働いて得た成果を分かちあってともに楽しむ』大慈こそが世に必要である。
この慈父は悲母の天である。

今東京都民1400万の塗炭の苦しみをその渦中に不惜身命飛び込んで『民の父母』となって救おうと、
大丈夫日本男児山本太郎大和魂が立ち上がった。
都知事選の結果がどうあれ、東京と日本に必要なのは大和魂大丈夫日本男児であり、大和撫子では無い。
選挙の結果にかかわらず小池百合子女史は政治の修羅場から自ら身を引いて、
戦場を大丈夫大和魂に渡すことこそが、
先祖代々大和撫子が終生修身する婦徳の道であり、
悲母観音の菩薩道すなわち仏道である。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

立民は

国民の為よりも、連合に思惑がシフトしているので、自民と余り変わらないのでは。

消費税で自民と握った時に、本性が丸見えだったのかも。

本当の野党共闘無くして、未来は無いのだと思いますが、どうも先行きが暗いのかも‥‥

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム