カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブレてなんかいません!ヨレてるだけです 阿呆な太郎

気弱な地上げ屋」の仕事では、「思い違い」「勘違い」は命取りになりかねません。
「言ったか、言わなかったか」などというレベルで争いが生じるのは、「アマチュアの仕事」で、プロは「理解したか、していないか」を問題にします。
言うべきことを言うなどは「当たり前」なんです。
言ったほう、聞いたほう双方が、充分理解したうえ、さらに契約書などの書面にして確認し合います。

この人には、そういった手法も必要な段階にきているかもしれません。
外交で「これ」をやられたら、目も当てられませんし、第一「国益」を損ないます。
なんせ、この人は海外では「酔っ払った姿で全世界に恥を晒した大臣の上司」として記憶されているのですから。

地元に帰ると、「先生」と呼ぶ人より、犬や猫のように「タロウ太郎」と呼ぶ人のほうが多いと言われるこの人物。
またブレております。

民主党の「霞ヶ関改革」に対抗しようとして、6月にまとめる
骨無しの方針」、いや失礼!「骨太の方針」で
厚生労働省を『社会保障省』と『国民生活省』に分割する考えを示し、検討を指示しました
言い切っちゃていいのか?って。
指示された与謝NOさんが、公式記者会見で「指示を受けました」って言っちゃってるのだから、
今ごろ「3K」あたりで、一生懸命フォローしても無駄ですね。
フォローしているはずの3Kでも、「分け方としてはいろいろな考え方があります」ってハッキリ分割を明言しているのですから、話にならないブレようです。

この人は、もともと理念とか哲学ってものが無いから、思いついたことを次々と口にします。
最近は減っているようですが、少し前まで、政治資金団体から月に3000万支出していた「夜の飲食」の席では、それでも良いかも知れません。
相手は、「カモに調子を合わせてる」だけですから。

しかし、こういうヨレてる人物を上司に擁く与謝NOさんも大変ですね。
「厚労省分割と幼保一元化の検討を指示された」って公式記者会見で発言したばかりなのに、指示した本人が「違うと思う。自由な論議をしたとたんにそれをあたかも既成事実のごとく作られるような話をするのはやめたほうがいい」と語り、指示を否定し、ハシゴを外しちゃいました(笑)。
サラリーマンのかたは、こういう経験を1回か2回している人は多いのでは。
こういう上司がいると、部下は苦労しますよね(笑)。

こんな阿呆な発言はどうでも良いのですが、問題は「誰が阿呆に吹き込んだか」です。
報道では「ゴミ売」のナベツネが言いだしっぺとのことでしたが、立証されましたね。
薬害肝炎全国原告団代表が「1委員が提案した厚生労働省分割・再編が報道され、衆院選のためのパフォーマンスだとの思惑が広がり残念だ。国民は党利党略に嫌気がさしている」と発言したのに対し、ナベツネは「特定の1人、と言われたんで黙ってはいられない」と切り出し、「党利党略に新聞社の主筆たるものが便乗して振り回されているようなことを言われた。取り消していただきたい」と大声で反論したそうです。

党利党略に新聞社の主筆たるものが便乗して「振り回していた」ナベツネも老害以外の何物でも無いですね。
そもそもコイツは、厚生省と労働省が合体した中央省庁再編の議論に委員として係っていたのです。

自分で「くっつけて」おいて、都合が悪くなると「分割」を主張する。
「ご都合主義」、「お手盛り」とは、このことですな、ゴミ売さん。


みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

<< 最高裁判事を「半分入れ替える」という手もあります | ホーム | 「検疫水際作戦」はパフォーマンス! 現役キャリアの勇気ある告発 >>


コメント

麻生も与謝野も・・・

 麻生にしろ与謝野にしろ、ダメ政治家だと思いますね。官僚任せの政策・官僚擁護の姿勢・官僚に洗脳された考え・・・どれをとっても政治家ではなく、官僚の下僕のようなものです。

 省庁再編も、現在の厚労省の仕事や組織を分析し、市場化の進捗度などと照らし合わせ、なおかつ事業の仕分けを行った結果の考えであれば、判らなくもありません。

 しかし、予算と補正予算の中身や、与党内の無駄撲滅PTの動きと併せて、麻生の動きや発言を見ると、何も考えていないとしか思えない。

 麻生のバラマキのおかげで財政は酷くなり、官僚は焼け太り、なおかつ官僚の居場所まで増やそうとしている状況を見ると、民主党嫌いの私でも「政権交代させるしかないか・・」と思う今日この頃です。

Re: 与謝野曰く、【いかづち】と切れる!!

SAM16様
コメントありがとうございます。
与謝野サンは、あれほど「骨無し」だとは思いもよりませんでした。
浪人時代の「不様な生活」が余程堪えているのでしょう。
今日の層化との協議で決まるでしょうが、選挙は一日でも先にしたい(少しでも長く、総理で痛い)
と考えているのでしょうね、阿呆は。

与謝野曰く、【いかづち】と切れる!!

与謝野が「雷【いかづち】が落ちたように(分割を)言ってきた」とのニュースが流れ、あの聞き苦しいダミ声を【いかづち】と言っていたのには笑えました。
流石に、身内が切れ始めている様で、いよいよ面白くなってきました。

そう言えば、一昨日の党首討論でも、《公務員を上手く使いこなすのが社長だ》と、親の七光りの肩書社長経験だけで、自分が官僚に、やりたい放題、目一杯振り回されているにも拘わらず、鳩山代表に社長論の能書きを垂れていたのも笑えました。
と同時に、本気で使いこなしていると考えているのを目の辺りに聞くと、驚きよりも、怖いです。

今度のお坊っちゃま発言は、『僕の頭の中は、クルクル回転しているだけなので、軸はぶれてはいません!』と言いたかったのかも知れないと、敢えて考えてあげ、お前はコマかと笑いましょ!

これから日々、国民を笑わせながら(いかづち声は聞きたくもないが)、任期切れ解散の選挙になるのでしょうネ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


あきれた厚労省分割案

kinnyさんのエントリ「 また役人ポスト増の亡国バカ・麻生政権 」にコメントさせてもらいましたが、そこで紹介されていたニュースには本当にあきれかえりました。 厚労省が巨大だから、2つに分けてしまえ、と言うのです。 人口が増加し、歳入が自然増の時代であれば考え


とっとと三途の川を渡ってくれ!

今更「ナベツネ」の老害について語る気はございませんが、 こんな奴がのさばっている事自体が日本の元凶。 ボケすぎて死ぬの忘れたんじゃないかと、ちょっと心配。 年内には お友達の中曽根といっしょに三途の川渡ってほしいですね。 ちーん(^人^)ナムナム 合掌 ...


政治資金問題第三者会議に対する、産経新聞による恣意報道

  私達市民は、 政治を正しく判断をするための情報環境が必要です。 先日の鳩山代表が 「検察も第三者委員会に来るのを逃げましたし、メディアの方も逃げましたよ。誰も来ないですよ。おかしいんですよ」 と述べている。 それでありながら、下記のような記事を産経新聞は...


 ホーム