カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「細野さん? 長島さん? 小池と付き合ったって希望なんて無いでしょ? ウチ来ない?総裁選出ることだし・・」 石破しょげる

前回エントリー。
初めて買った
クルマのことを
書いていたら・・
別の出来事を思い出したので・・
本日は・・
このツカミを・・。 (笑)

笑 またかよ

気弱な地上げ屋が・・
国外逃亡・・
いや、
海外移住の
経験あることは
ほとんどのレギュラーが
ご承知のことです。

当時、乗り回してた
気弱な地上げ屋のクルマは
かなり珍しいクルマで・・(苦笑)
当初は、
その車を・・
移住先に
持って行こうかと考え・・
ん?
持って行こうとは、書きましたが・・

笑 重いな

勿論・・
こうじゃありませんよ? (笑)
船便です。 (苦笑)

でも・・
輸送代は、
なんとか我慢出来ても
移住先の
排気ガス規制や
仕様変更を全部やると?
一から・・
部品取り寄せ
組み立てるのと・・
ほとんど同じくらい
費用がかかっちゃう。

泣く泣く・・

涙 笑

手放すことと
相成りました。 (苦笑)

儲ガリバーとか・・
中古車の買取業者は
山のようにいましたが
ネットオークションという
当時まだ始まったばかりの
売却システムがあったので
初物好きの
気弱な地上げ屋
やってみることに
しました。

すると・・?
1日で
希望売却価格を
遥かに超える買主が
現れたのです。

でも・・
うなぎ上りに上がる・・
オークション価格に・・
「この人に売らないで・・」

アンタ 迷惑 笑 評判悪

「もうちょっと様子見ようか?」

欲も出ましたが・・
こういうことは
縁モノです。 (笑)

最初に、
気持ち良く
希望価格を
大きく上回った人に
譲るのが・・
スジ・・
というものでしょう。

と言うことで・・
この人に
売ることに
決めました。

笑い1

この間・・
たったの2日間。 (笑)

そして・・
引渡しは・・
2日後です。

引渡しの最終打ち合わせは
メールだと
誤解や
勘違いがあってはいけませんので
電話で話しました。

気弱な地上げ屋の家は
駅から直ぐなのですが
ちょっと判り辛いルートなので
駅に着いたら
電話くれるよう頼んで
引渡し日の朝を
迎えました。

前日に、
ボディーにワックスをかけ・・
エンジンルームは?
スタンドに行って
内部洗浄してもらい・・
「さぁ! あとは・・カネ貰うだけだな」
そう思って、
ふとタイヤを見ると?
タイヤには
タイヤ専用ワックス
かけてあったのですが
ホイールに
少し汚れが・・。

「こういうことは完璧にやらなきゃ・・いけない」

笑い3

几帳面で・・
真面目な・・
気弱な地上げ屋。 (笑)

もう直ぐ・・
買主さんが
駅に着く頃ですが・・
大急ぎで
ホイールに
ワックスかけ始めた・・
その時です。

気弱な地上げ屋のクルマを見ながら
通り過ぎたオッサンが
戻ってきて
「あのぉ・・?」

気弱な地上げ屋 3

「気弱な・・地上げ屋さんですか?」
声掛けてきたのです。

「えぇ・・そうですが」
どうやら・・
駅に着いたら
電話かけてくるはずの
買主が
電話せずに直接
来ちゃったようです。 (苦笑)

「地図見たら行けそうなんで・・電話せずに来ちゃいました」
「ところで・・?」
「ナニやってんですか? タイヤがどうかしたので?」
怪訝そうに尋ねる・・
買主。

タイヤのところで
うずくまる
気弱な地上げ屋の手元が
見えなかったようです。

「いやなに・・ホイールが汚れてたんで、ちょっと洗ってたんです」
そう答えた・・
その瞬間!
「あっ! やっぱり!」

笑 ビックリ

なっ!ナニよ?
ナニが? やっぱりなのよ?
もしや、この買主・・?
引渡しの
この期に及んで・・?
イチャモンつけようってぇの?

少し身構えて・・
言いました。
「なにが? やっぱり・・なんですか?」

すると・・
その買主。
語り始めました。

「オークションでは、規定ポイントを撮影した写真は戴いたでしょ? でもボクは、こことここの写真も・・って、何枚か、追加でお願いしました。 あれはね、頼んだ部分を見たかったのもありますけど・・写真の隅っこに写る部分。 その部分の手入れの状態を・・見たかったのです」

「気弱な地上げ屋サンは・・ほら例えば、ここ。 ドアフレームの・・この部分も、綺麗に掃除してました。 オークションの写真って言うと、普段ワックスなんてかけたことも無い連中だって・・綺麗にするんですよ。」
「つまり・・写真で見えるところを綺麗にしない人なんて・・いません」

「ボクらプロが見るのは・・とってつけた綺麗な部分ではなく・・普段の手入れをどうしてるか? なんですよ」
「気弱な地上げ屋サンは、あんなところまでしっかり手入れしてたでしょ? だから、確信したんですよ。 この人なら大丈夫! このクルマは・・掘り出し物でお買い得」

「少々高くても・・なんとしても買う! そう決めたのです」

笑 口先 口だけ

「そして、今日こうして来て見て・・自分の見る眼が間違ってなかったことを確信しましたよ」
「ワタシも長年この商売やってますけど・・」
「売るその日に、ホイールにワックスかけてる人は・・初めて見ました」

笑 8

「でもまぁ・・一応? その辺り流して・・少し走らせますか?」
一応、言ってみる
気弱な地上げ屋に・・
「いえ、その必要はありません。」
「支払したいので・・お宅にお邪魔しても良いですか?」

それからはもう・・
江戸っ子だってねぇ?
神田の生まれよっ!
寿司食いねぇ!
ワインも・・?
そのあと
運転して帰らねばならないので・・
ワインは遠慮されちゃいましたが・・(笑)
とても気持ち良く
愛車を処分
することが出来ました。

でもここで・・?
またぁ?

笑 またか

気弱な地上げ屋の
自慢話だと?
勘違いしちゃってる・・
そこのアナタ!(笑)

これは・・
自慢話などでは
ございません。 (苦笑)

気弱な地上げ屋が言いたいことは・・
ほんの些細な・・
普通は、気がつかないような
しぐさや
行動で・・
その人の
人と
ナリを・・
見通してしまう。

そんな眼力持った人間が
意外なところにもいる。
と、こういうことなのです。 (笑)

こんなツカミ
もって来るのも・・

エゴユリ2 小池 百合子

先の選挙。
小選挙区は仕方ないにしても・・
比例区。
こんなバアサンに・・
投票しちゃったこと。
後悔し始めてる人が
かなり増えてるのですね。 (苦笑)

でもこれは
ある程度仕方ありません。
化粧が上手なことで知られる・・
このバアサン。
カメラ向けられると
直ぐさま!
化けてしまいます。 (笑)

永田町では、
小池有利子・・
とも呼ばれておりますが、
自分にとって
有利なことが無くなれば
直ぐに放り出すことは
この人の
人とナリを知ってる者なら
誰でも判ることです。

笑 12-1

希望の党は、
今後、半年から1年ほど
時間をかけて
ある者は・・
「選挙区調整するから・・」
ニンジンぶら下げる
自民党に尻尾振る者。

一旦、無所属になり
時期を見て・・
立憲と合流する人。

希望のまま
維新とくっついて
墓場まで行くアホ。

3分裂するでしょう。

先の都議選で
自民を離党し、トイチから立候補・・
当選した都議などは・・
つい先日。
地元が重なる
自民党代議士の事務所で
30分ほど正座し、
「もう一度! 面倒見てくださいっ! お願いします!」
詫び・・
入れてきたそうです。 (苦笑)

笑 21-3

こんなこと
耳にしたからと言って・・
コッチは
高みの見物・・
とは行きません。

気弱な地上げ屋は現在・・
立憲の
地方支部作りに動いておりますが
民進の党籍も
まだありますので・・
つい先日、
存続が決まった
民進の地方支部会議にも
出席しました。

それはそれは・・
酷い状況ですよ。 (笑)

立憲の会議の席で
「総選挙で希望やった連中とも? 一緒にやらんといけないよね」
こんなこと言った、その数日後・・
今度は、民進の会議で・・
「立憲が支部作るって話してるけど・・支部作られちゃやり難くなる」
気弱な地上げ屋を前にして
こんなコト言い出す人。

会議に出席してる人は・・
ほとんど被ってます。 (苦笑)

要するに・・
現実には、
現に一緒にやってるって言うのに
党名だけのハナシをしてる
のです。 (苦笑)

笑 疲れた2

それではここで・・
立憲民主党 本部事務局に放つ!
草の者に・・
ご登場戴きましょう。 (笑)

「地方支部作りが延々として進まない?」
「みんなホント・・つまんないことに・・拘ってるよね」
「民進に残った参議院のセンセたちは・・」
「立憲に風が吹いてると見るや、一言も相談も無く・・」
「1人さっさと離党して、立憲入りして幹事長に収まってる」

福山

「この人のことが気に食わない」

「ウチはウチで・・」
「ただ闇雲に数を増やせば良いってもんじゃない!」

枝野る3

「そりゃ確かに正論だけど・・、この前の国会だって、見たろ?」
「それでなくても質問時間が少ないってのに、事前に質問の擦り合わせや、調整をまったく、やらないから・・」
「質問は被るわ・・中途半端で終わるわ・・散々だったでしょ?」
「議会ってのは、数が全てで・・数揃えて、スケールメリット出さなきゃ、成果なんて出ない」
「ウチは見ての通りだし、希望にだって、民進から事務スタッフが行ってるし、毎日連絡取り合ってるよ」
「つまりは・・事務局は、既に一体化してるってこと」

「何の理由もキッカケも無く、ただ選挙のためだけに一緒になるなら? そりゃ野合だよ」
「だけどね? 国会論戦のために統一会派にして・・」
「少しずつでも実績作れば? 有権者だって、そっちのほうが自分たちのためになる」
「気付くんじゃないの?」
「もう既に・・支持率下がり出したでしょ? もう一段階下がり始めたら? あとは・・逆風だよ」
「こういうときに・・まとめ役・・オタクのオヤブンみたいな・・」
「マスゴミがワーワー騒いだって、気にせず、しっかり纏められる人がいれば?」
「冗談じゃなく、いまから纏めていかないと? 来年の通常国会もこの調子だと?」
「ウチ含めて、野党の支持率は一気に下落・・」
「安倍一凶の・・復活だよ」

笑 やり直しはきかない

こうして見ると・・
自公政権に対峙する
一大勢力の構築には・・
やっぱり・・

一ちゃん2

「一人で500万票集められる・・オトコ」 ・・。

この人の・・
先を見通す構想力と・・
実行力。

そして・・
邪魔が入ろうが・・
マスゴミがワーワー騒ごうが・・
必ず成し遂げようとする・・
不屈の精神力が
必要なのでは
ないでしょうか。

「小沢なくして・・自民党と対峙する勢力は出来ない」
生前、
こんな言葉を残したのは・・

羽田

この人の・・
お父さん。
羽田孜センセ・・
です。

一時は
決別した人でさえ・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」 の
卓越した能力は
認めていたのです。

いつまで経っても・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」 に
頼らねばならない状況は
見方を変えれば・・
誠に情けない
限りですが・・(苦笑)
自分が出来ない以上・・
誰かにやってもらうしか
方法ございません。

理想的なのは・・

枝野1一ちゃん 小沢 山本 生活の党

この3人がガッチリと手を・・
えっ? 3人?
そうです!
真ん中にいる・・
この人が・・
この3者関係の・・
キーマンなのです。

得意の歌で・・
立憲の代表を垂らし込み・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」 だって?
舟歌なんて歌ってないで、
AKB48
デュエットすべきです! (笑)

政治の世界も
やはり最後は
人間関係なのです。

過去を水に流し、
国家国民のため!
良い関係を築いて貰えれば?
もしかしたら・・
・・もしかしますし
これが成就すれば?
幸せになる人が
大勢出て来ます。

前回エントリーで書いた通り
小選挙区と言うのは
投票動向の
ちょっとした変化で
結果は・・
大きく変動します。

笑 その通り

先の選挙・・。

立憲の大躍進見ても・・?
しっかりとメッセージを伝え
スジを通し!
やり抜けば?
結果は自ずから・・
付いてくるもの・・
なんですよ。

来年の通常国会。

安倍政権と対峙し、
しっかり実績を残すためにも
四の五の言われようが・・
もう一回り!
野党は、纏まるべきです。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 立憲民主 希望の党

「岡田さんたち? 2ヶ月前まで同じ党だったんですよ? 一緒にやるに決まってるでしょ? 小沢さん?連絡してますよ」 枝野幸男

本日のツカミは・・
気弱な地上げ屋が自動車の
運転免許を取得した頃の・・
オハナシ。
つまり・・
かなり昔の・・
オハナシです。 (苦笑)

それまで何回か・・
運転したことはあったのですが・・
やっぱり・・
無免許じゃ・・

笑 オイオイ 2

マズイだろってことで・・
18歳になったと同時に
免許を取得しました。 (苦笑)

でも・・
免許取ったはいいが・・
クルマ買うにも・・
高校出たばかりの気弱な地上げ屋には・・
カネが無い。

新車買うカネ無いので・・
仕方ありません。
中古車を買いました。

この中古車屋が・・
とんだクセもので・・
事故車なのに
事故車だと言わずに
気弱な地上げ屋に売りつけました。

これがまた・・
すごいクルマでしてね。
ハンドルから手を離して
アイドリング運転すると?

笑 オイオイ 2

勝手に・・
右折しちゃう。 (苦笑)

今で言う
自動運転車の
先駆けのような・・
損な・・クルマでした。

「事故起こしたって・・なんで言わないで売ったんだよっ?」
中古車屋の社長
問い詰めると?
その言い訳が・・
揮ってました。

「事故起こした?」
「ぶつけられたんだから、事故起こされたんだ!」
「事故起こしたんじゃない!」

はぁ? 笑 ダメ

まぁ今だったら?
こんな詐欺師みたいなヤツ・・
キッチリ!
落とし前つけさせるところですが・・(笑)
当時はまだ・・
18歳。
今では信じられませんが・・
泣き寝入り・・です。 (苦笑)

しかしです!
当時から・・
日頃の行いの良かった・・
気弱な地上げ屋。 (笑)
このときも・・
良い出会いに・・
恵まれておりました。

家の直ぐ近所にある・・
修理工場の社長に・・
「困ってんなら? ウチに持って来な! 見てやるよ!」
声掛けてもらったのです。

この町工場の社長が・・
これまた凄い腕利き。

調子が悪くなって
ガレージにクルマ入れると
エンジン音聞いただけで・・
コッチがまだ
何も言ってないのに
「あっ? キャブレターだな? 30分くらいかかるぞ」

笑 驚き ぎょっとする

まさに匠の技・・
ホンモノの職人・・でした。

製造業始め
モノ作りニッポンを支えて来たのは
こうした
職人さんたちの・・
職人芸と
心意気・・
なのでしょう。

こんな昔話・・
ツカミに持って来るのも・・
昨今の
日本を代表する製造業。
日産
神戸製鋼
企業ぐるみの不祥事の連続技。 (苦笑)
この報道に
驚き・・
呆れてるからです。

神戸製鋼は、
10年以上も前から・・
日産に至っては
社長が
カメラの前でアタマ下げた
その後にも?
まだ
不正を続けてたと言うのですから・・
驚きを通り越して・・

ダメだこりゃ 2 笑

笑っちゃうような
オハナシです。 (苦笑)

日産のほうは
なんとか製造・販売を再開出来そうですが
神戸製鋼は・・?

業績の悪化が
収益を圧迫し・・
来年の・・
桜の花が咲く頃には・・
身売り話に花咲かせる
こんな事態に
陥ることでしょう。

ただですね・・
この両社。
一つだけ・・
良い点があったことに
お気付きになりましたか?

それは・・
このたびの両社の不祥事
何れも・・
内部告発をキッカケとして
露見した
ということです。

「こんなコト・・続けてちゃいけない」

こうした想いを持った社員が
自らの
サラリーマン人生を賭けて
告発に踏み切る。

見上げた社員がいるのと
正反対に・・
経営陣は?
本当に・・

ダメだこりゃ 苦笑

使い物になりません。 (苦笑)

特に、神戸製鋼のほうなんて?
途中で・・
「体調が悪い・・」
こんなこと言って
逃げ込んだ?
いや、
寝込んだのでしょ? (苦笑)

こうした・・
役に立たない経営者たちに
共通するのは?

自社で・・
過去に起きた不祥事・・。
或いは・・
同業者で度々露見した不祥事
これら・・
所謂、
経営の失敗から・・
何も学ばず
教訓としなかったこと
です。

このレヴェルの経営者が
マネジメントしている限り
これらの会社は・・
また暫くすると・・
同じことを
繰り返すことでしょう。

笑 その通り 3

ところで皆さん?
この・・
失敗から何も学ばず・・
教訓も得ない。

こうしたことが・・
最も多く・・
起こる業界は?
どの業界でしょうか?

お尋ねするまでも・・
無いことですね。 (苦笑)

そうです!

小池 希望 細野 若狭 長島

この人たちの・・
業界です。 (笑)

ホント
この業界の連中と来たら・・
「野党は一致団結して! 自公政権と戦おう!」

解散風吹き出す前は、
こんなこと言っときながら・・
解散風が
噴き始めた途端!
「統一候補はこのオレだ!」
「いや、このアタシよ!」
「芸歴長いコッチが本命に決まってんだろ!?」
・・・揉め始めます。 (苦笑)

その典型が・・
東京8区・・でした。

意地悪の息子 ノビテル

東京で最も弱い (笑)
自民党候補と呼ばれる・・
このオトコの
選挙区です。

ここでは・・
共産党候補者と
民進党系候補者2名。
3名の候補者が・・
市民団体の仲介で・・
なんと! 2年も前からです!
2年前から・・
候補者統一に向けて
話し合いを重ねてきました。

共産党地区委員会は、
当初から・・
統一候補が誕生すれば?
候補者取り下げても良い。
こうした姿勢だったのですが・・
問題なのは、
民進系の2人。

1名は、参院某幹部のコレ・・

笑 3

ではなく、元秘書。

そして、もう1人は・・
党の
噴く代表まで務めた
重鎮。 (笑)

そのうえ、この・・
重鎮のバアサンは・・
先の参院某幹部
とっても折り合いが悪い。

つまりは・・
民進内の代理戦争です。

まぁこういう場合・・
気弱な地上げ屋のように
強気で脅迫する・・(笑)
いえ、
強気で説得する
強力な交渉人が必要なのですが・・
そこは、平和を愛する市民団体です。

グルメブログの有力レギュラー
名前を連ねる
この市民団体。
それでも、粘り強く交渉を続け
この夏には・・
なんとか折り合えるところまで
来たのです。

そこに横槍入れてきたのが・・

小池 希望の党

このバアサン。 (苦笑)

こともあろうに・・
よその選挙区から
比例復活の専門家。 (笑)
バッジをつけたカメレオン
とも称される・・
現職を国替えさせたのです。

もうこうなると
ハナシも・・
アタシもありません。

「希望が出るなら? アタシも出るわ!」
「立憲が出る? じゃぁアタシだって! 負けないわよ!」
「2人出ちゃう? じゃぁ共産だって比例があるし、出さざる得ませんよ」
全ての野党が
出揃っちゃった。 (笑)

この野党系全候補者の
得票合わせると?
ノビテルの得票より
勝てたどころか・・
5割も多いのですよ。 (苦笑)

ここほど極端ではないにせよ・・
野党が纏まってれば?
自公に勝利してた選挙区は
全国で63にも上ります。

ここで皆さん?
見落としてはいけないのが・・
この試算は
今回の選挙。
つまり・・
投票率53%での試算だってことです。

笑 19

野党が割れて・・
投票率が
5割ちょっとだと・・
自公が圧勝することは
やる前から判ってます。

有権者の
5人に1人・・
つまり、2000万人の有権者は
どんなことがあろうと
必ず投票所に行き
そして必ず・・
自民か・・
公明に投票します。 (苦笑)

このことは・・
投票率が
2009年のように
7割近くまで上がれば?
相対的に、
得票率は下がりますが
ここ数回のように?
5割前後をウロウロしてると?

5000万人のうち
2000万人が向こうに投票されちゃ?
勝ち目なんて
無いという事です。

文句あんの 笑い 2

ただ、これを
違う角度から見ると・・?
投票に行かない
有権者の半分
の連中。

この5000万人のうちの
1000万人。
突き詰めると・・
5人に1人です。
この1人が
野党統一候補に投票してくれれば?
統一候補陣営は
圧勝
します。

2009年の政権交代の時には
この5人中
2人弱が・・
民主党に投票してくれたのです。

こうして見ると?
皆さん?
そんなに難しいことでは・・
ないと思いませんか? (笑)

笑 正気か

まぁ、5人の中で
1人口説くのでしたら
容易いことなのですが
1000万人となりますと・・。 (苦笑)

しかしです! 皆さん!?
今回の選挙。
立憲民主の比例票は・・
1100万票を超えております

この数字は
2014年の総選挙。
民主党が獲った総数
978万票より多いのです。

しっかりとした旗を立て・・
地道に人々に語りかけ
その姿を・・
見やすい映像で
SNSに拡散する。
優秀なスタッフにも支えられ・・
自ら・・
風を起こした結果です。

好きか
嫌いかで問えば・・?

枝野 3-1

レギュラーの皆さんは
このオトコのことを・・?
お嫌いなかたが
多いでしょう。
気弱な地上げ屋も
同じです。 (苦笑)

しかし政治家というのは
好きか
嫌いかで
選ぶのではなく
良い仕事をしてくれるか?
ダメなのか?
コレで選ぶべきでしょ?

次の選挙の時までに
必ず、野党統一を成し遂げます!

「保守2大政党では、健全な政権交代にはならない」
「保守からリベラルまで幅広い勢力が結集した勢力」

野党の調整役を担う・・

岡田んな

このかたも・・
横暴な与党と
だらしのない野党の振る舞いの結果
今回の
無様な姿を晒して・・
ようやく・・
全てを理解してくれたようです。 (苦笑)

「まだ2年も先じゃね~か?」
レギュラーからは、
こんな声も聞こえてきそうです。

しかし、地方選は
この先、全国各地で行われます。

政党を強くするには・・
地方組織を
しっかりと作ることが重要です。
地方組織がしっかりすれば?
地方議員も増えます。
地方議員が増えれば?
政党の
足腰がしっかりとする
のです。

気弱な地上げ屋は
再来年の
統一地方選に向けた
地方組織作りを
既に始めてますよ。 (笑)

このかた。

枝野 3-2

草の根の・・
暮らしの声に支えられた・・
下からの民主主義。
皆さんのための
経済の再生。
これらを・・
やっていかなくてはなりません。

立憲民主党が出来たのは
枝野幸男が起ったからではありません!
私の背中を
押して戴いた国民の皆さん!
お一人お一人が
立憲民主党を創ったのです!

素晴らしい理念です。
この理念に加え
彼はこうも言っております。

選挙で終わりではありません。
これからの私たちを見ていてください。
これからの私たちを・・
チェックしてください

枝野サン? 本当ですね?
ならば・・
一生懸命・・
応援しようじゃありませんか!? (笑)

みんなで
チカラ合わせ・・
小さな苗を
大きな幹に・・
そして、太い軸に
しましょう! (大笑)

本当の民主主義を作りましょう!
主役は・・
皆さん!
・・だそうです。 (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 日産 神戸製鋼 不祥事 立憲民主党 枝野幸男

「勝利の立役者? 勿論、小池さんと前原さんです。 お二人とも良い仕事しました。 お芝居も上手でしたね」 安倍晋三

今年のノーベル賞

残念ながら・・
日本人の受賞はなりませんでしたが・・
経済学賞に
話題になった
受賞者がいらっしゃいます。

ドクター セイラー ノーベル賞

シカゴ大学
Dr.セイラーせんせ・・です。

心理学と・・
経済学を融合させた学問
行動経済学・・。
この分野での
理論的功績が
広く認められた・・。
とされております。

噛み砕いて言いますと・・
この行動経済学

なぜ・・?
多くの人間が
同じような間違いを犯すのか?

なぜ・・?
社会では
バカげたことが
数多く起こるのか?

多くの人間が持つ
その・・
非合理的な行動原理
解明したものです。

なるほど 笑

ナッジ理論
とも呼ばれる・・
この理論。

お気付きでない・・
かたが
多いでしょうが・・
社会の
数多くの場面で
応用され・・
そして、利用されています。

海外での事例ですが・・
ご近所にお住いの
ほとんど全ての人が
納税期限内に
納税を・・
済ませています。

笑 23 ビックリ

こうした・・
単に事実を伝えただけの
案内を・・
納税者に伝えただけで?
実際、
未納率が3割も減少した
地域があります。

笑っちゃっうのが・・
オランダ スキポール空港での
応用事例。

この空港では・・
男子用トイレの小便器。
この・・
小便器周りを掃除する
床清掃クリーナー。
このクリーナーの
大量使用や
それに伴う
清掃費用の高騰が・・
悩みの種でした。

うつ病 苦笑

どうすれば?
清掃費用を減らすことが
出来るか?

小便器周りの床が
汚れなければ?
清掃費用を減らすことが・・
出来るのでは?
こう考えたマネジャーが
一計を案じたのが・・
ナッジ理論です。

小便器周りを
汚すことなく
用を足してもらうには?

考えついたのは・・
なんと!

ハエ

このイラストを
小便器の中心に
書き込んだのです。 (笑)

用を足す男性諸氏。
最初は
驚きますが
直ぐに・・
「このハエの野郎め!」
こう言ったかどうかは・・
定かでありませんが・・(笑)
ドイツも
オランダも・・
ハエめがけて
オシッコ飛ばすそうです。 (大笑)

その結果・・。
床掃除の費用は・・
なんと8割も!?
削減されました。 (苦笑)

笑 28

自分の利益だけでなく
自分以外の・・
他者の利益や
社会的利益さえも考え
行動出来る人が・・
過度の飲酒や
喫煙など・・
自分自身に悪影響及ぼす
悪い習慣や欲求を
止められなかったりします。

人は・・
必ずしも
合理的に行動出来るとは
限らないものですし・・
むしろ、
良いとは言えない選択に
導かれ・・易い。

このことを理解したうえで
その後の
正しい行動をとってもらうため
生み出されたのが・・
ナッジ理論です。

本日は・・
このナッジ理論・・。
「アンタ? ホントに判ってんの?」
こうした人たちの
オンパレードで行くワケですが・・
まず
ご登場戴くのが・・

豊田センセ 埼玉4区

このオバサン。 (笑)

この顔見ただけで?
噴出しちゃってる?
そこのアナタ! (大笑)
噴出すのは・・
まだ早過ぎです。

なんと申しましても・・
このオバサン。

選挙は弱いが・・
メンタルは・・
滅法強い。
凄いですよ・・
この人は。 (笑)

人が集まる運動会に
呼ばれもしないのに
顔出すなんてのは・・
朝飯前。

「豊田でございます・・」
多分、日本で一番・・
有名な候補者
知らない人なんて・・
いないってのに
これでもかと・・
名前を連呼します。

そして・・
選挙権のない
中学生に揉みくちゃにされながら・・
「あっ! ハゲだ!」
「ハゲのオバサン?」
ハゲてないのに
こんなこと言われて
「ありがとね・・」
なんて言っちゃってます。 (笑)

笑 困った

確か・・
300メートルでしたっけ?

期日前投票所の
一定距離以内での選挙運動は
公選法で
禁じられてるってのに・・
300メートルどころか・・
期日前投票所の目の前で
名前連呼し出しちゃう。 (苦笑)

怒鳴られるのを
恐れているのでしょう。

選管スタッフでさえ
注意どころか
近寄ることすら出来ない
鬼気迫る選挙戦です。 (笑)

そして・・
ついには、このオバサン。
選挙戦に
超能力まで使い始めました。

上野動物園に
パンダ見に行く人たち・・
行列があると・・
なんだか判らなくても並んじゃう。
こうした人たちと・・
同じ心理なのでしょう。

駅前で
演説始めると
集まるわ集まるわ・・
何しろ
人が沢山集まります。

しかし・・
演説終わり、
見てた聴衆に
近づこうとすると・・?

モーセ 海

あのモーセの海割りの如く・・
人並みがサ~ッと
左右に分かれてゆくのです。 (笑)

あのモーセでさえ・・
杖掲げなければ
為し得なかった大技。
このオバサン・・
いとも簡単に
成し遂げちゃってます。 (大笑)

それでもめげずに
違う人並みに向かうと・・?
アッチでも人が割れ・・
コッチでも人が割れ・・
聴衆は・・
蜘蛛の子散らすかの如く・・
逃げ惑います。 (苦笑)

お詫び

まぁこうした・・
楽しいことも
いくつかあった選挙戦ですが・・
概ね・・
不愉快なことが
支配した
このたびの
総選挙でした。

そして本日・・。
グルメブログがまず・・
やらねばなならないのは・・
レギュラーの皆様への・・
お詫びです。

いくら・・
願望や・・
熱望してたとしても・・
小さな小さな可能性を
大きな可能性の如く
書いて・・

詫び 笑 34-1

混乱を招いてしまいました。

グルメブログの思惑や・・
見立ても・・
全て裏目に出た・・
このたびの・・
総選挙。

それもこれも・・
このバアサンの・・
せいです。

小池 42

選挙前は・・
みどりのタヌキ・・
なんて呼ばれてましたが・・
選挙が終わった今・・
看取りのタヌキ
こう呼ばれてます。 (苦笑)

それにしても・・
なんでこんなコトになったのか・・?

これについては・・
もう少し後に書くとしまして・・
このバアサン共々・・
いや、
気弱な地上げ屋の感覚としては
このバアサン以上に
罪が深いのが・・
このオトコです。

前原 口先 空振り

偽メール事件で負った深手を
更にスケールアップ・・
バージョンアップした深手を
わざわざ負った
この阿呆。

「名を捨てる!」
こんなコト言いながら・・
我が国政治史に
その名がしっかり残ってしまった・・
この愚か者について・・
言及しておかねばなりません。

今や・・
驚きを通り越して
哀れにさえ・・
思うのですが・・。
このオトコのしてきた
一連の言動を
正しい動機
正しい目的のためにやったこと

僅かではございますが・・
未だに、
こう信じ込んでる人たちが
いるのだそうです。 (苦笑)

タヌキの
排除発言をキッカケとして
希望は
失速し始めたのですが・・
いいですか?
皆さん?
このオトコはですね。
排除するってことを
最初から知ってた
のですよ。

驚 驚愕 オイオイ 笑

記者会見の場でも
ポロッと
言っちゃってましたよね?

「全員が公認候補になるように・・まずは尽力する
まだ決まってるワケでは
ないことを
正直に・・
言っちゃってるのです。

更に言いますと・・
看取りのタヌキの・・
排除の対象に・・

一ちゃん

「一人で500万票集められる・・オトコ」
が含まれるということも
予め・・
知らされていました。 (苦笑)

判りやすく言いますと・・
それまで、多くの助言を受けてきた・・
相談に相談を重ねてきた・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」
をも裏切った
ということなのです。

あの・・
無所属での出馬を発表する会見での
不機嫌極まりない態度は・・
また裏切られたことへの
不愉快さを
充分物語っております。

口先誠司・・。
もうこの先・・
野党議員の中で・・
このオトコについて行こうなどと
考える議員は
数人もいないでしょう。

まだこの業界で
食べて生きたいと考えるのであれば?
代表辞任後は、離党して・・
自民党にでも行ったほうが・・
本人のためにも
国民のためにも・・
良いでしょう。 (笑)

次に・・

エゴユリ2 小池 百合子

このバアサンです。

いったいどうして?
こんなコトに・・?
なったのでしょうか?

それではここで!
希望の党 選挙対策本部に放つ!
草のモノに・・
伝えてもらいましょう! (笑)

希望の党は・・ボロボロですね。 選挙実務は、私たち民進党の人間が来てからなんとかカタチになりましたが、それまでは・・シロウト丸出しで・・どうにもなりませんでした」
「小池さんは・・何か勘違いしちゃったのでしょうね。 あの記者会見での排除発言や更々無い・・発言。 フリー記者のしつこい質問に・・ついクチ滑らせたのでしょうが、言った内容自体は・・」
「元々、前原と打ち合わせしてきたこと」

「小沢さんや岡田さん。 枝野始め左系議員・・邪魔な連中を排除するというのは・・いの一番に決めてたみたい」
「問題はね。 排除発言や・・踏み絵問題で・・野党連携をバラバラにした結果・・多くの候補者が混乱し、その結果、有権者の選択も迷わせてしまったこと」
「でもね。 ある仮定を前提にすると?」
「全ての謎が解けるんですよ」

希望の党があのまま上手く風に乗って・・100議席から160議席まで伸びたとしても?」
「今回みたいに大敗したとしても?」
「勝ったら勝ったで、自民と連立すりゃ良いんだし・・」

安倍3-1

「負けたら負けたで・・」
「野党を分散させた功績で・・この人に感謝される」
「つまり結論としてはね。」

「私が思うに・・」
「小池さんは・・」
「ある時期から、安倍さんと・・握ってたんじゃないかって思ってる」

笑 怒 驚 バカ

確かに・・
2人は・・
勝っても
負けても・・
どっちに転んでも上手くやる。
こうしたことで
握ってたとしたら?

全ての・・
辻褄が・・
合います。 (苦笑)

しかしね・・
皆さん?
こんなコトで
めげないのが・・
グルメブログの
グルめ!
なとこです。 (笑)

このたびの・・
総選挙。

民進党は勿論・・
自由党も・・
公認候補者出さなかったでしょ?
これはどういうことだか?
お判りですか?

希望の党と合流する手筈だったのだから当然だろ?」

確かに・・
一義的には・・
その通り・・です。

しかしです。
この対応のウラには・・
別の狙いも
あるのです。

文句あんの 笑

候補者を擁立しないということは?
確認団体とならない・・
ということです。

確認団体にならないと?
どういうことが・・
出来るか?
ここが問題です。

確認団体にならないと・・
その選挙においては、
政党とは見なされません
ということは・・?

他党の公認で
小選挙区で当選した人は勿論。
他党の公認で・・
比例区で・・
その党の比例票で当選した人も
比例復活で
蘇ったゾンビも・・
そのまま・・
元々いた党へ復帰することが
出来るのです。 (笑)

簡単に言いますと・・
希望の党
比例復活で当選した人も・・
直ぐに・・
民進党にでも・・
自由党にも・・
移籍可能
なわけなのです。 (笑)

笑 オイオイ

真面目な有権者の皆さんには
理解不能で・・
不愉快なことかも知れませんが・・
泥舟・・
いや、希望の党から
さっさと抜けて
元の党に戻り・・
今度こそ!
本当の野党結集を果たせば・・
次こそは!
とこうなります。

このたびの選挙。
大敗に嘆く声が・・
多数寄せられています。 (苦笑)

しかし?
自民は・・?
現状維持・・。
公明に至っては?
減らしてます。

つまり・・
選挙前と・・
こちらの陣容が変っただけで・・
数のうえでは
変わりないのです。
しかもこちらの陣営。

有能な政治家が・・
続々と
国会へ戻って来ます。 (笑)

つまりですね、皆さん?
ちょっと・・
苦しいかもしれませんが・・
押し倒されようが・・
踏みつけられようが・・

笑 パチパチ 拍手

コッチはですね。

タダでは・・
起き上がらないのですよ。 (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 立憲民主 行動経済学 ナッジ理論 希望の党

自民情勢調査の衝撃!「96議席減? 首班指名に石破? 私の言う通りになるなら・・誰でも良いわよ」 気泡の党 小池百狸子

外国人から見て
日本語というのは
とても難しい言語・・
だそうです。

「キミ・・邪魔だね

ファストフード店の店長が
サボりがちな部下に冷たく・・
言い放ったつもりが
次の日も・・
またその次の日も・・
その部下はやって来る。
どうしてか?

尋ねてみると・・
「マネジャー言ったじゃないですか?」
「キミ・・じゃぁまたねって」

笑 OMG 21-4

このように・・(苦笑)
聞き間違いは・・
日本人同士でも
よく起こります。

気弱な地上げ屋にも
経験ございます。

どこの
カスタマーサービスかは
忘れましたが・・
気弱な地上げ屋さまは? どのような漢字でしょうか?」
氏名の
漢字を尋ねられてるのは
判ってましたが・・
「どんな感じ? この通り! 明るい性格です!」

軽く
ボケといて・・

詫び 笑 34

その後の対応が
最悪になった経験も・・
ございます。 (笑)

つい先月・・
暑い最中。
待ち合わせのスターバックスで
アイスコーヒー飲んでると
隣の4人掛けのテーブル。

1人の上司と
部下3人という・・
シチュエーションでしょう。

4人とも
気弱な地上げ屋と同じ
アイスコーヒー飲んでたようですが
その上司が突然!
「やっぱり、アイスコーヒーは・・」
オートバックスが抜きん出てるな!」

噴出しそうになりかけ・・
オマエそりゃ?
スターバックスの間違えだろって・・
顔向けたのですが・・
隣の連中。

何事も無かったかのように
ハナシが続いちゃってて・・(苦笑)
オートバックスと言っても?
スターバックスとして
通じちゃう。

これじゃ・・?
外国人に理解してくれってほうが
無理ってもんでしょう。 (笑)

笑 21-2

それにしても、いまの・・
この国の政治状況。

海外の人たちから見ると・・
いったい・・
どのように・・
見えるのでしょうか?

選挙目前の
当選目当ての離合集散。
矜持を捨て去り・・
いえ、最初から
矜持なんて
無かったのかも知れませんが・・
平気で
股をくぐる人。

このかたは・・

原口

ギリギリで・・
コッチに戻ってきました。 (苦笑)

そりゃそうでしょう?
希望で
比例票集めちゃったら?

「安倍政権存続を!」
「日本は核武装しなければ!」
「敵拠点を先制攻撃!」

こんな
血迷ったジイサンを
当選させることに
なっちゃいます。
そうなったら・・?
票を投じてくれた有権者に
申し開きも出来ません。 (苦笑)

それにしてもこのたびの政局・・
日替わりメニューのように
毎日展開が変っちゃう。

一ちゃん2

「一人で500万票集められる・・オトコ」 だけではございません。
ほとんどの人が・・
想定外の展開に
唖然としたことでしょう。

それもこれも・・
計画倒産を
目論んだくせに・・
破産手続きされちゃった・・

前原 15 口先

このオトコの・・
せいです。 (苦笑)

30年近く・・
政治屋やってんですよ?
このオトコは。

理念や政策を希望の党で実現?
候補者全員を合流?
全部反故にされたうえ
「ワタシの政治人生の総決算! 出来なかったら? ハラ切ります」
ここまで言い切っての・・
このザマです。 (苦笑)

そのうえ、これだけ
仲間の期待を裏切っておいて・・
「今のところは・・想定内です」
平気でこんなコト
クチにするのですから・・
感覚がズレ切ってると申しますか・・
人間性に・・
問題あるのでしょう。

まぁ・・
見てる者を欺く・・
濃い化粧にかけては
天下一品。

小池 42

濃い化粧ならぬ・・
小池ショーの
このバアサン。

言質を取らせぬ
巧妙な話術に
まんまと乗せられた
一面もあるのでしょうが・・
あまりにもマヌケ

政治家としての将来は
もう無いのですから
この先は
評論家として
ワイドショーでボケ役でもやれば?
結構ウケるかも知れません。 (笑)

そうは言っても・・
もう総選挙に突入です。
こんなオトコ・・
かまってるヒマなど
ございません。

本日はまず・・

小池 希望 細野 若狭 長島

気泡の・・
いや、希望の党
公認候補に放つ!
臭のモノに・・
最新情報を
伝えてもらいましょう!(笑)

気弱な地上げ屋サン、もう勘弁してもらえませんかね? これ以上叩くのは・・。 今更・・こんなハズじゃ無かった・・なんて言うつもりありませんけど・・やっぱり、こんなハズじゃなかったですよね」

「JXの最新調査だと・・先々週末からの1週間で・・11ポイントも支持率下落してんですよ? NHKの調査も似たようなもんですし、このあと登場するのですか? 共同通信の調査も? 更に酷い結果みたいです。」
「東京じゃ・・小選挙区最低でも4・・ヘタすりゃ8議席。 比例区は、最低でも6、上手く延びれば? 10議席も? なんて浮かれてたのに・・今じゃ」
全員が、比例復活狙ってます

笑 OMG

「それもこれも・・あの小池ショーの・・バアサンのせいです」
「楽園に連れてってくれると思ってついて行ったら・・着いた先は、ぼったくりバーだった。 そんな感じですよ・・」

「選挙後は野党第一党? それは、二つの意味で間違ってます」
「まず・・あのバアサンは、野党に甘んじる気は毛頭ありません。 確率はかなり低いですが、自民党が現状維持するくらい大勝したら? 与党に入れてくれるワケありませんから・・」
「その時は、野党ということになりますが・・その場合でも、第一党ではありません」
「第一党ではないという意味はですね・・与党になれなかったら? みんなこんな党に義理なんてありませんから・・次々と・・もしかしたら集団で? 離党って運びになります」

笑 21-2

「選挙終わったら? 民進党解体して、元の民主党に戻すってハナシも・・民進党参議院を中心に練られてますし、新党へなら? 移籍も可能ですからね」

「枝野サンたちも合流すれば? 150人規模での野党になります」
「こんなことで・・いづれにせよ、希望の党は選挙後分裂です。 気弱な地上げ屋サンだって・・元々、濃い化粧は嫌いなんでしょ? 良いじゃないですか」
「問題は・・自公で過半数ギリギリ・・或いは、過半数割れになったときですよ」
「このオトコを・・」

石破3

「それにしても? 酷いアイコラですね? 気色・・悪過ぎます」
「このオトコを首班指名するってシナリオありますよね」
「でもこのプランが上手く行く可能性は? 1割もありません」
「このプランが上手く行くためには? 希望の党が大勝する必要があるでしょ?」
「今のこの流れじゃ・・上手く行っても90議席。 ヘタすりゃ・・70議席に届きませんよ」

笑 12 アタマ抱える

「特別国会での首班指名を誰にするか?」
「それこそ投票直前まで・・天秤にかけて、値踏みするんでしょ」
「基準? 簡単ですよ。 自分の言うとおり動く人間・・です」

それでは続けて・・
共同通信に放つ!
草のモノに・・
最新情勢を・・
伝えてもらいましょう。 (笑)

「選挙情勢だったら・・ウチとNHKが双璧。 何しろ双方・・1000人規模で記者や調査員投入して・・情勢調査に当たらせてる」

「NHKのも見せてもらったけど・・多少、数値にバラつきあるが、傾向はウチとほぼ同じ。 この先12日間で余程のことがない限り・・この傾向は・・変らないだろうね」
「民進から無所属で出る22人のうち15人は、既にAプラスかマイナス。 まず勝ち上がる。 残りの7人も皆Bプラスマイナスだから・・なんとか競り合って勝ち上がるんじゃないかな?」
立憲民主に行った15人も・・強いよね」

菅118118

「どう見てもヘンだろ? これ?」
「こんなのだって? Bプラスだよ。 勝ち上がるんじゃないの?今回は」

「比例復活も当選とすれば・・15人全員当選の可能性が高まってる」
立憲民主は・・比例票も相当伸びてるよ。 比例は・・希望より上行く可能性もある。 比例票稼げる東京で候補者擁立しないのは・・ちょっと理解に苦しむね。 カネが無いのかな?」

小林節 コバセツせんせ 国民 怒りの声

「この人あたり立てれば?」
「今以上に票を・・集められると思うけどね」

「問題は・・民進から希望に移って出馬する52人だよね」
「ここに来ての希望の党の失速振りは・・ハンパじゃない。 データ見たときの印象は・・集計間違えたのかと思ったほど。 急落というより・・急降下と言ったほうが正確」

「この52人は・・参っちゃってるんじゃないの? Aプラスマイナスは、10人位しかいない」
「残りは、Bから・・有権者の反発が強くて、Cマイナスなんてのもいる」
「ああ、お宅が贔屓にしてる? この人?」

川内博史センセ

「CプラスからBマイナスに上がった。 このままの勢いで行けば? 競り勝てるよ」
「比例復活じゃなくて・・小選挙区で勝てる」

「で、結局どうなるか? この先、空中戦で大失敗する党首が出るかも知れないので、不確定要素が多いけど・・」
「自民党の最新調査は知ってる? 最大で・・96議席減だよ」
「でもね・・。 ウチやNHKの調査じゃ・・最悪の場合、もっと減る」
「ウチは最大110議席減」
「NHKに至っては・・各地で競り負ければ、最大116議席減」
「単独過半数割れ・・どころか、与党で過半数割れだって・・あり得る」

笑 21-3

なかなか・・
良い傾向です。 (笑)

それではここで!
投票のご参考に・・
是非して戴きたい! (大笑)
グルメブログ推奨の・・
ガイドラインを・・。

自公候補者に対して・・
希・・立憲民主・・共産、4つ巴の選挙区は
→ 民主です。 (笑)

同じく、自公候補者に対して・・
希・・立憲民主

枝野 23

例えば、この選挙区ですね。
迷わず・・
民主です。 (笑)

自公候補者に対して・・
無所属、或いは希望の候補
一対一の選挙区は・・
申し上げるまでも・・
無いでしょう。

しかし迷うのは・・

野田888口先 前原55

この人たちです。

しかし、皆さん?
この選択を迫られたら?
鼻つまんで・・
投票に行きましょう!(笑)

今回の選挙。
目の前に並んでいる連中の中から
最悪でない・・
最悪の一歩手前のを選ぶほか・・
選択の余地ございません。 (苦笑)

更に迷いそうなのは・・
自公候補者に対して・・
希望と共産しかいない選挙区です。
この場合は・・

志位センセ 共産

こういうことです。 (笑)

そして・・
比例区は?
これはもう・・
お判りですよね?

立憲民主クン

是非これで・・
皆さん、足並みそろえましょう!(大笑)

このたびの総選挙
自公を・・
どれだけ減らせるか?
これが
大きな大きな目標です。

問われているのは・・
私たち有権者の民度です。

候補者たちが
今叫んでいることなど
ほとんど・・
聞く必要ございません。

観るべきは・・
その候補者が過去・・
どんな発言をし
どんな政治行動をしてきたのか?
その候補者がしてきたこと。
過去の言動が
投票の基準
です。

そして
私たちが目指すのは・・
この国のあるべき姿・・。
真っ当な政治を取り戻す!
真っ当な社会を取り戻す
この二点に
尽きます・・。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 希望の党 総選挙 気弱な地上げ屋 立憲民主

「こんな状況のなかオリーブの木ならぬ、希望の木を創るのか? やっぱり小沢ってのは・・凄い男だな 」 共産党 志位和夫

つい先日のことです。

世界的なシェア持つ大企業を
早期退職し・・
割増退職金を元手に
それまでとは、
まったく別の分野で
起業。
10年ほど経った
今では・・
従業員500人規模の会社の
オーナーとなった人と・・
食事をご一緒する
機会がございました。

用件を済ませ、
雑談してる時・・
気弱な地上げ屋さん?

笑い3

あなたが何かをして・・
その結果が失敗だった時?
あなたは・・
次の三つのうち、どれにする?」
尋ねられました。

「1番目は・・
失敗したと認めない。
失敗したことに気がつかない。
失敗したとは思わない・・。
こうしたケースもこれに当たる。

2番目は・・
自分以外の誰か? 他人や・・
周りの状況に
失敗の原因を求める。
つまり・・
自分には責任はない
という態度。

最後、3番目。
失敗した原因を分析し、
次は失敗しないよう対応する。
つまり・・
失敗を・・
以後の教訓とする。

どう?
この三つのどれかには・・?
当てはまるでしょ?」

笑 1

ご想像の通り・・
迷わず答えましたよ。 (笑)

「3番です!」

その社長・・。
満足そうに頷き・・
再び話し始めました。

「そう言うと思ったよ。
でもね、3番と答える人は多いけど・・
実際、3番のように対応する人は
少数なんだ。
これはボクの経験に基づく感覚だけど
現実の対応を
1番とか2番にする人は・・
この国では
8割程度はいるんじゃないか?

ついでに
もう一つ聞くけど・・?
大企業で
同期で真っ先に出世する人は?
どのタイプだと思う?」

これまた・・
自信たっぷりに
堂々と答えました。

「そりゃ3番です!」

その社長。
今度は・・

笑い1

嬉しそうに・・
「そう思うでしょ?
でも現実は違う」

「ボクが昔
在籍してたような
大企業の場合。
2番の人が
真っ先に出世する。

次は・・?
1番。
3番は・・?
運が良ければ・・

笑 驚き ぎょっとする

出世する 」

自分の失敗を?
認めなかったり
他人のせいにする?

こうした人のほうが・・
大企業や
大きな組織では
出世・・
し易いそうです。 (苦笑)

そういえば・・?
先の都議選。

こんな・・

小池百合子1

ヘンなバアサンのところに
投票しちゃった人。 (苦笑)

3人ほどに・・
投票後の
都政への評価を
お聞きしました。

ある人は・・
「オリンピック会場の見直しには期待したけど・・結局、みんな元のサヤでしょ? 思いつきで言っただけなんだよね」

またある人は・・
「豊洲の問題。 決断力見せつけたつもりで話題さらったけど、結局ナニ? 築地は残し? 豊洲も活かす? 意味判んないよ」

3人目は・・
「豊洲移転問題では、どんな成果あげたかというと? 豊洲市場ってのは汚染が酷いってことだけでしょ? これって? 風評被害拡散したことになるんじゃないの?」

3人とも
否定的な評価でしたが・・
ご自身の
投票行動への評価は?

異口同音に・・
「当時はみんな期待してたでしょ?」

ご自身の判断が
間違っていたなどと言う人は
いませんでした。 (苦笑)

ダメだこりゃ 苦笑

多分・・
このバアサンの地域政党に
投票した
188万人の都民
全員に聞いても?
凡そ・・
似たようなお答えでしょう。

その時々の
風向きや・・
ワイドショーの登場回数で
投票行動決めてしまう。
こうした有権者が多いと・・?
政治家は
有権者を・・
舐めてかかります。

新しい風を
吹かせてくれると
期待した向きも多かったようですが・・
新しい風とは?
実は砂嵐だった。
ということで・・
バレる前に・・
次の手を打つ

小池 希望の党

つまり、
こういうワケです。 (苦笑)

それでは、
本日はまず・・
都民ファースト・・
略して・・
トイチ。 (笑)
トイチに放つ! 臭のモノに・・
伝えてもらいましょう!

「百合子さんの代表就任には・・驚いたねぇ。 バッジ付けてるオレたちでさえ・・知ったのは、会見した日の昼前」
「前の日までは・・後方支援、側面サポート、直接はタッチしない、ハッキリ言ってたからね」
「自民党の調査結果知って・・気が変わったんでしょ。 自分が、党の顔・・選挙の顔として戦った場合と、細野・若狭だけの場合の予想獲得議席の差を知って・・出れば勝てると勝負に打って出たワケ」

「でも・・この人たちとの申し合わせがあったよね? 」

そうかな山口

「国政には直接タッチしないって」

「こうあからさまに裏切るってことは・・? 相当な勝算があるんだろうね」
「都議会公明党は、連携解消なんて言ってるけど・・やれるもんならやってみろってハナシ」
「公明が離れても・・民進やネット、共産に協力呼びかけりゃそれで済むハナシでしょ。 公明党の行動原理ってのは、損するか得するか? 損するほうが少しでも多けりゃ? 連携は継続するよ」

希望の党ね? 仮にだよ? この選挙で過半数押さえたとしても?」
参議院はねじれでしょ? 行き詰まっちゃうワケ」
「衆院選で、すべてが思い通りに運んだとしても? 行き詰まることが明らかなのに? 踏み込んだということは? 衆院選での獲得議席数によっては? 公明と握るってことで・・目処がついてるんだろう?」
「でもまぁそう上手く・・コトが運ぶかね?」

それでは続けて!
連合東京に放つ!
草の者に・・
ご登場戴きましょう。 (笑)

「政権を奪取するには? "政治の知恵" が必要なんだよ。 民進党の議員に? それ持ってる議員がいるかってハナシ」
「ウチの内部でもさんざん議論したよ。 誰か・・政局を動かせる議員はいるかってね。 結論として・・誰の名前も出てこなかった。 となれば? 答えは簡単じゃない? 誰かの知恵やチカラを借りるしかないでしょ?」

一ちゃん

「そういうこと! 小沢さんにはそれがある」
「小沢さんのチカラを借りるしか・・ないでしょ?」
「それだけじゃない。 ナニ? 都合の党?」
希望の党だろ? あそこの小池さんとも連携し、野党が一体となって戦わないと・・勝てっこないじゃない?」

「ウチが間に入って・・自由と民進を合流させる。 そのあと・・希望と連携する。 選挙区調整さえしっかりやれば? 野党対与党・・一対一の構図で戦えれば? 一つの党にならなくても良い。 向こうは向こうで・・無頭派って言うの? そういう人たちの票集めるだろうし、コッチには組織票がある。」

「比例で互いに・・自分の票田から票さらえば良いんだよ」
「そうすれば? この選挙は、千載一遇のチャンスだよ。 唯一最大の懸念は・・」

口先 前原55

「この人・・だよ」
「最高の脚本で、腕利きのディレクターついたって・・? 主演役者が大根じゃ・・?」

それでは、本日のエントリー。
最後を飾るのは・・
民進党本部に放つ!
草のモノ・・です! (笑)

「前原さん? 好意的に見れば? 良い人。 普通に見れば? 八方美人・・なんだろうね」
「ウチと自由党との合体? そこまでは・・やるんじゃない? 党内にはかなりの異論あるけどね。 だけど、民進と自由が合体したって? 党名を自由民進党にして、按分票と疑問票掠め取る? まぁ笑えないジョークだよ」

「この両党だけの合体だったら? ほとんど意味が無い。 問題は・・その後どうするか? でしょ?」
民進党希望の党の合体? 丸ごと合体する可能性は・・ほぼゼロ。 向こうも嫌がってるし・・コッチだって困る」

「つまりね、もうここまで来たら・・さっき、連合の人が言ってたように・・小選挙区では、一番強い人が出りゃ良いんだよ。 民進だろうが、希望だろうが、社民だって関係ない。 1人に絞ることで有権者には判りやすくなる。 そして、共産党の皆さんの必勝区は・・共産党に譲る。 だって・・10ちょっとでしょ? やれないハナシじゃないじゃない?」

「そしてね。 比例は・・統一名簿で戦う。 夫々、客層が違うんだから。 夫々のお得意様から票貰えば良いんだよ」

「連合の人が? 唯一最大の懸念って言ってた?」
「同感だよ。 優柔不断な八方美人ってのが・・もっとも使えないでしょ?」
「でもね。 前原さんはこうも言ってるんだよ。 どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる・・ってね。 今回ダメだったら・・自信の政治生命もほぼ終わりってこと・・本人も判ってるはず。 どんな手段を使ってでも。 こうまで言ってるのだから・・任せるしかないよね」

笑 29

失敗がいくつも見つかったら?
成功が近いと思いなさい。
失敗は・・
成功に至る・・
やり方の間違いを告げる
メッセージなのです。

どなたのお言葉なのかは
失念しましたが・・
もうこれだけ失敗を重ねたら?
そろそろ・・
成功してもらいたい・・
ものです。 (苦笑)

このたびの・・
総選挙。
安倍政権の暴走を阻止する
この一点で・・
まとまるべきです!

あそこが気に食わない・・。
以前、あんな言動してた・・。

些細な問題を
ほじくり返して
反目する人がいます。

でも・・
考えても見てください?

目前に迫った
大問題。
我々に突きつけられた
大問題は?
なんですか?

安倍自公政権の暴走を!
止めること!

でしょ?

笑 39 その

私達にとっての
大義とは?

安倍自公政権の暴走を
これ以上許さない

こう言うことなのです。

大義を前にして
怯む人が
もし・・
いるとすれば?
それは・・
大義を
まったく理解していないのと
・・同じことです。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 希望の党 民進党 気弱な地上げ屋

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ